旅するねこ毛

やまだないと

好きな漫画家の一人にやまだないとがいる。

けっこうエッチな漫画を描いたりするのだけど、彼女の描く独特な世界が好きで
はまってしまった。
ストーリーもさることながら、なんといっても私はやまだないとの描く線が好きだ。
うまく説明できなくて「線」ってなんのこっちゃい、という感じだと思うが
そうとしか説明できない表現力のなさを許して欲しい。

ここ数年でふっとあることに気がついた。

「やまだないとの描く男の人は斉藤和義に似ている!」ということ。
雰囲気がね、似てるんですよ。
彼女ももせっちゃん好きなのかな~なんて思ってしまうほど。
それほど似ている。

そして、私はやはりやまだないとの描く男の人が理想だったりする。
好きな漫画家の中に他には岡崎京子や、桜沢エリカ、安野モヨ子、諸星大二郎
などなど他にもいるが・・・それでも登場人物の男の人にはホレないんである。
でも、やまだないとの描く男の人は格別にかっこいい。

まさか、せっちゃんを意識してはいないと思うけど・・・
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-07-27 21:39 | 斉藤和義 | Comments(2)

エクステはドラッグ?

まつ毛のエクステをしたある人が
「エクステってドラッグみたいなもん。もともとなかったまつ毛が増えただけでも感激なのに
今度はさらにさらに・・・とどんどん増やしていく。もはやエクステなしでは生きていけぬ」と
発言しているのを何かで読んだ。

まさにその通りだと、私も思う。
今までちょっとでもまつ毛を目立たそうと何度も何度もマスカラを重ね
ビューラーを使い・・・そんな頃より今はるかにまつ毛は長く、沢山ついているのに
もう物足りなくなってしまっている。貪欲なワタシ・・・
もっともっと・・・と思ってしまう・・・ああ・・・

・・・そんなことはさておき

早くもエクステをつけて約一週間が経過しようとしており、その間に
エクステのメリット・デメリットが私なりに分かってきて、エクステ迷ってる人の参考に
なれば、と思い書いてみることにする。

メリット

・とにかく目力がアップする。黒目が大きく見える感じがするし、やはりまつ毛のおかげで
 美人さんになるような気がする。(あくまで自己判断)
・マスカラ、ビューラー不要。時間短縮。
・毎日が楽しくなる。自信がもてるようになる。
・会う人に「まつ毛なが~い」とよく言われ嬉しい(当然エクステしてること白状するけど・・・)

デメリット

・抜けたエクステが目に入ると悶絶するほど痛い。コンタクトの人覚悟すべし。
・顔洗うとき違和感があるので洗いにくい。
・オイルクレンジングが出来ない。アイメイクを落としにくい。
・日がたつとエクステ部分がずれたり、まがったりしてまつ毛が色んな方向を向いてしまう。
・顔を洗うときに水滴がまつ毛にかかって、なんだかやりずらい。


・・・とこんな感じでしょうか。
意外にデメリットは多いのだけど、それでもまつ毛パーマよりエクステを
オススメしてしまう私。
まつ毛パーマはクリンとなるだけで、長さはない。
エクステはクリン~ともなるし、まつ毛も伸びるしね~。

やっぱこの差です、ハイ。
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-07-26 22:15 | ビューティ- | Comments(4)

ケツフェチ

もしかして、斉藤和義はお尻フェチなのでしょうか。

「五秒の再会」で玲葉奈とデュエットシングルを出しているせっちゃん。
数年前のラジオでゲストとして出ていた時に玲葉奈についてコメントを
求められた時(その番組には玲葉奈は出ていない)に
せっちゃんの一言。
「・・・ん~~っとね~・・・玲葉奈はねぇ~ケツがいいんだよねぇ~」とボソリ。

「(玲葉奈が)歌ってる時後ろからケツばっか見てました。ホントいいケツしてるんですよ」と。

その時の私の衝撃ときたら!
なんというかほんと、文字通り「ガーン!!!!」という感じ。

そうか、やっぱケツか・・・
胸よりケツか・・・(勝手に決め付けている)
そうだよなぁ~・・・私も女の人はお尻に目がいっちゃうもんなぁ~
そしてかっこいいお尻の人を見ると嫉妬しちゃうもんなぁ・・・

それほど自分のお尻に自信がない。
胸もそうだが・・・なんか「ケツ」とこられるともう、完全に敗北。

ヒップアップ体操なんてしてみるけども、まったくダメ。

情けないことに、あのせっちゃん「玲葉奈ケツ」発言以来
自分のお尻コンプレックスに磨きがかかったままの私です。

誰かこの呪縛をといてくれ~~!
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-07-26 21:56 | 斉藤和義 | Comments(2)

Ruth Sahanaya

Ruth SahanayaはJiwakuという曲で初めて知り、ファンになったアーティスト。

とにかく、何度聴いてもすばらしいので同名のタイトルのCDを買った私。
飽きるほど聴いていますが、本当にすばらしいアーティストです。
女性ではクリスダヤンティーくらいしか好きではなかった私ですが
ルース・サハナヤもいいですな~。

そして、先日ポン太所長に教えてもらった彼女のアルバム「Yang Terbaik 」を取り寄せしました!!!

いや~さすがベストだけあって良い曲ばかり。
「アスタガ」は楽しい曲ですな。
インドネシアムシック、捨てたもんじゃないよなー。

アイドルのポピュラーな曲も良いけども、こういうベテラン?シンガーの音楽も
いけます!!

もっともっと色んな音楽を聴きたいなぁ。

バリで買うCDを迷ってる人~
ルース・サハナヤは良いよ!
a0091291_23484728.jpg

[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-07-23 23:49 | バリ・インドネシア | Comments(8)

真夏の果実

サザンの名曲 真夏の果実は桑田さんにしか歌えないと思っていたけど
紅盤の斉藤和義とボニーピンクのデュエットはなかなか良いね。

それでも、やっぱり桑田さんにはかなわない。でも、え~感じにしっとりと
仕上がってるところが好き。

せっちゃんってやっぱり表現者なんだなぁ。
なんだかすごく説得力がある。何を歌っても。
音楽の世界ではニセモノも沢山いるけれど、せっちゃんってやっぱ
歌うたいだなぁと思う。
歌詞一つにしても、物事をよく見ているというか、感受性の豊かさというか
そういうものを感じさせられる。

そして・・・歌がめちゃくちゃ上手じゃないところが、私は気にいっていたりするんだけど。


・・・なんて寝る前のつぶやきでした。
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-07-23 23:30 | 斉藤和義 | Comments(2)

まつ毛のエクステやっちゃいました!!

悩みに悩んでいたまつ毛パーマでしたが。。。。

とうとう今日行ってきました。
決断まで長かったこと。
だって・・・少ないまつ毛が傷んだり、切れたりするのが心配だったんだもの・・・

まつ毛パーマのつもりで行ったのですが、なぜか予約はエクステで取れていて
お店の人はどっちでもいいですよ、と言ってくれたものの・・・
なんかエクステにしちゃいました。

45本!のエクステにトライしました~。

数字で言うとものすごくバサバサに感じますが、そんなことないですよ!
超自然に「まつ毛の長くて多い人」風になって、仕上がりに大満足。
エクステ自体がカールされてるから、ビューラーいらず。
マスカラもいりません。
目元を派手にしたい人はマスカラ塗ってもいいかもね。

こんなに素敵に仕上げてもらってお値段3150円也。
約一ヶ月ほどは持続するらしいので、お手ごろ価格かな?と思っております。

いやぁ~毎日の生活が変わるよ!
まつ毛フサフサ、ロング~になるだけで鏡を見るのが楽しくなっちゃう!
こんなことなら、もっと早くしていたらよかった。
本当に横から見るまつ毛の美しいこと。
これだけで、女子力アップ☆てなもんですよ!

ああ、女子で良かった!
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-07-20 22:32 | ビューティ- | Comments(14)

BALI島から愛をこめて

バリ関係の本は買わずにはいられないアパでございます。

今回は「お!」と即買いしたコミック。

「BALI島から愛をこめて 」
a0091291_2101143.jpg


バリ人と結婚した恒吉 彩生子さんという漫画家が、夫となる人との出会いから
結婚、出産に至るまでをコミックで描いたものです。
ディスコで出会って、ナンパされて・・・というよくあるパターンで、
妙にリアルに感じられ、楽しく読むことができました。

エッチネタとかも描いてあって、そのへんはシレ~っと冷めたまなざしで読んで
しまいました(笑)。

まぁ、何が何でもおすすめ!ってほどではないけれど、バリ好きな人や、
いつかバリで暮らしたい!って思ってる人、
バリ人と恋愛中の人などは楽しく読むことが出来るのではないでしょうか。

値段も安いし、読み物としては、まぁ読み応えアリということで・・・
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-07-18 21:01 | バリ・インドネシア | Comments(2)

牢屋でやせるダイエット

中島らもさんの本を紹介します。

私はらもさんの大ファンでほとんどの著書を読破しましたが
中でも何度も何度も読み直し、そのたび深く考え込んだりしてしまう本がこの本。

「牢屋でやせるダイエット」
a0091291_8221317.jpg


これはらもさんが大麻所持で逮捕、拘置されたときの体験、心情を綴ったもの。
おもしろおかしく読めるのかな?と思うようなタイトルであるが、そうではない、と思う。
何もないところで、モンモンと考えることが出来るのだから、そりゃ人間おかしくも
なるだろう、研ぎ澄まされもするだろう。
うわ!!というような心に突き刺さるらもさんの思想がたっぷり練りこまれている。

そして、この本は私の人生の哲学書でもあります。
(この本がそうだなんて私もそうとう暗いんでしょうなぁ・・・)
考えることが好きな人などには良いのではないでしょうか?

中でも私が好きな部分は

・仏教というのは宗教ではない。哲学である。東西南北の城門を出て世を見た
 ゴータマ・シッダルダが、労病死苦の人間の業を見る。そしてボタイジュの樹の下で
 瞑想に入るのだが、その結果悟ったのが、この世は全て「無」である、ということだ。
 これは確かに正しい。
 そこから諸行無常、色即是空、生者必滅、会者定離、サヨナラだけが人生だ、
 色んな教えが出てくるわけだが、おれに言わせれば、やかましい!

 現世、人との出会い、人生、これらが無であることは、百も承知だ。
 だからどうだってんだ。おれは今、拘置所で寒さに震えながらラジオ体操をしてんだ。
 「無?」だからどうだってんだ。おれは光に賭ける。


・もしも自由というものがあるとしたら、それはそれでとても不自由なものだと思う。
 ルールがあるからこそ、みんな安心して日常と向き合うことができるのだ。
 これが自由ということになれば、何から何まで全て自分で決めなければならない。
 これはものすごく不自由なことだと思う。
 安心するためにルールを作り、今度はそのルールに縛られるのが嫌だと抗う。
 これが人間なのだ。

 などなど。
 勝手に引用しましたが、こんな感じで、何度読んでも、いちいち考えこんでしまいます。
 

ああ・・・でも、らもさんはもうこの世にいないんだなぁ・・・
きっと長生きはしないだろうなぁと思っていたけど、あんなにあっけなくいってしまうなんて。
訃報を聞いた時、私がらもさん好きなの知ってて、しかもいつ死んでもおかしくないよね、と
言ってたのを知っている知人の冗談だと思っていた。

ここ数年で私が影響を受けた人たちがどんどんこの世を去ってしまっている。
悲しいなぁ・・・


★私の持っているこの本は北村ケンジさんのイラストが表紙なのですが
 今アマゾンで検索したら表紙違いますね~。 
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-07-16 08:24 | 本・雑誌 | Comments(2)

残暑

斉藤和義のライブでマイベストライブは間違いなく
弾き語りの「残暑ツアー」だろう。

チケットが手に入らずかなり(本当に驚くような値段で)高価になってしまったチケットを
落札し、当日会場に向かったあの興奮は今でもはっきり覚えている。
せっちゃんに会える♪というよりも、なんせ値段が値段だったもんで・・・
ライブ会場へ向かう途中若いにーちゃんが「誰かチケット譲ってくださ~い!」と
本当に行きたそうにしていたけど、意地悪な私は「ほんまに行きたかったら金を出せ」と
内心思ったっけ・・・(最悪なヤツ)
大体あのチケットが当日手に入るわけないじゃん!

全曲弾き語りでせっちゃん一人の「残暑」
せっちゃんのリラックスしている雰囲気も伝わってきて、良かったな~。
あの時は体型もかなりしっかりとした感じになっていて、健康がいかに大事であることを
語っていたっけ。

ジムだかホテルだか忘れたけど毎日プールで泳いでいて、そこはおばちゃんしか
いないのでおばちゃん達の熱い視線を浴びていたとか(うそつけ!)
懐かしい・・・

せっちゃんのライブは大体ダブルアンコールが多いのですが
この日はなんとトリプルアンコールがあったのだ!
なんと、会場のライトが点灯し「本日のライブは終了しました」とアナウンスが
流れている最中もアンコールが止まらず、でもライトがついて
アナウンスが流れた時点で帰る客もけっこういた。

そんな中、せっちゃんが出てきてくれたのでR!
これにはビックリしました。

おそらく、みんなも出てきてくれるとは思ってなかったと思う。
勝手な解釈ですが「すばらしいライブをありがとう!」という気持ちを込めて
拍手をしていたのでは?と。
そのくらい、そのくらいあの時のライブはよかったのです!

そして当然、曲を考えていないせっちゃんは
「ん~と・・・ん~と・・・何がいいですか?」とみんなに聞いている。
そこですかさず「ソファ!」という人(笑
「長いな!」とせっちゃんに却下される。そこでみんな大爆笑。

でも気持ちは分かるな~。
きっとライブで聴きたい曲ではないけど長い曲だからね~
そんだけせっちゃんと一緒にいれるもんね^^

と、仕事に行くまでに間にせっちゃんのことを思い出しているアパでございました。

世間は三連休らしいですね。連休って何ですか?なんちて。

ほな、行ってきます!
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-07-15 08:30 | 斉藤和義 | Comments(2)

子どもと暮らす

最近読んだ本

・子どもと暮らす   根本きこ
・武田久美子のつくり方

両極端な内容ですな(笑)
どっちも好きなもんで・・・(うふっ)

根本きこさんは、アジア好きで一人旅でもなんでもできて、泊まるところも
行動も、色んな部分が「ああ!一緒だ!!」と勝手にすご~く共感できる人。
インテリアのセンスもファッションセンスも雑貨のセレクトもとにかくセンスが良い!
お料理に関しては、私自身が料理に関心がないので、今ひとつわかりません。
(個人的にはケンタロウ料理が好きっす)

きこさんのあのさっぱりしたルックスも好きですね。キレイだなぁ、と思う。
顔の造りが、どう、とかではなく、本当に生き方が素敵に反映されている人だと。
そして驚くことに、仲良しのダンナさんと顔がそっくりなこと。
子どもが出来て生活が変わったらしいが(そりゃそうだろう)
これからは子ども関係の本も出すのかなぁ。
子どもには今のところ関心がないけれど、でも、出たら出たでまた読みたい。


そして

武田久美子。

武田久美子と言えば貝殻ビキニなんですが職場の若い男の子に貝殻の形を
したマドレーヌのようなお菓子で武田久美子のマネをしてみたら
全く通じなかった・・・寂しいなぁ。世代の違いか!
あと「う~わさにな~ってもいいの~よわたし♪」と歌っていたのも彼女ではなかったか!

武田久美子はやっぱビューチフルですな。
***とか***とか色々キレイ系の人たちが本を出しているけども
やっぱ彼女は違います!美意識の高さが。
って、まぁ好みもあるんでしょうが、意外にさばさばした感じの雰囲気と
あのフェロモンにまいってしまうんです~。
武田久美子シリーズは一通り目を通してますが、読むたびに一ミリでもいいから
この美意識を分けて欲しい、と思います。

でも、しょせん気合が違いますわ~。
24時間武田久美子でなんていられない・・・


a0091291_2127694.jpga0091291_21273734.jpg
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2007-07-14 21:29 | 本・雑誌 | Comments(4)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧