旅するねこ毛

ガン細胞が動き出したようです。

詳しくはまたゆっくりと書きますがひとまずご報告を。

今日血液検査行ってきました。
貧血、血小板の値は横ばい。

だけど・・・

今まで顕微鏡でほとんど見えていなかったガン細胞が
動き出したようです。

はっきりと増えているのが分かります

と言われました。

たった4日で体重も100g減少。
毎日あんなに食べているのに。
ガンにとられちゃってるのかな。

4日前には見えていなかったのにな。

やはり、貧血と血小板の減少はガンによるものだったのかな。

ひとまず今日は、エポーだけ注射してもらってきた。
この貧血がガンによるものだったらエポーを注射したところで
何の効果もないかもしれないけど、やってみたいと思ったので。

ガンの影響でもしかしたらこれからじーさんの体調に変化が現れるかも
知れないから、その時はすぐ連れてきてくださいとのこと。

う~~~~ん。

じーさん 大丈夫か~


「わしはフェニックスじゃよ しんぱいするな。」

冷蔵庫でリラックス中のじーさん

a0091291_20074059.jpg

[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-22 20:29 | ネコ | Comments(2)

治療に行き詰まる

まず経過報告の前に血液検査の結果。

3/8のデータ
白血球数 10.90
赤血球数 3.02
ヘモグロビン 5.7
赤血球容積率 19.5
血小板 144

※費用
診察料 血液検査  血圧測定 点滴セット、薬処方等で6966円
往復タクシー代2000円


3/18のデータ
白血球数 12.66
赤血球数 3.07
ヘモグロビン 5.4
赤血球容積率 18.0
血小板 115
BUN 47,6
CRE 2.8

※費用
診察料 血液検査  点滴セット、薬処方等で12117円
往復タクシー代2000円


体重は5.1キロ
腎臓の値は改善されていたが
貧血が進行、血小板も減少。
肉球は真っ白。

先生もちょっと沈んだ表情。

「顕微鏡で見えるガン細胞は相変わらずほとんどいない状態ですが
血液検査の結果で見てみると、おそらく骨髄の中に潜んでいるガン細胞が
悪さをしだした可能性があります」とのこと。

骨髄にいるのがガンなのか、何なのかをチェックするには
全身麻酔が必要で、確定したところで治らないのだし
何の意味もないのでそんな危険をおかしてまで調べる必要はないと思う。
最初から検査はしないと言っていたし、
先生もそれがいいと思うとのこと。

ガンの方はずっと安心していたのだけど、すっかり忘れていたなぁ
骨髄にガンがいるということを。
顕微鏡で見えるものだけで判断していた。

造血ホルモンもどうやら効果がないみたいで
じーさんの貧血を改善してはくれていない様子。
またすぐ打つことも可能だけど、抗体が出来てしまうので・・・と
いうことでその日はエポーは注射せず。


このまま行くとどんどん貧血が進行して、血小板も減少してくる。
危険な状態になるかもしれない。

次の抗がん剤を検討する段階に来たと思う。

と先生がおっしゃるのだが・・・


前回はたまたまロムスチンが効いてくれて
ここまで良い方向へ導いてくれた。
今回入れたらどうなりますかと訊ねてみると

何とも言えません 賭けになると思います。

とのこと。


ロムスチンは毒性の強い薬だし、前回も効いたから
今回も効くとは限らない 逆に今回入れることで
命を落とすことにもなりかねないし
うまく効いたらまた延命も可能です。


そんなこと言われても・・・私には判断できません・・・
先生としてはどう思われますか?とたずねると・・・

僕にも何とも言えないです 
ほんとに賭けになるので・・・
こんなことしか言えず申し訳ないです・・・

ということでその日は血液検査だけで帰宅。

夫と話し合う。

どうしたらいいのだろう。

散々じーさんには頑張ってもらった。
途中何度も危険な状態になり、それでも復活してくれた
フェニックスじーさん。
これ以上頑張らせるのは酷なのかも知れない。

それに、貧血でしんどいかとは思うのだが
おしゃべりもしてくれるし食欲だって旺盛なのだ。
ただ数値だけが異常な状態。
コンディションとしては良好と言える(我慢してるのかも知れないが)のに
今ここで危険なロムスチンを入れる必要があるのか。

でも、今入れないとどんどん貧血が進行し血小板も減少していく
それを食い止めるための賭けとしてロムスチンを入れてみるのも
選択肢の一つ、という先生の言ってることは十分わかる。
先生は、その逆もある。ロムスチンを入れることで
もうじーさんの体が受け止め切れず命を落とすこともあるだろうとも
話してくれた。

今日、またじーさんを連れていかないといけないのだが
結論としては
今の段階では入れない。
せっかくじーさんが機嫌よく過ごしてくれているのに
抗がん剤を打つことで体調が悪化し、死に至る可能性が少しでも
あるならば今はやめておきたいということを伝えようと思う。
それで、病気が進行してしまったとしたらそれはもう
じーさんの寿命なのではないだろうか。
もしかしたらこの先もっと貧血が進行し、いよいよじーさんの
症状が落ち込んだときには抗がん剤を考えるかも知れない
その時すでに遅いかも知れないけど。
今はそう考えている。

目的を忘れてはいけない。
何が何でもじーさんの延命ではなく、
じーさんの楽しい穏やかな時間を守ることが最優先。

で、今日はダメもとでエポーを注射してもらおうと思う。
先生は抗体が出来てしまうからとあまり頻繁に打ちたがらないのだけど
どのみち効いてなくて、貧血が改善されないのなら
先のことを考えて何もしないより、注射に賭けてみたいのだ。
血を作れなくしているのが骨髄に潜むガンによるものだったら
エポーを注射しても無駄なのかも知れないけど
やってみる価値はあるのではないか。

そう考えている。

じーさんは、というと。

冷蔵庫に乗せると喜ぶ。
私はじーさんの要求にこたえるため椅子で寝る
首も痛いしあちこちきしんで、そもそも椅子なんかじゃ
眠れないけど、わざとそうしている。
熟睡しちゃうとじーさんの「おろしてくれぃ」のニャーに
気付かないことが怖いので。
そうするとじーさんは勝手に飛び降りちゃう。
あの高さから降りられると、骨折が心配。

最近じーさんは私のことを冷蔵庫の見張り番と
認識してるらしく、乗るときも降りるときもニャッと
声をかけてくれて嬉しい^^♪
ずっと寝不足で首や体が痛くてもいいから
一生冷蔵庫の見張り番でいいから、ずっと一緒にいてほしい。

じーさんとの楽しい日々がまだまだ続きますように。
4月20日は夫の誕生日。
じーさんがいてくれることが何よりのプレゼントだ。

[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-22 11:57 | ネコ | Comments(4)

エレファントカシマシデビュー30周年コンサート「さらにドーンと行くぜ!」大阪城ホール2017年3月20日

行ってきました。

スタンドH列という非常に良い席(だったと思う)で
じっくりエレカシを堪能できました。

ずいぶん前からチケットは入手していたものの
当日になるまで行けるかどうかわからぬ状態で
じーさんが安定していたので、安心していくことができました。

留守番をしてくれた夫と「エレカシすきなんじゃろ、いってきんさいよ」と
背中を押してくれたじーさんには本当に感謝しています。

今回私にとって二度目のエレカシですが・・・
もうね~・・・何も言えない。
すごすぎて。

一曲一曲丁寧に解説付きで歌ってくれる宮本さん。
なんかせわしなくておもしろかったな。

ただ、私個人としては疾走感のある曲などは
一曲一曲解説入れず、数曲すっ飛ばして歌ってほしかったな~と
いう思いもあったり。
一曲終わるたびにMCが入るので興奮した気持ちがそのときに
少し落ち着いちゃうんですよね 落ち着いていいんだろうけど(笑)

翳りゆく部屋を生で聴けたのは鳥肌が立ちました。

丁寧に歌います!!と言ってから歌ってくれた宮本さん


もう胸がいっぱいすぎて何もかけないのだけど
ちょっと宮本さん運動量多すぎて、見ていて心配になりました。
えっ椅子にそんな風に座っちゃうの?後ろにこけない?
とかそののけぞり方腰傷めない??とかそういうことが
気になってしまったのでした(笑)

いや~パワフルですな。

すっごいすっごいよかった。


・・・すんません ライブレポ苦手なんですよね~
でも自分の記録のために書いておきたいだけで。



[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-22 11:56 | エレファントカシマシ | Comments(2)

ラ・ムー

ずっと悶々としていたので書かせていただきます。

関西には「ラ・ムー」という激安スーパーがあります。

ラ・ムーです ラ・ムー

私はつい最近このスーパーを知りました。

ラ・ムーと聞いてすぐに浮かんだのは


「菊池桃子」


いやね、当時ものすごい衝撃だったんですよ
アイドルだったのに
「ロックバンドのヴォーカリストになる」的な菊池桃子・・・

しかしちっともロックじゃなかったという・・・

失礼を承知で言いますが・・・・
当時私は見ているのが恥ずかしくてラムーをまともに見ることが
出来ず、チャンネルを替えてしまっていたほど・・・

よほどのインパクトだったんでしょうね

しかしですね

ラムーという激安スーパーがあるらしいよと夫に
話すと夫からはフーンだけで・・・
「菊池桃子」とは出てこなかった・・・

あれっ?菊池桃子のラムー知らん??


「ああ、そんなんあったなぁ てかラムー知ってるやつはもう死んでるわ」


ええええ!!

いや、ご主人 そこはまだ(汗)
ラムー世代 まだ若い(と思っている)人たちばかりで
青春を謳歌してるはずですから・・・


でもな~きっとこのブログを読んでくださってる方々は
ほとんど知ってると思うんだけど
若い人たちにはラムー?なんじゃそら的な感じなんでしょうね

いやぁ記憶によるとラムーはこけたはずなのだけど
このように強烈なインパクトを残していることを思うと
商業的には成功と言えるのだろうか。




[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-17 12:22 | どうでもいいこと | Comments(4)

じーさんがいなくなる気がしません。

じーさん 体調には波があるようです。
でもね、発見しました。

冷蔵庫の上に乗せてやると調子が良くなるようです。
若い頃を思い出してるのかな~?
高いところから見下ろすのが好きだったから・・・


押入れにこもってるときはなんとなくふさぎ込んで
ずっと寝てるんですが、冷蔵庫に乗せてやると
台所に立つ私を見ては「ニャッニャッ」と何やら話しかけてきます。
何言ってるか分からないけど「そうなんだ~へぇ~」と返事すると
「ニャッ」とまたかえってきて・・・延々会話が続きます。
なんだか平和な時間です。

ただ、一つ問題が。

基本冷蔵庫にはじーさんが降りると言うまで乗せてます。
夜に乗りたいと言われれば乗せます。
するとですね・・・私が必ず寝不足になるわけです。
私が寝室で寝ちゃうとじーさんが自力で降りようとして落下→骨折という
事態になりかねないのでいつでもおろしてあげられるように
私は冷蔵庫の前で寝ることになります。

2時「ニャッ!」

は、はい!なんでございましょうか社長!

抱きかかえてトイレに連れて行く。

ニャッ とおしっこをすませて・・・今度は水を飲みに行く。

このまま布団か押入れで寝てくれたら私も寝室で
寝れるんだけどな~・・・と思って様子を見ていると
「ニャッ!」と冷蔵庫を見上げる。

はい!冷蔵庫にお戻りですね!!

乗せてやるとゴロゴロ・・・
その後もじーさんのニャッ!に起こされるんですね。

で、このところ起床は4時です。
大体朝はじーさんのリズムがそうなってるようで
このくらいの時間に「ニャッ!」と鳴くので・・・

で、ステロイドを気づかれないようにフードに調合したり
トイレに連れて行ったり。
そうこうしてると点滴の時間(6時)になるので
あっという間です。
でも、ちゃんと私が下にいる、と認識して
ニャッ!と声をかけてくれるのでありがたいです。

身体はバキバキだし寝不足だし
正直、しんどいな~と思うこともあるけど
じーさんがずっと一緒にいてくれるならばこの暮らしが
ずっとずっと続けばいいと思っています。
どんどん「ニャッニャッ」と用事を作って欲しい。
それは生きてる証なので。


もうすぐエレカシのライブです。すごい楽しみ。
大阪城ホールでスタンドなので良かった。
アリーナの中途半端な場所よりスタンドの方がいい。

じーさんが病気になって、二回もエレカシライブに行けるなんて
あの時は思いもしなかったな
2日連続のライブの時はじーさんが心配で一日チケット捨てちゃったもんなぁ
当日まで行く気満々だったので人に譲ることも出来ず。

エレカシは若い頃に出会いたかったな~
デーデなんて若い時に聴いたら鳥肌立っただろうな

「友達なんかいらないさ 金があればいい」

ま、当時も今もお金なんて、常にないんですけどね。



[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-17 11:18 | ネコ | Comments(2)

じーさんに避けられています。

冷蔵庫事件が起こったと思ったら今度は押入れ引きこもり中の
じーさんです。

このところ、じーさんの様子がおかしい。
一体どうしたんだろう。
布団では寝なくなって・・・冷蔵庫か、押入れにこもるように。

押入れにこもりだすと、引っ張り出すのが大変だし
食事も押入れで・・・

押入れにこもるようになってから
じーさんとの触れ合いがなくなってしまって寂しい。

っていうかじーさんに避けられてるような気がして
ならないのだ。

トイレに行くとき押入れから出てくるのだけど
まるで「ワシにさわらんでくれっ」と言わんばかりに小走りで・・・
用を足したあともなぜか小走りでささっと押入れに・・・
触るスキがない(笑)

調子が悪いのかなぁ
でもまったく食事しないわけではないし、水も飲むし
おしっこもうんこもちゃんとする。
それについ最近採血もしたばかりなのでまたすぐに
連れて行くのも・・・と思うし。
様子を見るしかない。

そう、大きな変化といえば
あんなに点滴を喜んでいたじーさん
この数日 嫌がって暴れるようになりました。
どうしたんだろう。

ステロイドも、もういい加減やめてくれという感じなのかな
暴れ方がハンパじゃない。
この2日続けて飲ませた直後に嘔吐してしまうし。

おかげでちゅーるが嫌いになってしまった様子。
(ちゅーるに混ぜてあげていた)

今までは少量のちゅーるに(人差し指第一関節くらい)ステロイド混ぜて
鼻の上に塗る感じであげていた。

そうすると「いやっ鼻に何かついた!」的な感じで
ぺろぺろっと自然に舐めるのでうまくいっていたのだ。

しかし。。。
猫は本当に頭が良い。
この作戦を見破られてしまい、鼻に塗り付けると
ぶんぶん頭を振って鼻についたちゅーるを飛ばすように・・・

なもんで最近はかわいそうだけど、直接口に押し込んでいたのだ。
お皿から直接舐めてもらうのが一番だが、プィとするので・・・
錠剤をそのまま入れるのは出来ないし・・・

そんなこんなで、じーさん的にもうステロイドが嫌なんだろうな。
困りました。

でも、とにかくストレスなくじーさんにステロイドを飲ませたい・・・
色々考えて先ほど、じーさんの大好物銀のスプーンのジュレの
ジュレ部分だけをかき集めて・・・その中にすり潰したステロイドを
混ぜてみた。

大成功!
今日はステロイドに気づかず、舐めてくれた。

これもあまりやりすぎるとそのうちステロイドに気づいて
ジュレを嫌いになってしまうので気をつけないといけない。

以前紹介したアイシアの腎臓に配慮したウェットは
気に入って舐めてくれていたのでずっとステロイドを入れて
あげていたら匂いを嗅いだだけで顔をそむけるようになってしまった。

難しい・・・




そういえば
[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-13 10:31 | ネコ | Comments(2)

ストーブに気をつけろ!

我が家の猫は一匹は闘病中シニア
もう一匹も14歳シニアなので寒さ対策には
気をつけています。

エアコン一日つけっぱなし 外出時もつけっぱなし
ホットカーペットに電気ストーブ・・・

じーさんはそれほどでもないのだけど
ばーさん ストーブが好きでしてね。

近寄るんですよ ぎりぎりまで。

危ないな~と思っていたらなんか変な匂いがする


ん???と思ってみると・・・

a0091291_17440611.jpg
ばーさん 焦げてました・・

a0091291_17443149.jpg

触るとものすごい熱い
でも本人はケロっとしている。
猫って皮膚が分厚くて丈夫らしいですな。

ごめんね 自慢の雪のように真っ白な毛が・・・
頭の模様と同じ色になっちゃって・・・

以後、ストーブをつけるときは気をつけています。



[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-10 17:46 | ネコ | Comments(2)

ついに爆発(長いですよ)

じーさん 食欲戻ってきました。
久しぶりに「うまいうまい」とがつがつ食べてくれるように
なりました。良かった~~・・・
療法食をうまいうまいと食べてくれたらいいのだけど。
いや、欲を出しちゃいけませんね
詳しくは後ほど。

じーさんの血液検査の結果です。
今回は血圧もはかってもらいました。

3/4のデータ
白血球数 10.40
赤血球数 3.05
ヘモグロビン 5.7
赤血球容積率 19.6
血小板 153

※費用
診察料 血液検査  エスポー注射 点滴セット、薬処方等で22561円
往復タクシー代2000円


3/8のデータ
白血球数 10.90
赤血球数 3.02
ヘモグロビン 5.7
赤血球容積率 19.5
血小板 144

※費用
診察料 血液検査 血圧測定 点滴セット、薬処方等で6966円
往復タクシー代2000円


病院行く2日ほど前から食欲出てきたので体重は
100g増の5,2キロ

ガン細胞は相変わらず小康状態
貧血横ばい

この値だと、けっこうしんどいと思うのに
この2日間すごく元気なんですがなぜこのようなことに
なるんでしょうかと尋ねると
貧血状態に体が慣れてきたのかも知れませんねとのこと・・・
まぁそれしか考えられないのかもね

じーさん ごめんね。

食事に関して。
色々試していて、もうダメだ!気分的に限界!と思っていた頃
姉がペットシッターでやってきた際
「今ねこ缶30g一気に食べたよ」とメール
ええええええ 今までそんな食べたことないわ~と
仕事が終わり帰宅してレポートと空き缶を見ると
銀のスプーンの缶詰で15才以上のものであった。

それで、私も早速いくつか購入しこの缶詰8割入れて
残り2割をk/d足して(まとめ買いしてしまったので)カリナール入れて
お湯で割るというのをやってみたらけっこう食べてくれる。

良かった・・・持って行くたび完食してくれるので食欲は戻ってきたかも。

しかし、最近じーさんの様子がおかしい。
やたら元気で動き回って同じところをくるくる回ったり
にゃあにゃあと大声で鳴いたり。

3日ほど前から高いところに昇りたがるようになった。
じーさんは関節炎もあるし、もう数年前からテーブルの上はおろか
高いところにジャンプできなくなっているのだ。

なので登ろうとすることすらなかったのだが
3日ほど前冷蔵庫の上をじーっと眺めていると思ったら
椅子をよじ登り、テーブルにジャンプ(ここまでは出来るがばーさんのように
直接テーブルにジャンプは出来ない)し、なんとそこから冷蔵庫の上まで
飛ぼうとしている。

距離的に全然飛べる距離じゃないし、まず高さが無理

危ない危ないよっ!と慌てて押さえると
ワシはのぼりたいんじゃ と言わんばかりに大声でにゃあにゃあ

じーさんは若い頃、高いところから見下ろすのが好きだった
食器棚、冷蔵庫 気づけばいつも見下ろしていた 王様のように。

抱っこして乗せてやるとゴロゴロ言ってすごく嬉しそう。
しばらくすると降りると思っていたけどくつろいだまま
寝だした

そうなるとその場を離れるわけにいかなくなる。
降りれないし、降りるときに鳴いてくれたらいいけど
勝手に降りようとして何が怖いかと言ったら骨折。

じーさんは半年以上もステロイドを飲んでいるので
骨が弱くなっているだろうし、関節炎もあるし、
低い場所から降りるときも普通の猫ならスっと着地するのに
じーさんはもうバランスも悪くて「ぐちゃっ」という感じで
倒れながら落ちる感じなので非常に怖いのだ。

なのでいつも介助が必要。

先日は夜中の2時にがたがた物音が聞こえたので
飛び起きると、じーさんが冷蔵庫にジャンプしようとチャレンジしていた
危ない!!と思い冷蔵庫に乗せてあげると「そうそう ここ」と
嬉しそう。

その日は5時までずっとじーさんを見ていた
じーさんが降りるというまで離れらないので・・・
そして5時過ぎたら「降りようかな」というので降ろして
そのままじーさんの朝食を準備して、
バタバタと私も仕事に行く時間になり出勤。
(最近安定しているので週に4日ほど仕事してます)

そして昨日、深夜にまた冷蔵庫に乗せろというので
乗せてあげて朝までずっと。起きていた。
5時になったらまた降りるというので降ろして・・・
そしてまた7時頃に乗るというので乗せて
私は様子を見ながら出かける準備。

出かける30分前くらいにじーさんをおろしておこうと
抱きかかえ降ろそうとするとものすごい力で
大声で鳴きながら暴れる。噛みつく。
物静かなじーさんが噛みつくほど嫌がっている。

わしはここにいるんじゃっ!!

じーさん ごめんね 今から誰も居なくなるから
降ろさないと危ないんだよ というも
足元で怒ってにゃぁにゃあウロウロ
何度もジャンプしようとする。

これは危ない・・・テーブルから冷蔵庫には普通の猫なら
昇れる距離だけどじーさんは絶対に無理。
となると登ろうとして床に落下
怪我しちゃう 

焦る 時間がない 仕事に行かないといけない

じーさんごめんね 今日はお布団の上で我慢してねと
連れていくも興奮して嫌がって
また冷蔵庫めがけてジャンプの素ぶり。

どうしようどうしよう このまま出かけられない
でも仕事がある 迷惑はかけられない

ぐるぐる考えている間もじーさんは大声で訴える
涙がポロリと出てしまった。

じーさん 仕事を入れてしまった私がいけないよね
ごめんね もう少ししたらお世話のおばちゃんがくるから
それまで待っててよ・・・

じーさん にゃあにゃあ うろうろ ずっと冷蔵庫の上を
見上げる。

今までこんなことなかったから対策なんて考えてもいなかったので。

しかし完全に遅刻する ヤバい

頭をフル回転させ、部屋に閉じ込めることにした
台所へ行けないよう 猫トイレは台所へ置いているので
和室にトイレを入れてフードと水も置いて「行ってきます」

なんだか情けなくて涙が出た。

そして急いで姉に電話してタクシー代も払うし
臨時でお金払うから予定より早く行ってほしいと頼む。
予定は12時だったが、とてもそんな待たせられないので・・・


そんなことがあり、夜に緊急夫と話し合うことに。

夫は、冷蔵庫に乗せないようにしたらいい と言う。

私はそうじゃないのだ。

不在の時は乗せると危ないから無理だけど誰かがいる間は
じーさんの好きなようにやらせてやりたい
ただでさえじーさんにはストレスを与えているので
少しでも楽しいことをしてあげたい。

心配なのは降りるときにどうするかだ

夫は今仕事が大変で、私の単発の仕事なんかより忙しく
働いてくれて感謝している
だからじーさんに関してはほぼ私が世話をしている。
その分夫は仕事を頑張って欲しいので


忙しいからかなんだか上の空な夫

降りるときになんとか手を打たないと・・・
バリアフリーみたいな感じで誰もいない時には
昇れないようにするか、階段をつくって冷蔵庫への
上り下りが出来るように対策するかどうすると
訊ねるも

う~ん・・・とあまり真剣に考えない。

イライラしたけど、責めても仕方がないからそのまま会話終了。

問題はここから。

じーさんに飲ませるステロイドも基本は私があげてるけど
じーさんがすごく嫌がるので、精神的に私も苦痛なので
夫が時間のある時には夫にも頼むことがある

昨日は私も仕事で、私の方が帰宅は早かったが
じーさんのことを色々していたらあっという間に時間がたち
夫が帰宅。

今日ステロイド飲ませてもらっていい?とお願いすると
あとでね という。

その後も「お願いだから忘れないで飲ませてね」というと
「分かってるよ」と。

私が飲ませたら良かったのだけど、その時すごく疲れていたし
じーさんもリラックスして寝ていたので昨日は夫に
任せることにした。

そして21時頃にじーさんが冷蔵庫に乗せろというので
乗せたらそのまま喜んで寝てしまった。
これは起きそうにないな・・・と思い椅子を持ってきて
冷蔵庫の前で私は寝ることにした。
これならじーさんが落ちても受け止めることが出来るし
まずじーさんの気配で起きるだろうと

早々と眠くなってしまったので眠ってしまう前に
「何度も言って悪いけど、薬お願いしますね」と言い
私はそのまま眠りに入った。

そして4時 じーさんが「おりたいんじゃ」と鳴いてくれたので
目が覚める。
そのまま降ろして、食事の支度。

物音で夫が起きたので、「ステロイドは?」と聞くと
「・・・忘れた」


頭が真っ白になってしまい

色んな感情が入り混じり、泣いてしまった。

どうして薬さえもあげてもらえないのか
もう疲れた 

色んなこと言った気がする
ただ、なんか悲しくて情けないのと疲れと・・・

泣きだした私に夫は 俺が悪かった ごめん
謝ってくれるが
私に謝らないでよ!!!と・・・

頭おかしくなってますな 今になって思うと。

私が思っていること。

動物は人間みたいに死ぬことに抗おうとせず
自然に受け入れるという。
じーさんもガンでしんどかったとき死ぬことを
受け止めてたんだと思う
本来、動物にとってはそれが自然なことなんだろうなと
今でも私は思っている。

でもじーさんは動物だけど大事な家族で
私たちはじーさんを失いたくなかった。
抗がん剤治療に入る前に先生は時間もお金もかかって
生活は今まで通りにはいかなくなることがあると思うと
説明してくれた上でこの方法を選んだし

じーさんの残された時間を
楽しいな、と穏やかに過ごせるように、とそれだけを
願ってここまでやってきた。

じーさんの望むことは何だってやってあげたい。
じーさんの命を無理につないでいる私としては
じーさんのやりたいと思うことは何でもやってあげたいと思っている

あのままいけばじーさんは今頃虹の橋で楽しく
暮らしていたことだろう。
もしかしたら自然な流れで早くそっちに行きたいと
思っていたかも知れない。


それを私たちが引き止めた まだいかないで、と。
無理やり命をつないだのだ。


私も夫も疲れている。
でも望んだのは私たちで、じーさんはそれに
こたえてくれているから私たちが諦めたり
適当なことをしてはいけないのだ。


こういうことを夫に泣きながら話した。

でも、今言いすぎたなと思っている。

このところの寝不足とじーさんの行動に戸惑い
疲れてしまったんだと思う。

で、今日は休みだったので昼寝したり考え事をして
ゆっくり過ごし、元気をチャージ

明日また仕事なので不在の間のじーさん冷蔵庫対策はというと
キャットタワーとテーブルをくっつけて冷蔵庫前に置き
さらにモノを置いて階段のようにして上り下りが出来るように
設置して、今日一日様子を見てみた。
これで着地が大丈夫そうなら外出の時だけこうしてみようと。

じーさん うまくいきました^^
良かった。部屋がおかしなことになってるけど
誰もいない時だけなのでね。

じーさんはもしかしたらちょっとぼけてしまったのかも
しれないなとチラっと思う今日この頃。

気を取り直し、泣きたいだけ泣いたし
もう大丈夫^^

じーさん ごめんよ~
夫にも今日ちゃんと謝ろうと思う。

長い記事ですんません。


[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-10 17:22 | ネコ | Comments(4)

ゴミばかり・・・

じーさん 

食欲低下はガンが悪さをしているからなのか
貧血の症状なのか原因が分からないだけに戸惑う。

とにかく食べてもらいたい。
ただ、全く食べないわけではないので
まだ大丈夫だ。
量的にがくんと落ちたけど半分に減ったくらいだから
私が頑張ればなんとかなるのではないかと思っている。


新しく試したもの


たまの伝説622(122円)

a0091291_08232115.jpg
画像大きくてすんません。
これは腎臓療法食でもなんでもないけど
色んなフードに飽きていたじーさんなので試しに買ってみた。
しかし一口舐めてプイッ→ゴミ


続いて

同じたまの伝説シリーズのこれ
「腎臓の健康に配慮したたまの伝説」(130円)

a0091291_08412671.jpg
たんぱく質、ナトリウムを低減している商品で
リンも0,1%
あと、オメガ3系脂肪酸を配合とのこと。

中身はk/dに似ていて、米も入っている。
これはけっこう食べてくれたのでしばらくリピートしてみようと思う。


そして、これ。

スペシフィックのFKW(ウェット)(186円)
「リン、ナトリウム、蛋白質を制限し、慢性腎不全の猫に配慮しています」
とのこと。


a0091291_09012256.jpg

実はこれ、去年購入済み。
でも記録に残してないものだから、じーさんが好きだったか
どうか覚えていないという。
でも開封した瞬間思い出した。


a0091291_09022606.jpg

パテみたいになっているタイプ。
じーさん このタイプは嫌いで食べないんだった。
そして匂い、うぐっとなる匂い。
もう臭くてしょうがない。
絶対食べないだろうなぁ 確か食べなかったよなぁと思いながら
出してみると案の定匂いかいだだけで嫌そうに顔を背ける。

そうだよね そうだったよね 
ちゃんと記録してなかったからね ごめんよ~
ばーさんに出してみたら少しだけ食べたけど、すぐプイッ
はい、ゴミ。


そして・・・


今度はドライ。

同じスペシフィックのFKD 1kg(2343円)
こちら、去年購入済み
でも食べなかったのよね~あの時は。


a0091291_09070711.jpg

そして、今回・・・微妙な食いつき。
そんで、これね 粒が大きい。
うちのじーさんはシニアな上に、歯が一本もないから
こういう大きいのは噛めないわけで・・・
まぁ飲み込んでいるけど、食べにくいじゃろう。
もう少し小粒に改善してほしいものだ。
ってことでハサミで細かくカットしてあげています。

今は食欲が落ちてきているので
カリカリはたま~~にしか食べない。
しかもこのスペシフィックのみでは食べないので
市販のカリカリと混ぜて。

基本は療法食や腎臓に配慮したものをあげたいけど
今はそうも言ってられない。
食べることを楽しいことと思ってもらわないと
いけないので。

なかなか難しい。


ちなみに今朝はk/dツナ缶を温めてあげると少し食べてくれた。
たった6gだけど・・・






さいきん あまりたべたくないんじゃよ・・・

a0091291_09181853.jpg



[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-06 09:23 | ネコ 腎臓病の猫の食事 | Comments(6)

エスポー開始

ああ・・・久々に撃沈。
泣きたい思いで帰ってきました。

ひとまず血液検査を先に。


2/22のデータ
白血球数 11.34
赤血球数 3.50
ヘモグロビン 6.8
赤血球容積率 22.6
血小板 168

※費用
診察料 血液検査  点滴チューブ、薬処方等で8531円
往復タクシー代2000円


3/4のデータ
白血球数 10.40
赤血球数 3.05
ヘモグロビン 5.7
赤血球容積率 19.6
血小板 153
BUN 63.7
CRE 3.7

※費用
診察料 血液検査 エスポー注射 点滴セット、薬処方等で22561円
往復タクシー代2000円


体重は100g減の5,1キロ
ガン細胞については相変わらず見えない状態

ただ・・・貧血が進んでいた。

19,6とは・・・

じーさんは腎不全に加え、リンパ腫(白血病かも)もあるので
貧血はどうしても仕方がないのだという。
しかし、この貧血がどっちからきているか全く分からないとのこと。
腎不全は貧血になりやすいし、ガンの方も同じく。


目で見る範囲のガン細胞は顕微鏡では見えない状態で変化ないが
骨髄の中に潜んでいるガン細胞は顕微鏡では見えないので
もしかしたらそれが悪さをしていて引き起こしている貧血かも知れないし
腎不全によるものかも知れない
でもこればかりは分からない。
調べることは出来るが全身麻酔が必要になるから無理だ。


値を見たときに「まずい」と思った。
きっと食欲低下の原因はこの貧血にあったのだろう。

ヘマトクリットが20%を切ったら造血ホルモンを
投与してみたほうが良いとのことで今日注射を。

ただ個体差あり造血ホルモンが全く効果がない猫も
いるとのこと。
そして、もともとこの造血ホルモンというのは
猫用ではなく人間用のだということ。
副作用という言い方はしなかったがもしかすると
身体に合わないこともあるかもとのこと。

ネットで調べるとこの造血ホルモンの名前は
エリスロポエチンというらしい。

今日の清算書のところには「エスポー」と書いてあった

はぁぁ・・・

今後どうなるのか

それにしても、やはり食欲が低下するというのは
何かしらあると思う。


明らかに食事量が減っていたのがずっと気になっていて。
それが療法食が嫌なのかな?と最初に思い
それならばと普通のフードの割合を増やしてみたけど
プイとする
だったら・・・ということで昨日からは
療法食は無視してジャンク的な食欲を刺激するものに
替えてみた。
少しは食べるようになったけど、明らかに量が違う。

私は週に一回くらいの割合で通院しているので
見逃しようがないけど、やはり食欲低下は
何かのサインだと思うのですぐ病院へ行くことを
おすすめする。
取り越し苦労で終わればそれでいいのだから。


貧血・・・改善されますように。
じーさんの体に何の反応も起きませんように(副作用的な)




しんぱいするな わしはフェニックスじーさんなんじゃ

a0091291_17571924.jpg








[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-04 18:02 | ネコ | Comments(2)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧