旅するねこ毛

<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夜の国のクーパー

伊坂幸太郎さん。

好きな作家はと聞かれたら
真っ先に名前を挙げるのがこの方です。



夜の国のクーパー


今までの伊坂作品の中でダントツ好きなお話です。

帯にも書いてあるけど

「これは猫と戦争、そして何より世界の秘密についてのおはなし」

そう 猫が出てくるのです、
しかもこの猫はトム君といって
人間の言葉を理解出来るんですねぇ。

苦手とするファンタジーなのだけど
猫が出てきたからすらすら読めた。
これが違う動物であったら、最初でつまずいて
最後まで読めなかったかも知れない。


猫とねずみ、小国と大国、弱いものと強いもの
善人と悪人。

何が正しくて、どうすればいいのかは
結局のところ、自分で考えるしかないのかも知れないですね。

それにしてもこの猫のトム君。

可愛いんです すっごく。

読みながらどんどんこのトム君に感情移入してしまって
思わず自分の猫に話しかけてみる。

「今読んでる本にトム君っていう猫が
出てくるんだけど、人間の言葉を理解するんだよね~」

わが猫は当然知らんぷりだ。

だけど・・・時々ちゃんと人間の言葉を
理解しているなぁということがよくあるので
もしかしたら、言葉というより猫の感覚で
猫なりに人間の言葉を理解しようとしてくれているのかも
知れないなぁ。


「何を言ってるんだ。出かけたらちゃんと帰る。
そういうものだろう」

「もし帰れたら。こっちのことも忘れないでくれよな」

「少しずつだよ。すぐに関係はよくならないけれど
少しずつ鼠ともいい関係になれればいいと思っている」



トム君の台詞。


猫が鼠を捕まえるのは猫に言わせたら太古からのしくみ?であって
理由などない そういうものらしいのだけど
鼠に「私たちを追わないで欲しいんです」とお願いされたことによって
出来ないかも知れないけど(本能だから)
努力する と歩み寄る姿勢を持つトム君。

なんだか、こういう風に光を見出すことが
出来るおはなしって好きだな。


ま、現実は猫はやっぱり鼠を
追いかけてるんだけどね。

とにかく、猫好きな私としてはこの作品は
読み終えた後に我が家の愛猫を抱きしめたくなる。
そんな暖かい気持ちになるおはなしでした。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-11-30 22:00 | 本・雑誌 | Comments(2)

最高の人生の見つけ方

・最高の人生の見つけ方

余命半年と宣言された初老の男性二人の
残された人生をどう過ごすかについて
描かれたお話。

ジャック・ニコルソンとモーガンフリーマンの夢の共演ですわ~
2人とも好きな俳優なんで。
特にモーガン・フリーマンはいいですね
彼の作品はけっこう見てるけどはずれがないので
安心して観ることが出来る。

内容は簡単にしか書いてないので
これだけ読んでも別に観たいと思わないかも
知れないけど・・・

すっごく良いお話でしたよ。
残された人生をどう過ごすか。

なにげなく、生きている私だけど
自分の人生最期の日が分かったら
もっと必死に生きようとするのかも知れないな。

明日のことなんて誰にも分からないのに
自分は明日も生きていると信じているから
いつもと変わらない日常で、今日やらなかったことは
またの機会にしよう、という「また」がある。

それって実はすごいことなんですよね。
本当はきっと分かっているのに
やっぱりどこかに置き去りにしちゃって
忘れてしまう。

私にとって映画や音楽、小説は
そういう気持ちを思い出させてくれたり
気づかせてくれる大事なもの。

この映画で一番好きなシーンは
コピ・ルアックで2人が大笑いする場面。

私も一緒に大笑いしてしまった。

そして最後はホロリと泣いた。




・ミリオンダラー・ベイビー

クリント・イーストウッド監督・製作・主演作品ですね。
ヒラリー・スワンクのボクサーっぷりが素晴らしい。
キレッキレです。

ここでもモーガン・フリーマン登場。
本当にかっこいいじーさんだ。

貧しい家に生まれた31歳の女性 マギー。
家族の愛にも恵まれず、日々ウェイトレスで生計を
立てながらプロのボクサーになることを夢見て
フランキーのジムを訪れる。

もともとの素質もあったのでマギーは
どんどん強くなり、大成功をおさめていく

と、ここまでは軽快なリズムで
話が進み、楽しくみていたのだけど
100万ドルを賭けて闘う相手が
反則ワザで有名なボクサー

反則によるパンチで倒れたマギーに・・・

と、ここからイッキにテンション下がり
ど~んより重いテーマがのしかかってきます。

ボクサーのサクセスストーリーと
思ってみていたので正直へこみました。
こんな重いテーマ投げかけてきて
どうしろってのよ・・・

救いがないのがなんかイヤだったな~・・・
ほんと、ドンヨリ・・・


・重力ピエロ

伊坂幸太郎さん原作の映画。
ずっと観たいと思っていて、でも原作がすごく好きだから
映画はどうかな~と敬遠していたのです。
観るきっかけになったのは、宇宙兄弟で知った
岡田将生さんという俳優が気になったから。

なんか春にピッタリなイメージだったので。
伊坂さん原作の映画はけっこうあって、
でも伊坂作品を心から愛している私としては
観るまでにけっこう時間がかかる。
映画で台無しにしないでよね この作品の素晴らしさを・・・と
いう思いがあるので。

でもこの作品は良かった。

ただ春が実の父親と向き合う場面は
小説と同じにしてほしかったし、
亡きお母さん(鈴木京香)が競馬場で男とレースを
賭けるシーンは、すごく重要だったと思うので
あれはカットしないで欲しかったなぁ。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-11-28 22:00 | 映画 | Comments(2)

斉藤和義弾き語りツアー「十二月~2012」2012・11・14オリックス劇場

斉藤和義弾き語りツアー大阪公演 二日目レポ行きます。

もうね 楽しみで楽しみでしょうがなかったんでス。
思えば今まで数え切れないくらいせっちゃんのライブには
行っているけど連続で間隔あけずに行ったのは
今回がはじめて。

だからこそ、大阪初日に行くまでは不安だった。
感動に慣れてしまうことにならないだろうか とか。
ま、そんな心配は必要なかったわけだけど。

二日目もほぼ時間通りに開演。
席は13列目のど真ん中だったので
よ~く見えた^^♪

やっぱせっちゃんが歩いてるの見ると
ドキドキするなぁ~
これから始まる幸せをはやくも感じてしまい
なんかこのまま宙に浮いてしまいそうな感覚になる。


昨日の大阪では「アメリカ」を歌ってくれましたね。
この曲好きなんで、嬉しかったな~~

で、今回もやっぱクロマニヨンズのカバーです。
曲名はあえて書きません。


当日まで楽しみにしてる人もいるだろうしね^^
ちなみに私は、自分が参戦するその日まで
ライブレポとか一切見ない派
セトリなんて知っちゃったらつまんないし。

セトリについては、せっちゃんも以前会報に書いてたけど
全くもって同感なのであった。

ま、情報なんてものは知りたい人は
調べたらいいし、知りたくない人はそういうのスルーしたら
いいだけの話なんだけど。

それにしても、このクロマニヨンズの曲は
原曲はひたすらかっこいいんだよね。

世界に何百億っていう曲があるんだろうけど
その中で今一番好きな曲ですという感じのことを
言って歌ったクロマニヨンズのうた。


あのかっこいい曲をせっちゃんはしっとりと
歌いあげていてやっぱり鳥肌がたってしまう。


ヒロトの書く詩がブルーハーツの頃から
大好きです。
ミュージシャンとしてもかっこいい存在であることは
認めているけど、それ以上に私は彼を詩人として好きだ。

ライブレポに戻ろう。
あまり詳しくは書かないけど(てかあまり覚えてないっていうのが正直・・・)
今回いつも以上に実験的に楽しんでる感があったかな。

100回コーナーでイッキに盛り上がる。
全員総立ち!
そりゃね~アレは盛り上がるよねぇ うひひ
自然にっていうか、もうみんな座ってられない!!って
イッキに立ち上がるのが楽しい。
体が勝手に反応してる感じ。


カカトが 超かっこよかった!!
初日の大阪より、昨日のカカトの方がすきだったな~
うわ~~~~かっこいい どうしよ・・・と独り言言っちゃうくらい。


ドドドドっとテンポよく続いてあっという間に
アンコール。

最後はこの曲って決めていたらしい。
多分これはどこの会場も一緒なのかなぁ??

めちゃくちゃ好きな曲ではないのだけど
この曲を聴くと必ずせっちゃんファミリーを
思い浮かべてしまって、幸せな気持ちになるので
そういう意味では好きな曲かなってどっちやねん(笑)

この曲を最後に聴きながら
せっちゃん ツアー始まるとすごい痩せるから
ちょっと心配な気持ちにもなる。
アバラ・・・浮いてましたよね~~~・・・

まだまだ始まったばかりのツアーなので
ゆっくり休養もとって、体力勝負に
備えて欲しいです^^


それにしても
大阪初日は友達と行き

「今回は座席指定だったからいいけど
年齢的にもうオールスタンディングのライブハウスは
無理だわ~」と友達がいい
「そうだね」と言いかけたのだけど・・・

よく考えたら他の客見てたら同年代か
それ以上の人も多いし、なんといっても
やってる本人がいい年なんだよ~
年齢は理由にはならないよね~~
本人の気力 体力の問題だよね~~と
納得しながら帰った。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-11-15 09:03 | 斉藤和義 | Comments(4)

斉藤和義弾き語りツアー「十二月~2012」2012・11・13オリックス劇場

行ってきまちた~~。

斉藤和義 弾き語りツアー十二月!
めちゃくちゃ良かった~~~~~~!!!!
実は13、14日と二日連続で参戦する今回のツアー
チケットとってしまってから、二日連続って・・・どうなの?
新鮮味がなくなったりしないかな?と心配してたんだけど。

そんな心配は全くいらなかった。
これがまた明日もあるなんて!
しかもまだ始まったばかり手探り状態だから
どんどん変わってくるだろうし。

いやぁ今日 二日目ですが本当に楽しみで
しょうがないッス。


11月11日というポッキーの日に(ご存知でした?)始まったツアー。
スタートは岡山でしたね。

さて、ここでせっちゃんはポッキーの歌は歌ったんでしょうか
岡山ライブ参戦された方、教えてくだしゃい。
てかポッキーの日って・・・無理やりか???


オリックス劇場はもと厚生年金会館ですね。
オリックスになってからはじめて突入の会場ですわ。

今回の座席は二階席の前から二列目のど真ん中。
一階の中途半端な席よりは、二階のこういう席のほうが
よく見える。(と思う)

会場に入る前にツアーグッズをチラ見。
うぉぉぉぉ
今回のグッズは欲しいものがけっこう多い。
パーカーとかルームパンツとか欲しいなぁ
Tシャツは普段には着ないけど、スポクラで着たいかも。


しかし、すんごい並んでてけっこう時間ギリギリに会場ついたもんで
並ぶ余裕なし。
ま~次の日もあるし、ナンなら神戸も参戦するしってことで
余裕で買わずに座席に。

ほぼ時間通り(いちいち時計見てないけど、ちょびっと過ぎた程度かと)に
せっちゃんがゆっくり歩いて登場するところから始まる・・・

こうやって二階から見るとせっちゃんって本当に
ラインがキレイなんだなぁとうっとりしてしまう。
手足が長い。
背の高い人なんて沢山いるけど、ここまでバランスの取れた人って
そうそういないのではないかね~~??
座ってる時の膝下の長さとかすごい長いとしかいえないッス。


イエ~イ・・・というゆるいいつもの挨拶。
これを聞くと「せっちゃんだなぁ~」と思う。

せっちゃんのライブはいつもMCが多くて
しかもけっこうオモロイのでこれもライブの楽しみで
あったりする。
今回も色々とおもしろかったな~~ぐふふ
なんか、いつも思うのはほんとに思いやりのある
暖かいお人柄なんだろうなぁということ。

この印象はずっとずっと変わらない。

せっちゃんが若い頃は
若さゆえのとんがり発言をよくしていたけれど
基本思いやりを持った暖かい人なんだろうなぁという印象が
常にあった。


マニッシュツアーが終わり、一人になったということで
「今回は見てのとおり 一人なんで・・・
よろしくお願いしますね・・・」とボソッ

弾き語りの時はいっつも「一人ぼっち」ってことを
言ってるよねぇ(笑)

まぁ大変なんだろうけど(笑)
だって一人だもんね(笑)

あと印象としてはこの時期のせっちゃんは
ティッシュ。
鼻が出るんだよね~(笑)
ありゃ大変だよねぇ・・・


声、よく伸びてて安心したけれど
高音はもうしんどそうです。

でもなんかせっちゃんの声 
どんどん変化してるような気がする。
年を重ねたことも理由かと思うけど
今の声 けっこう好きだな。


まだまだツアーはこれからなのであまり
ネタバレになるような内容は書かないつもりだけど
基本書きたい事は書かせてもらいまつ。

クロマニヨンズの曲を今回歌ってくれたんだけど
これがすごくすごくいい曲で
鳥肌たってヤバかった・・・
これ、ほんとにすっごくいいんで
これから参戦予定の方 お楽しみに♪
歌い終えるまでずっと鳥肌のまま。

良いものって、こういう風に体と心が
連動してるんだなぁ・・・


あとは恒例の?せっちゃん大好き楽器の演奏♪
ここからイッキに盛り上がる感じ。

君が100回嘘ついても ですね。


月光を生で聴けてよかった。
この曲は今回絶対に歌って欲しいと
思っていた曲なので。
以前にも書いたけど、今年の夏は本当に
ダメダメだったので、月光には励まされた。
月光のおかげで頑張れたといっても過言ではないと思う。


全体として今回の弾き語りはしっとりした感じ。
アンコール最後の曲も、かわいいあの曲だったし。

今日(14日)は一階席の割と前の方なので
楽しみです。


まだツアーはじまって二日目。
これからどんどん変わっていくんだろうな
今日が終われば次は十二月!
この時にどう変化してるだろう^^
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-11-14 08:59 | 斉藤和義 | Comments(2)

世界の市場

・世界の市場 /松岡絵里

 世界各国の市場をレポートしたもの。
 旅ものって著者の目線と自分が合うかどうかが
 非常に大切になる。
 そういう意味ではこのお方も旦那様も
 私にとって数少ない共感できる旅作家さんである。

 市場 その国、その土地の食が分かって
 旅人には買えないものが多いのだけど
 楽しいのよね~

 「ゲテモノを笑うべからず、文化は尊重すべし。
 食べ物はその国、その地域の人たちの
 アイデンティティの一つだったりする。
 自分の価値観だけで、気持ち悪いと笑ったり
 顔をしかめたりするのは相手の国の人たちに
 たいして多大なる失礼だ」



著者も書いておられるが旅番組で
よくゲテモノを前にして顔をしかめながら
ゲテモノを食べるシーンがあるけど
私もそれは大嫌い。


・虚夢  /薬丸 岳

 わが子を通り魔に殺されてしまった夫婦。
 しかし犯人は精神鑑定によって不起訴となる。
 4年後に被害者の妻が犯人と街ですれ違うことから
 犯人を追い始めるが・・・

うーん・・・内容が内容なので
なんと書いていいのか分からないのだけど・・・
非常に考えさせられる内容でした。
一日で読み終えてしまうほど話に
引きこまれる。


・旅と小鳥と金木犀  /石田ゆり子

 天然日和2。
 石田ゆり子さんの感覚が好きだなぁと
 エッセイを読むたびにそう思う。

 「いつも思うのは、人は自分の見たいように
 景色を見るということ。
 いつも文句ばかり言っている人は
 そんな風にしか世の中が見えないのでしょう。
 心無い言葉に傷つく時も
 どうも、どう考えても理不尽なことも
 ちょっと視点を変えてみると、必ず心の中に
 風を通すことの出来る道のようなものがある。

 それに気づいていたいと、いつも思う」



・国境の南、太陽の西 /村上春樹

 なんとも幻想的な恋愛小説といった感じ。
 あくまで私個人の感想です。
 小説としては、良かったが登場人物に
 感情移入が全く出来なかった。

・みうらじゅんのマイブームクッキング /みうらじゅん
 
 まったくもって料理なんてしたことねーでしょ?
 という印象マンマンのMJ氏の料理本。
 ・・・やっぱりね~食べるオンリーだったのね~
 そんな人の作る料理って?

 まぁそれなりに形になってるし
 おいしそうに見える。
 どんな味なんだろ?

 出てくる料理を作ろうとは思わないけど
 味には興味ある。
 

 でこの本の一番のミドコロ
 MJ氏の料理を食べさせられた方たちの
 コメントが巻末によせられてるのですが
 も~~?ネタ???ちゅうくらいオモロイ。
 この本の醍醐味はこのコメントにあります。
 巻末さえ読めばそれでヨシ(笑)

・みちくさ /菊池亜希子

 イラスト上手な菊池さん。
 可愛いイラスト満載の東京のあちこちの道草エッセイです。
 この人のセンスが大好きなんです。


 
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-11-08 22:00 | 本・雑誌 | Comments(2)

ひまわりの夢

いつ書いたか忘れてしまったが
ここで「ひまわりの夢」がビミョーな曲と書いた。

訂正します。
スゲーいい曲。
 
実は初めて聞いたのがミュージックステーションで
せっちゃんの生声だったわけで
その時はピンと来なかったんだよね~
耳にも残らなかったし。

けどONE NIGTHで聴くとこれがスゲーいい。
めっちゃぐっと来る。

いいな~こんな曲を作ってくれるおとーさんがいて。
いいな~子供の時にこんな曲を聴けて。

お子さんのいらっしゃるせっちゃんファンの方は
きっとこの曲を一緒に聴いたりしてるんじゃ
ないかしらぁ~~
私なら絶対そうするね★


なんだか毎日がキラキラしてるよって
教えてくれるような曲じゃないすか。
しかも押し付けがましくない。

そう 汚れた手は洗えばいいのよ



バリではこの曲ばっかリピートして
聴いてたくらい ハマった。

そして、この
ONE NIGHT ACOUSTIC RECORDING SESSION
スゲーいいですよね??????

好きな人の手 なんてなんだか涙が出そうになるしよぅ!

はぁぁ~・・・せっちゃんって本当に素敵だなぁ。
なんというか、独断と偏見だけど
斉藤和義を好きでいるってことは
他の誰よりも幸せなんだな~~って気になってしまうのよ。

岡村ちゃんやハナレグミも私にとっては
言葉に出来ないくらいの存在なんだけど
やっぱぴせっちゃんって別格なのでつ。

そんなせっちゃんの待ちに待った弾き語りツアー
いよいよ始まりますね!!!

今度は安心の座席指定。
もうそろそろもみくちゃのスタンディングライブが
キツくなってきた私としては今回のライブは
ありがたい。

今回は三日間行きます
行かせてい・た・だ・きMAS!!!


そういえば何ヶ月か前のホットペッパーに
長澤まさみちゃんが載ってて
彼女 せっちゃんのファンなんですね。

で、ぬぁんと打ち上げの時に
誕生日サプライズがあり
せっちゃんと奥田民生が!歌いに来てくれたそうで。

和義様~民生様~と感動した!!と
書いてあった。
竹中直人さんが呼んでくださったそう。

ええええ いいなぁ
そりゃぁ感動するだろね
ちなみに何を歌ってくれたんだろうにゃ。

弾き語りツアー楽しみでしょうがないけど
これが終わったらまたしばらく
会えないのだろうかと思うと
早くもセンチメンタルな気分に。

だけど、いいのさ 
私には音楽がある!

会えなくたってせっちゃんを思う気持ちが
ここにある!

なんちゅうか、やっぱ恋をすることって
すごく大切なことなんだなぁと
この年になっても改めて思う。

すぐ近くの人だっていいし
ミュージシャンだってアイドルだっていい
そこに心ときめかせてくれる存在がいるのと
いないのとでは潤いというものが違ってくるような気がする。

色んな考え方があるのだから
恋なんてしなくたって人生は楽しいという人だって
おりましょう。
それはそれ、尊重するとして。

私はいくつになっても誰かにときめいていたいと
思う。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-11-05 22:42 | 斉藤和義 | Comments(3)

2012年秋バリ記録~3日目(AMED)~

この日の朝食 お腹が減ってしょうがなかったので
ボリュームたっぷりのハンバーガー♪ 
ぺろりと完食

a0091291_1313278.jpg



タイチョが10時半頃にアクア到着。
朝早くから起きてるから何時でもいいよ~と
調子こいたものの、顔が未作成だったことで焦る。
(すっぴんで人前に出る勇気 到底ございません・・・)

昼頃まで部屋でダラダラ過ごした後
ガランカンギンに行く。

a0091291_13142916.jpg


ここのイカリングおいしいよ というタイチョのおススメで
イカリングを一皿づつ注文
うまい!もうひと皿ってことで2人で3皿ペロリ

a0091291_1314233.jpg


本当は昼食をがっつり食べたかったのだけど
夜はどうしてもアクアテラスのご飯が食べたかったので
昼を軽めにすませ タンクをカラカラにしておく必要が
あったのである。

しばしオシャベリしてる間にむっちゃん登場。

ダラダラとオシャベリをしていると・・・

ぬぁんと!

タイチョが岡村ちゃんファンであることが判明!!!

ええええええ!!
こ、こんな近くに~~!
生岡村ちゃんファンが!

ということでしばしきゃーきゃーと盛り上がる。
バリのAMEDで岡村ちゃんの話が出来たことに
大満足なワタクシ。

むっちゃんはガンマンスタイルなんとかというのが
おもしろい と言ってましたっ毛。
それって何だろう 今度YOUTUBEで見てみよう。

あっという間に夕方になりガランカンギンを後にして
夕陽スポットへ

a0091291_13181886.jpg


待ちにまったアクアのご飯ですよ!

サラダと・・・

a0091291_13184344.jpg


スパゲチやら色々頼んだのに、食べるのに夢中で
写真を撮っていないという(笑)

でも おいしかった!!!

タイチョとも今日でお別れ・・・


二日間いっぱい遊んでくれてありがとう★

ゆっくりシャワー&美容タイムを楽しみ
夜は弱いのでさっさと就寝ZZZZ
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-11-05 22:07 | バリ・インドネシア | Comments(0)

2012年秋バリ記録~2日目(AMED)~

さぁAMED2日目はシャワーから始まります。
なんたって前の晩荷解きもせず、化粧も落とさず
布団にも入らすそのへんでバタンキューでしたもので。

アクアテラスはセンスが良くて
大好きなお宿なのであります。
どこにも妥協が見られないなぁ 
しつこいけど、本当にセンスがいい。

例えば付属のドライヤー 
色が黒なのだけど
これが一つぽつんとあるだけで、雰囲気が変わってくる。
それを白い巾着袋に入れてあるところとか。

自分の部屋はアジア風だし、オシャレでも何でもないけど
インテリアに関することは大好きなので
まじまじ見てしまう いや、見とれてしまう。


さぁお風呂ですよ なんて開放的なんでしょう

a0091291_1028039.jpg


バスタブ~~

a0091291_10283233.jpg


こういうのも可愛いんですよね

a0091291_10285187.jpg


洗面台 タオルがけのところにぶら下がってるのが
ドライヤーです。

a0091291_10292224.jpg


アロマオイルとかお茶とか自由に飲めます。

a0091291_10295793.jpg


ぐちゃ~~としたクローゼット
あまりに可愛いお部屋なので、生活感出したくないなぁと思い
今回私物はすべてこの中に。
化粧品とかその他もすべてしまい込み
アクアの素敵なお部屋を満喫しました。
AMEDではほとんど部屋にこもり系なもんで。


a0091291_10302887.jpg


テラス~

a0091291_1032112.jpg



しつこくテラス~
そしてここで昼寝とか~~
(しかしうっかり真昼間に読書しながらここで寝てしまい
がんがんに焼けてしまい、真っ黒になってしまうという悲劇が・・・)

a0091291_1032301.jpg


待ちに待った朝食です。

a0091291_10332591.jpg


幅広いメニューから色々セレクト出来るんでつ。
このメニューが一番お気に入り。
パンもソーセージもすべてすべておいちい。

朝食の後はスパです。
この日はフットマッサージをしました。
画像はまた後日。
今日は感想だけ。

まずはベッドに座りフットアロマバス~
しかし・・・ベッドの高さと、足湯の位置が合わず
足湯の下に何か敷いて高さを調整してくれるのだが
それでも合わず・・・

要するに足短いさんなんですよ わたしが。
膝下が短いもんで足湯まで届かず・・・ぶらぶら・・・
思わず「ごめんね・・・(足が短くて)」と謝ってしまうわたくし。

で仕方がないので腰を前にずらして
なんとか浸かることが出来ました。
次回足湯をすることがあれば、チェアの方で
お願いしたいと思ったのでありました。


マッサージはしっかり目のマッサージだったので
弱めが好きな私は弱く押してもらい
ちょうどいい感じに^^
丁寧にマッサージしてくれましたヨン

そうこうしているうちにタイチョが
来てくれてバイクでおでかけ・・・

いやぁAMED暑い!!
じりじり来る!!!
たまらん!!


ゆ~~くりのペースでAMEDをぐるぐる
そしてひとまずお茶しまんせということで
WAWAWEWEで休憩

a0091291_10432552.jpg


失礼すぃますぅ

a0091291_10435096.jpg



タイチョはコーラ 私はビンタンスモール

a0091291_10441410.jpg


だらだら喋ってまたスッパツ
ストア(だっけ?)でブレスレットとお菓子を買い
時間を潰していよいよ昼食だす。

ちょっと豪華なものを、一人では入りにくいと思っていたお店に
連れて行って欲しいという希望をかなえてくれたタイチョ。

そう ここに行きたかったんですよ 実は。
SAILS←セイルズ この綴りであってるのかな・・・

ドキドキしながら入った割りには客が誰もオラン・・・
チーン・・・


a0091291_10473080.jpg



お水で乾杯♪

a0091291_10481111.jpg


注文したのはサラダと

a0091291_10482795.jpg


タイチョおすすめのスペアリブ Rp90.000

a0091291_10484869.jpg


この肉がね!!
私 菜食主義者というわけではないのだけど
肉 ほとんど食べないんです。
食べたいと思わないので、スペアリブがおいしいよと
タイチョに言われても「肉はいいわ~」と言っていたのだけど
ここのスペアリブは煮込み系というのを聞いて
チャレンジしてみることに。

一人では絶対に食べない肉 いい機会だわんということで
注文したらばこれが超おいしい。
本当にトロットロであまり噛まなくてもとろけるように
ノドを通ってくれる。
肉は噛むのがね~面倒でね・・・

とにかくこのスペアリブが超超おいしかった!!!
しかも見た目よりボリュームがあって!!!
お腹いっぱいになりますよ!
本当においしかった・・・

タイチョの頼んだものはハンバーガー

a0091291_1053358.jpg


中の具はめちゃおいしかったけど
この日は残念なことにパンが・・・
ラスクばりに硬かったという悲劇が(笑)
ま、こんなこともあらぁ~ねぇ 

お腹いっぱ~いだけどお茶したいよね
ってことで今度はグリルへレッツラゴー

a0091291_10551116.jpg


なかなか味のある内装

a0091291_10554353.jpg


こんな感じのところにありました

a0091291_1056143.jpg



私はカフェラテ(だったか?)

a0091291_10564981.jpg


タイチョはアイスコーヒー?
と2人で半分このチョコムースとバナナが混じったもの(笑)

a0091291_10573953.jpg


バナナ苦手だけど、これはいいのか悪いのか
バナナ感をほとんど感じないのでおいしく食べることが出来ました。


そして・・・

ほとんど動いていないのに、食べて食べての一日だったので
夜ご飯を食べる余裕がなく2人ともお腹いっぱいということで
これにてお別れ・・・

眠くなったので早めに就寝・・・ZZZ
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-11-02 22:00 | バリ・インドネシア | Comments(6)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧