旅するねこ毛

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

夏バリ(2011年)日記帳~十日目チャンディダサの巻その一~

さぁ何かに追われるように怒涛の更新。

昔のことはよく覚えてるのに、最近のことが
思い出せなくなってきたので(もうビバルディでつか?)
記憶の消えぬうちに・・・

ほんとうに夏バリはアクチブな私です。
だってけっこう動き回ってる。
無理やりな感も否めないけど動くことに意義があるのだ。

ってことで十日目はファミリー旅行。
ルナGHファミリー+漫画乙女とワシも参加して
みんなでチャンディダサ。

実は・・・前から計画を立てていたのに
誰一人宿の手配も探すこともしよらん(笑)
そういうもんでつね
ん~ほんとにこういうの苦手。
基本行き当たりばったりが一番ラク~

いや、そんなことない けっこう当日探して
ちんどかったですものね
こうなることが分かっているのに
決して事前手配をしない我々・・・クナパ?

なぜチャンディダサになったかは不明

向かう前にどこぞの市場でホーローを買う。
女将によるとここの市場のホーローが
安いとのこと 確かに安い 
安くて値切りようがなかった

a0091291_10474214.jpg


どこのどんな市場か全くわからぬ写真ですんません

や~ん 古着も売ってる
チラっと見たけど欲しいものナシ

a0091291_10482660.jpg



チャンディダサに到着し、さぁ宿探し。
けっこう良さげなところもあったのだけど
予算面で断念・・・とかプールがイマイチだったり・・・

結局ロスメンのpri oka というところに決定
ここのにーちゃんが感じがよくて
我々の安くしてよ~ん ツンツン(指でボデーをつつく行為)
攻撃もうまく交わしつつ、安くしてくれる。

マケテマケテ作戦はこういう感じのいい人じゃないとね
たまに苦虫噛み潰したような顔で威嚇してくる人
いるけど、そんなのツマンネーんですけど~

RGH48ファミリーはファミリールーム?みたいな感じの部屋で
40万ルピア~

ワシは漫画乙女と一緒の部屋でエアコンナシ、ホットシャワーつきの
一部屋25万ルピアー(この時のレートで2400円くらいかな?)

ここでつ ワシらのお部屋 入りまつ
ロスメン情緒たっぷりで す・て・き


a0091291_10535220.jpg



部屋はシンプル ベッドがふたつ
ワシは小便が近いのでトイレに近いベッドに
寝かせていただきやした。

a0091291_1054308.jpg


こんな部屋なのにバスルームはまぁまぁ良かった
ワシにとって水周りが良くないのはNGなので
これ重要ポイント

a0091291_1055341.jpg


部屋を決めたら海に行こう ってことでチラっと海。

a0091291_1056431.jpg


チャンディダサとアタシ

a0091291_10563720.jpg



ちょっとゆっくりしてからプールサイドへ行くの巻き
いつのまにか漫画乙女は部屋に戻り
本を読んでいた・・・

大将と女将のツーショット
女将目を閉じてチャンディダサの香りを
かぐの図
それをうっとり見つめる大将

a0091291_10574829.jpg



ワシが肌を見せるとバリ島が大変なことになるので
政治上の理由から水着にならず ん~残念

夜はそのへんの安いワルンで(こればっか・・・ケチでつか?)
お食事。
なかなかメシが運ばれてこずタマランかった記憶しかない
だって・・・たしかイブが一人で作っていたような??

でも一応みんなでハイ記念撮影★
大人以外盛り上がっていませんね・・・
子供達お疲れの様子

a0091291_10594281.jpg


チャンディダサ~
ワシの中でリゾートなので
リゾートワンピを着てみたが泊まってるところはロスメン
メシはワルンというむちゃむちゃな感じがイカス。

ん~やっぱウブドが良すぎるのかな~?
あの部屋で25万ですよ チャンディダサ。
ここが一番安かったんだよね いや、他にも同じような感じ
あったけど妙に暗かったり、掃除が行き届いてなかったり。
ちょっとお金出せばいいとこいっぱいあるんだけどね。

ここで一句。


「金がないなら行くな チャンディダサ」


食事が終わって、部屋にドリンクなどがないため
スッパルマルケットに行く。
飲み物やお菓子を買うことに。

スッパルマルケットでリョータが裸足で
動き回っていたら漫画乙女に
「ちゃんと靴をはきなさい!」と優しく
怒られなぜか素直に言うことを聞くリョータ。

ほかにもちゃんと歯磨きしないと
ジャックみたいになっちゃうよ~と
歯磨きの心得を説かれていた。

ここでも素直なリョータ。えらいね。

お買い物がすんだら
そのままお部屋に戻り解散。

ワシと漫画乙女は同じ部屋だったにも
関わらず部屋に戻ってもほぼ口を聞かずお互い読書・・・

これもオモロかった。
いや~こういうのってラクだわ~ん
無理に話をしなくてもいいこの感じ。
せっかくなので漫画乙女と弾丸トークを
繰り広げても良かったのだけどね・・・


さて、せっかくなのでこの記事は2回に分けて
更新しようかと思いまつ。


次回予告


「ドキッ!あの人のポロリやこの人のポロリ」
セクシーショット満載のエロ画像祭りで~す。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-02-29 22:00 | バリ・インドネシア | Comments(6)

斉藤和義さんのこと

ロックジェットという斉藤和義特集号を
読んで「う~む」と唸る部分がかなりあったので
記録に残しておこうと思う。

この号に限らず、原発やあの替え歌についての
せっちゃんの気持ちというのは色々なところで
インタビューを読んで、飄々としてるように見えるけど
やっぱりあれだけ思いやりのある人だから
相当色々考えたことの結果なんだろうなと思った。
そんなのファンだったら、とっくにわかってること
なんだろうけどね。

これだけ騒がれて、これだけブレない人というのも
すごい。


そして原発に対して怒ることは簡単だけど
じゃぁどうして原発はダメなの?
原発をなくすにはどうしたらいいの?ということに
ちゃんと自信を持って自分の言葉で意見を
伝えることが出来るのも、はっきり明確に
自信を持って表現することが出来ない私から
するとすごいと思えてしまう。
いい年こいてそういうのも情けないのですが。

ただ怒るだけじゃなくて、ちゃんと原発そのものを
見ている。
そういう部分がこの号ではないけど
他の雑誌のインタビューでも多々あって
ううむ・・・と私なんかは唸ってしまうわけである。

そうはいってもこういうことって
他人の受け売りじゃなく、自分の考えで
ちゃんと意思を持って表現したいと思うから
だから私はせっちゃんのツアーTシャツの
「ノーニュクス」と書かれたTシャツは着ることが出来ない。

メッセージ性の強いTシャツはやっぱ意味を
分かった上で、身につけたいと思うから。


で、「斉藤和義さんのこと」

これはロックジェットによせた伊坂幸太郎さんの
せっちゃんに対する思いのようなもの。

ここで伊坂さんはせっちゃんの替え歌について
触れていて、それは「おや?」と私の知る小説家としての
イメージの伊坂さんらしくない辛らつな感じで
少し違和感があった。

多分普通に読めば普通なのだろうけど
小説やインタビューを読んで感じるのは
伊坂さんもせっちゃんと同じような優しさや
人に対する思いやりをとても大切にしているように
思えるので、その伊坂さんがあそこまで
個人のことを書くのって珍しいな、と感じた。

そこにはせっちゃんがあの歌を歌ったことを
悲しく思ったし違和感があったと書いてあった。

今そんなことを責めている場合ではないのに と。

そして伊坂さんはアラバキロックフェスで
せっちゃんのステージを見てこう感じたそうだ。


俺は歌いたいことを歌うだけなのだ。
文句を言うのはやめてくれ
「いいぞ もっとやれ」と便乗するのも
勘弁してくれないか
そう怒っているように見えた。
だいたいが、反原発ソングなるレッテルを
貼られて話題になることで喜ぶ人ではないのだ
おそらく「面倒臭いな」と思っているに違いない。


実際のところ、どう思っているかなんて
本人にしか分からないけれど
あの曲を聴いて違和感を感じたファンの人も
感動したファンの人も
そのときはどうであれ、時間がたつにつれて
伊坂さんが感じたことのように
騒ぎの真っ只中にいたせっちゃんを
見守っていたのではないかなと思う。

そして、最後に
やっぱり羨ましいのは伊坂さんがデビュー前のせっちゃんを
知っていたこと。

夫からも何度も聞かされ、そのたびに悔しい思いと
「羨ましいから何度でも聞かせて」という気持ちが交差。

伊坂さんも夫と同じように「天下ご免ね」(だっけ?)で
登場したせっちゃんを見たのが初めてとのこと。

夫は伊坂さんみたいに当時せっちゃんが
何を話していたかは全く記憶にないらしいのだけど

「なんか歌うまではぱっとしない感じなんだけど
ギター持って歌い出したらすごくて
目が釘付けになった それから毎週応援してた」
とのこと・・・
でも最近じゃ「歌い出した途端鳥肌がたった」とか
言うようになったので調子こいて
ワシをくやしがらせるために吹いちゃってますね

で、ふっとレコード店に立ち寄ったら
そこにせっちゃんのCDが。

名前はっきり覚えてないけどあの優勝した人がついに
デビューした!!!

とすぐレジに持っていって、それから今に至るわけで。

長くファンだから、どうってものではないけれど
やっぱりデビュー前のせっちゃんを知っているっていうのは
私なんかは非常に非常に羨ましい話なのである。

最初は夫も何てことなく話していたのに
私があまりに羨ましがるものだから
だんだん得意げになってきて、それはそれで
ムカツクんですがね。

ところで(重要!)
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-02-29 22:00 | 斉藤和義 | Comments(4)

レッツ金玉人間!そして西荻慕情(←?)

去年のお話だが、関東の方へ行く用事があり
せっかくだから・・・ということで
とある西荻夫婦にお会いしに憧れの西荻へ
足を運んでみました。

西荻・・・

以前ここでも書いたことがある
やまだないとさんの「西荻夫婦」というマンガが好きで
今でも読み返すほど好きなのだが・・・
それからずっと西荻というところへ行ってみたかったのであった。

西荻・・・どんなところなのだろう?

とワクワクしながら向かったそこは
思っていたとおりの風情ある小さい町だった。

アメ横を散策してから訪れたから余計に
歩く人ののんびりした感じや、歩いている人も
物静かそうな平和そうな感じでものすごくホッとした。

確かここには猫が沢山いると言うてはったな~と
ネコ探しをするも一匹も出会うことが出来ず・・・
いやらしい目で探すとこうなるのか・・・

あ~なんかここ落ち着くね と私
落ち着くね と夫
会話終了。


とある西荻夫婦との約束はユルい。

あまりきっちり約束ごとをするのが苦手なもので
適当に西荻をぶらぶらして、いい感じの時間になったら
ひょいと伺います的な感じの約束を事前にしていたので
安心してのんびりする。

古いお店 古い看板 古い人←?
今住んでいるところから次に移り住むならば
ここがいいなぁとキリッと思う。
なんだか町全体の空気が本当に落ち着いてて、いい。

古本屋に入り、荷物になるのに本をしこたま購入し
古着屋さんでは帽子を購入 素敵な帽子が安かった・・・

なんとかという喫茶店でお茶なんてして見たりして。
名前忘れましたがね。

うろうろ ぶらぶら・・・

おもしろい店があり立ち止まる。

a0091291_1126893.jpg


トゥクトゥクだ~!ここはマッサージのお店だったかな?
これに乗れる?んだか出張マッサージの際はこの車?で
うかがいます 的なことが書いてあったような・・・
しかし記憶が定かではないので真に受けないように願います。


ずっと置物だと思っていたフクロウ
背後に霊がうつりこんでますね
成仏できなかった30代男性でしょうか(注:夫です)

a0091291_11275052.jpg


微動だにしないで気配殺してるんだもの
夫が調子に乗ってフクロウに近づこうとしたら
今まで置物化していたフクロウ しゃ~っと口を大きく開けて威嚇
そない驚かんでも・・・というくらい飛び上がってビビル夫
飛び上がった夫に驚くワシ


見てください この素敵なポスター

ちょっと直せば まだまだナウイ

a0091291_1130244.jpg


深い!深すぎる・・・
そうか あの服もこの服もちょっと直せば
まだまだナウく・・・なるの毛?

ところでこの「ナウイ」という言葉をご存知の方
それは「中年の証」
当時 ナウイ おじん おばん という言葉が
大流行しましたね 
いくつになってもナウいおばんでいたいものです。

そしていい感じの時間になり西荻夫婦のところへ突撃。

どんな店がいい?の問いかけに
こちらの希望は「とにかくダサい感じでオサレではない
赤提灯系がいい」これだけ。

色々候補はあったけど、気になっていたお店に
連れてってもらうことに。

店員さんの女の子が可愛くて元気があって
それだけでもうこっちはニコニコ。

「接客してくれた子可愛いね~」

というと全く見てなかったように見えた夫が
「バランスがいい」と大きなことを言う。

全体のバランスがいい とのこと
いつの間にそんな舐め回すように見ていたのでしょう

西荻夫婦のご主人もニコニコとうれしそうだったので
とにかくここの女の子は可愛かったのだ。

そう 女子たるもの 可愛いだけじゃイカン帝国。
今の日本 可愛いのは当たり前
だって周り見渡してもブスを探すほうが難しい。

可愛いのは当たり前 
だからそれに愛嬌がプラスされちゃうだけで
我々は鼻の下をなが~くしちゃうんですね。

料理もおいしくいただいてゲプッ~

こうして西荻の楽しい一日は終わったのである。
その節はお世話になりました。
また今年もお邪魔できたらよろしくッ酢。

西荻 良かった という割には撮った写真はこの三枚だけ・・・


西荻つながりで久々の読書記録。
活字を読まない日はないので日々読み終えた本は
あるのだけど感想文がなかなか書けず放置ぎみ。


・ひっこしました /杉浦さやか

 イラストレーターの杉浦さん けっこう好きで
 ちょこちょこ読んでる。
 これは偶然手にしたもので読んでみると
 ぬぁんと西荻に引っ越されていて
 そのときの様子とか西荻の雰囲気とかが
 詳しく書かれてあってうれしくなる。
 
 印象に残ったのが
 西荻在住のご友人の言葉

 「あまりに西荻が好きで 歩いていて泣きそうになる」

 いいなぁ こういうの。

 杉浦さんはその後ご結婚されて 西荻を
 離れてしまったようです。


西荻つながりではないけどご夫妻の奥様が
みうらじゅんがお好きなのでそのつながりで紹介。

・正しい保健体育 /みうらじゅん

 みうらじゅん先生が正しい保健体育を説いていくというもの。 
 とことんアホな、でも理にかなった内容になっており
 電車で読むと危険 私は何度も笑いをこらえた結果
 我慢しきれず「ぶふっ=33」と妙な声をもらしました。

 個人的なツボ

 「もともと男子は金玉に支配されるようにできています。
 金玉というのが本体で、その着ぐるみの中に
 全部入っているのが人間の男なのです。
 いつの間にか進化した人間は、その金玉着ぐるみから
 はみ出した部分が大きくなってしまいました。

 しかし、はみ出したとはいえ、その大本にあるのが
 金玉であることにはかわりありません。

 ですので、そのはみ出した部分を義務教育でうめて
 金玉に支配されないようにしているのです。

 義務教育とは支配からの卒業なのです。

 義務教育をきちんと受けるということ
 それは金玉人間にならないために 
 どれだけ無駄なことを知っているか、
 という意味でもあります。」


 あ~おもろかった。
 冒頭でこんだけ笑うのだから読み続けると
 笑いがとまりません 

 みうらじゅん 最高。
 
 金玉人間にならないよう 気をつけないとね・・・
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-02-27 22:05 | 本・雑誌 | Comments(3)

夏バリ(2011年)日記帳~六日目&九日目~

さぁなんとしてでもGWまでに去年の11月までの
記録を仕上げたいという乙女心でがんばりまつ。
自分との戦いでつから(笑)

六日目は諸事情により動物病院へ行ったのであります。
詳細は省きまつが。

そしてこの日の夜は意味もなく魚フェスタ★★
大将がビンタンでうまそうな魚を釣ってきてくれて
きゅうきょ魚フェスタに イエーイ
肉より魚!魚大好きワシはウキウキ・・・

はしゃぐ子供たちと、見ているだけの18歳
てかこの顔ヤバくないですか?
なんともいやらしい表情 まだ18歳なのに・・・
昔の俳優にこういう顔の人いたよね・・・

a0091291_1004313.jpg



大将のこの姿カッコイイワン・・・・
タバコ苦手ですが、男の人が何かをしながら
タバコ持ってる姿とか吸ってる姿とか実はたまんないワシです。
そういう乙女多いのでは?んなことない?

a0091291_1023836.jpg



デケター★
魚三兄弟 イチロー ジロー サブロー

a0091291_1031883.jpg


コロリンとウインナーくんも仲間入りしました ヨロシク
おいちかったでつよ

a0091291_1033736.jpg


魚にはやっぱりビールよね おいしくいただきまちた。

そして数日空白の日々が・・・
日記もロクに書いてないし、画像もない

エアロ行ってあとはまったり とか そんなことばかり(笑)

九日目は行動してます。
この日リョータと大将は遠足でおでかけ。

残ったのは我々のみ・・・
となるとどっか出かけちゃうでしょ~!!

プチおでかけ@サリ・オーガニックへGOGO

ランチタイムに行ったので満席。
ようやく席をみつける。日本人の団体ご老人様も大勢いらっしゃり
のんびりと過ごされておりました。

老婦人が2人で向かい合って食事を
とっておられたのだが
2人ともヘッドフォンをしている・・・

ワシ「あの2人仲いいんだか悪いんだかわかんないね」
女将「?なんで?」
ワシ「だってせっかく一緒にいるのに2人ともヘッドフォンで
音楽聴いてる」
女将「・・・・あの~・・・あれ補聴器だと思います・・・」

最新の補聴器にビビル。


気を取り直してご飯の前に撮影大会。
だってこのメンバーでサリに来るの初めてなんだもーん
味が薄いので大好きというわけではないのだけど
まぁおいしくなくもないので、けっこうリピートしているお店。

18歳ももちろん一緒に行きましたヨン

a0091291_10113385.jpg



まずはレデーだけのショット

a0091291_10141013.jpg


もちろん18歳とも2ショット
ちっとも仲良さそうに見えない二人

a0091291_10143828.jpg



アイドル顔のルナ姫と RGH48入部の練習でしょうか

a0091291_10153848.jpg


仲良し2人組み 悔しいけどお似合い・・・

a0091291_1016536.jpg


そうこうしてる間に料理到着
ワシの頼んだサラダ おいしかった
 
a0091291_10163945.jpg


スパゲチもおいしかった ボリュームがたっぷりで安心ね

a0091291_10171816.jpg


このデザートは非常に残念な味でした
誰も一口だけで・・・食べなかったので残った

a0091291_101814.jpg


これはどうだったかな おいしい!!という印象がないので・・・

a0091291_10183854.jpg



ランチ後はワシはぶらぶら散歩するってことで解散。
みんなは宿で戻る ワシは街へ繰り出す・・・

帰りにRUMBLEでTシャツを買う。
全身タツーのにーちゃんが覚えててくれて
またもや甘い時間を過ごす・・・むふふっ
パッと見怖そうなのに話すとシャイで優しいのよぉぉ
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-02-27 22:00 | バリ・インドネシア | Comments(2)

夏バリ(2011年)日記帳~五日目~GO!GO★KUTA!!

旅の前半に予定を詰め込んで
後半は比較的マッタリ派★

クタに行きたい~!ということで
みんなでKUTAへレッツラゴー。

若い頃はKUTA大好きでしたが
ワタシも年をとりました・・・
KUTAに行くと疲れてしまうんでつ。


目的地はハイパーマートとクリスナ。
ハイパーマートはKUTAじゃないんだっけか?
デンパサールだっけか?
よくわかりませんが、ショッピングモールの中にあるの。

ショッピングモールに到着。
無料のポストカードがたくさん置いてあって
なんかこういうところに都会を感じる。
チラっと見てみたけど使えそうなものはない。


a0091291_11413220.jpg


着いたらとりあえず腹ごしらえだよねっ
だってみんなお腹ぺこぺこ
ってことで着いていきなり一同解散(笑)

はい、みんなと一緒に行くときは基本でつね。
それぞれ見たいものが違うんだもの~

ワシはバクソが食べたかったので迷わずバクソ屋へレッツゴー
ドリンクにわけわからんものを頼んでしまって
しかもアイスがトッピングされちゃってるもんだから
あわててバクソを食す。
だってアイスがどんどん溶けてる・・・

a0091291_11543447.jpg


ドリンクは甘すぎて・・・イマイチ
バクソは普通においしい。

食後はぶらぶら。
いやぁ~すごいわ~こんな歩くエスカレーター?まで
ついちゃってるんだもん・・・都会都会←田舎もんでつか?


a0091291_11591515.jpg


さぁハイパーはここよ

a0091291_1204261.jpg


ハイパーマート入り口に到着。

a0091291_1211514.jpg


バリらしくこんなお花が・・・

a0091291_1221458.jpg



広いですな~~~


a0091291_122484.jpg


すみからすみまでじっくり見る じーっと見る。
おや、風船・・・風船がこっちでは高いのねん
こんなちびっとで150円から300円・・・

a0091291_123238.jpg


おや?日本のものが売っております 近寄ってみよう・・
日本の100円ショップで売ってるものがこっちでは
けっこうな値段で売られとります。

a0091291_123524.jpg


欲しくないけどね

a0091291_128344.jpg


このサンダル お気に入りでバリのサンダルはすぐ壊れるからと
いくつも買ったのですが飽きました(笑)。
欲しいという方まだ在庫あるんで良かったらプレゼントしまっせ!


a0091291_1215762.jpg


すごいもの発見 ヒール型のカバン・・・
いやげものとして誰かに・・・と思ったけど
けっこうな値段だったので断念
100円だったら買うのに~(笑)

a0091291_12161820.jpg


だいたい楽しんだし、他のメンバーは何してるのかちらと
SMSをすると
フードコートでお茶してる とのことで合流することに。
とことことこ

a0091291_12172169.jpg



いたっ!いなすった!すでにマッタリ中

a0091291_1218319.jpg


もう一人マンガ大好き乙女も一緒だったのだけど
マンガ大好き乙女はPC関係かマンガ関係の場所に
一人でいるという情報・・・ってことでマンガ大好き乙女以外の
メンバーでお茶

私はまたもや懲りずに甘いドリンク

a0091291_12194211.jpg



多分順番が違ってるんだと思うんだけど
画像が残ってるんでのせておく
カートで運ばれる子供たち

a0091291_12202240.jpg


女将と18歳

a0091291_1221237.jpg


せっかくだからカッポーに見えるよう18歳との
2ショットをお願いしてみる う~ん やっぱ親子にしか見えん・・・

a0091291_12245257.jpg



さて次はクリスナという大型お土産センター
順番どうなんだろ
ハイパーマートが先だったのかクリスナが先だったか
忘れた

入り口はしょぼいけど中はででんと広いクリスナ

a0091291_12255069.jpg



ここはとにかくモノが安い
ウブドとかテガラランで買うより安いと思う。
ま、要するに大量生産したものを大量に仕入れることで
安く提供できるという感じですね。

a0091291_12271280.jpg



いかんせん普段ウブドでまったり過ごしているので
こういうにぎやかなところに来ると疲れてしまう・・・
でもたまにはいいな~・・・

若い頃はいつまでもKUTAがすき!って勢いだったけど
やっぱり変わるのねん
サーヒンでもしてたらもっと違ってたのかな。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-02-26 10:05 | バリ・インドネシア | Comments(2)

LIVE TOUR2011-2012 45STONES 大阪城ホール

斉藤和義 2012年LIVE TOUR 45STONES 大阪城ホール

ちびっとネタバレあるんで、読みたくない方は
読まないほうがいいです。

なんかせっちゃんのライブ久々かも?と思っていたら
最後に行ったのは2010年のZEPP大阪でちた。
え~!そりゃ久々なはずだわ・・・

けっこう前の方だったので、気持ち的に
キレイにしていかねば!と自己流セルフエステを
頑張った当日。
こういう気合の入った日に登場するのはランコムの
ジェニフィックマスクでんがな~
高いだけあって効果は抜群。
その後の化粧のノリが違う!

・・・んだけどせっかくピカピカにしたのに
化粧でおおうのがもったいないと思い
(もともとファンデ塗るの好きではないので)
ポイントメイクだけしっかりしてノーファンデで挑む。
どうせ夜だし、誰にもわからんじゃろ・・・

会場に到着。
早速グッズ売り場に向かいます。

ビーチクTシャツを狙っていたのだけど
実物見てがっくり。
USED感が売りなのかもしんないけど
新品でUSED風のアレンジものを買わせるには
やっぱね 素材感とかこだわりが大事なんですよねぃ

これはちょっと・・・大雑把すぎる・・・これに4500円は
出せないと判断し、諦める。
気になっていたネック部分のデザインとかは良かったんだけどなぁ
若者が着るのはいいかも。
私のような中年おばさんがあの手のUSED加工されたTシャツは
よほどじゃないと分かってもらえないのでキケン。

何この人 色あせた古着着ちゃって・・・となってしまうんでね。
ロゴとかもかっこよかったんだけどなぁぁぁぁ
4500円取るんだったら、もう少し素材感を頑張って欲しい。
せっちゃんファンは中年層が多いんだからさ~
よろしくお願いしまつ。

結局他のTシャツもクオリティの問題で却下。
買ったのはパンフレットのみ。

そして早めに着席。
18時を1分ほど過ぎた頃に女性のアナウンスで
「まもなく開場します 一曲目は・・・」
といきなり幕があいて始まった。

まさか時間通りに開演になるとは思ってなかったので
ビックリ。
ライブとかって時間過ぎるパターンが多いからね
こういうのってすごく新鮮。

そして一曲目はWould you join me?でした。

いや~ん なんか今回のツアーって
めちゃくちゃいい展開なんじゃない?と期待する。
私はライブに関しては自分が参加するそのときまで
楽しみをとっておきたいので、誰かのブログとかで
情報を仕入れたり、一切しない。
うっかり読んじゃってネタバレなんてあろうもんなら
楽しみが半減しちゃうので、そういう時期には
せっちゃんネタブログは一切見ない。

せっちゃん グッズのワークシャツに七部袖?のロンTを重ね
下はジーンズ 靴はゼブラ柄のかっこいい靴だったような?
ゼブラじゃなかったかな?ヒョウだったかな?
どっちにしてもアニマルでしたぜい。
へぇ こういうのも履くんだ~と意外な感じ。

このあととんとんと曲が続き(すでに何やったかあまり記憶にないッ酢)
久しぶりにやります~と
なんとなんと!!「グッドタイミング」を!!

この曲大好きなんですよ!

諦めることでしか見つからないこともあるさ
1秒前ですらもうここにはない

このフレーズに何度励まされたことか。

おおおおおお!と感動する。
もしかしたら私は生でこの曲を聴くの初めてかもしれない。

あと、ずっとライブで聴いてみたかった
ウサギとカメ 
かっこよかった~~~~~!
小便漏れそうでした。

虹が消えるまで

これも良かったな~
奥田民生との対談で民生さんが
せっちゃんの声を「切ない声」と評していたけど
ホントだよね。
独特のボーカル せっちゃんの声はいつだって切ない感じ。
せっちゃんの声質にあってるなぁ 歌いやすそう・・・と生で
聴いてもそう思う。


やさしくなりたい はライブで聴くと
ノリがよくっていい感じ。
それでもあまり好きな曲ではないけど。

ここで家政婦のミタさんのエプロンをして歌うせっちゃん。
エプロンが似合ってません。
まぁ普段してないんだろうしね~


罪な奴もライブでは超盛り上がる。
いないいないばぁ~のところが適当で笑える。

せっちゃん 今回は声がよく出ている。
やっぱ声が伸びがいいと、聴いてて気持ちがいい。
うんうん これよこれ。
やっぱせっちゃん すごいわ~

色々、今回のライブは本当に色々と
ビックリ企画?があって良すぎて思い出せない。

せっちゃんと豊夢さんのWドラムはよかったなぁ~
似た二人のWドラム。
せっちゃんも豊夢さんも楽しそうでした。
いつまでも見ていたい光景だったな・・・

ライブというよりもショーを見ているような感じがした。
エンターテイナーだなぁ せっちゃん・・・と。

なんか決して悪い意味ではなく
せっちゃんを遠く感じたライブだった。
ちょっとアーティストとしての余裕を感じたというか
とてもしっかりしたライブだったように思う。

どうでもいいけど 何度もお尻をフリフリするダンス?のようなものを
やっていたせっちゃん ありゃ一体何なんでしょうかね。
可愛かったけど。

そういえば猿の惑星、オオカミ中年あたりは
本来ならノリノリの曲なんだけども
圧倒されたのか?私の回りもスタンド席も
ただ立って聴き入ってるだけってのが
個人的におかしかった。
アナタの周りはどのような反応でしたか?
(って誰に聞いてんねん)


ま、さっくりとした感想ですがこんな感じです。
ちなみにドレミの歌のパート分けでは
ドミミミソソの忙しい係でした のんびりパートチームいいなぁ・・・

ライブ終了後 屋台のうまい唐揚げを楽しみにしていたのに
なんと閉まってた・・・ガーン★
ってことでたこ焼きを食べたのだけど半ナマでおいしくなかった。

兵庫のオサレ番長に私を見つけてもらって
2分トーク。
いいライブだったね!と分かち合う。

空から降ってきた金色のヒラヒラ
持ち帰った方 何に使いますか?
私も一応持ち帰りましたけど、何に使うやら・・・

さぁ次は神戸だ!
その前にハナレグミがあるんだ~!

ハナレグミのライブのあとはしばらく
タカシワールドから抜けることが出来ないので
順番がせっちゃん→ハナレグミで良かったとつくづく思う。

せっちゃんはせっちゃんの魅力があるし
ハナレグミとは全く違う。

ただ、ハナレグミのライブは本当に
行ってしまうとしばらくぼ~っとしてしまって
そのあとすぐにせっちゃん・・・という風に
切り替えることが出来ないので
せっちゃんが先でよかったと思うのでありました。

せっちゃん 素晴らしいライブでした。
ありがとう。

アンコールが終わって立ち去る時に
みんなに向かって「シーッ」と指を口にあてる仕草をしたせっちゃん
(男の人のこういう仕草に弱い@イケメン限定)
なんだろ?と思ったらマイクなしで
「ありがとう!!」って叫んでくれた。
その声ばっちり届きました。

こちらこそ、ありがとう!!!
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-02-26 10:00 | 斉藤和義 | Comments(10)

夏バリ(2011年)日記帳~四日目~プネ散策

大将はレアチーズケーキが好き。

この情報を仕入れたワシはめったに作らん
手作りチーズケーキで大将のハートを
わしづかみ計画。

ま、手作りちゅうほどでもない。
ほんの僅かの時間で出来る簡単なものでつから・・・

ちょちょいのちょい♪
さぁデケター
女将がとりわけ係 一応覗き込んでくれる大将

a0091291_1242972.jpg


切る

a0091291_1252464.jpg


ジャーン ・・・ショボくてスンマセン
でも唯一ワシが作ることが出来るスイーツなの・・・

a0091291_1264128.jpg


18歳のちょんまげヘアーがキャワゆいんでつ。

a0091291_1273435.jpg


ぐっときますな~・・・

a0091291_128393.jpg


可愛いからもっとのせちゃえ

a0091291_129174.jpg



ここでまったりムードからキリッとワシ
「宿まわりを散歩する」宣言

ワシがおそろしい方向音痴をご存知の皆様
「ひとりで行ける?」と大将

行けるけど帰ってこれないかも というと
付き合おうか?と大将。

え~いいんでつか(ほんとはソレを待ってた)

ってことで大将と2人っきり♪で散歩?
手でもつなごうかちら・・・と思っていたら
リョータが危険を察知したのか
「一緒に行く」と一緒に・・・

そしてお隣のワンコ ジャックにも声をかけ
3人+一匹でプネスタナンを散歩。

スッパーツ!

a0091291_1213413.jpg



この日は快晴 気持ちいい空

a0091291_12142177.jpg


散歩のときジャックはいつも先頭に立ち
誘導してくれる本当に頭の良い優しいワンコでちた・・・(泣)
ワシが2人においていかれてモタモタして
ジャック待って~と声をかけると
「しょうがないな・・・」とちゃんと立ち止まって待っててくれる優しいワンコ


a0091291_12144359.jpg


散歩は続くよ どこまでも。

a0091291_12163920.jpg


日本は今とても寒いからこの写真が恋しい

a0091291_12173984.jpg


疲れたらしく、おんぶされるリョータ 


a0091291_12183381.jpg


大将も疲れたらしくこのあと 急に振り返り
「もういい?」←すごく率直なひと。

そう聞かれると「うん もういい」としいか言いいようがないので
帰ることに。
いつのまにかジャックは友達を見つけて
その子のところに行ってしまったし。

この日は散歩が出来たことで大満足。
このあと部屋で昼寝をむさぼる。

a0091291_12192510.jpg


旅立ち
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-02-21 22:15 | バリ・インドネシア | Comments(6)

45STONES

かなり、聴き込んでようやく感想を書いてみようかと
いう気持ちになったので例のごとく勝手にアルバム感想を。

せっちゃんにとっても、ファンにとっても
このアルバムは今までとは全く違うものになったと思う。


私がこの先年を重ねて、今よりもっとバーサンになった時
「おススメのアルバムは?」のと誰かに聞かれたら
必ずこの一枚を紹介するだろう。
今のところ心のベストテン第一位のアルバム。

決していい曲ばかり!というわけではないのだけど。

日本に斉藤和義というアーティストがいて、
そして
私はその人を聴いてきて良かったと、素直に思える一枚。
色々な思いはあるのだけど、うまくまとまらないから書かない。


なんだか本当に有名な人になってしまったけれど。
でもやっぱりせっちゃんはずっとずっと変わっていないと思う。

さ、本題。


・ウサギとカメ

 初めて聴いたときから大好きな曲。
 なんだかこの曲を作っているとき、
 歌っているときのせっちゃんの感情が
 そのまま届いてきてる感じで
 何度も泣きそうになった。
 

 せっちゃんを今まで知らなかった人からは
 反原発ソングの人と認識されることが多いみたいだけど
 この人は昔も今も変わっていない。
 
 そうじゃないと、こんな曲は作れないと思う。

 ところで・・・この曲を聴いてとっさに思ったこと。
 
 「目にも止まらぬスピードで~」って部分
 
 ライブでせっちゃん 声出るんですかね(笑)
 もうすぐ大阪城なんで、じっくり聴いてみたいと思います。
 ま~せっちゃん的には声出てなくても裏返っても
 それが何か?ってな感じなんでしょうが~。


・桜ラプソディ

 怒ってますね こっちでも。
 この曲はライブで聴いてみたいな~。
 こういう曲を聴くとやっぱ 怒りは原動力!と
 思ってしまうなぁ。

・Would you join me?

 むずかしいことは よくわからないけど
 今やらなくちゃ いつやるんだ
  


 ほんとそうなんだよね。
 分かっちゃいるんだけど、あれから私は一体何を
 してきたかな・・・
 せっちゃんはデモに参加する、とか色々方法はあると
 言っているけれど・・・
 あえて書きませんが デモというものに
 一応自分なりに考えを持っているのでなかなか・・・
 とにかくまず行動を!とデモに参加する人たちのことは
 何もしない自分を思うと、すごいなぁ その行動する心が
 立派だなぁ(こんな陳腐な表現でスンマセン)と
 素直に思う。

・猿の惑星
 
 これはもうドラムのかっこよさにつきますね。
 曲としてはどうということないのだけど
 ドラムがすきです。

・負け犬の詩

 割と好きな曲。
 夫と話していたのだけど、せっちゃんって 
 アルバムを製作するペースも早いし
 たくさん曲を書いているのに一曲たりとも
 似たようなものがない。
 これってすごいなぁと思う。



・虹が消えるまで

 キョンキョンバージョンを聴いたことがないのだけど
 このメロディはささやくように歌うキョンキョンの声に
 ピッタリだな~と思う。
 そして、せっちゃんが歌うこのメロウな感じも好き。
 Wet song的な感じ・・・と個人的に思っております。
 せっちゃんの声質に合ってるなぁと。


・オオカミ中年
 
 これはライブで盛り上がりそうな曲ですね。
 

・ボクと彼女とロックンロール

 このライトなロケンロールな感じが好き!
 懐かしさすらある(笑)
 小説のタイトルになりそうな感じ。
 しかし・・・ロック好きな彼女は
 周りにロックを聴いていると分かるくらい
 ヘッドフォンから音が漏れてるんですな~

 電車でヘッドフォンの音漏れに
 かなりイライラしちゃう私は
 そっちが気になってしまいました(笑)


・雨宿り

 重い気持ちになる・・・  

 なんといっても
 「神様は忙しくて 連れてく人を間違えてる」

 切ないです。

・おとな

 デカいカバンを引きずって 何を待っているのだろう
 中身はなんだい 重くはないかい 
 そんな大事なものかい
 

 ウサギとカメの次に大好きな曲。
 この曲を聴いて 自分がバカに思えて(え?今頃?)
 けっこうモノを処分しました。
 
 阪神大震災の時、一度思った。
 本当に大事なものは形あるものではないということ。
 私の住む地域はけっこう被害のあったところで
 当時アパートで一人暮らしだった私は 
 部屋に住めなくなり、しばらく避難所暮らしをしていた。

 そのときに持っていったものはお金でもなく
 通帳でもなく、コスメでもなかった。
 避難所で過ごすための防寒具だけ。

 こんなに部屋にモノがあるのに
 これらのものはいざというとき何の役にも立たない

 その時に思い、生活が落ち着き部屋に
 戻った時にほとんどのものを処分した。

 なのにもう今はそんなこと忘れて
 また同じことを繰り返している。

 あふれんばかりのモノ 服 靴
 ほんとうに必要なものって一体どれなの? 

 この曲を聴いてから
 物欲が治まり、今は本当に欲しいものだけを
 買うようになっている。
 

 私のことだからまた同じことを
 繰り返してしまうかも知れないけれど
 そんな時にはこの曲を聴こうと思う。

 あ~~ほんと いいこと言うな~
 断捨離とか片付けブックより説得力ある。
 


・ギター

 かわいい曲ですな~
 ギター 一度挫折したけど、またやってみようかなと
 少し思う。うん 思うだけ・・・
 
 

 

More
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-02-21 22:00 | 斉藤和義 | Comments(6)

夏バリ(2011年)日記帳~三日目~

某宿の二階に泊まるともれなくこんな素敵な
空間もついてくる。
隣に誰もいないときは大体このテラスで読書したり
音楽聴きながら手紙を書いたり・・・好きに過ごしている。
なんとも贅沢。

a0091291_20293225.jpg



毎度同じことを言っているのだがこのときも
「今回のバリは無駄に過ごさずアクチブに動きまわるのだ!」
今日なんて午後から早速街へスッパツするんだから。
で、おでかけ前にお気に入りのワンピ姿を自分撮り。ナルシストでつか?
でも顔うつってませんから(笑)

a0091291_2031261.jpg


まずは両替よ~プネスタナンからJLラヤまで歩くの巻き。
うーん 暑いけどアクチブな自分に酔いしれる。
お腹がすいたのでそのへんのワルンでマカンする。
特においしくもなく、まずくもない。
もう行かないかもな・・・一応撮影してあったのでのせる。

a0091291_20321391.jpg



さっ、今日はエアロの日だった~
行かないと~ということで一旦宿に戻り女将と共にレッツラゴー★
お目当てのイントラちゃんはいるかな~?

おや、いない。
でもその代わりに女将イチオシのイントラさんが!
スタイルヨシ!顔は特に・・・(笑)なんだけど
超オモロイかっこいいレッスンをしてくれる先生。
誰かに似てるよね~?

女将「パパに似てるよね」
「似てる!!!顔が・・・というより形が!」
大爆笑。

ホント 形が大将にそっくり。
でもちょっと顔はET入ってまつかね。

記念写真。

@女将バージョン

a0091291_2037132.jpg



@ワシ バージョン SIDのスカルTシャツお気に入りでつ★

a0091291_20372777.jpg



夜はこんな感じで愛しの18歳を隠し撮りし・・・

a0091291_20382491.jpg


18歳が携帯いじってると思えば女将も携帯をいじる・・・

a0091291_20385478.jpg


日本の若者と全く同じ。いつまでもいじっとる!

a0091291_20393174.jpg



さ~運動のあとのビンタン飲んでオシャベリして
眠たくなったらお休み。
バリの夜はこれだから好きです。

まだまだ続く。

a0091291_20401934.jpg

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-02-12 22:05 | バリ・インドネシア | Comments(6)

悩める毛羊

ワタクシとうとう新しい世代に突入したんですよ。

で、長年モンモンと悩んでいた毛問題を
この世代に突入した記念にさっさと解決することにした。

ザ・脱毛。

ハズカシ毛もなく書いちゃいますが、私は毛深い。
脚なんて夫に「大根のヒゲみたい」といわれるくらい剛毛。

ティーンの頃からこの毛には悩まされ続け・・・
大人になり・・・ある程度自分で欲しいものが買えるようになった頃
一度は永久脱毛を考えたのだけども脱毛ってお金かかるし・・・
当時「この先おばさんになっていくだけなのに今頃(決意した時は
けっこういい年だったんで)脱毛しても意味がないんじゃないか?」と
いう結論に至り、自己処理ですませていたのだけど・・・

しばらくしたらすぐ生えてくる毛!
しかもブツブツ・・・と鳥肌みたいになるし、毛先が飛び出して(?)
ちくちくと触り心地も良くない。

あ~イヤだ!毛がいやだ!!!

とイライラしてしまい・・・
脱毛もビューティだよね・・・と・・・思いなおし
体験してみることに。

そして見事にハマった。

確かにお金はかかるし、生えてこなくなるまで
しばらく通わないといけないので先が長いような気もするけど
これが思った以上にいい。

まず肌が白くなった(どんだけ毛深いんでつか?)

まだ脱毛途中なのだけど、常にツルツルで、
「あ~伸びてきたな また処理しなきゃ」というストレスが
一切なくなって、大げさかも知れないけど
ビューティ方面で人生が変わった!という感じ。

こんなことなら、もっと早くにはじめておけば
良かった!と思うほど。

今は体の脱毛だけど、体が落ち着いたら
次はヒゲ(男でつか?)の脱毛もトライしてみようと思う。

毛がないというだけで、こんなにも気持ちが明るくなるなんて。

毛の立場を考えると、外敵から守ってくれる頼もしい存在なのに
邪魔扱いして申しわけないのだけど・・・
やっぱりビューティ的には邪魔ですの 

もしも毛でお悩みの女子がいらっしゃいましたら
脱毛 ほんとに気持ちも明るくなるのでおすすめします。

たかが毛なのに、こんなに気持ちがすっきりするなんて
いくつになっても新しい気づきがあることを
嬉しく思う。


蜷川実花さんが
「女を降りない。女を降りることはいつだって出来る」と
言っていたけど、本当にそう思う。

女であることの表現の幅って人によって
様々だけど自分なりに女を降りることのないよう
これからも出来ることをやっていこうと思う。

グッバイ カミソリ グッバイ ソイエ・・・
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-02-12 22:00 | ビューティ- | Comments(6)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧