旅するねこ毛

斉藤和義の言葉に対する感受性が好きだ。

誰の真似でもない、独自の世界により綴られた様々なことばたち。

時に深く心に突き刺さり、時には癒されたり。

斉藤和義は、当然歌うたいであるわけなのだが、歌うたいでありながら
詩人でもある。

せっちゃんの発する独自の言葉の世界は、世の中や、人間の心理、時には
見つけて欲しくないダークな部分までをも、きちんと見据えている。


「すっぱいぶどう」なんてイソップ童話の心理学だし、「砂漠に赤い花」もしかり。

こんな詩を書く人があんなにエロいんだから、だからこそ、かっこいいんでしょうなぁ。


大昔のインタビューで、せっちゃんの言葉に対するこだわりというのはそれはもう
すごいこだわりようで、このこだわりによって自らの曲のクレジットには
「作詞」ではなく、「作詩」となっている、というのを読んだことがある。

・・・確かにデビューアルバムから数枚目までは「作詩」になっているんだなぁ。

いつのまにか「作詞」に変わっているが、もうそんなこだわりはどうでも良くなったのか。
ちなみに全アルバム持っているけど、何枚目から「作詞」に変わっているかを
調べるつもりはなし(笑)
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-08-30 23:17 | 斉藤和義 | Comments(0)

佐賀のがばいばあちゃん

遅ればせながら「佐賀のがばいばあちゃん」を読んでみた。

一言で言うと「羨ましい」のである。
何が羨ましいってこんないかしたばあちゃんに育てられた島田洋七が!
自分が子供だったらこんな風にはきっと思えないだろうが。
いや、でも、今「羨ましい」んである。

なんとも愉快で粋なばあちゃんの数々の名言にほれた。


・死ぬまで夢を持て!叶わなくても、しょせん夢だから
・人に気づかれないのが本当の優しさ、本当の親切

などなど・・・思わず笑ってしまったりするものもあるのだが
なんともかっこいいばあちゃんなのです。


しかし・・・
私にも実は「佐賀のがばいばあちゃん」ならぬ「鹿児島のがばい父さん」が
おるのです。

幼少時代 ハンパじゃなく貧乏だった我が家では、生きるために必死だった。
そんな家庭環境が背景にあると思って、がばい父さんの名言(?)を
読んでいただけたらありがたい。

・(食事に関して)家では遠慮せぃ。よそでは遠慮するな。

・(友達のところに遊びに行き、夕飯どきに我が家へ帰宅した私に向かって)
「飯は食うてきたんやろ?」「いや、食べてない。」
「バカタレが!なんでよそで食うてこんか!人んち行ったら飯まで食うつもりで
遊びに行け」

・腹が減ったらツバを飲め

・歯をあまり磨くな。歯磨き粉が減るから。

・道に落ちてるお金を警察に届け出ようと親に渡したら
「落ちてるものはワシのもの。預かっておく」


などなど・・・


・・・しかし、よくまともに育ったもんだ(自分で言うか?)


と、とにかく、「佐賀のがばいばあちゃん」
こんな時代だからこそ、読んで欲しいと思える一冊です。
読んでる間だけでも、心が豊かに、優しくなれますよ。ぜひ。

a0091291_2364651.jpg

[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-08-29 23:08 | 本・雑誌 | Comments(4)

佐世保バーガー

先日、一泊二日という強行手段で長崎の佐世保へ行ってきました。
ちょっとした用事で行っただけなので観光は一切せず。

神戸から夜行バスに乗って(だって安いんだもん・・・)えっちらほっちら約10時間の
バスの旅。
久々の長距離バスで、東南アジアの旅人時代を思い出し、喜ぶ私とは裏腹に
同行者は早くも「眠れない・・・」とジタバタ。

いやぁ、わたしゃぐっすり眠れて、なんだかそのしんどさも(一応何回か目が覚めた)
これぞ、旅行!って感じで楽しいじゃんかーとノンキなもの。

そして、バスはハウステンボスのまん前に到着。
時間はたっぷりあったのだけど、遊園地とかそういう施設に全く興味のない私は
「せっかくだから行っとく?」という同行者の声に耳も傾けず・・・
私も同行者もそういうものには興味がないので結局スルー。

なんだかんだと用事を済ませ、長崎へついたら食べたかったものを
食べることに。

それは!

長崎ちゃんぽん。
皿うどん
佐世保バーガー


・・・すんません ベタで。

どれも食べさせていただきやした。

ああ、おいしかった!といいたいところでありますが
佐世保バーガーが・・・!!!

残念でした。

大きいだけでちっともおいしくねぇよ(怒
たまたままずいお店にあたってしまったんだな~・・・
また来月かさ来月あたり佐世保へ行く事になるので次こそリベンジ。

旨い佐世保バーガーにありつけますように!!!
大きい大きいと聞いてはいる。確かに大きい。
でもーあれじゃ足りないよねぇ・・・あれはおやつだな、ウン。


さて、余談ですが・・・

私は立派なブロガーになれそうにありません。
せっかく食べたボリューム満点の長崎ちゃんぽんも、佐世保バーガーも
写真を撮ることができなかった・・・

いつもこうだ。
写真を撮ろうと思うのだけど目の前に食べ物がきたら、すっかり忘れてしまう。
途中で思い出したりするのだけど、店員さんの目が気になって撮影できない・・・
なんだか妙に気を使ってしまって撮れないのであーる。

きっとずいぶん前に「店内での撮影はご遠慮願います。(飲食物もお控えください)」と
書いてあるお店に入った事があって
「へえ~そんなお店もあるんだ」と思ったことがキッカケかもしれないな・・・
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-08-28 21:09 | 日常 | Comments(6)

ロクシタン

お気に入りのコスメに「ロクシタン」がある。

気がつけば、リップクリーム、ハンドクリーム、フットクリーム、石けん・・・などと
日常で必要なものほとんどがロクシタンになっている私。

紙袋もシンプルで素敵だし、商品パッケージも可愛くて好きだ。
ただ値段が可愛くないのだけが難点か(笑


ところでみなさん、シャンプーって同じメーカーのものに定着してますか?
私はけっこうさまよい派なんです。
頭皮が脂っぽいので夕方になると頭皮のニオヒ~がぷ~ん・・・と匂ってくるのが
自分でも分かるほど臭かった頭。
そんな悩みを長年抱えており、いっとき美容院で買ったシャンプーなども
使ってみたけど匂いはおさまらず。

ちょっと前に資生堂のつばきシャンプーを使ってみて、頭皮の匂いがなくなり
「お!これいいじゃん!」と思ってようやく定着となるか・・・と思ってみたものの
なんだかロクシタンのシャンプーが気になり・・・浮気。

・・・使ってみたところ!
これが最高でした!!!洗ってるとき、香りがキツすぎるほど香るんだけど
その分翌日1日ずっと良い香りが続く。
マジで香水いりません。髪の毛がいい香りするから。
しかも髪もいい感じ♪

隣の男子社員に「アパさん なんかいい匂いしますね」と言わせるほどよ!

普段香水を使う私には、香水を使えなくなってしまうのはちと残念だけど
しょうがないか・・・

けっこう高いのですが~~自己投資と思えば安いもんですな。

このセットは限定キットでシャンプー、リンス、トリートメント、ヘアミストで
13650円。ロクシタンのトートバッグ付きだったので迷わずお買い上げ♪

a0091291_11192073.jpg

[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-08-14 11:21 | ビューティ- | Comments(8)

やまだないと

好きな漫画家の一人にやまだないとがいる。

けっこうエッチな漫画を描いたりするのだけど、彼女の描く独特な世界が好きで
はまってしまった。
ストーリーもさることながら、なんといっても私はやまだないとの描く線が好きだ。
うまく説明できなくて「線」ってなんのこっちゃい、という感じだと思うが
そうとしか説明できない表現力のなさを許して欲しい。

ここ数年でふっとあることに気がついた。

「やまだないとの描く男の人は斉藤和義に似ている!」ということ。
雰囲気がね、似てるんですよ。
彼女ももせっちゃん好きなのかな~なんて思ってしまうほど。
それほど似ている。

そして、私はやはりやまだないとの描く男の人が理想だったりする。
好きな漫画家の中に他には岡崎京子や、桜沢エリカ、安野モヨ子、諸星大二郎
などなど他にもいるが・・・それでも登場人物の男の人にはホレないんである。
でも、やまだないとの描く男の人は格別にかっこいい。

まさか、せっちゃんを意識してはいないと思うけど・・・
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-07-27 21:39 | 斉藤和義 | Comments(2)

エクステはドラッグ?

まつ毛のエクステをしたある人が
「エクステってドラッグみたいなもん。もともとなかったまつ毛が増えただけでも感激なのに
今度はさらにさらに・・・とどんどん増やしていく。もはやエクステなしでは生きていけぬ」と
発言しているのを何かで読んだ。

まさにその通りだと、私も思う。
今までちょっとでもまつ毛を目立たそうと何度も何度もマスカラを重ね
ビューラーを使い・・・そんな頃より今はるかにまつ毛は長く、沢山ついているのに
もう物足りなくなってしまっている。貪欲なワタシ・・・
もっともっと・・・と思ってしまう・・・ああ・・・

・・・そんなことはさておき

早くもエクステをつけて約一週間が経過しようとしており、その間に
エクステのメリット・デメリットが私なりに分かってきて、エクステ迷ってる人の参考に
なれば、と思い書いてみることにする。

メリット

・とにかく目力がアップする。黒目が大きく見える感じがするし、やはりまつ毛のおかげで
 美人さんになるような気がする。(あくまで自己判断)
・マスカラ、ビューラー不要。時間短縮。
・毎日が楽しくなる。自信がもてるようになる。
・会う人に「まつ毛なが~い」とよく言われ嬉しい(当然エクステしてること白状するけど・・・)

デメリット

・抜けたエクステが目に入ると悶絶するほど痛い。コンタクトの人覚悟すべし。
・顔洗うとき違和感があるので洗いにくい。
・オイルクレンジングが出来ない。アイメイクを落としにくい。
・日がたつとエクステ部分がずれたり、まがったりしてまつ毛が色んな方向を向いてしまう。
・顔を洗うときに水滴がまつ毛にかかって、なんだかやりずらい。


・・・とこんな感じでしょうか。
意外にデメリットは多いのだけど、それでもまつ毛パーマよりエクステを
オススメしてしまう私。
まつ毛パーマはクリンとなるだけで、長さはない。
エクステはクリン~ともなるし、まつ毛も伸びるしね~。

やっぱこの差です、ハイ。
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-07-26 22:15 | ビューティ- | Comments(4)

ケツフェチ

もしかして、斉藤和義はお尻フェチなのでしょうか。

「五秒の再会」で玲葉奈とデュエットシングルを出しているせっちゃん。
数年前のラジオでゲストとして出ていた時に玲葉奈についてコメントを
求められた時(その番組には玲葉奈は出ていない)に
せっちゃんの一言。
「・・・ん~~っとね~・・・玲葉奈はねぇ~ケツがいいんだよねぇ~」とボソリ。

「(玲葉奈が)歌ってる時後ろからケツばっか見てました。ホントいいケツしてるんですよ」と。

その時の私の衝撃ときたら!
なんというかほんと、文字通り「ガーン!!!!」という感じ。

そうか、やっぱケツか・・・
胸よりケツか・・・(勝手に決め付けている)
そうだよなぁ~・・・私も女の人はお尻に目がいっちゃうもんなぁ~
そしてかっこいいお尻の人を見ると嫉妬しちゃうもんなぁ・・・

それほど自分のお尻に自信がない。
胸もそうだが・・・なんか「ケツ」とこられるともう、完全に敗北。

ヒップアップ体操なんてしてみるけども、まったくダメ。

情けないことに、あのせっちゃん「玲葉奈ケツ」発言以来
自分のお尻コンプレックスに磨きがかかったままの私です。

誰かこの呪縛をといてくれ~~!
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-07-26 21:56 | 斉藤和義 | Comments(2)

Ruth Sahanaya

Ruth SahanayaはJiwakuという曲で初めて知り、ファンになったアーティスト。

とにかく、何度聴いてもすばらしいので同名のタイトルのCDを買った私。
飽きるほど聴いていますが、本当にすばらしいアーティストです。
女性ではクリスダヤンティーくらいしか好きではなかった私ですが
ルース・サハナヤもいいですな~。

そして、先日ポン太所長に教えてもらった彼女のアルバム「Yang Terbaik 」を取り寄せしました!!!

いや~さすがベストだけあって良い曲ばかり。
「アスタガ」は楽しい曲ですな。
インドネシアムシック、捨てたもんじゃないよなー。

アイドルのポピュラーな曲も良いけども、こういうベテラン?シンガーの音楽も
いけます!!

もっともっと色んな音楽を聴きたいなぁ。

バリで買うCDを迷ってる人~
ルース・サハナヤは良いよ!
a0091291_23484728.jpg

[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-07-23 23:49 | バリ・インドネシア | Comments(8)

真夏の果実

サザンの名曲 真夏の果実は桑田さんにしか歌えないと思っていたけど
紅盤の斉藤和義とボニーピンクのデュエットはなかなか良いね。

それでも、やっぱり桑田さんにはかなわない。でも、え~感じにしっとりと
仕上がってるところが好き。

せっちゃんってやっぱり表現者なんだなぁ。
なんだかすごく説得力がある。何を歌っても。
音楽の世界ではニセモノも沢山いるけれど、せっちゃんってやっぱ
歌うたいだなぁと思う。
歌詞一つにしても、物事をよく見ているというか、感受性の豊かさというか
そういうものを感じさせられる。

そして・・・歌がめちゃくちゃ上手じゃないところが、私は気にいっていたりするんだけど。


・・・なんて寝る前のつぶやきでした。
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-07-23 23:30 | 斉藤和義 | Comments(2)

まつ毛のエクステやっちゃいました!!

悩みに悩んでいたまつ毛パーマでしたが。。。。

とうとう今日行ってきました。
決断まで長かったこと。
だって・・・少ないまつ毛が傷んだり、切れたりするのが心配だったんだもの・・・

まつ毛パーマのつもりで行ったのですが、なぜか予約はエクステで取れていて
お店の人はどっちでもいいですよ、と言ってくれたものの・・・
なんかエクステにしちゃいました。

45本!のエクステにトライしました~。

数字で言うとものすごくバサバサに感じますが、そんなことないですよ!
超自然に「まつ毛の長くて多い人」風になって、仕上がりに大満足。
エクステ自体がカールされてるから、ビューラーいらず。
マスカラもいりません。
目元を派手にしたい人はマスカラ塗ってもいいかもね。

こんなに素敵に仕上げてもらってお値段3150円也。
約一ヶ月ほどは持続するらしいので、お手ごろ価格かな?と思っております。

いやぁ~毎日の生活が変わるよ!
まつ毛フサフサ、ロング~になるだけで鏡を見るのが楽しくなっちゃう!
こんなことなら、もっと早くしていたらよかった。
本当に横から見るまつ毛の美しいこと。
これだけで、女子力アップ☆てなもんですよ!

ああ、女子で良かった!
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-07-20 22:32 | ビューティ- | Comments(14)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧