旅するねこ毛

ベチャ

インドネシア ジャワ島:パガンダランにて・・・

ベチャを運転させてもらったのですが・・・
見た目よりはるかに重くバランスとるのが難しかったっす。
こんなベチャに二人で乗ったり、アチコチ動き回っていたわたくし。
しかも値切りまくり。
悪いことしたかな~なんてチラっと思ったこともあったけど
そこはほれ、ビジネスライクの世界(笑)


いやぁ、ベチャいいなぁ~この乗り物大好きっす。持ち主さんの個性たっぷり!
a0091291_20445723.jpg

アジア~~!!!って感じがしませんか??ねぇ??

それにしても・・・インドネシア人ってホント歩かない。
ちょっとそこまで・・・っていうような近距離でも歩かない。
ドッカル(馬車)に乗ったりベモ(ミニバス)に乗ったり・・・
なぜ歩かないのだろうか、暑いからなの~~??
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2006-10-14 20:45 | バリ・インドネシア | Comments(6)

マスッ・アンギン

インドネシア・ジャワ島にて・・・。

インドネシア語で風邪のことをマスッ・アンギンという。
マスッ=入る、アンギン=(風)→風が(体の中に)入る。
ってなわけで風邪のことをそういいますのだ。

日本にも風邪をひいたときなど民間治療として首にネギを巻くとか
ショウガ湯を飲むとか色々ありますがインドネシアの風邪っぴきの際の民間治療は・・・。

アパが知ってるのは

・スプライトを飲む

これは炭酸を飲んでゲップをすることにより中に入った悪い風を出そう、というもの。
ならばコーラでもいいのではないかと思うのだけどいつでもどこでも
「マスッアンギンヤー?」と言ってスプライトを飲まされていたアパ。
治りませんでしたけどね ちぃ~~っとも・・・


そしてお次は・・・ジャン!

・オイルを背中に塗りコインでご~しご~し!!!と赤くなるまでこする。
赤くなった部分は血行がよくなり、そこから悪い風が出て行くというもの。

しかしですね~~!!これ、ハンパじゃなく痛い!
何日もあざになるし・・・ほんまに治るんかいな??って思うけど
けっこうやってる人多かった。

アパは風邪をひいたとき、この治療を友人にしてもらったのですが
まったく治らず・・・おまけに痛い!
次に移動を控えていたのでひとまずお医者さんにみてもらおうと
思い病院へ行くと医者はろくに診もせず「ヤー、マスッアンギン」・・・分かってるっての。
お薬をください、というと変なオイルを出され「これを背中に塗ってコインでこすって
もらいなさい」と追い返されたのでした。
しかもちゃっかりお金は請求されまして。

そういや、おなかの調子が悪いときもスプライトを飲みますね、インドネシア人。
色んな民間治療があるなぁ~~
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2006-10-11 21:35 | バリ・インドネシア | Comments(14)

ジャワの映画館にて・・・

明日は更新できないので今日二回も更新しちゃいます。

ジャワ島滞在時、ヒマだったアパはよく映画館に足を運んでいました。
インドネシア語の字幕なので意味なんてわからないんですけどね。

私の一番長く滞在していた町wonosobo(ウォノソボ)はディエン高原への
入り口となる町でそれ以外何のアピールするところもない本当にちっぽけな町です。
田舎も田舎。なので自宅に電話をひいてる人はお金持ちだけだったし携帯電話も
ほとんどの人が持たない・・・

そんな町の映画館でのお話・・・

突然スクリーンに現れたメモのはしきれ。
そこには「早く帰ってきなさい!!」とひとこと・・・
ん?なんだこれ?まぁ・・・ストーリーの一部だろう(なんせイネ語分かってないもんで)
しばらくすると再びメモ。もちろん登場人物はメモで隠れて見えない(笑
「何時に帰ってくるの?!」ジャワ語で書いてあったのと汚い字だったので
理解できず友人に言葉の意味を聞いていました。
すると三回目、名前忘れてしまったけど「***!」と個人の名前。
さすがに会場は「お~い、いいかげんにせぇよ~」という雰囲気のヤジが
飛ぶ・・・

この時鈍い私もなんとなく映画とは関係ないのか?と気がつき友人に尋ねると
「あれは、映画を見に来てる家族への個人的なメッセージなんだよ」という。

はぁ~~~??
要するに携帯電話も持たず、連絡をとることができない家族への
メッセージ、伝言メモのようなものだとか。

ええ~~っ、さすがはインドネシア!すっげぇ~~♪
と感動したのは良いけど・・・その前にスクリーンへメモを貼り付けるその際の
メッセージはどうやって届いたのだろう?というのと・・・
他にもっと方法ないんかいな・・・とあれこれ考えてしまって今になっても
おかしくて忘れられない良い思い出なのでした。

だからインドネシアはやめられない(笑)
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2006-10-09 20:42 | バリ・インドネシア | Comments(6)

カンボジアのべっぴんさん

カンボジア:シェムリアップにて。

シェムリアップといえば、言わずとしれたアンコールワットのある場所。
当時カンボジアへは陸路で国境を越えることができなかったので(危険だったし)
仕方なく、飛行機を利用。

周りを海で囲まれてしまっている私達日本人にとって歩いて国境を渡るなんてことは
夢というか憧れだったわけです。←私だけかい?
できるだけお金をかけず(移動手段と宿に)どれだけ長く旅を続けることができるか、
それだけに情熱を注いでおりました。

そんなこんなで・・・
しょっぼ~い飛行機に乗ってタイから憧れのカンボジア:プノンペンへとうちゃ~く♪

ごほっごほっ!ホコリっぽい町!ついた途端砂埃舞いちる首都プノンペン。
泊まるお宿は、キャピタル!(一番安かった、しかも見知らぬ男子と相部屋)

カンボジアについては、思い出が沢山あるのでおいおい書いていこうと
思いますが~

今回の目玉はなんといってもこの美女!女優さんのように美しくないですか?
シェムリアップでアンコールワット遺跡を堪能したあと、ビールが飲みたくなり
ふらりと立ち寄ったお店に(なんかオッサンみたいだな)たたずむおねーちゃん。
a0091291_932356.jpg

思わず、写真をパチリ。
カンボジアの人たちって、とても悲しい歴史があったにも関らず、みんなとっても
明るく、優しかった。簡単に忘れることができるほど遠い話でもないのに。

いまだに地雷も沢山埋まっているし、話を聞くとほとんどの人の家族が
ポルポトによって殺されていたり、悲しい歴史をところどころに感じることがあるのです。
私たち観光客というのは、そんな時とても悲しくどうしようもない気持ちになるのですが
カンボジアの子供たちのキラキラした瞳や、明るく純粋な笑顔、優しい人々の心に
ずいぶんと救われたのですよね。

本当に素敵なところでした。子供がねぇ~~本当に本当に可愛くって!
当時、行き先を決めずアジアをうろついていた私にいろんな国の旅人が
「行き先決まってないんだったらカンボジアへ行け」とおすすめしてくれていたのです。
何がそんなにいいの?と聞くと不思議とアンコールワット、と答える人はひとりもいない。
「人がいいんだ」と、口をそろえて言いました。
人かぁ~~!そのシンプルな答えによし、いこう!と気持ちが傾いたアパでしたが
期待以上のものがありました~。

でもね~海を超えてまで、春(しかも子供狙い)を買いにやってくる日本人のオッサン!
あれだけは嫌でしたなぁ~・・・
どこからあんなパワーが出てくるのでせうか・・・
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2006-10-09 09:30 | 東南アジア | Comments(6)

一触即発!!

なに見てんのよっ
a0091291_12575296.jpg


やんのか?!
a0091291_12584862.jpg


てしってしっ!!!a0091291_138334.jpg


やったな!てしっ!
a0091291_1391638.jpg



a0091291_13125060.jpg
よくも殴ったわね~~

許さないんだからっ!!
次号へ続く・・・(のか?)
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2006-10-07 13:21 | ネコ | Comments(6)

プラマのバス

ングラライ空港について、鼻の穴全開にしてバリの空気を嗅ぎ
バリを感じた後は宿探し。
そこから私の旅は始まります。

さて、バリといっても沢山観光地はあります。
私はまず、クタのロスメンに2,3泊してその後ウブド・・・というパターンが多い。
移動にはタクシーを使わない。現地で宿探しをするので当然お迎えもない・・・
そんな私の心強い味方といえばプラマ社のバス!
とっても安い!しかも一回乗るとディスカウントチケットまでもらえる(笑)
宿までのピックアップサービスもあるし(有料)断然タクシーを使うよりははるかに安い。
a0091291_195830100.jpg


クタからウブドまでプラマのバスでゆ~らゆら。
ウブドに到着すると・・・おります おります。ロスメンの客引きのに~さんたちが。
何度か連れていってもらったことあるけど、大体遠いところにあるロスメンが
多いんだよねぇ・・・「問題ナイ、チョット歩けば近い」なんてわけのわからん理屈に
ひっかかりそうになりながら自分で宿探し・・・

今回も宿を決めていないのだけど・・・どこにしようかな~。
そろそろ考えなきゃ・・・
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2006-10-06 19:49 | バリ・インドネシア | Comments(6)

タイトル変えました。

すみません。
開設したばかりなのにいきなりタイトル変えちゃいました。
特に良いタイトルを思いつかず、う~ん・・・とずっと考えていたら
ぱっと浮かびました。
それでこのタイトル(汗)あまりひねってない??

なぜこのタイトルかというと、アパ家にはにゃんこがいまして
どこに行くにもアパには必ずどこかにニャンコの毛がくっついてます。
バリに行っても会社に行ってもそれこそどこに行っても!
会社に行くと体からふわ~っと一本のねこ毛がPC画面にふわふわと
張り付いていたり。そんな旅するねこ毛を見るのが嬉しくて♪

そう、ねこ毛も旅をするのです、私と共に・・・。

そんなこんなでこのタイトルが思い浮かんだのでいきなり変更。
なんだかとっても気に入っていますのでよろしくです!
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2006-10-05 21:18 | ネコ | Comments(4)

マイ・ニャミリー

今日はアパ家のニャミリーを紹介しまっす!
まずは色白美人のシロネコちゃん。

だらしなく寝てます。

こんなポーズや
a0091291_20482680.jpg


こんなポーズ
a0091291_20484990.jpg


そして・・・だら~ん
a0091291_2049754.jpg


可愛いコです。ニャミリーというからには他にもいるのですが
また後日・・・

バリに行ったら必ず彼らのお土産も忘れないアパです。
缶詰、買って帰ります。バリのネコ缶・・・なかなかネコたちに好評でしたよ♪
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2006-10-05 20:51 | ネコ | Comments(10)

けだるい昼下がり・・・

え~~まずはご説明をば・・・
アパの彼氏ではございません(笑)まるでアバンチュール?の後のようなこの写真には
ワケがありま~す。

ジャワ島で私が借りていたコス(インドネシアのアパート)のベッドです。
ジャワ島では毎日友人に遊んでもらっていました。
インドネシアの女の人はシャイな人が多いのでなぜか出来る友達は
メンズばかりでしたが・・・

a0091291_19312893.jpg

写真のカレはアサガフという名前でゲイでした。
めっちゃ優しくて本当に彼にはお世話になった!今頃何してるのかな~?

ロンボク島で知り合った日本人のカメラマンを連れてジャワ島のwonosoboと
いう町に行ったときのこと。
アサガフをそのカメラマンにあわせると目をキラキラさせて言うのです。

「俺、一回でいいからプロのカメラマンに写真を撮ってもらいたいよ!」
その人はオフできていたのでたいした機材は持っていなかったのですが
そこはカメラマン、腕の見せ所ってことで即答。

しか~し!
じゃぁ撮りましょか!となった途端、人のベッドで脱ぐ!脱ぐ!脱ぐ!
あやうくギャランドゥまで見ちゃうところでした。
もっとも俺がセクシャルな存在に見えるように、などなどリクエストがいっぱ~い!
何枚も何枚も撮った中のベストショットがこれです(笑
まぁ~確かにセクシーではあるけど・・・ナルシストだなぁ^^

やはり一番のポイントは微妙に開いたジーンズのチャックでしょうか・・・
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2006-10-03 19:34 | バリ・インドネシア | Comments(6)

だら~ん☆☆

見てください このだらしのない姿。
バリのワンコったらこんなにだらしないんです。まぁ~可愛い♪
a0091291_2172593.jpg


鯔さんのブログでも書いてありましたが、バリのワンコたちの夜の変貌ぶりには
本当に驚かされます。はっきり言ってキョワイ!
こんなだらしなく寝ているワンコでも夜になるとガルル・・・アオーン!と
吠え掛かってきます。

私 一度だけ沢山のワンコに囲まれてしまい、まるでかごめかごめ状態に
なってしまったことが。
何もなかったかのように素通りしなきゃ・・と思うのですが気がついたら
か~ごめか~ごめ~♪それエッサッサー

はたから見たらなんてほほえましい光景・・・なんてことはなく
ハッキリ言って足が震えておりました。

たまたま通りがかった日本人旅行者に助けてもらい
一緒に逃げて難を逃れましたが本当に怖かったー。
いまだにバリの犬に噛まれた人に出会ったことはないけれど
前に旅行者仲間がネパールで犬に噛まれ、狂犬病が怖い!ってことで
急遽、日本へ帰国となったこともありましたし・・・

気をつけようがないかも知れないけど、気をつけよう!
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2006-10-02 21:08 | バリ・インドネシア | Comments(8)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧