旅するねこ毛

<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

秋バリ(2010)日記帳~五日目シリーズ最終~TOM帰国

しぶとく続いた五日目の記録も
今回で終わりにしましょう。
いやぁ本当にこの秋バリ記録は我ながら
詳しく書いたもんだ。
全ては後で自分で見ていつでも思い出せるように、
とはじめたことだがけっこう面倒くさい(笑)

この日のエアロには、ネコさんご夫婦が見学にいらした。
後ろにいたのは知っていたのだが、恥ずかしがる余裕もなく
エアロに参加していた我々チーム・ザ・中年。

終わった後はもちろんメンバー全員で
ネコさんご夫婦の勧誘。

いやあ~エアロは・・・

と戸惑い気味のご夫婦であったが・・・

いつのまにか参加しているのであります。
この参加した日の記録はまた後日記載するとしましょう。

エアロが終わった後は、ネコさんたちはどこかへおでかけ
チーム・ザ・中年@ルナGHは何の予定もないので
まっすぐ宿へ直行。

女将はこの日初エアロ参加だけあって
喜びを体中で表しております。
思わず猫背気味ですが、決して「ばーさんごっこ」をしている
わけではありません。

a0091291_12453920.jpg


若者と無理やり遠近法2ショット大会

a0091291_114843.jpg
 

気がつくとロワが水を飲んでいる。
聞くとこの犬は(ワンコという表現がとことん似合わない犬それがロワ)
水が怖いのだとか。それでこのスタイル?!
おそるおそる・・・

a0091291_115888.jpg


ぎゃははは 可愛いワン!とロワを羽交い絞めする おねたま@警備眼鏡どうでもいいけど、さすがホカイドー人?色白で人形のようです。

a0091291_116857.jpg


この日の晩ご飯は何だったか・・・

あっという間に楽しい晩餐は終わり
予定より早い時間にTOMさん 出発することになる。
「え~まだ早いじゃないですか」
「落ち着かないんだよね」

その気持ち分かります。
どちらかというと私もそういう感じ。

ちょうどこの夜乳製品過剰摂取男子はインターネット屋に
メールをしに行かなくてはならず。
しかし「TOMさん出発の時刻までには帰ってきます!」と
TOMさんに言い残し出て行こうとする乳製品過剰摂取男子に
TOMさん あっさり「では、お世話になりました!」とさっさと
挨拶を済ませ一同を笑いの渦に。

もし、会えなかったら何だから。。。というなんともTOMさんらしい
優しさ。
しかしこの時先に挨拶していて正解だったんですね。

だってのんきに「ただいま~」と帰ってきた時には
TOMさんはすでに出発しており、晩餐会も終わり
こちらはちょっとばたばたしていた真っ只中の帰宅でありました。

というか、私はこのとき男子が帰ってきたことに
全く気がつかず翌朝、女将に聞いて知ったという次第。

TOMさんと過ごした五日間はこの日で
終わってしまったのでした。
思えば色んなフォローできっとお忙しかったことでしょう。
とにかく、優しく思いやりにあふれた人という感じのTOMさん。
お疲れ様でした・・・&ありがとうございました。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-01-30 21:16 | バリ・インドネシア | Comments(10)

秋バリ(2010)日記帳~五日目~続き

続々と個人的記録が進みます。

犬の洗浄の後は、乳製品を過剰に摂取する人と
レッツ・サイクリング。
自転車はプロのようなお方なので、一緒についていけば
安心(ちゃんと導いてくれるのでね)アンド、ダイエットに
大変効果的なんでございます。

出発は昼前。
暑いな~出るのイヤだな~と思いながらも
肉体酷使が好きだというのと(運動で疲れるなんて
最高の幸せなんです)ダイエットせねば!という思いで
頑張って出発。

こんな道を通りました
これ、どのへんでしたかね。
なんか骨組み見てると、めっちゃ簡単な作りで
怖くなってしまうのでありま酢。


a0091291_2331683.jpg


ここは、アラムジワへ行く道だっけ?確か・・・
途中でこんな屋台?を発見
なんだかこういうのワクワクする。

a0091291_23324550.jpg


気になるものはじ~っと見てしまうワシ

a0091291_23353974.jpg


ふむふむ こんなものが売ってるんか~
気になるけど・・・どれもお金出してまでは欲しくナイヅラ

a0091291_23361356.jpg


せっかく撮ったのでのせておく

a0091291_2336381.jpg


あ~疲れた さぁ 若者と添い寝でもしようかな

a0091291_23374544.jpg


なにやら他のメンバーは忙しそう
女将は仕事してる風だが、きっと違うはず

a0091291_23382837.jpg



アクティブに動いたあとは、もちろん昼寝。
その後はもちろん、エアロビクスでしょう!

a0091291_18555564.jpg


気持ちいいなぁ~楽しいなぁ

a0091291_18563018.jpg


オマケ
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-01-27 20:30 | バリ・インドネシア | Comments(11)

ああ庶民

我が家の冷蔵庫に必ずあるもの。

それはウィンナー☆
お弁当に使うのがメインなのだけども
困った時のおかずやお酒のアテなど
とにかくウィンナー様は大事な存在。

ウィンナーならなんでもいいというわけじゃ
あ~りません。

当社比ですが~(笑)
とにかくジューシーでうまいウィンナーしか好かん。
ということであらゆるウィンナーを
食べたワタクシでございますが
一番好きなのは
丸大食品の燻製屋。

めちゃめちゃおいしいんですよ これ。
モンドセレクション金賞を3年連続受賞してるし~。
そのおいしさが認められているという感じ。

で、ですね。

ウィンナーの王様(そうなの?)
シャウエッセンとアルトバイエルンですよ。
こちらのお二方は値段も高いしなんとなく、神々しい感じ。

アルトバイエルンもシャウエッセンも確かに
普通においしいのだけど、私はやっぱ燻製屋が一番好きかな~?

シャウエッセンはおいしいけど、値段にくらべて
そこまででもないかな?というブランド志向なニホヒが
プンプンするので、普段まったく買わない私ですが・・・
(高いしね)


先日ですね 恐ろしいことに!
ぬぁんと298円で売ってましたですよ
シャウエッセンが。もちろん二個束ですがな。。

そのとき私の大好きな燻製屋は258円・・・
燻製ちゃんも安い。。。安いのに・・・
わたしぁ シャウエッセン298円に手を出してしまったのです。
だって。。。
こんな安くなることってめったにない。
シャウなんて安くなって398円。
コリャ買うっきゃないでしょ~と燻製ちゃんを
裏切ってシャウを4つも買ってしまった私・・・
(二個束なんで合計8フクロですな)

そして先ほどシャウをパリっといただいたんすけど
やっぱそんなにおいしいと思わない(燻製ちゃんと比較して)
だけど買ってしまうのはお得感に負けてしまったから。

そうお得というのに弱い。
いつも食べているものなんて・・・
確実においしいし、しかもその日は258円と破格だったのに
この浮気っぷり。

もしかして据え膳食わぬは・・・の男の心境って
こういう感じなのかしら・・・と
妄想族な私はそこから違う妄想を繰り広げてしまったのでした。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-01-23 21:00 | 食べ物 | Comments(6)

秋バリ(2010)日記帳~五日目~犬の巻ドゥア(2)

さてあまり乗り気じゃない犬の記録を続けましょ。

まぁ要するにロワ(犬)があまりにも
くさく、犬臭マンマンでクレームを放ったワシと おね~たま
ために?パキールが犬洗浄を行なうことになったのでッ酢。

女将 黒いだけあってロワが暴れるので・・・と
ワイヤーを巻きつける作業がばっちり上手。

a0091291_14414994.jpg


女将がお手伝い力を発揮したのはここまで。

あとはメンズチームに任せて
指示は出しておりましたとも。

この世の終わりかと思うほど絶叫するロワ

a0091291_1442239.jpg


ダイジョブだから~となにやら洗剤のようなもので洗うパキール

a0091291_1443527.jpg


がははは オモロ・・・と撮影するおねたま

a0091291_14434281.jpg


ひたすら撮りまくるおねたま

a0091291_14441760.jpg


この笑顔がほとんど幼児のようなおねたま

a0091291_14444840.jpg


そしてみんなに見守られきれいになったロワの目は・・・
空ろ(笑)

a0091291_1446265.jpg



みんなが犬洗浄に励んでいる頃私は
でかい長男 別名おかず(ワシのね)と
甘い甘い時間を過ごしておりましたの。

a0091291_1448214.jpg


至福の瞬間を味わうワシ
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-01-21 00:02 | バリ・インドネシア | Comments(6)

どっちもどっち。

先日考えさせられることがあったので
記録しておく。

ちょっと大きめの喫茶店に入り、遅めのランチを
とっていたところ、カップルがどかどかとやってきて
(二人だけどまさにドカドカという感じでやってきた)
私の隣に座るなりタバコをもくもくと吸い出した。

今どき珍しく分煙されてないお店だったので
うわ~飯食ってるときにたまんないな~と思いながらも
我慢しながら食べていた。

するとその隣にいた赤ちゃん連れのお母さんが
カップルに
「すみませんが赤ちゃんがいるのでタバコやめてもらえませんか」と
言うのが聞こえてきた。
その言い方は言葉こそ「すみません」と言っているが
私には「当然の権利」として言っているように聞こえてきたんだなぁ。

確かにタバコは私もイヤなので
「いいぞいいぞ」と思いながらも
逆にきっとその人たちはタバコが吸いたくてこの店を
選んだはず。
そんなこと言われる筋合いないんだろうな~というのも分かる。

言われたカップルは一瞬ビックリした顔をしていたが
彼氏の方が「あ、すみません」とタバコを消した。

そこでそのお母さんも「ありがとう」なり「すみません」なり
言えばいいものを当然の権利のように
何事もなく、普通にやりすごしていた。

これには私もなんだかカチンとしてしまい
「それは違うんじゃないの」と思っていたら
カップルの彼女が言った。

「ここ禁煙席じゃないですよ」と彼女はタバコを
やめようとしない。

「タバコが吸いたくてこの店を選んだのに
なんでそんな言い方されないといけないの?」

「赤ちゃんがいるから・・・」とお母さん。

「じゃぁおたくが違う店行ったらいいでしょ!
なんでそんな言い方されないといけないの?!」

すわ ケンカ勃発か?と
ドキドキしながら見守っていると
彼氏が「いいじゃん ちょっと我慢したら」と間に入り
なんとなく気まずい空気が流れ
彼女が「もう出よう」とオーダーしてないものも
きていないのに出ていってしまった。

ふむ・・・と考えた。今回の出来事。

赤ちゃんがいることに気づかずタバコを吸っていたのか
知ってるけど「喫煙」したいから吸っていたのか
わからないけど、そのカップルだって言葉を選んで
お願いしたら気持ちは通じたはず。

私はそのお母さんがイヤだったな。
ベビーカーだってお店の人が「通路の妨げになるので
こちらでお預かりします」と言っているのに
大丈夫です と通路にベビーカーをたたまず
おいているので店員さんがモノを運ぶのに
とても動きにくそうだったし、タバコをやめてと
お願いする言い方もはっきり言って感じが悪かった。

言い方一つで言葉は凶器にもなるのだから
もう少し考えたらいいのに。

私はずっと子供が苦手だと思っていたけど
(いや、苦手ではあるのだけども)
実は子連れの家族というのが苦手なんである。
こういうことを書いてしまうと
「子供を産んでいないから」とか言われそうだけど
別にそう思ってくれてかまわないッ酢。

電車の中でも子供をシートに座らせて
靴を脱がさない母親とか。
一度隣にそういう子がいたときに母親に
「靴があたるので・・・」とお願いしたら睨まれたことがあった。

「子供のすることだから」

じゃすまないんですよ。
子供はわからないんだから。
子供のすることは大人がちゃんと見て
あげなきゃ。

先日もスーパーで惣菜のコロッケを
手で触りまくってる子供がいて
母親は「やめなさい」というだけでやめさせようとしない。

そんな汚い手で触ったものを買う人の気持ちにも
なってみろってのよ。
ちょうどその子供が私の近くで今度は唐揚げを触っていたので
唐揚げに思い入れがある私は黙っておれず
「手で触ったら汚いでしょ」とその手をつかんだ。

それを見ていた母親は
「あ~ごめんなさ~い ほら~怒られた~」
ですと。

ちゃんとした親御さんもいるのは知っている。
だけど、目につくのはこういう光景ばかり。

タバコといえば
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-01-18 11:50 | 日常 | Comments(14)

世にもくだらない本。

・ダブル /永井するみ

車道に飛び出し、トラックに轢かれて死亡した女性の
事故を発端にさまざまな事件が起きる。
轢かれて死亡した女性はいわゆるブスと呼ばれる外見で
その外見により、事故後注目を浴びることとなり、
一人のライターが調べていくうちに、おそろしいことが~~。

みたいな感じ(笑)
アバウトですんません。
いやぁ すごいおもしろかったんですよ これ。
小説ってものすごく当たりはずれが多くて
賭けのようなものなんですけど(笑)
これはめちゃくちゃよかった。
登場人物がいい。どの人も興味をそそります。

この永井するみさんという作家の本を読んだのは
これがはじめて。
書店で見て気になって手にとった一冊。

イッキに読み終えて
いやぁおもしろいわ~この人の作品これからも
読んでみよう!と思い調べてみたら・・・

昨年9月に他界されていました・・・

なんだかものすごくショックで・・・
そして驚きました。
どんな作家だったのだろう?
これから知りたいと思っていたのに。
新作はもう読めません。


・イジ女 /春口 裕子

どこにでもいるいる!というような女の戦いや
どろどろした仲良しごっご、いじめ、見栄の張り合い・・・
女の世界が描かれています。
これも今回ヒット!おもしろかったです。
派遣社員の話はかなり怖かったですが。

・どら焼きの丸かじり /東海林 さだお

はっきりいってくだらない。
東海林さだおさんの食べ物エッセイは
もう何十冊と読んでいるが
感想はといえば「くだらない」に尽きる。
このくだらなさが最高なんですけどね。
はい 一応ホメ言葉です(どこが?)
これだけ食いしん坊で、食べることが好きで
食べ物に執着があって、食べ物のことを
真摯に受け止めている人を私は他に知らない。
何も考えたくないとき、くすっとした笑いが欲しいときに
私はこの人の本を手に取ることが多い。

ってことで
くだらないことを真剣に考えたい方~
ぜひこの丸かじりシリーズを。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-01-18 11:26 | 本・雑誌 | Comments(2)

軟骨デビウのはずが・・・

2011年明けてすぐに軟骨にピアスをあけようと
思っていたのです、わたくし。

インダストリアルにしようかと思ったけれど
あれやっちゃうと普通の仕事がなかなか出来なくなるな~と
いうのとか、あの耳で夫の実家に帰ったら
何か言われちゃうかな~とか考えて断念。

で、へリックスとトラガスにしようと思っていたのです。
(何のこっちゃわかんない~という方はここをクリック 詳しく書いてます

散々悩んだ結果・・・開けるときに相当痛いらしいというのと
開けたら穴が安定するまで最低半年はつけっぱなしにしないと
いけないということ
開けてからもかなり痛いということを
実際開けた人(ちなみにOver30)から聞き
軽くブルってしまい、あっけなく断念しちゃいました~

彼女は「めちゃくちゃ痛い思いをしたし、正直今でも
寝てる時軟骨の方下に向けて寝ると飛び上がるほど痛いけど
やっぱ可愛いし開けてよかった」と言っていましたが・・・

私 そこまで痛い思いをして開ける根性がありませんでした。

楽しみにしてたんだけどな~
まぁそのうちどうしても諦め切れなかったら
開けちゃうかも知れないけど、どうだろう?

夫はこういうことが大嫌いな人で
「なんでその年でそんな変なところに穴あけるわけ
やめてくれよ」と珍しく真顔で反対しとりました。
私が何をしようと反対することのない人なのに。

まぁでもやっちゃったらやっちゃったで
何も言わないんだろうけど。

私としてはこの年でやることに意味がある、と
思っていたわけですよ。
浮ついていて上等 バカっぽくて上等なんです。
軟骨にやっちゃうことで、ますますオサレに気合が
入ると思って、ハタから見たらバカみたいでも
かまわないんです 自分がかっこいいと思えればそれで。

私の可愛いおかずもかっこよくピアスをあけていて
これまたシビれました。
でも乳首にピアスはどうかな(彼はやっとらんけど)
かっこいいけどさ 痛そうじゃん。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-01-12 09:08 | どうでもいいこと | Comments(10)

いい顔してる人

アラーキーはやっぱりすごいなぁ。
いいこというなぁ。

・いい顔してる人 /荒木経惟

ひとことで言うと人生論。
まぁ適当に喋ってるという感じなのだけど
妙に説得力があって、押し付けがましくなくて
私の場合はとにかくこの人が好きなので
非常にフムフムとうなずきながら読みしぼった一冊。

顔。

顔がいちばんの裸。とアラーキーは言う。
一番恥ずかしいのが顔なんだから。
顔にはその人の生き方が出ちゃう。

環境にまず出会って顔をつくられて
そいで自立してからはもう自分の責任。
悪い顔になるような、悪い顔ばかりがいる環境に
自分を置くのがいけないんだ。
いい顔に囲まれていれば、自分のほうも
いい顔に出来上がっていくもんなんだから。


女はすっぴんが一番なんてよく言うけど
オレはそうは思わない。
素顔はいいと思うけど素顔とすっぴんは違うから。



今回沢山の人と出会う現場で仕事をしていて
ずっと思っていたこと。

生き方かどうかはともかく
人って本当に顔に出るなぁ・・・ということ。
以前からそう思ってはいたのだけど
ここ最近ではあまりに顔に出ている人に
出会いすぎて、顔という存在について
思わず考え込んでしまうほど。

私は友達の顔がすごく好き。
キレイかどうか可愛いかどうかという
形容詞では言い表せない
とにかくみんなみんな顔が好きなのである。
顔が好き というのってすごく大事なこと。
だって私は第一印象最悪な人と友達になれたことは
あるけれど
「ツラがまえ悪ぃな」という人とは絶対に友達になれない。
もうこれだけは無理。

だって顔に出ちゃってるんだもの。

なんだかこの人の顔ってイヤだな・・・と思うと
大体嫌な感じの人だし(大体というかほぼ)

最近では、顔が歩いているかと思うような
デカ顔の女性がいて、その人の顔がまたものすごく
意地悪な顔をしており、うわ~・・・と思っていたら
本当に意地悪で、私は特に何もされなかったのだけれど
(まぁ挨拶しても無視、とか普通にされてはいたけど)
ある特定の一人を徹底的に攻撃していた。
そして、その攻撃されていた人というのは
これまたなんだか非常におどおどしており
きっと負のスパイラルがぐるぐると
とぐろを巻いているんだろうな
引き寄せちゃうんだろうなという感じで
つくづく人間の顔ってやつは・・・と思ったのであった。

美人かどうかという点では
私の顔は美人ではない。
これだけははっきりいえる。
パーツのどれを見ても自慢できるところは
何ひとつない。

いい顔かどうかといわれると
こればかりは自分が判断することではないし
一生かけても自分ではわからないことだ。

だけど、自分の顔は嫌いじゃない。
思春期の頃はあんなに嫌いで
整形するために必死でお金を貯めていた頃も
あったのだけど。

嫌いじゃなくなったのは、こんな自分を
愛してくれる人たちの存在のおかげ。

いい顔になりたかったら愛し、愛されろと
アラーキーは言っている。

人は孤独じゃダメなんだと。

ガンになってから、死を身近に感じるようになったと言うアラーキー。
70歳なんだもんね。
でも、どうかまだまだ連れて行かないでください、と
これ以上好きな人をつれていかないで、と
お祈りするような気持ちで読み終えた。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-01-12 08:00 | 本・雑誌 | Comments(8)

秋バリ(2010)日記帳~五日目~犬の巻

この日は我らが監督 TOM氏は帰国。
ってことでお別れパーチーしちゃいましょ~♪

a0091291_817363.jpg


ささっとピザを並べて~ルンルン

a0091291_8173776.jpg


女将よく働きます。さすがっ。

・・・帰国の日だからパーチーてのはウソです すびばせん。
撮ったはいいけど、使い道がないので(またか!こらっ!)
無理やりここで使うことにしまちた。
この写真はTOM帰国前日でつね。
なぜピザになったのかわからないけど、とにかくピザの日。

昔はバリでピザなんて!!と思っていたのだけど
(なるべくローカル食を食べたいということで)
これがなかなかオイチんですね~ピザがね~。

この日は乳製品過剰摂取が不在でラッキー。
あの男子がいたら残すことなく全部食われていたことでしょう。

しかし、女将とルナ・・・
後半ざわつき出す。

これ片付けちゃわないと、ユタカさんが戻ってきたら
食べられちゃう~とみつからぬうちに片付ける(笑
一同賛成。
そうだそうだ 戻ってきたら危険だ!

本当によく食べるんです・・・


さて五日目の記録はこれ~。


a0091291_8223848.jpg


女将「しっかりつかんでおくのよっ!」

パキール「へい 女将」


ぎゃ~犬(ロワ)虐待??

僕も手伝いまっ酢


a0091291_824535.jpg


よしよし いい感じに太ってきたわね・・・(じゅるり・・・)

a0091291_825455.jpg


この部分がイマイチだわね・・・(肉づきが)

a0091291_8262159.jpg


さて、この犬は食われてしまうのでしょうか。
時間がないので続きは次回。

ここでプチ疑問
食べるにしても、何するにしても・・・
なぜ自分ちの庭でなく、人の庭なんでしょう?パキールくん・・・
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-01-08 08:30 | バリ・インドネシア | Comments(12)

今年も読書まみれ。

読みたいものが沢山ありすぎて
本屋では雑誌コーナーにしか立ち寄らないように
している。
書籍コーナーなんていってしまったら
読みたい本だらけで、大変なことになるし
買ったはいいけど、図書館の本もあるし
時間が足りない・・・ってことでなかなか読めないことに
ストレスを感じてしまうのでね~

去年のうちにチェックしていた読みたい本リストの中の
本も半分も制覇できなかった・・・
悔しすぎる・・・
今年はもっと読書の時間を増やすことにしよう。

以下は去年読んだものたち。

・買おうかどうか /岸本 葉子

お買い物エッセイ。買い物が大好きな私としては
読まずにはおれん買い物ネタ。
悪くはないけど、まぁおもしろいというほどでもなかったな~・・・

・南野陽子 Beauty Book

いつまでも変わらぬ彼女の美しさのヒケツって何ー
何さ~?なんといっても肌がきれいだし、若い!
40代には見えないわ~
でも南野陽子さんの実践していることを読むと
うそでしょ・・・ということが多々あって
ご本人も「おすすめはしませんが」と書いていらしたとおり。
でも効果があるようなんで結果オーライなんでしょう。
小鼻に毛穴がない理由・・・
なんとずっと小鼻の角栓を搾り出しているそうな!
ヒエ~・・・ワシなら間違いなく毛穴が広がりますぜ。

でも彼女の場合はそのおかげで毛穴が全くないそう。
ふ~ん 肌質なのかな~
搾り出すなんてタブーのタブーだと思ってたけど。

結局のところスキンケアには正解も間違いも
ないということか。

化粧水に関して言えば
コットンを使わないとムラになる、という人もいるし
手でやらないと効果がないという人もいる。
パッティングに関しても、ぱちぱち音をたてて
やることで肌を引き締め、浸透させる効果があるという人が
いるかといえば、パッティングは何の効果もないという人も。

あ~ん どれが効果的なの~ってことですな。
つまりは、自分が信じたい人の信じたい方法を
信じてやっていくしかないってことですな。

私はといえば、化粧水は朝晩必ずコットンに浸して
パックしとります。
おかげで、減るのがおそろしく早いけど
長年の習慣だから、仕方がない。自己投資でつね。

・東京島 /桐野 夏生

無人島に流れ着いた男女の物語。
男の中に女が一人という設定。
しかもそれが中年の女というところは
なかなかいいなぁと思ったし、中盤までは
おもしろくて時間を忘れて読み進んだけれど
途中からなんだか雑になっている、というか
強引に終わらせようとしているなぁという印象。
中盤からはなかなかページが進まず
前半おもしろかっただけに、少し残念な感じ。
しかし、たった一人の女の野生的な本能むきだしが
なかなか良かった。

よく無人島に持って行くなら何を?という質問が
あるけれど、私は髭剃りだなぁ。
この本を読んでつくづく思ったとも。

昔はマスカラだったんだけど、落とすものがないし
そのうちマスカラもなくなるしね~
じゃぁまゆずみはどうだ?
まゆ毛なんか前髪で隠せばいいんだ~

しかしヒゲは・・・
男子と素敵なムフフ体験をする時に
口ひげがびっしり生えてて戦意喪失となっても
困るしな~ってことで、私の場合は
無人島ではかみそり必須。


アラーキーのチロ愛死は結局買ったものの
まだ開く勇気がなく、そのままそっと本棚に
しまいこんだまま。
いつ開くことが出来るかわからないけれど
そのときが来るまでお休みということですな。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-01-07 08:30 | 本・雑誌 | Comments(8)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧