「ほっ」と。キャンペーン

旅するねこ毛

<   2010年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ギラ夏

梅雨が明けたらいよいよ夏本番。

夏が大好きな私は「早く夏が来ないかな」と
待ちわびている、この高揚感がたまらない。

そしてギラギラとした夏がやってきた時の
嬉しさといったら。
確かに夏は暑い、体力消耗するし、汗で
べたつくし。乙女の大敵 毛穴も広がるしね~

だけどそういうのも含めて夏が好きなのだ。
夏になったら家にいる場合じゃない、と思う。
早く外に出たくて、遊びたくてあせる。

夏のこの生き急ぐ感じが好きなのだな。
蝉の声を聞くと、命の声をきいているようで
嬉しいし。

しかし残念ながら私の周囲には夏が苦手な人が多い。
本当に残念だ。

私が夏にバリに行かない理由はただ一つ。

もったいない。
日本の夏もこんなに暑いのにバリで夏を
楽しむなんて。
日本の夏じゃないときにバリに行くと
夏を二倍楽しめるじゃないか、と。
ただそれだけ。

とにかく夏が好き。
今からすでにうきうきしてるのである。

思えば夏ってなんだか楽しいことがいっぱい
あったような気がする。

中高生だったら海でナンパ~とか(私はよく海に
行って出会いを求めてました・・・)
花火でしょ~ひと夏の恋でしょ~
遊園地でしょ~バーベキューでしょ~
浴衣でしょ~かき氷でしょ~

他にも沢山・・・


もうすっかり大人になってしまったので
若者のようなみずみずしい刺激は
味わえなくなってしまったけれど
それなりに楽しいことはいっぱいあって。

こんなに夏好きな人間ってそうおらんのじゃ
なかろうかと思うくらい夏が好き。

だから今からすでに秋の到来を
悲しく思っていたりするんである。

さぁ 夏だ!
今日も生き急ごう。

そういえば
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-06-30 11:32 | どうでもいいこと | Comments(4)

誘拐に気をつけろ!

スポーツジムの帰りにゆっく~りサイクリングしながらの
帰宅途中。

ミャーミャーと子猫が泣き叫ぶ声。

迷わず自転車を降りて声のする方向へ歩いて行くと
駐車場の隅でてのひらより少し大きめの
でもまだ生まれて間もない感じの三毛猫が
ぽつんと、いた。
あたりには家はない。

あらあら どうしたのぉ~と声をかけながら
近寄ると両目が目やにでふさがっている。
そして汚い。

捨て猫、と思った。

うちでは飼えない、と思う。
でも近寄った時点で何らかの覚悟は出来ていたのだろう。
狭いマンションで三匹も飼うのは大変だし、なんといっても
夫が反対するだろうと。

だけどこのままここに放置していたら
この子は死んでしまうんじゃないだろうかと思いなおし
ええい 後のことは後で考えよう、ひとまず
病院に連れて行こう、と片手でひょいとつかみ(そのくらい小さい)
カバンの中にぽそっといれて病院へ向かう。

しばらくおとなしくしていたその子は
途中でみゃーみゃーと大声で泣き
カバンの中から出ようとする。

暴れるな 危ないから 暴れるなって!と
言って聞かせるのだが、必死でカバンの中から
出ようとする。

うちの子にしようと病院に連れて行くつもりで
あったがこんなに暴れるんじゃ
危なくてしょうがないし、何か理由があるのかも
知れない、とふと思う。

うちのシロネコも捨て猫出身だが
彼女を保護した時は「よくぞ決意してくださった」と
言わんばかりにおとなしく抱かれて病院へ
いったっけ。
手ぶらでいる時にみつけてしまったので
いれる袋もなく、普通に抱いてそのまま歩いて
病院へ行った。

そのことを思い出し、元の場所に戻って、
そのまま置いてみた。

みゃぁみゃぁと激しくなく様子をしばらく
眺めて「ここがいいのかな 仕方がないね」と
諦めて帰ろうとしたところ・・・

どこからか大きな三毛猫が登場し
私の存在に気がつくと、警戒しながらも
シレ~っとチビを加えながらスタスタと
去っていった。

・・・何やねん 捨て猫ちゃうやん毛。

てか、ワシあやうく猫さらいになるところやったがな。
アブネーあぶねー

場所が場所だし、てっきり捨て猫と思って
連れ出して誘拐する寸前だった。
危機一髪というかなんというかあのチビが
暴れなかったら無理やり母猫と引き離していたんだなぁ

そう思うと怖い。
勝手な判断は禁物だな、と今回のことで学んだ。
今後は気をつけないと。

それにしても途中で引き返して本当に良かった。

でもおっかぁよ・・・なぜあんなちっこい子から
目を離すのじゃ~危ないぞよ~

動物世界と人間世界じゃ違うから
こんな風に思うことも危険な判断なのかもね。

以後慎重にやっていこう。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-06-28 18:43 | 日常 | Comments(2)

にゃうーん

どうでもいいけどこれ、我が家の食卓です。
食事中であろうとなんであろうと
登りたいときに登り、寝る。
しつけ、してないもんで。ははは

a0091291_852727.jpg


うちのメス猫が死んじゃう夢を見た。
悲しくて悲しくて私は夢の中で声を出して泣いていた。
それは、この世にこんなにつらいことがあっていいのかと
思うくらいの悲しみでただ泣き喚くことしか出来なかった
夢の中の私。

わぁわぁ泣いて目が醒めて
猫!と思って確認したらスヤスヤと寝息をたてていた。

・・・なんてことはなく、
「アタクシはもう早くから目が覚めて待ってるのよ
早くご飯を用意しなニャいよ」と言わんばかりに
冷たい視線


夢でよかった・・・と胸をなでおろす。
今日も元気でニャァニャァうるさくてよかったよ。

しかし涙で目が腫れてしまった私の不細工なこと。
いやぁ~どんだけ泣いたんだろうなぁ(笑)

ところで我が家の猫二匹は食に対するわがままがひどく
特に白いほうはイヤなものは絶対に食べない。

最近このわがままがひどくなって困っている。

常にたくさんの種類の猫フードを用意して
猫とのタイトルマッチに挑んでいるのだが
どうもどれも違う様子。

先日夫がさらに缶詰3種類にカリカリを4種類ほど
買ってきたものだから、猫棚はパンパン。
今何種類あるんだろう
10種類は軽く超えている。
中にお気に入りのフードがあったのだが
三日目には食べなくなってしまった。

どうすりゃいいんだ~俺は!
食べなくなったカリカリを捨てるわけには
いかないのでこちらも頭脳戦よ。
1ヵ月もすれば忘れてんだから
しれ~っと出してみる。
すると、「アニャ おいしいニャ」と食べる。
でも同じものを二度も出すと叱られるし
また食べなくなるので、夜にはまた違うものを出す。

いつからこんなワガママになってしまったんだろう。
でもこのワガママなところも愛しているのさ~♪

あれ、なんだ 結局ノロケか?

a0091291_8515188.jpg

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-06-28 08:54 | ネコ | Comments(8)

千夏ちゃん・・・

昨日テレビに千夏ちゃんが出ていて
ちょっと見せてっ!と結局最後まで見続けてしまった~。
島田新助が出ている番組で法律の番組だとか。
いつもテレビを見ないのに珍しいなと夫に言われ
だって千夏ちゃんが出てるんだもん、と一言。

私は若槻千夏が好きなんである。
なんといっても可愛いし、明るいし、見てると楽しい。
いやぁ~久々に見たけどやっぱり可愛いわ~素敵。

でもメンズで大嫌いな人も出ていて、やっぱり
テレビって容赦なく自分の見たくないものも
視界に飛び込んでくるなぁ・・・とげんなりしてしまったり。
うわ~この人バカそうなのが顔に出とるなぁ 
などとひたすら毒づく。
イヤなら見なきゃいいのに、と夫。
だって千夏ちゃんが・・・。


話は変わるが、ちょっと前に
チラシを配る仕事をした。
チラシなんてゴミになるだけなので
誰も受け取ってくれない。
テンションも下がりっぱなし。

誰か受け取ってくれぃと思っていると
おばちゃんがニコニコと近寄ってきて
「暑いのにご苦労様。これ、もらってあげるわね^^」と
おばちゃんには必要なさそうなチラシを
持って行ってくれた。
私はその優しさに感動してしまい
「ありがとうございました!」と頭を下げた。

するとそれを見ていたほかの女子が
「何あれ、もらってあげる、ってめっちゃ上から目線。
別にもらっていらんっていうねんなぁ~!」と一言。

え?そう?そんな反応?(汗)とちょっとびびった私。

人によってこうも違うのね
確かによく考えるとそうなのかもしれないが。
もしかしたら違う場面では私もカチンと来てしまうのかも
知れないが。

ふ~ん やっぱ色々だなぁ・・・
言い回しには十分気をつけよう、と改めて思ったのであった。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-06-28 08:47 | 日常 | Comments(0)

オゴオゴ大集合☆~

2008年のオゴオゴを載せてみます。

これ、怖いですよね
心臓の弱い方はご注意。

a0091291_10563435.jpg


ふかふか猿のオゴオゴ

a0091291_10572173.jpg


次のオゴオゴ ブヒッブヒッ=33

a0091291_10574854.jpg


これ、あまり好きじゃないな・・・

a0091291_10581263.jpg


ちょっとでかいオゴオゴ

a0091291_10583445.jpg


ちょっと ドレッド風の気合入ったオゴオゴ

a0091291_1059823.jpg


キエー

a0091291_10593251.jpg


ウイーッス

a0091291_10595592.jpg


ガチョーン

a0091291_1102268.jpg


イエーイ

a0091291_1104228.jpg


ナイス☆ケツ

a0091291_1105840.jpg


おしまい

a0091291_1113419.jpg



来年のオゴオゴが待ち遠しいな~

ところでオゴオゴって何故片脚をあげてるのでしょうか?
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-06-24 11:05 | バリ・インドネシア | Comments(8)

Let’s 猫


・三面記事小説 /角田光代

 実際にあった事件をテーマに書かれた完全なフィクション小説。
 親の介護の果てに親を殺害してしまった息子や
 不倫相手の妻を殺して欲しいとインターネットで依頼する女の話など
 事件そのものは実際の出来事でその背景や登場人物などは
 角田さんが小説として作り上げたもの。
 これがどれもぞっとするほど怖い。
 いや~もうイヤだ~読むのをやめたい!と思うほど
 カサカサしていて、でも角田さんはやっぱり良いので読むのを
 やめることが出来ない。
 今までいくつか読んできたけど、この人の書く主人公とかって
 なんでいつも渇いている人が多いのだろう。
 実際こんな人が身近にいたら、イヤだなぁという人ばかりが
 出て来る。でもそういうのわからないでもない自分もいて。

 ただ 非常に引っかかったのはいくら小説とはいえ・・・
 実際の事件をモデルにしているだけに
 事件に関わった人たちはこの小説をどう見ているのだろうかと
 そちらが気になってしまった。
 当時の三面記事もこの小説には印刷されており
 その事件とこの小説を読み合わせて、勝手にイメージが
 作られてしまったりはしないだろうか、と。
 赤い筆箱とか かなりヤバイのではないかと思ったのだけど。


・Let’s 猫 /須藤元気

 ネコ好きな須藤元気さんのエッセイ。
 ネコと暮らすために北海道に引っ越した暮らしを
 紹介しているのだけど、これが気持ち良さそうで。
 ネコちゃんたち、ホントうれしそう。
 なんだかいいな こういうの。
 ごめんよ うちはマンション猫で。
 うん、やっぱり猫はいい。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-06-24 10:42 | 本・雑誌 | Comments(0)

遠い人


・超スピリチュアル次元 ドリームタイムからのさとし
  /ウィリアム・レーネン×よしもとばなな

 私はスピリチュアルとかサイキックとか・・・
 そういう世界に興味がないわけではない。
 むしろ関心はあるほう。
 ただ、いわゆるスピリチュアルな世界にどっぷりと
 浸かっている方々は苦手です。
 怖いんです。
 一体その目はどこを見ているの?
 なんでそんなに一生懸命に勝手に説いてくるの?
 信じる、信じないの問題ではなく、人に諭されるものなんかでは
 絶対にないはずだ、と私の価値観がそう判断している。 
 
 てなわけで、この本。
 ばななさんは「キッチン」からのファンで
 よしもとばななさんの小説を読んできたことで
 私は救われたことが沢山ある。
 そうか、これでよいのだと背中を押してもらったことが
 何度だってある。
 日本の文学界にばななさんは絶対に必要だ。
 
 ずっと小説や日記を読んでいるから
 感じてきたこと。
 ばななさんには不思議な力が備えられている。
 それはすごく分かる。
 そうじゃないとあんな小説は書けないだろう。
 
 好きな作家さんだけど、ある時期から
 読むのが怖くなってきていることに
 気がつく。
 なんだか遠い人になってしまったような気がして。
 もともと遠い存在の人なのだけど
 少しずつ何かがズレてきているような気がする。
 ばななさん自身はずっとばななさんで
 それは変わりないのだろう。

 ただ、私が勝手にズレを感じているだけなのだと思う。
 
 少しずつズレを感じながらも
 ばななさんのことは好きであり続けるのだろうなと思う。

 前置きが長くなったがこの本は
 サイキック・チャネラー  ウィリアム・レーネン氏との対談を
 まとめたもの。

 宇宙人と会った、とかドリームタイムのこととか
 とにかく日常とかけ離れた会話がバンバン出てくる。
 そしてそれを普通~に話すお二人・・・
 ただ、お二人が私の苦手とする「そういう系」の方々とは
 違うな~と感じるのは
 押し付けがましくないからなのかも。
 お二人の対談を読んで違和感がないから。
 すっと心に入り込んでくる。
 
 そういうことが私にとってはとっても大事。

 スピリチュアルな世界を怪しいものに
 している人たち。
 
 本当に感じているの?
 見えていますか?
 なぜ勝手に人のオーラを見て
 妙なことを言い出す?

 どんよりしたオーラを身にまとっている
 あなたに言われても何の説得力もないですから。
 そもそも、人や地球を癒そうとしているあなたが
 人の嫌がることを言ったり、ネガティブな言葉を
 ぶつけた時点で何かが違っているということに
 なぜ気がつかないのでしょう。
 
 色々言いたいことはあるけれど
 まぁ要するにそういう怪しげな人たちを
 私は全く信じていないのでスルーしているけど
 占いにしても、何にしても押し付けるのだけは
 やめていただきたい。
 
・はっぴー節約生活 /丸山晴美

 この人好きなんでけっこう読んでしまう。
 いつのまにか結婚してたのね~
 
・焼きそばうえだ /さくらももこ

 さくらももこ発足のくだらない話で盛り上がる「男子の会」で
 植田さんという、さくらさんいわく「かわいそうな ちっとも
 羨ましくない人」の人生を盛り上げようとする話。
 バリで焼きソバ屋をやろう、ととんとん拍子に話が
 進み、あっという間に出来ちゃった、というエッセイなのだけれど
 これがかなり気分の悪い内容で。

 冗談で書いていることを願う。
 でも冗談にしても私はちっとも笑えないので
 どうなのかな。
 
 バリの話もちょっとしか出てこないし
 あまり酷評については書かないようにしているけど
 つい書いてしまった。


・お家でおこもりエステ /金子エミ

 パーツモデルの金子エミさんのお手入れ本。
 やっぱものすごい努力をしているんだなぁ~
 全身が商品なんだものね・・・
 でもこの人とてもキレイな人でキレイな上に
 手足も美しいなんてまぁ・・・羨ましい。
 モデルは美しくて当たり前だけれど
 パーツモデルとして必要とされているということは
 相当美しいということでしょう ほぉぉぉ

 家でも出来そうなお手入れを紹介してくれているけど
 私には無理かも。
 ちょっと面倒くさい。でも参考にはなったのでヨシとしよう。
 美意識の高まる本。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-06-17 09:41 | 本・雑誌 | Comments(8)

イボが消えた!

一週間ほど前に「今日から試してみます」と書いたコスメのお話。

まず塗った直後から、
「なんかいい」というのを実感。

これはもしかしたらリピートするかもな・・・という予感。

毎日肌チェックを欠かさない私が気がついた点は

おお~~っ 毛穴が少し薄くなっている!
たるみによる頬の毛穴は時間がかかると思うけど
Tゾーンの毛穴。
これが一週間前に比べて目立たなくなっている気がする!


そして大きな発見が。

イボ!イボが消えかかってる~~!

おそらく半年以上前から現れた目の下にあるイボ。
はじめは小さかったのだけど
だんだん大きくなって、しまいにカゲが出来るくらい
にょきっとしたイボが(笑)誕生。

皮膚科にでも行ってきたら?という夫を横目に
ずっと放置してきたイボアイコ・・・
これがね~この化粧品を使い始めて6日目の今となっては
ちいさ~いふくらみのないコイボに変身。
そのうち消えるだろう グッバイ イボ~
前はりっぱな突起物だったイボ。

でもね
このイボが化粧品のおかげ、とは言い切らない。
全身全霊でコスメを信じるのは危険なことだと思っている。
自分を信じることは大事だけどね~(絶対に変われる!
キレイになってみせる!とか)
もしかしたら、半年以上も私の目の下に降臨していた
イボはそろそろ国に帰る時期だったのかも知れないし。

あ~この衝撃をビフォーアフターで写真に
おさめておけばよかったぁと思った私なのだった。

前回トライアル一週間セットを購入したので
新たに申し込むことに決定。
1ヵ月使ってみてさらに実感したアレコレがあれば
紹介しようと思う。

それまで待てん!気になる!という方は
内緒でコメントくださいませ(笑)

はぁぁ 肌ってすごい分かりやすい。
きちんとお手入れすればやっぱりちゃんと
答えてくれるし、放置すればそれなりの報復がある。

美肌になりたいな~

私が今目指している美肌は

平子理沙!

若い人の肌には近づけないし目標とするのが
間違ってる気がするので自分に近い年齢の人を
目標にするようにしている。
平子理沙はいつも雑誌で眺めていて
おいしそうだなぁとヨダレを流している。
先日テレビで初めて動く平子さんを見たのだけど
すごい!頬が光ってる!
ツヤっとしてる。
あれは何だろう?肌の輝きだよね?

すごいツヤツヤと輝いていて
ものすごく羨ましいのであった。
あれはどうやったらいいんだろう?
光る肌・・・

憧れるなぁ~
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-06-17 09:23 | ビューティ- | Comments(0)

ハンキーパンキー

あまりここでは書いてないと思うが
私ハナレグミ大好きです。

なんちゅうか、せっちゃんへの思いが強すぎて
他に好きなアーティストのこと・・・お気に入りの音楽など
どう表現すればよいか分からなかったりして。
とりあえず脳内は斉藤和義に埋め尽くされているし・・・
ほれ、ブログって日々の記録だったりするけれど
人に見せる前提で書くものだから。

最近繰り返し繰り返し聴いているのは
ハナレグミのハンキーパンキー。
初めて聴いたときからずっと好きな曲。

タカシくん(と呼んでおこう)の声って
ありそうで、他にない声だと思う。
なんだか聴いてるだけで優しくなれるような
そんな感じの声。
アルバムだかシングルだかに
「この声 世界遺産」と書いてあったけれど
本当にそう思う。

なんなんだろう この人の声
この人の作り出す音、そして存在感。
空まで届いてしまいそうな、そんな声。
あ~秋のライブ行きたいなぁ
でもチケット取れるんかいな
みんなどうやってとってるんかな~
電話?


変わることをこばむのではなく
変われたことをほめたいんだ
傷を嘆くよりも
出逢えたことを歌いたいんだ

君のための 日々のあわ


斉藤和義やハナレグミなど(他にもあるけどさ)
自分の好きなアーティストの音楽に触れていると
彼らを知らなかったりする人よりずっとずっと
私は幸せだな~なんて一人勝手に思っていたりする。
だってただ聞き流すような音なんかじゃなくって
ひとつひとつ心にしっとりと染みていくんだもの。
いちいち、感動したり、考えさせられたり
自分の人生に深く深く携わっていく。
こういう音楽ってとっても大事。

いやぁ 幸せ・・・


今日は食べ物の写真を載せます。

ある日の食卓。

a0091291_20223851.jpg


これは夫が作ってくれたもの。
すごいよ 手がかかってる。

手前は薄あげのピザ風。
真ん中は豚バラの串焼き。

a0091291_202351.jpg


いちいち焼いたというからまぁ・・・マメだこと。
奥にあるのはもやしをサンバルとかあれこれで和えた
エスニックなサラダ。

め~~~~~~~~っちゃおいしかった。
こんなおいしいものを作ってくれる夫には感謝している。
ありがとう。

そして妻バージョン。
盛り付けセンス全くないのは許してください。
食えりゃいい、って人間なのでそういうのにこだわらないもんで。

a0091291_20233041.jpg


これは何かな・・・
丸いコロンとしたものはミニトマトを豚バラで巻いて
軽く揚げたもの。
かりっとかじると中からトマトのジューシーさがもれて(?)
さっぱりしておいしかった。
あとはまぁ見た感じで・・・

たまに作るといいもんだな 料理とやらも。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-06-14 20:27 | ハナレグミ | Comments(12)

ボディケア

皆さん 体に塗るクリームなどはどのようなものを
塗っていらっしゃるのかしら。

どのタイミングで塗っているのでしょうか?

私はお風呂上りに顔のお手入れと同時進行で
ボディクリームを塗っています。
例えばお風呂からあがったら間髪いれずにすぐに
アルビオンの乳液でまず顔を保湿。
乾燥するのが怖いのでとにかく洗顔後、お風呂上りには
秒殺レベルで肌に塗っています。
このスピードが大事だと思っています。

そして、乳液を塗ったあとすぐに次のケアに入らず
しばらく肌に浸透させるためボディケアに入ります。

上半身と下半身は違うものを塗っているので
まずは上半身にロクシタンの ローズ スムースボディミルク
これを塗っていきます。

a0091291_21333353.jpg


もう長い間上半身はこれ一筋です。
香りがいいし、なんといっても保湿。
しっとりします。デコルテに塗るととてもしっとり。
最近は朝塗ることはなくなりましたが朝にこのクリームを
塗って出ると、ローズの香りがほんわりとたち
何の香水?とかいい匂いがするね などとよく
言われました。

なぜやめたかというと。
私は香水とかが好きで朝にこのクリームを塗ると
香水とロクシタンが混ざってケンカするから
ボディクリームを諦めたのです。

でも朝も塗らなきゃダメだな~と実感しています。
夜だけだとどうしても全身がカサカサになってしまって
何気なく自分の腕や足を触った時に
かさついてるあの感覚がとてもイヤで・・・
でもそんなことしてたらあっという間に
なくなってしまうし・・・と悩み中。

夏場は暑さで体がしっとりしていてべたついてさえ
いたりするから「うるおってる」と勘違いしてしまうけど
なんのなんの しっかり乾燥してるんですよね~
油断は禁物。

さて、下半身。
下半身は去年からクラランスの
「リフトマンスール ハイ ディフィニシオン」を。

太りすぎなのか?足がセルライトででこぼこしてて
とても人前では出せないみっともない足をしている私。
そこで、いっちょこのクラランスに頼ってみようか、と
思いをこめて続けています。

たまにさぼって塗らない時もあるので
必ず毎日塗っているわけじゃないから
残念ながらでこぼこはなくならないし
足が細くなったわけでもない。
でもすーっと爽快感があって気持ちがいいのと
ピンクのツブツブが効果がありそうで(一体いつになったら・・・)
ひたすら続けてるもの。

でも・・・これ保湿はどうなってるんでしょう。
引き締め系ってイマイチ保湿力がないものが多くて。
このリフトマンスールもそう。
塗った直後はしっとりするけど、しばらくたつと
しっとり感が消えている。
全部しみこんでしまった感じ。

すごいすっきりさっぱりするから
これ塗りながらマッサージすると
確かに脚のむくみは取れそうなんですけど。

ボディも顔もまずはうるおってなんぼなので
引き締めより保湿を期待したい・・・
ってことで今使っている一本がなくなったら
新しいものに替えようかと検討中。

せっかくなので上半身と下半身のケアは
分けたい。

下半身のケアで何かおすすめがあれば
ぜひ教えていただきたいです。

More
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-06-13 21:36 | ビューティ- | Comments(2)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧