「ほっ」と。キャンペーン

旅するねこ毛

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

春バリ(2011年)日記帳~6,7日目~AMEDへスッパツ=33

ぼんやりしてると正月が来ちまいそうなので(え?もう?!)
慌てて更新。

え~っとニュピの翌日にアメッドで行くのでありました。
今回泊まったお宿はロスメンじゃおまへんで~

あまり宿のタイプとか分からないのでここが
どういうところに位置するのか分からないのですが
(ホテル?ヴィラ?何?みたいな・・・)
この時泊まったお宿はコチラ。

a0091291_1151748.jpg


ANDA AMED RESORT

名前しか知らなかったのだけど、良さそうだったので
一泊してみることに。
値段とかはもう忘れてしまいましたが
私のような庶民が簡単に泊まれるようなところなので
そう高くなかったと思いまつ。

ロスメンよりは高いけど、でもこの部屋に泊まれて
この値段?やす~い☆と思った印象。

それにしても・・・
本当に私はブロガー失格です。
こういうホテルに泊まった、とか書いても
値段はおろか、立地がどう、とかそういうことを
全く書かないんですもの(笑)
ホホホホ・・・

さて、それではAMED記録もあくまで
自分の旅記録ですんで日記形式に
なっちょります。
何の情報もおまへんが、レッツ読んでちょ。

荷造り完了。
みなさま、たった一泊、しかもAMEDなのに
何泊するの?というくらいの大荷物に驚く。
え~これでも少なくしてみたんでつが~。

ま、乙女ですからね 色々ありましてね。

車で数時間 ゴウゴウAMEDへ=33

知らぬ間にAMED到着。

ANDA AMEDにチェックイン。

スッパツ前にどのような服装で行ったらいいのかしら・・・
普段着でいいのかしら・・・と思いながらいつもより
少しだけコギレイな格好でチェックインしてみた。

でも・・・別にビーサンでもいいような感じの
ゆるいお宿でしたよん。

さ、お部屋お部屋っと♪
入り口はこんな感じ。上のほうのお部屋でした。

a0091291_11105477.jpg


上のほうは見晴らしもいいし、開放感もあるけど
フロントや食堂?に行くのにけっこう遠くてめんどくさいという難点もあり。
方向音痴の人は自分の部屋まで迷うのではないかと。
私は完全に迷うタイプです。
実際道全く覚えてなかったしね~

バスルームはこんな感じ。
水周りはきれい^^部屋選びで水周りがキレイというのは
外の景色がどう、とかいうよりも私にとって最も大事なポイント。


a0091291_11123672.jpg


一応洗面台も撮影してみる。

a0091291_11134647.jpg


部屋からの眺め~天気があまりよくなかったんだよな~
到着してからまったりしてたらいきなり雨降ってきたし。

a0091291_11164420.jpg



それでもめげず雨が静かになったとたんに
バイクでおでかけ。
少し走って・・・遅くなる前に夕食を。

アクアテラスでごはん。
相変わらず何を食べてもおいしいです。
アメッド行ったらここは絶対寄りたい場所。

そして翌朝(え~もう翌朝でつか!)
朝食を食べに食堂へ(こういうのなんて言うんですかね?)
アヒルが・・・堂々と練り歩いております。

a0091291_11181880.jpg






飯くれっ うろうろ・・・

a0091291_11194293.jpg


飯っ!このつぶらな瞳たまりません。
思わず一番豪華なものをあげる優しい私。
なんてね 誰があげるか~!
カワユイけど「や~ん 可愛い~」というタイプではないので
「ふん オモロイ髪形しやがって」と毒づく。
なかなかファンキーなアヒルでして。

a0091291_11201246.jpg


フルーツ盛り。すごく可愛い~!
フルーツ苦手なのであまり食べず残しましたが
コロンとしてて可愛い。どうやって作ってるんだろ。


a0091291_11214998.jpg


こっちはメイン
たっぷりあって大食いの私も大満足☆


a0091291_11224565.jpg


飯 まだでつか?ないっての!
ひたすらじーっと待って見てるので
食べにくい。いやしんぼめ!

a0091291_11232815.jpg



そしてこの後バイクでアメッドをツーリングして
堪能した後UBUDへ帰るのでありました・・・

楽しかったぁ~またいつかぜひANDA AMEDには
泊まりたいものです。

それにしても・・・こういう宿にありがちな(ちょっとこじゃれたカフェでも)
こっちがインドネシア語で話しかけてるのに
英語で返してくるってのはどういうことなんでしょうね。
英語で話したいのか?にしてもワシなんか英語全くダメなのに・・・
っていうか・・・こっちだってインドネシア語で喋りたいし
そっちの方が分かるから、その言葉を使ってるのに
こっちの気持ちを汲んでくれよ、と思いました。


以上 アメッドでの滞在記録でした。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-09-09 11:34 | バリ・インドネシア | Comments(8)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧