旅するねこ毛

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年秋バリの戦利品

a0091291_1203945.jpg


2011年秋バリ(10月~11月)の戦利品。
モンキーフォレストだったか?DEWI SITAか?
忘れたけども、エコショップというお店で購入。
バリ物価にしては高価だったので
(私はケチ。それでも日本円に換算すると
打倒かなという感じなのだが)もうめちゃくちゃ
かなりめちゃくちゃに悩んで店員さんも
困って眺めているというくらい悩んだもの。

かっこいいし、欲しい
でも高い それに持ち運びするには重い。

というのが悩んだ理由。

うーん うーん

まぁでもここで買わずに帰国したらそれはそれで
あとで後悔するんだろうなぁという結論にたどり着き
一つに選べない私は二つとも購入することに。

早速日本でお茶を入れて持ち歩いておりますが・・・
やっぱり重い。
カバンの中でかなり存在感。邪魔。

でも・・・自分の気に入ったデザインなので
見るたび「素敵やわ~」と心が躍る。
出来ればお茶だって素敵なもので飲みたい。
ちょっとしたことで、こんなに楽しい気分になれるのならば
重くたって平気さ。


2011年秋バリ記録は来年になるので先に
忘れぬようにこれだけは記録。


なんと秋バリは初のガルーダのエグゼクティブクラス  デビューだったのです!
ま、マイルでアップグレードですがね^^

一番の魅力は重量が!30キロまで預けOK
ガルーダの会員カード持ってるので5キロオマケで35キロ・・・
う~ん すごいわ~すごいわ~・・・

初のエグゼクティブクラスな私は(嬉しかったのでフルネーム?で
書き続ける)まずラウンジデビューも果たす。

無料ですもんよ~!
ドリンク、お茶、お菓子、ケーキ、パン・・・
何でも食べ放題。飲み放題。
くつろぎ放題。
このラウンジを味わいたくてかなり早めにチェックイン。

ジュースとお菓子をいただき、くつろぐ。

こりゃ ええ・・・かなりええ
とこの時点でだいぶテンションアップ。

エグゼクティブクラスなので搭乗も優先で先に。
うふふっ

さて座席はどこじゃ・・・

まぁまぁなんじゃこのゆったりしたシートは。
はぁ~隣の人と腕当ての譲り合いとかも必要ないのね・・・
座るとCAさんが雑誌を持ってきてくれる。
え~エコノミーだったら自分で取りに行くのに~
持ってきてくださるの~

数冊選ぶ。

ワクワク楽しみながら空の旅。

お食事だってなんだか違う。
お皿がちゃんとしている テーブルクロスまで
しいてくださるの?まぁまぁ・・・

ゲプッ おいしくいただきました。

アメニティもいただいたのだが・・・
中にロクシタンのリップが入っておった・・・
え~すご~い!

機内ではとにかく至れり尽くせりで
お菓子やカップラーメンの入ったバスケットを
持ってきて「いかがですか」とすすめてくれるのだけど
嬉しさで胸いっぱいな私はお断り。

最後にハーゲンダッツまで配ってくれたけど
なんだかやはり胸いっぱいでお断り。

宿の女将には

「今回アタクシはセレブなエグゼクティブクラスで登場するわ。
誰よりも早く出てくるから絶対に待たせないでちょうだい!
タイム・イズ・マネー!(こんなことは言うとらんが)」と
念押しをしておいた。


ひらりと優雅に降り立つ予定だったのだが・・・


今回エグゼクティブクラスで35キロまでOKとのことだったので
つい張り切って荷物を色々・・・

今まで一度も荷物をあけられたことなかったのに
今回に限って全部の荷物をあけられ
誰よりも遅くなってしまったのでありました。

「ひとりか」

はい

「ひとりでこの荷物か」

はい

ってことであけられて・・・


食いかけのパン発見

「これはパンか」

はい(見りゃ分かるだろうが)

魚肉系のおつまみ発見

「これは何に使うんだ」

食います

「君が食うのか 土産じゃないのか」

私が食います

「これは魚か 鳥か」

魚です

土産のトランクス発見

「これは何だ」

パンツです。

「お土産か」

そうです


なんもええもん 入ってまへんで。


時間のロス。


そしてせっかくのエグゼクティブクラスだったのに
誰よりも遅く登場したエセ・セレブな私なのでありました。

しかし、アレですね
やっぱエグゼクティブクラスは高いだけあります。
気に入った~~!!!

あまりに気に入ってこれからはもうエグゼクティブクラスしか
乗りたくない!と思うほど。

帰って値段を調べたら・・・
ホントお高いわ~・・・

でも・・・例えば一生懸命働いてバリに行く回数を
一回減らしたら、毎回エグゼクティブクラスに乗ることは
可能ではないだろうか・・・

知らなかったら良かった世界・・・
でも知ってしまうと密の味・・・(なんだソレ)
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-12-26 12:35 | バリの日用品 | Comments(4)

CHAN LUU

a0091291_1032292.jpg


一時期ちょっとハマって大人買いしていたCHAN LUU

それなりに満足したので、当分CHAN LUUはいいわ~と思って
何気にサイトを見てみたら、やっぱり可愛い・・・ああ欲しい・・・
私はブレスしか持っていないのだけど、ブレスが入っている袋が
とにかく可愛くて、毎回デザインが違って何に使おうと思うだけで
心がときめく。
アクセサリー大好き。
シンプルな服装の時に、腕にこれでもか!!とブレスを
重ねづけするのが好き。

それを見たあるおばさまには「邪魔じゃないの そんなにつけて」と
言われたけど、邪魔も邪魔 でも可愛いからいいの(自己満足)

は~ピアスとか可愛いなぁ欲しいなぁと思っていたら
夫がクリスマスプレゼントにターコイズのピアスをプレゼントしてくれた。

「アパはクリスマスとかどうでもいいって言ってるのに
アレだけど・・・はい プレゼント」とさらりと渡してくれた。

そうなんです 私イベントとかにあまり心動かされるタイプではなく
クリスマスもバレンタインも基本スルーなんす。
今年のクリスマスだって普通に仕事して夜遅く帰ってきたら
夫が手料理とケーキを買って待っていてくれた。
ほんとうに素晴らしい夫です。ありがとう。

「え~!ありがとう こんなことしてもらっていいの?
私何も用意してないよ!」

「わかってるよ そんなのどうだっていいんだ
アパに似合いそうだったから」


うっうっ・・・クリスマスだなぁと仕事をしながら
思いはしたけど、夫に何か・・・とかそういうことを
私はいつも全く考えない。
なのに夫は何かとサプライズをしてくれる。
もらうことが嬉しいのではなく、夫の中に
私がいること、それがとても嬉しい。

あやうく、CHAN LUUのピアスをポチっと
寸前だったけど、クリスマスの素敵な贈り物のおかげで
物欲終了。


ところで、ハナレグミです。
タカシくんが気に入ってよく着ているTシャツ
あの目のTシャツ すごく可愛くないですか?
超気になるんですけど。
てか欲しいんですけどあれってどこのものなんだろう?

あと、タカシくんのよくはいているサルエルパンツ?っていうの?
あれ、ずっとKAPITALのかな~と思ってたのだけど
(例えばオアシスのPVではいてるやつとか)
ALEXANDER LEE CHANGのものだったんですね。
あ~でも納得かも~
なんかイメージ出来るデザインいっぱいあるものね。

タカシくんのファッションって本当に個性的。
全身で見るとかなり奇抜だけど、一つ一つのアイテムは
いつもけっこう素敵なものを身につけてるなぁと思う。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-12-26 10:56 | お気に入りのものたち | Comments(2)

TOUR オアシス 2011.11.22大阪BIG CAT

個人的に色々あった後だったので
この日のライブはどうしようかずっと迷っていた。
ぶっちゃけて言うが、このチケットは入手できなかったので
大人買い(ご想像にお任せします)したもので。


どうしよう 

「行って楽しめるか不安」

という気持ちと

「今の自分にはせっちゃんのライブではなく
(せっちゃんごめん ロックなノリではなく、あの宝物のような
タカシくんの声と雰囲気が必要だったの)
タカシくんのあの歌声に包まれて和みたい」

という気持ちが交差して悩みに悩んでいた数日間。

あれから音楽を聴くことも出来なくなってしまって
こんな自分がハナレグミなんて行っていいんだろうかと
ずっと考えていた。


が、結局行くことに決めた。


新作アルバムの最後に
「ちきしょー」という曲があってはじめて聴いたとき
衝撃なんてものはなく、なんというか
ささやくようなタカシくんの声にいつのまにか
引きこまれてしまい、何これ すごい曲じゃんと。
静かに心に染み入ってしまったのだ。

その「ちきしょー」を生で聴けたら
なんとかなるような気がする。
そもそも歌ってくれるか分からないけど
ちきしょーが聴けたらもうそれでいい、と
これほどライブに願いをかけたことはないというくらいの
願いを込めて参戦。


・・・そんな特別な日のハナレグミライブを
超アバウトで個人的記録として書かせていただきやす。



さすが大人買いしただけあって番号は良番。
オールスタンディングなのでさっさと前方へ行く。
じっくり聴きたいから、後ろとかすみっこで
眺めようかなと思ったのだけど、せっちゃんと違って
ハナレグミはファンもおとなしいし、押し合いがないな
と過去の参戦を思い出し、思い切って前から3列目に立つ。

お客さんはオシャレ系男女多し。
若者も多い。


バンドのメンバーとタカシくん登場。

ここで、斉藤和義ライブならば
どどどっと前に押し寄せこの時点で
おしくらまんじゅう状態になるのだが(前方はね)
あれ、誰も動かない パーソナルスペース広し(笑)
みんな 素晴らしい・・・


おお~生タカシ 久しぶり。
私は左の方にいたのだが・・・
この場所がナイスでタカシくんと近い!
いやぁいい場所でした。
ま、男としては彼にときめいていないので
(人間としては最高にときめいております)
ドキドキすることもなく眺めることが出来たのだが。


いきなりでのハンキーパンキーで弾き語り。
な、なんて贅沢な・・・

バンドのメンバーもいい感じ。

あれ?ドラムの人・・・玉田豊夢さんに似てるな~
でもまさかね~(ハナレグミとの接点が分からなかったので)
と思いながらちらちら確認。
目が悪いのでドラムの方まではなかなか見ることが
出来ず・・・

しかし曲は忘れてしまったが何かの曲で
ドラムソロがあり
「このドラムは!!!間違いない!・・・と思う」と弱気で
玉田豊夢さんじゃなかろうかと思い
早ぅメンバー紹介せい!と思うこと数曲・・・

ドラム!玉田豊夢!!

やっぱぴ~~~!!
ああ まさかハナレグミのライブで豊夢さんの
ドラムが楽しめるとは・・・うっうっ


それにしても・・・
前回も書いたような気がするがやはり
タカシくんを語るにはこれは避けて通れない。

なんと歌がうまいのでしょうか。
彼が歌い出すと、もう空気が一瞬にして変わる。
みんなが、1秒でも逃すものかと耳を
傾けているのが分かる。
しっとりと沁みこんで行く歌声。

まったくブレないのもすごい。

ハナレグミはCDで聴くよりも生で聴いたほうが
いいな~~と思う。
泣けちゃうのよ あまりの歌声の素晴らしさに。
こんなのってありなのか?と。

全部全部を逃さないように、耳を傾けるのだけど
いちいち感動してしまって、泣きそうになるたびに
ぐっとこらえて、また聴き入る。


曲と曲の間が異常にシーンとしてるのも
ハナレグミならでは?
あまりにシーンとしてるのでタカシくん
「なんか静かだけど(笑)もっと自由にしていいよ」と
言うくらい本当にシーンとしている。
たま~に「タカシ!」と声がかかるくらいで
いや~なんかもったいないな~と思ってしまうのは
貧乏性か。

でも気持ちは分かるの。
なんかね・・・放心状態なんじゃないかと。
生で聴いた人なら絶対分かってくれると思うのだけど
なんかね 声が出ないというか・・・
しっとりしてしまって・・・


放心状態のまま・・・
大安を聴き、あ~何度この曲に癒されたかな~と思い
またじっくり聴き入る。


なんですかね あのタカシくんの雰囲気は。
なんであんなふわりふわりとした空気なんですかね。

会場全体がオレンジ色のあたたかいオーラに
包まれ・・・いや、みんなで出してるっていう感じ?
とにかく、そんな感じ。

何度も泣きそうになりながら、でもぐっとこらえ
タカシくんを見つめる。

あっという間にラスト曲になってしまった。

あ・・・ちきしょー歌ってないな~・・・
今回はないのかな~

と思いながらお決まりではなく
もう一度見たい!もっとあの歌声を聴きたい!という気持ちで
アンコールを手拍子で求める。
途中みんなのリズムがバラバラになってしまうけど
再び持ち直し、同じリズムで手拍子を繰り返す。
あれ?と思ったのはここではみんな手拍子をしているということ。

以前アンコールのことで
アンコールがあって当然という気持ちで手拍子をせず
待つだけの人がけっこういる、というのを書いたけど
今回はそういうの感じなかったな~・・・

しばらくして、タカシくんとバンドのメンバー登場。

良かった また会えた。

3曲歌ってくれたのだけど・・・(曲忘れたので気になる方は
ネット検索してみてください きっとどこかのブログで
書いてるはず・・・)

最後に「ちきしょー」がきた!!!!!

ああ 私は本当に本当にこの一曲を聴きたかったのだ。
どうしても。
今じゃないとダメだった。

詩がどうのということではなく
一つの曲として、もう大好きな曲。
ハナレグミの曲の中で今のとこ一番好きな曲。

いいライブでした。本当に。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-12-21 11:53 | ハナレグミ | Comments(4)

心が雨漏り

深夜に夫に起こされた。


「ちょっと 大変なことになってるよ 起きてよ!こいつ見てやってよ!!」


ねぼけまなこで起きてオスネコの方に行って見ると
下の歯が抜けかけてぐらぐらして、外に飛び出したり
中に入ったりして、猫はその歯が気持ち悪いみたいで
じーさんのように口をくっちゃくっちゃ言わせて
なんだかとてもイライラしていた。

もうじーさんだから、しょうがないよね・・・

と言うと
夫は「そんなの分かってるけど、どうしたらいいの 俺
なんかショックだよ」

と傷ついた少年のような顔をしてしばらく
オスネコと向かい合ったまま黙っている。

ひとまずこのままにしておいていいのか
わかんないし、明日病院に連れて行こうよと
夫をなだめ、寝ることにした。

動物と暮らすということは、こういうことなんだなぁ。

生きるということ、老いていくことに
何のごまかしもない。
ありのままを見せ付けられるから、いつのまにか
老いてしまった姿を見て愕然となる。
あとどのくらい一緒にいられるのか、と思うだけで
泣けて、泣けてしょうがない。

オスネコの場合は今年の夏に上の牙が
すでに抜け落ちており、今度は下?ということもあり、
短期間で牙が2本も抜けるということが夫には
耐えられないらしい。


本当は私だって悲しくて泣きたいけれど
先に夫にあんなに落ち込まれると、
自分がしっかりしなくては!と
なってしまうので、涙なんて流せない。
それにこの子はまだまだ元気だし、今まで病気もせずに
元気に私たちに寄り添ってくれている。
今から悲しんでいたら縁起が悪いではないか。


そして翌朝、ぐらついていた牙は抜けていた。

病院行かずにすんでよかったね。
急がず、一緒にゆっくり時間を刻んでいこうね。


a0091291_2014566.jpg


More
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-12-21 10:24 | ネコ



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧