「ほっ」と。キャンペーン

旅するねこ毛

<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クレンジング

化粧自体はさほど濃くはないのだが
とにかくマスカラを盛り盛りに塗るので
(しかもウォータープルーフ)
アイメイクをキレイに落とすということを
重点的に考えている。

とにかくこのアイメイクを負担なく落とせるものは~。

ずっと使っているのは
アイメイク専用のリムーバー
ランコムのビファシル

a0091291_9532820.jpg


これは本当にするっとよく落ちる。
気持ちいいくらいに落ちるのでずっと使って
いたのだが・・・
いかんせん高い。

目元だけのクレンジングにここまで
お金かけるのもな~と思っていたところ・・・

ビオレのサンプルをもらい、使ってみることに。

パーフェクトオイル

a0091291_9534160.jpg


これは目元だけではなく、顔全体に使える
スグレモノ。

あまり安いものってどうなのかな~?
この量でこんなに安い(ドラッグストアで980円)
今まで色んなものを使ってみたが
化粧水は安くてもよいものが沢山あるけど
クレンジングは安いものはやっぱりそれなり。

で一回しか使わず処分したり、ということが
けっこうあったのだけど
このビオレのパーフェクトオイルは優秀(当社比)

この盛りマスカラがきれいに落ちる。
しかも顔全体に使えるっていうのがいいわね~♪
保湿効果はどうか分からないけど、洗い上がりも
個人的には◎

しばらく使ってみようと思う。

ちなみにアイメイクはずっとビファシル使用だったけど
顔全体のクレンジングは他によいものに出会っていないので
アルビオンのクリームを使っていた。
悪くもないが、特に良くもなく。

あともう一つ。
ついこの間までまつ毛美容液に
ピンクマジックラッシュを使っていて、使い始めは
なんかまつ毛がしっかりしてきた?と感じたのだけど
慣れてくるとそうでもないような気がしてきた。

毎日マスカラをつけるのでまつ毛変化には
とても敏感。

数日まつ毛にコシがなくなってきたというか
今はヘレナのマスカラ使用なのだが
以前はばっちりついてピーンとあがっていた
まつ毛がなんだかいくら重ねても元気がない・・・

ということでコチラにチェンジしてみた。

プレミアムアイラッシュエッセンス1本で買うより、
まとめ買いが安かったので
イッキに3本購入 だって1本プレゼントなんだもん
こういうのは何本か使って効果が分かるものかなと
思っている私にはちょうど良い。

使って一週間くらい経過してきた頃に
その効果を実感。

まだ伸びた、とか増えたという変化はないが
明らかにまつ毛が元気になっている。
その差はこちらを使用する前と後では全く違う。

マスカラがばっちりつくし、まつ毛にコシが!
今までだとマツゲが元気がないので
何度塗っても寂しい感じになってしかも何度も
つけるものだからダマになったりしてたのだけど
今はそんなことありません。

本当にマツゲが元気に丈夫になっている。

欲を言えば増えたり、伸びたりして欲しいけど
まつ毛が元気にピン!となっただけで
目元の印象がだいぶ違ってくるので
今回のこれは買って正解☆

個人差あると思うのでよろしく!
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-05-31 10:08 | ビューティ- | Comments(0)

春バリ(2011年)日記帳~4日目~☆17歳と添い寝編☆

「アパさんアパさん!」

小声のつもりか十分に声が大きい女将

「なんでつか」

「今17歳寝てますよ 添い寝のチャンスでつよ!」

なにっ?

そ~っと部屋に入ると17歳が上半身裸で寝とる!

a0091291_12794.jpg


さぁどうぞ!←女将

いや・・だって重みで布団が動いて
それで目が覚めて横に初老が寝てたら
怒りませんかねー?

さすがに年をとると、臆病になるの・・・

22歳になると少しづつ臆病者になるの~(タニムラシンジ)
ってことで初老になっても臆病になるんでつ
だって~傷つきたくないから~(爆)

よし、まずは実験じゃ

リョータ!ちょっとこっちに来なさい

なに~??

ちょっとこっち寝てみて~

カンのいい子供達、ワシが何を考えてるか
もうわかっている様子で楽しそうに
小声でこっそり寝てくれる

これでいい? リョータの小声がとっても可愛い・・・

a0091291_12113859.jpg


よし!

でもまだ安心はできん 次はルナじゃ~・・・

でももうお年頃なのね・・・恥ずかしがっている
それでも協力してくれる かわいい~♪

a0091291_12125197.jpg


よし、全く気がつかない 
ってことで念願のスターどっきり秘報告~の添い寝~

a0091291_12133865.jpg


モザイクかけてるのでわからないと思うが
嬉しさのあまり、ちょっとはにかむ初老。

それを見て
唯一女将のみが「アパさん 可愛い~^^」と言うてくれた。

やっぱ持つべきものは初老仲間ね・・・
お互いホメあって慰めあって、励ましあって生きていくのだね・・・

ってことで、念願の若者と添い寝だが・・・
特にどうという感想はなし(あっさり)

お買い物お買い物♪
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-05-31 08:31 | バリ・インドネシア | Comments(0)

春バリ(2011年)日記帳~4日目~

さぁ四日目はいよいよ本番(?)
ウブドでオゴオゴの日でございます。

この日はみな全くの別行動で参加することに。
むこうで会えたら会いましょうという感じ。

しか~し。
さすがはのんびりした座敷の人たち。
ノロノロ夕方行ったら始まっておったとさ。

しかも雨が降ってきたもんだ。
私は、王宮までたどりつく前にすごい雨と
傘をさす人たちで見れそうにないなぁと思い
今回はオゴオゴを見ずにUターンしたのであります。

前日にテガラランでオゴオゴを見ることができたので
今年はもういいか~と諦めもついた。

てくてくと宿に帰るも当然ながら誰もいない。
隣の宿も無人。
みんなオゴオゴ見に行ってるのね。

誰もいない宿はかなり怖い 夜だしね。

腹が減ったので、ラーメンでも食うか・・・と
一人座敷でラーメン食べるもなんだか怖い。
怖いのにビールまで飲んでしかも横になったりして
なんとなく座敷を独り占め気分♪

この日の夜は記録がないので
どのように過ごしたかが全く思い出せず。
なんじゃったかのう・・・

ま、いいか。

ひとまずこの日は。
前日深夜に到着した乳製品過剰摂取男子の朝食で
座敷は大盛り上がり。

なにやら朝からパサールで買ってきたと思われる
大量のトマトをテーブルにドン!
これがハンパなく多いんですけど~

でも突っ込むの面倒なので無視。

しかし別に突っ込みどころがあったのだ~!
ぬぁんとこれ見てくんさい。

a0091291_8223358.jpg


マヨネーズ、トマトケチャップ、サンバル・・・

これをトマトにかけて食べてしまうんですねぇ・・・
なんか見てるだけでごちそうさま 

いただこうかな~(どうでもいいけどこのヒゲの形。こんなキャラの人形いなかった?)

a0091291_8235044.jpg


そこでゴーン ゴングの鐘がなる・・・
どうしても黙ってられない女将。
この人を見るとつい、おこりんぼキャラになってしまう様子。
私もですが。

a0091291_8285513.jpg



「ちょっと!トマトにトマトケチャップつけて食べるんですか!」

「いけませんか?」←ちょっと強くなってきた

「トマトにケチャップって・・・!」

「いいじゃないですか」

「かけませんよ 普通!」

「おいしいですよ」

「そういう問題じゃありません!なんなんですか~」

という感じ。

ええ 私も加勢しましたが・・・どうにもこうにもこのお方は
過剰に摂取するのがお好きらしい・・・

何かと突っ込みどころ満載な朝食なのでした。
でも驚いたのは初日だけで、もう二日目からはみなスルー。

いやぁおもろい食べ方する人じゃ~

どうでもいいけど、テーブル異常に散らかってまつね・・・
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-05-29 23:01 | バリ・インドネシア | Comments(4)

ベリーベリーストロング

毎日朝晩シートマスクをかかさない。
もう何年も続いている習慣。
私にとってはあたりまえのこと。

基礎化粧品は常に何種類か違うものを用意している。
例えば化粧水.

日焼けした時用にはコレ、とか
とにかく美白にはコレ!
肌が疲れてるな・・・と思えばコレ。
保湿が足りない、と思えばコレ。


IKKOさんも言っていたけども肌はある程度同じコスメを
使っていたら慣れてしまい、効果を感じにくくなるので
そうなる前に変えてみてもいいかも。

コスメに関しては、どれが正しい、間違っている、とかは
ないと思う。
ただ、自分に合う考え方の人のことを信じるように
している。

シートパックは、DHCのものや韓国のマスク、
そして常備しているあらゆる化粧水をコットンに浸して
顔に貼り付け上からラップをして大体20分近くそのまま。
その間に食器を洗ったり、色々とその時間に出来ることをしている。

バリ島滞在の時は大体二週間なので
アルビオンのスキコン165mlサイズを持って行き
その二週間で使い切るようにしている。
どうしても日焼けするから、スキコンは必要。
ただバシャバシャするだけじゃ私には足りないので
たっぷりと贅沢にシートパックをする。


シートパックの際に、ラップをする理由は水分が逃げないように。
最近のマスクは優秀でそう簡単には渇かないけど
それでも自分が気づかないうちに乾燥してせっかく
取り入れた水分を逆に奪ってしまうこともあるから。

朝には化粧のノリをよくするためにマッサージ。
肌がごわついているなぁと思えばふきとり化粧水で
角質をとる。
余分な角質がついていると、せっかくのコスメも
入り込んでいかないから。

とにかくコンプレックスだらけなので
洗顔後にケアをしながら長い時間鏡を
見て、その日の自分の顔はどこがむくんでいるか、とか
今日はほうれい線が目立つからそのへんのコリをとっておこう、
とか考える。

おっとまつ毛美容液もちゃんと塗っておこないとね・・・

などなど、夜は落とすことに重点を置いているので
そう忙しくないが、朝はとにかく一日の始まりなので
時間をかけてじっくりケアしている。

化粧に関して言えば、ファンデーションはほとんど塗らない。
代わりにアイメイクに気合を入れる。

そんな感じで基本のケアからメイクアップまでの
時間がかかってしょうがない。

だけど、一日の始まりをとても大切にしているので
どの過程もおろそかにしたくないのでありますの。

こういうことはずっと当たり前のことと思っていたのだけど
コスメの話をすると、驚かれることが多くて
あれっみんなはどうしてるのだろう?と思うようになった。

先日もそういう話をしていてある人に
「そんなん朝はバタバタしてるのに、そこまでする余裕がない」
と言われたのだが・・・


えっ?!その時間を作る為に早起きはしないの?と
本気で質問をしてしまったほど。
私は、翌朝ゆっくり丁寧にお手入れをしたいから
早寝早起きを心がけているのです。

う~む 人それぞれですな・・・

このお手入れをする為の早起き、というのが
よほど強烈だったようで、その人から後日メールが来て
「アパさんの言葉に共感したので、私もケアの為の早起きを
してみた そしたら朝をゆっくり楽しめるようになって気持ちがいい」
と書いてあり、なんだかとっても嬉しくなった^^


何もしないのも美容、という意見もあるけれど
私は色々試して自分にあった方法を見つけ出して
今に落ち着いている。

やっぱりこういうコスメに囲まれてうっとりするのは
女子だけの特権ではないかと思うのです。
まぁ男子でもコスメ好きはいるかと思うけども。

そうそう、私がお肌のために長年死守していることは
睡眠時間。
最低7時間、余裕があれば8時間。
これを超えてもダメ、足りないのはもっとダメ。
だから私の夜は早いのです。

女子は肌がきれいだと、楽しい。
昨日より、今日、今日より明日のキレイを目指して
ビューティアンテナをビンビンにはっている私なのでした。

ベリーベリーストロング
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-05-25 11:43 | ビューティ- | Comments(4)

ペットが教えてくれたこと。

GLOW6月号を読んでいたら
「ペットが教えてくれたこと」という特集があり
食い入るように読んでしまった。
読み終えた後ぽかぽかと暖かい気持ちになり
こういう人たちがいてくれること、こんな気持ちにさせてくれることを
とてもありがたく感じた。

こうして目にせずとも、今までこういう思いは何度もしてきたし
自分の知らないところで色々な活動をしてくれている人たちが
いるのはちゃんと知っているのだけど
日々の暮らしでつい、忘れがちになってしまうそういう大事な事を
こんな場面で思い出させてくれる。

杉本彩さんは小さい頃から動物好きだったお方。
あのようにゴージャスな方なので毛皮も好きで何着も
持っていたそう。
しかし、ある日毛皮を作る過程というのを知ってしまい
その日から毛皮を着ることをやめたらしい。
そして現在は動物愛護に熱心な活動をされていますね。

動物とともに暮らすということは
命をまるごと見ること。


彩さんのお言葉。

続いて
音楽プロダクションを経営するご夫婦
森本泰輔さんと、糸川成美さん。

森本さんは大阪の保護された動物たちの孤児院
「ハッピーハウス」を運営する団体の理事長。

「道を歩いていると、ふと猫の鳴き声が聞こえてくるんです。
そしたらもう拾いますよね(笑)」

「動物と暮らしてみると、むしろ彼らから与えられること、
学ぶことが多いなって感じますよ。
まず動物を飼ってるってことは、えさをあげたり
お医者さんに連れていったり、そういうことがちゃんと
できてるってことじゃないですか。逆を言えば
落ち着いてないとできひんことで。
動物を飼うことで得られる安心感って大きいんですよね」

「この子らを見てると、毎日同じことができることが
実は幸せなんやなってことに気づかされます。
動物って、ごはんの時も散歩の時も、ものすごく
喜ぶんですよ。それを見て、人間って持ってるものが
多すぎるから、それがちょっと減ったり、うまく
できひんかったりすると、不幸せやと思うけど
この子らは毎日ご飯が食べられて、元気に遊べて
寝るところがあれば、それだけで楽しく過ごしてる。
つくづく動物って偉いなぁって思います」

こちらのお2人は昨年から始まった
動物殺処分ゼロのチャリティーイベント
「HAPPY MUSIC FESTA」というのを
行なっており、今年も秋頃開催予定とのこと。
詳しくはコチラ。今年はぜひとも行きたい。

最後に

フォトグラファー鷺坂隆さんとスタイリストの青木千加子さんご夫妻。

こちらのご夫妻は昨年犬を2匹亡くしてしまったとのこと。

そのときに鷺坂さんが
「散歩は犬にとって人生のようなものだから」と
25年連れ添ったワンちゃんの下半身を時間をかけて
マッサージし少しでも歩けるようにしてあげていたそう。

「よく、死んだ時が辛いから動物は飼わないって人が
いますよね。わからなくはないですが、それを理由に
飼いたい気持ちをおさえるなんて、もったいない気がします。
ペットが先に死ぬのは変えられない事実。
でも彼らの短い生涯が、私たち人間と一緒に過ごすことで、
少しでも楽しかったらいいじゃないですか。」


電車の中で読んでいたから泣いてはならぬと
思ったのだけど、どうにもこうにもウルウルさせながら
この特集を何度も何度も読み直した。

私にとっての身近な動物は猫。
猫がいない暮らしなんて考えられない。

これからもよろちく☆

a0091291_1081867.jpg


眠いニャン

a0091291_109023.jpg


そして私はこの愛しい家族たちが
いつかいなくなってしまうことを
想像しては、今日も泣いてしまうのであった・・・。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-05-23 10:40 | 本・雑誌 | Comments(4)

春バリ(2011年)日記帳~3日目 オゴオゴ編その弐~

さ オゴオゴ編は今回でおしまい。

a0091291_1159870.jpg


オツパイにハリがあってとっても
羨ましい・・・

a0091291_1159473.jpg


「バァ!驚いた?ねぇ驚いた?」

a0091291_1205479.jpg



さ オゴオゴ編はおしまい。
テガラランのオゴオゴは今回初めて体験したが
なかなか良かったッ酢!
来年はニュピにバリ行けるか分からないけど(だって高いんだもの・・・)
もし行くならば、またテガラランのオゴオゴは見てみたいッ酢。

さてオゴオゴのあとはサービスタイム
愛しの17歳の登場よっ

a0091291_1234769.jpg


特殊な裏ルートで入手した極秘写真じゃ~
いやぁ~ホント・・・ずいぶんこのスマイルに
癒されておりますの・・・男は顔だぜ~(え~内面じゃないの~?)

17歳を見ていてため息が出るポイントは~
まず~足が長いでしょ~しかもまっすぐでキレイな足を
しちょるんです。
腹はブヨブヨだけど、全体的にすらっとしてて
スリムなのよね~

はい、縦にまっすぐ長い人が好きなんです。
これはもう昔っから変わらぬ、決して譲れぬ部分。
自分がもっさりしとるもんで・・・
とにかくスリムな方が好きっ
自分の年齢を考えると同世代でもはやスリムな男は
ほぼ皆無・・・

せっちゃんは別格よねぇ~ステキ

はい、なもんでジジ好きじゃなく
「キレイなものに出会いたい」という気持ちから
ついロリコンに走ってしまうんでつね。

おっと 無駄に年をとってるわけじゃ~ないので
そりゃ熟成されたヒトの魅力とか内面から
にじみ出る良さはちゃんと分かっとりまっせ。

けどソレはソレ コレはコレ(笑)


オゴオゴネタの続きどすが・・・

見学中に雨が降る・・・
いや~ん 濡れるしオゴオゴもおしまいや~ということで
車でサテカンビンを食べに行く。

大将はこの日どうしてもサテカンビンの気分。
子供達は違うものが食べたい。

最初子供達に合わせる大将だったが時間が
立つにつれ、

「ムン=33 今日は何が何でもカンビンなんだ~
食べたいんだもんね!」と煮詰まってきた様子。

子供たちと交渉を始める。

「ねぇ!サテカンビンにしようよ!なっ?」

え~・・・と言いながら子供達気持ちは大人・・・
じゃぁいいよ・・・とカンビンに決定。
大人でもダダをこねると子供に勝つことがあるのねっ

うまかったッ酢 ゲプッ~

タイチョはどうしたかというと
夜は別行動でバイクでどこかへ
行ってしまい・・・

夜が更けて・・・

あのお方が登場!!

そうです!今回も見事重なってしまった
乳製品を過剰摂取する男子@ちょいグムッ気味

座敷でまったりしてたら深夜にヨレヨレ到着。

乳「待ってていただかなくても良かったのに」

女将、ワシ「別に待ってませんよ!(怒)」

ゴングはすでに鳴っている・・・カーン

女将早速攻撃開始(まだ何もしてないのに。。。)

「お太りになられましたね~」

乳「いきなりっすか・・・はい 太りました!」

早速2人でエジキを攻撃。
は~気持ちいい・・・

だって・・・イジめられるのわかってて
重なるほうが悪いんですのよ!!

突然荷ほどきをはじめる乳製品過剰摂取男子。

「頼まれていたものお持ちしました!」

それまで怒り顔だった女将(どうもね~乳製品を過剰に摂取する人と
話すときって顔が怒っちゃうのよん~分かる分かる)
途端に笑顔
「ありがとうございます~」

・・・と出された荷物を見て座敷一同(17歳以外)目が点・・・

ワシ思わず「これ・・・お願いして持ってきてもらったんですか?」

女将「ハイ・・・」

「はっきり言いますけど・・・人に頼む量じゃないっすよね?」

女将「だって~こんなになるなんて思ってなかったんだも~ん」

とさすがに恐縮気味

だってそれは・・・重さといいかさばり具合といい・・・
ワシが頼まれたら絶対に断る(笑)

乳製品男子も「いや~ビックリしましたよ さすがにコレは・・・」と
笑いながらも、持ってきてくれるいい奴なんですけどね。

「それでですね アパさんのも運んできました」

ええ(笑)ワシも頼んでましたけど何か問題でも?
しかも一緒の時期に同じところに泊まると分かっているのに
あえてお願いしましたけど何か?!

ワシがお願いしたものは・・・
愛しの17歳にあげるお酒!(何をあげたかはライバルが
増えるとイカンので秘密~)
一リットルですけど何か~?!

いやぁ他にも私バリに持ち込むものが沢山あって
重いし・・・かさばるし・・・と思い
お願いした次第であります。

イヤなら断るであろう前提に軽く言ってみたら
「お酒っすか~・・・いいですよ」と引き受けてくれたもので。
お言葉に甘えちゃった・・・ウフッ
(ま~断られたらカチンときちゃうんでしょうけど ウフッ)

軽くミンタちゃんにもなったワシ。
乳製品を過剰に摂取する男子がかっこいいベストを
着ていたので「それ、いいですね。・・・クダサイ!」

「はっ!これですか?・・・いいですよ」

やった~言うてみるもんじゃのう~
「このTシャツもください」←誰かにお土産用に持参した
新品のTシャツ

「・・・いいっすよ」

二枚ゲット(笑)
その行いをちょい引き気味で見守る大将。
女将は慣れたもんで「ラッキーですね~」というノリ。

こう書くとワシもひどいですな~
ひどい対決したら女将とワシどっちが勝つだろうな・・・


でもやっぱりどう考えても女将が頼んだものは
けっこう存在感あって
良かった 上には上がいた・・・と安心したのは
言うまでもない。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-05-20 18:33 | バリ・インドネシア | Comments(8)

けけ毛の話。

ヘアでアンダーウェアが盛り上がっているのは
女性とは言いがたい絶望的な状態。


とはイネスさんのお言葉。

はい!
盛り上がってますけど!
今夜もノリノリですけど何か?!


なんか最近「毛」関係のものをあれこれ読んでいるのですが
最近は日本でもアンダーヘア処理に関心を持つ女性も多いのですね。

さすがにアンダーウェアからコンニチハする部分は処理してますが
それ以上はねぇ・・・

だって・・・まぁ確かにものすごく美意識の高い女性は
下の毛もきれいに処理してますよ
え~真ん中にちょこっとだけ~?とかなんか模様になってる?とか
そういう処理をされてる方をお見かけしますが~
でも・・・自然のまま たわしがまるごとくっついたような
パンチパーマのおばちゃんが股間にしがみついてるような
ありのままの人も多いですよ。

自分はさておき、確かにそういう股間をお持ちの方を
見るとさすがにギョっとしてしまいますが。

処理したところで・・・

毛ってすぐ生えてくるっしょ?
だから私アンダーヘアもあまり手を加えたくなかったんでつ。
だってブツブツと毛穴がふくらんで鳥みたくなるし
そっちの方が見た目汚らしい・・・

でも・・・ハミ毛だけはみっともない・・・
などと乙女は色々苦悩することがあるんですね。

自分の股間を眺めてみる。

確かに、絵的に女子なのに毛の量で股間が
モッコリしているのは良くない・・・
なんだかごわっとした女って感じ・・・
どんだけ生えてんですかって感じなんですがね。

カットで量を減らすことは可能。
だけどサイドのいわゆる三角ゾーンから
ハミ出ないようにするには、剃ることが必要で
そうなると後日ブツブツと生えてくる・・・
そうならないように、最近はアンダーヘア用のサロンで
処理をしている女性が多いのかなぁ。

まぁ誰に見せるでもないから放っときゃいいんだけど
やっぱ・・・見た目「おや?」と思うことがあればなんとか
したいというのが乙女心。

そんなこんなで脱毛もやっているエステサロンで
相談してみたらVゾーンもやっているとのこと。

むむむ~ちょっと試してみようかなぁなどと考え中。
でも・・・バリでは平気だけど(平気なんかい!)
日本で自分の股間を見せるのは恥ずかしいわよねぇ・・・

ところで毛ついでに体全体の脱毛のこともチラリと。

私ね 肌が触れあった時にゾリっとするあの感覚がイヤで
どうもカミソリ処理ってイヤなんですよね~
肌が触れ合うというと、ちょっとエッチなヒビキですが
例えば電車の中で半そでの女性の腕があたったとき。
生えかけの毛がぞりっとあたった時は思わず
悲鳴をあげたくなるほど、ぞっとするんです

気持ちのいいものではありません
ぐっとこらえますけど、ものすごくイヤ。
永久脱毛を考えてみようか・・・と今頃になって
考えたりしている初老の乙女なのでした。

アンダーヘアはともかく、自己処理におすすめな
脱毛グッズがあれば教えてください。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-05-18 09:19 | ビューティ- | Comments(4)

春バリ(2011年)日記帳~3日目 オゴオゴ編その壱~

前回三日目記事についてオゴオゴスッパツまで
まったり、とあったが。。。
どうやらお出かけした様子。
私の脳内バリ記憶もお出かけ中なもので
写真を見なきゃ思い出せない始末・・・
あー怖い怖いっと。

そう、三日目は・・
つけまつ毛で遊んだ後我に返り
両替に行ったんだった。

もちろん17歳に連れてもらって うふっ
超ご機嫌なワシとなぜか渋い顔の17歳。

a0091291_212578.jpg


無事に両替を終え、前から気になっていたロックなお店に
立ち寄ると・・・なぜかTUTUP。
滞在中何度か立ち寄ったがなんか営業してる雰囲気などなく
シャッターずっと閉まったまま・・・

閉店したのかな~残念
やることがなくなったもんで、店の前に座り
ぼ~っとしているとなにやら行列。
これは何の行列だったのかちら。

a0091291_2141994.jpg


う~ん お腹すいた
ワルンタマンで(またかよ)ご飯にするべ
今日はミーゴレン。
普通においしかった やっぱテラシ入りのナシゴレンが
一番旨いな

そしてぼーっとしていると女将からSMS
ナイスタイミングじゃわい

女将もなにやら用事があるからと
私のいるところを通りそのまま拾って
帰ってくれるとのことでラッキーな思いをする。

ついでにイケメンジュース屋のにーちゃんのところで
ジュースをブンクスする。

さっぱり顔のイケメン(とワシは思う)なのに
この写真は残念な顔・・・
でも載せちゃうもんね♪

a0091291_217854.jpg


さぁ座敷に戻り、再びマッタリ・・・
あっという間にオゴオゴの時間だ~
この日はウブドのオゴオゴ一日前にテガラランで
オゴオゴがあるというステキな情報を入手し
みんなで行くことに。

ワシらは車 タイチョは一人かっこよくバイクでどどど
現地で集合。

すでにはじまっておる オゴオゴ。

a0091291_2183710.jpg


オゴオゴだよ~ん

a0091291_2185855.jpg


失礼 指が勝手に。
もとい、オゴオゴだよ~ん

a0091291_2193517.jpg


ワイもオゴオゴじゃきー

a0091291_21101132.jpg


ワイワイガヤガヤ

a0091291_21103079.jpg


キラキラしているリョータ
首のシワもイカス!

a0091291_2111962.jpg


なんでこんなに美しいのでしょう
子供・・・苦手だけどこの子らは別格じゃ~

a0091291_21114771.jpg


姫も美しい・・・はぁ~遊んでもらってる今を
ありがたいと思わねば・・・

a0091291_21122590.jpg


オゴオゴだっぺ=33

a0091291_21124467.jpg


なぜか面白い顔をして撮影している女将(今回オモロ顔シリーズばっか・・・)
どうやら岡本太郎さんのモノマネ中らしい・・・

a0091291_21133329.jpg


何度でも載せてやる リョータのキラキラ顔

a0091291_2114253.jpg


その視線の先はやっぱこっちなのよね

a0091291_21143741.jpg


ワイもオゴオゴだす

a0091291_21145762.jpg


オゴオゴ編もう少し続きます♪
女将の変顔シリーズが続いたので
チャンティックバージョンも載せておかないとね
全国の女将ファンに怒られちゃうっとな。

a0091291_21171837.jpg

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-05-16 08:21 | バリ・インドネシア | Comments(6)

空に星が綺麗~最終回~

いやぁ終わってしまいました
せっちゃんの空には星が綺麗
まさに夢を見ているような1ヵ月でしたね!

1週目は見なかったので分からないのですが
緊迫感のあった2週目と、最終日がとてもとても好きです。

特に最終週はすごかったですね。
豪華ゲストに囲まれてとても楽しそうなせっちゃん。

あの日のライブはまさに夢の一夜ですね。
ワタクシちょっと緊張&興奮していたのか
手のひらに汗びっしょりでした(猫か?)

ものすごい豪華なゲストだったもんで。
しかも同時にこの人たちを見れるなんて!!という感動と
せっちゃんの呼びかけにこれだけの人たちが集まったんだ・・・と
いう思いで胸がいっぱい。

最初はせっちゃん一人で歌うの巻。
男節はいつ聴いても爽快ですわ
「俺は女が好きだけどお前の敵が見当たらねぇ!」
この曲のよさはこの一文にあると断言させていただきます!!


浜崎貴司さん登場~!
フライングキッズ時代とても好きな人でした。
過去形なのは・・・急にブレイクして
その頃から私の好きな音楽とはだんだん違う方向へ
行ってしまったことが・・・(あくまで個人の感覚です)
離れてしまった理由かな。
今でも昔のアルバムはよく聴きますが
新しいものはもう聴いていないです。

昔ずっと浜崎くんと勝手に呼んでいたので
今でも浜崎くんと呼んでいますが・・・
もともとクセのある歌い方をする人だったけど
久々に生で聴くとなんというかニョ~ンとする独特の歌い方が
気になってしょうがなかったです。

ものすごく歌のうまい人なので普通に歌えば
もっと響くのになぁ~と思いながら聴いておりました。

オリオン通りはあまり好きな曲ではないので
ノーコメントってことで
「かえりみち」が良かったです。


つづいて田島さん。

いやぁこの人もニョ~ン系ですな~
年々ひどくなっていくような・・・
普通に歌えばいいのに~
ストーンズのルビーチューズデイを歌ってくださいました~。
でも~原曲の方が好きです~!
多分・・・ニョ~ン系の歌い方がのせいだと思う・・・

それにしても・・・10年以上いや、もっとか・・・
それぶりにこの曲聴きました。
そういや、最近ストーンズ聴いてないな~


奥田民生っす!
かっこいいっすね 覇気がないところが(笑)
イージューライダーはそうか~
もう15年も前の曲なんですね。
この曲はカンボジアで何もない道を延々走っていたときに
カセット(ってとこがミソ)で聴いた曲ですねん。

名曲をテープに吹き込んで
あの向こうのもっと向こうへ


定員オーバーだった為
一人尾崎豊に似ていたかっこいい男子が
車の屋根の上に乗っての移動。
デコボコ道だったのに、よく屋根なんかに
乗りましたね・・・

彼は日本を離れて数年が経っているとは
思えないくらいきれいな身なりで
ほれぼれするくらい美しい人でした。

あまりに美しいので写真を撮らせてください、と
お願いしたほど。

旅先でそれを現像し、旅で出会った夫に
「こんなきれいな人がいて・・・」と写真を見せたら
「Aくんだよね?!俺Aくんと中国で一緒だったよ!」

旅ではこんな偶然があるからステキ。


奥田民生さんの話だった。
この人は本当に安定して歌が上手い。
ブレたところ聞いた事ない。
せっちゃんにはない安心感がある(笑)
ライブも何度か行っておりますが
とにかく歌が上手い!!!!


中村達也さんはブランキージェットシティ以来です。
相変わらず怖そうな感じがいいですね~。
うん かっこいい。あの眼光のするどさがね~。

黒塗りのセダン あまり好きな曲ではないのだけど
ドラムが超かっこよかったので
このバージョンは好きです!
「僕の踵はなかなか減らない」も良かった。
とにかくこの人のドラムがかっこよすぎて
トムさんとはまた違った魅力がありました^^


浦沢直樹さん。

ボブ・レノン ありがちなシンプルな曲ですが
いい曲ですね。
す~っと心に沁み込んでいきます。
ちょうど今「20世紀少年」と「モンスター」を
再読している最中なので
色々重いが重なり感慨深い気持ちで
聞き入りました。

浦沢さんと言えばボブ・ディラン。
絶対「風に吹かれて」を歌うだろうなと
思っていたら、やはり歌ってましたね~!


泉谷しげるさん

「明日も今日の夢のつづきを」
初めて聴きましたが、せっちゃんが
今回歌って欲しい曲にこれを選択した気持ち
私にも、そして私以外の人にも
ちゃ~んと伝わりましたぜ!
え~曲ですがな・・・


仲井戸“CHABO”麗一さん

いやぁ~チャボですって!チャボ!
還暦ちゅうのにぶったまげたんですけどー!
いや、RCのことを思えば当然若くないのは
分かる 分かるんですけど・・・
60?え?って。
おそらくチャボを見たみなさん 同じ事を
思われたと思いますがどうなんでしょう?

あの若さは最近流行の「美魔女」どころじゃ
ありませんって!
何あの若さ!何あのシワのなさ!
何あの声の若さ!
何あのじじくささのなさ!

久々にビックリした~~!!
いやぁ平子理沙の若さに驚いてる場合じゃ
ないちゅうくらいの若さで・・・ヒケツを知りたい。

おじさんというより、青年な感じのチャボさんに
かなりの衝撃を受けた私でした。

いや~ビックリしすぎて曲をあまり
聴いていなかったという快挙(そうなのか?)


ってことで最後はみんなで
歩いて帰ろうをセッション。

そのあと空に星が綺麗。


この夜どれだけの人が心を震わせたのだろう。
どれだけの人が優しい気持ちになれたのだろう。

なんか音楽ってやっぱりいい。

私の場合 気持ちが健康でないと
とても音楽なんて聴いていられないのだけど
最近は安定して音楽を聴けている。
そのことが個人的には嬉しかったりします。

とにかくみんな、最高にかっこよかったです。
オッサン最高。
周りにかっこいいオッサンがいない為
基本ロリコンな私ですが
この夜ばかりはロリコンを忘れオッサンラヴァーズと
化したのでありました。

どくろ猫タンブラーの件
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-05-09 19:12 | 斉藤和義 | Comments(10)

お弁当が運ぶ幸せ

・星守る犬 /村上たかし

 小説と思っていたらコミックだった。

 病気で無職で冴えないお父さん。
 家族にも見捨てられ、残ったのは今まで暮らしてきた犬。
 今では唯一の家族となった犬と2人っきりの旅に出る。

 ・・・と書くとなかなかいい話のように思えるが
 ちっともいいことなんてない。
 家庭では良くないお父さんだったかも知れないけど
 ちょっと不器用なだけで、この人はこんなにいい人なのに。
 結末がひどすぎる。
 なんでここまで悲しい運命を背負わないといけないのか
 私には分からない。

 犬だけは、大好きなお父さんとずっと一緒に
 いられて幸せだったかも。
 
 読んでて胸が苦しくなって、最後まで一気に読めず
 休み休み読み終えた。
 ただただ、切ない読後感。
 

・逃げる  /永井するみ

 平凡につつましく暮らしていた主婦。
 ある日絶縁していた父と再会し、忌まわしい過去から
 逃れられず、家族のもとを離れて父と暮らすことになる。
 忌まわしい過去とは、父との葛藤とは何か。

 うーん 内容としては興味深い内容で
 イッキに読み終えたけれど、ちょっと最後が個人的には
 ぱっとしない感じだったかな。
 だんだん結末が読めてきたというか。
 でもこの作家さん いいですね。
 もう新作が読めないのは本当に残念だけど。


・東京日和 /荒木 陽子

 切ないですね とても切ない。
 悲しいことは嫌いだ。

・おべんとうの時間 /阿部了 阿部直美

 色んな人たちのお弁当の写真とエピソードを
 集めた本。
 とても暖かい気持ちになる。
 そうなんだ お弁当って節約(時間、お金)だけじゃなくて
 こんなに暖かいものなんだよな。
 おかずと一緒に作り手の気持ちも包む。
 それを食べる人にはちゃんと届く。
 
 お弁当ってすごく好きだ。
 作るほうは正直面倒臭いんだけど。
 それでも作り続けるのはその人からの
 「ありがとう」が嬉しくて。(私の場合ね)

 個人的な弁当の話になるが
 私はよほどのことがない限り夫の弁当を
 作るようにしている。 
 本音を言うと、面倒なので外で食べて欲しいのだが
 職場にすぐに食べに行ける店がないというので
 なるべく毎日作るようにしている。

 作るといっても私は料理が得意ではないので
 冷凍ものを詰め込んでるだけの日もある。

 それだけじゃ心苦しいので必ず自分で手をかけた
 ものを一つはいれるようにしているけれど。
 
 仕事で4時起きの時でも私は弁当を作る。
 超眠くて朝から弁当作りのために台所に立つのかよ
 やめちまおうかな~と思いながらも作る。

 そんな日には

 「朝早かったのに弁当作ってくれてありがとうね。
  うまいです」

 昼食後にメールが入る。
 
 これです。私が弁当を作り続ける理由。
 今まで10年近く夫の弁当を作り続けているが
 夫はこういうメールを欠かしたことがない。

 これを弁当の連携プレーと私は思っている。
 夫がこのメールを送らなくなり、弁当を作ってもらうことを
 あたりまえと思うようになったら
 きっと私は弁当を作らなくなるだろう。

 そしてそんな嫁の性格を夫は心得ているのだろう(笑)

  
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-05-06 13:05 | 本・雑誌 | Comments(6)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧