「ほっ」と。キャンペーン

旅するねこ毛

<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

迷い猫

5月某日に行方不明になってしまった猫ちゃんのチラシ。
めったに通らないその道だけど、仕事でたまたま通ったら
貼り紙がしてあるのを発見。
読んでてきゅう~~っと胸が切なくなってしまい
思わず家までの帰り道、その猫ちゃんを探しながら歩いた。

しかし見つからずそのまま帰宅。

夫に行方不明になってしまった猫ちゃんのことを
聞くと、毎日通る道だから当然知っていて
夫もその貼り紙を見て以来毎日探していた、という。

「見つかるといいのにね」

その猫ちゃんは黒と白のぶち模様の
とても可愛い子で、病気の治療中でこのまま
みつからなかったら病状が悪化することがある、と
その貼り紙には書いてあった。

ご家族はさぞ心配なことだろう。
ジョギングの際に、ちょっと行動範囲を広くして
探し回ってみようと思うが、その人の自宅がどのへんなのか
わからないので、難しいなぁと思ってみたりする。

かといって、連絡先に電話するのもどうかと思うし
(余計な期待をさせてしまうから)
まぁうちらには出来ることだけをしようよ、という結論になった。

どうかどうか、見つかりますように。
ある日その道を通ったら
「無事みつかりました」という貼り紙がしてあったら
嬉しいな、と思う。


ここからは、どうでもいい日記。

最近アタリが多い。
何のアタリかというと飯のアタリ。

ランチを一人で外で食べることが多いのだが
そのときにセレクトするメニューがかなり爆弾的に大盛りで
ガッツリ男メニューってことが多い。

大食いな私は大体外食のランチでは
足りない。ここだけの話(そうなの毛?)私にとって大事なことは
「おいしいかどうか」ということよりも「足りるか足らんか」
ということなんである。

そりゃおいしいにこしたことはないが、そもそもそんなグルメじゃないんで
腹を満たせれば、まぁOKっていう大人の女子とは思えん勢いなのっす。

で、今日のランチ。
特にメニューを見ず一番安い日替わりランチにして
待つこと数分。

ぶったまげた。

だってそこには・・・

オムソバ1.5人前プラス弁当がついてたとばい!
正しくは重箱・・・二段になってて下段にはご飯がびっしり。
上には炒め物とてんぷらと、漬物が。
そしてみそ汁。

え~困るな~わし一応ダイエット中なんだけどな

と一応困って見せるも本心は嬉しいはず。
自分で自分の心にまでウソをつくワシ。
良心の呵責ってやつですかね?

もちろん完食 ゲプッ~

先日はトンカツ定食を頼んだらば
ビッグサイズのトンカツに、ご飯どんぶり飯、
みそ汁、でっかいサラダ そして、普通サイズのうどんが
ついてきおった。

え~困るな~わし一応ダイエット中なんだけどな


もちろん完食。

他にもランチを頼めば大盛りにあたる、というくらいの
アタリのよさ。

え~困るな~わし一応ダイエット中なんだけどな

をずっと繰り返していくわけだが・・・

私、大人げなくていい。
恥ずかしい大人でかまわん。

おいしいかどうかよりも、足りるかどうかで
心が満たされるみたい。
おいしくてシャレてるけど、え?というくらい少ない
カフェのような食事はゴメンだぜ。

ま、こんな私は絶賛ダイエット中。

本気だぜ~走ったりしてるんだぜ~☆
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-05-29 21:08 | 日常 | Comments(6)

ある日の記録。

がぶっ☆

a0091291_21131556.jpg


イテッ イテテテ
さらにガブッ!

a0091291_21134218.jpg


犬に襲われてる風衝撃画像であるが
飼い主とワンコっす。今から散歩行きまっせ~という
犬にとってはまさに至福タイム。
恐ろしいことにこの犬は嬉しさを、飼い主に噛み付いて表現するらしい。
本当に落ち着きのない犬だ。もっと落ち着け。
初めてこの噛み姿を見たときはショックだったけど
今はもう見慣れた・・・また噛まれとる・・・みたいな。

天気もいいので犬を連れて畑にマメちぎりにでも行くか。

a0091291_21165163.jpg


山のほうなので空との距離を近くに感じる。

a0091291_21172879.jpg


雲もきれい。

a0091291_21174734.jpg


畑にはこんなでっかいアリンコや

a0091291_21181264.jpg


てんとうむしや

a0091291_21185765.jpg


へびいちごに出会いましたの。

a0091291_21192569.jpg


そして私の食料となる豆をちぎる。

a0091291_2120174.jpg


ゆでたらおいしいそうな。楽しみだな~

二匹のワンコと散歩を楽しんだのだが
一匹の(友人を噛む犬)方は落ち着きがないので
疲れてしまい、途中からこっちの温和なワンコにバトンタッチ
マツゲがかわいい。

a0091291_21215763.jpg


ガラスの都会に住む私にとっては
田舎に住んでいる友達の家は何もかもがなつかしく
そしてなんとなくバリを感じさせてくれる場所。
田舎といってもへんぴなところではなく三宮まで
一時間くらい?かな?
田舎暮らしもいいなぁと思うけれど、三宮まで
歩いて10分で行けるこの便利な住処を
変えるつもりは毛頭ない。

あ~それにしても楽しかった。
バリに行けない間は日本をもっともっと
とことん楽しもう、と思う。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-05-27 21:29 | 日常 | Comments(10)

憧れのアケビ

あけびのカゴバッグがずっとずっと欲しいと思っていた。
職人さんが一つ一つ丁寧に編み上げたとっても丈夫で
可愛いシンプルなカゴ。

欲しいと思い続けて何年か経過・・・
だって・・・一万二万は当たり前~♪という世界ですから。
欲しくても、もう少し考えよう、となんだか自分にはまだ早いような
そんな気がして憧れているだけのカゴ。

友達の家に行ったときに、なにげなくカゴの話になり
あけびのカゴが欲しいと思ってるんだけどなかなか買えない、という話を
したところ、
なんと彼女は持っていたのだ あけびのカゴを。
興奮してしまった私はすぐに見せてもらい
何度も何度も触り眺めた。

モノを見る目のない私であるが
やっぱりあけびのカゴは素敵。
夫に見せたら「100円均一?」と言い、私たちを驚かせたが
興味のない人にとってはそんなものかも。

あまりに羨ましかったので思わずパチリ☆

ジャーン これがあけびのカゴ!
お値段は8000円以上10000円未満・・・

a0091291_21433264.jpg


ついでに自分の使っているバッグと
並べて撮影。

右が友人のもの。
左が私のバッグ。

a0091291_214473.jpg


横顔も可愛い・・・

a0091291_21443130.jpg


ちなみにこれはバリ ウブドのルナゲストハウスで買いました。
一目ぼれしたのさ!
コロンとしたカタチが可愛かったので即買い。
値段も安かったし。
ルナGHは宿泊施設なのだけど、女将のケメさんセレクトの
石鹸、アクセサリー、バッグ、ランチョンマットなどなど
センスのよいものが並べられていて、私なんかは
毎度行くたびに商品チェックに忙しい。
今回のこのバッグも商品として展示する前に
めざとくみつけ、いくつか購入してしまったのであーる。

買い切ってしまったので、その後あらたに同じものが
入荷しとりましたよん。

で、このバッグ荷物の多い私でもけっこう入る大きさで
気に入っている。
このバッグを持ち歩いていると、けっこう色んな人に
そのバッグ素敵ですね と声をかけられる。
うん、可愛いもの。ウフッ 夏は浴衣にもいいね~

しかし、こういうモノの価値はホント好きな人じゃないと
わからない。
夫にはカゴに一万も二万も出すなんて
考えられん!といわれるし。

でも私からしたら、ヴィトンやプラダなんかのバッグは
好みじゃないから一円でもいらない。
ただでも使い道に困るからもらわない、と思う。
好みってそんなもんだよね~。


・・・ナチュリラという雑誌を見ていたら、これまた可愛いカゴバッグが
出ていて、欲しいなぁと思っているところ。

カゴバッグ好きなんですねぇ いくつ持っても飽きない。
冬でもカゴバッグ上等☆な女ですから(笑)

憧れのあけびのバッグは、高いだけに
慎重に考えねばいかんところだす。

a0091291_21553226.jpg

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-05-26 22:05 | お気に入りのものたち | Comments(8)

食べ物の記録

う~ん 食べ物の写真を撮ってもなぁ~・・・と常々思っている私ですが
ちょっと前までは、なんとな~く何枚か撮影していたみたい。
撮ってもすぐ削除してしまうことが多い食べ物画像なんだけど
こうして振り返ってみると、あの時ここでこれ食べたんだ~なんて
思い出すことができていいですね。
だからブログに載せたら削除しますが。

バリに通いだした初期は、珍しくて食べ物ばかりを
撮っていたような気がします。

削除する前に食べ物記録をするので
どうぞお付き合いくださいませ。

バビグリン・・・何度食べてもやっぱり嫌いです。
一緒にいたバリ人がバビグリンが好きで
ギャニャールに遊びに行った際バビグリンを食べたいと
言ったので付き合ったもの。
大人になるにつれ、物事や人にたいして嫌いという言葉を
発することはなるべく控えておりますが
どれだけそれが苦手かということを伝えるには
やはり「嫌い」という表現しかないような気がする・・・

ってことで、やっぱりおいしくないバビグリン 嫌い 多分大嫌い。

a0091291_7185865.jpg


このお店で食べました。

a0091291_719217.jpg


これはどこか忘れたけど・・・パダン。
普通の味でしたな。
辛さのパンチが足りなかったような・・・

a0091291_720916.jpg


サヌールにて。
ES TELER に~ちゃんが若くてかっこよかったような気がする。
たいして食べたくなかったのですがに~ちゃんにつられて・・・

a0091291_721156.jpg


こんな食べ物です。
普段からあまり冷たいものを体に入れることを好まないのですが
サヌールの暑さはハンパじゃないので、たまに食べるとおいしいです。

a0091291_7221272.jpg


ウブドのサリ・オーガニック。
こんな写真しかありません まだ一人では行ったことがない。
今度は一人でのんびりしに行きたいな~
ここは何を食べてもおいしいです。
いつでも西洋人がまったりしています。

a0091291_7232799.jpg


このときは確かpipiちゃんと行ったのかな?
彼女が写真を撮っていたので、私も便乗して。
これ、おいしかったです。ご飯がグー。

a0091291_7241263.jpg


これもエナッです。

a0091291_7245347.jpg


味忘れたけど、おいしかったはず。
でも今度はスパゲッチーを食べたいです。

a0091291_72526100.jpg

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-05-26 07:31 | バリ・インドネシア | Comments(6)

Salah

おね~たまの記事がオモロかったので
そちらをネタにブログブログっと♪

こちらの記事で正しいおトイレの仕方を丁寧に書いてくれているではないか。

ええ、SALAHですから、正しくないのはわかっておりますよ。
しか~し 悶絶するほどきちゃないバリのトイレに出会ってしまった~な時は
ついSALAHしてしまう私。

以前はこんなことする子じゃなかったんですよ ええ バロンに誓って。
しかし靴底のあとがべたべたと残っていたり
汚れた便器にかわいいケツを乗せる勇気なんてものは
持ち合わせておらず。
そんな時にどうするか?っていうとスクワット小便をしていたわけです。
あれ?小便のつもりなのにBesarが出ちゃうの?という
予想外のハプニングもありますが、それはそれ。
鍛えられた筋肉のおかげで、難なく用を足すことができていたのです。

しかし加齢のせいか スクワットが辛くなってきたんすね~
で、どうするか?
バリに限り、SALAHしちゃいます ウフッ
いけないことって分かってるんすけどね・・・

きちゃない便座、割れた便座を見ると
つい条件反射でSALAHしたくなるのです。
あ、よほどのトイレじゃないとしませんよ
くらくらするくらいきちゃないトイレじゃないとね。

でもこのSALAHは可愛いほうではないかと(え?)
ブツが落っこちててまさに「それ SALAH!」って人も
いますよね


落し物はきちんと拾いましょう・・・
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-05-24 08:36 | バリ・インドネシア | Comments(10)

週末、森で

コクミンをバカにしちゃ~いかんぜよ。
・・・とある女性にむかっ腹が立っている私。
誰かって?ご想像にお任せします。
政治ってそんな簡単に向き合えることなのか?


今日もさっくり読書記録。


・底なし沼 /新堂冬樹

 この作家好きなんですよね~闇の世界をかかせたらぴか一(笑
 殺しや、暴力、ヤミ金などなど・・・アングラな世界が広がります。
 えぐい描写もけっこう多いのだけど読み始めたら止まらない。
 この作品もおもしろかったな~
 

・永遠の途中 /唯川恵

 これ、めちゃくちゃよかった!この人の作品はけっこう何も
 考えずさらっと読めるかわりに、後味が何も残らない・・・というのが
 この作家への私の印象だったのだけどこの作品はよかったな。
 読みながらいろいろと考えさせられた。
 広告代理店に勤務する二人の女性の人生を画いている。
 一人は家庭を選択し、一人は仕事に生きる。
 対照的な二人の人生や考え方などが鮮明にかかれていて 
 なんとなくそれぞれの考え方が痛いほど理解できてしまう。
 人生って何ぞや。
 まだまだ分かるわけがない。
 だけど、自分が歩いてきた道を後悔しないようにだけは
 したいな、と数年先の自分を想像して、そう思う。
 
 なんて言っても、何かと悔やんでしまう日々なのだけど。

・少女 /湊かなえ

 う~ん この人の作風は独特だなぁ・・・
 なんとも読みにくいというか。
 この作品に関しては、なんだかひたすら面倒で重い、という印象しかなく
 最後まで読むのが苦痛だった。
 まぁ読んだけども。

・週末、森で/益田 ミリ

 コミックです。都会から田舎に引っ越した早川さんの暮らしと
 お友達のマユミさん、せっちゃんなどとの交わりを書いたもの。
 ちなみに微妙なお年頃の35歳チーム。
 それぞれのつぶやきが「分かるわかる!」と
 普段の自分が感じていることだったり
 なるほど~なんて新発見だったり。
 ジャンル的には「気づき」かな?←なんだ それ。
 
 印象深かったのがせっちゃんのつぶやき。
 前から歩いてきた、サラリーマン風の男の人と
 ぶつかりそうになりお互いが同じ方向によけてしまう、
 これを2度繰り返し、最後にせっちゃんが「すみません」と
 謝ると男に「チッ」と舌打ちされる場面。

 せっちゃんは思う。
 
 「チッて言われた 同じ方向に避けたのってお互いさまなのに。
  お互い様と思ってあたし「すいません」ってあやまったのに
  どうしてあたしがチッて言われないといけないんだ
  それは たぶん チッって言ってもいい人間って
  判断されたから。」

 せっかくなのでほかにも転載。

 マユミちゃんと早川さん。
 ミズバショウを見て。
 
 「こんな雪の中に」
 「誰に見られるわけでもないのに」
 「きれい」 「うん」
 「誰に見られなくっても咲くってすがすがしいね」
 「うーん どうせ咲くならあたしは見られたいわよ」

 「そういえば同窓会の案内きてたね」
 「一回くらい行ってみる?」
 「行きたくね~」
 「まだなつかしがるには早いっていうか」
 「幸せ対決面倒くさいっていうか」
 「若作りバトル怖いっつーか」

 「ね、せっちゃん 来年の約束をするっていいね 
  自分が来年も元気でいるって思えてる今っていいね」

 
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-05-24 08:32 | 本・雑誌 | Comments(0)

んまいんです・・・

食べ物ネタは非常に珍しいこのブログ。
でもカテゴリ・・・食べ物ってのありましたね~
自分でもすっかり忘れてました。
過去にどんな食べ物のことを書いたんやろか。

年とともにインスタントラーメンをあまり食べなくなりました。
(胃がもたれるんじゃ・・・)

先日スッパルマルケットに行ったらば
こんなものを発見しまして。

そりは・・・

サッポロ一番 夏限定
バジルとレモンで仕上げた 塩らーめん イタリアン風味

a0091291_22424753.jpg


イタリアン風味だって~バジルとレモン・・・ワシの大好きな組み合わせじゃけん。

てことでお買い上げ。

早速食してみたところ んまい。
はぁぁ んまい。
思い切って5個入りにしてみてよかった。

そんなに買っておいしくなかったらどうするの?と
いつでも心配ごとの多い夫に
「おいしくないわけがない ゴールデンコンビやのに。
万が一おいしくなくても責任持って食べるがな」と
ごり押しして、買ったラーメンは
非常にんまかったとさ。

でも夏限定ってなんでじゃ。
冬でも出したらいいがな。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-05-22 22:45 | 食べ物 | Comments(14)

JALでラスクを・・・

昨日はヨガの帰りに手作り弁当を持参し
烏丸から京都御所まで歩き
友達とカップルのように手作り弁当を食べました。

食後のおやつも忘れずに♪ってことで
クッキー、おかきなど友に持参していただき
ぱくぱく食べまして。
おなか一杯になったら横になろう。
何も持っていなかったのでそのまま芝生にゴロリン~
緑がいっぱいでスズメもいっぱいで
実に気持ちのよい一日でございました。

京都いいなぁ 次はどこに行こうかいなぁ・・・

さて、バリの記録をしていきます。

今回GWの渡バリの飛行機はいつものGAではなく
数年ぶりにJALを利用しました。
スケジュールの都合で仕方がなかったんですがね。

やっぱJALはいいですな~言葉が通じるし
サービスがGAとは違うな~と感じました。
アイラブGAだったけどJALもいいな。
でももうJALでバリに飛ぶことはできなくなりますね。
もともとJALはあまり利用しないから
関係ないと思っていましたが
間接的に影響を受けるだろうな、とビクビクしています。

GAの値段があがらんだろうか?
チケットが取りにくくならんだろうか?
サービスが悪くならんだろうか?

などなど。

それにJALという選択肢があるおかげで
短い日程で今までバリに行っていた人たちには
大打撃じゃないのでしょうか。
マイルのこともあるし・・・

そんなことを考えると困りますね JALのデンパサール行き撤退は。
なんとかしてください。
どこか直行便で飛ぶよ!という航空会社が出てくれることを
ムダムダハンです!

さて、そのJAL。

久々のJALってことで思わずロビーで飛行機の写真なんて
パチリ☆

a0091291_8162041.jpg


搭乗後は毎度楽しみにしている機内食。
どこの航空会社の機内食も大好きで
いつもおいしく食べております。
GAも私にとってはごちそう。
何も残さずペロリ。

食べ物にはもともと関心があまりないので
写真を撮ることはほぼないのですが
今回夫と一緒だったし、なんといっても
目玉がついていたので思わず撮影。

目玉、とは。

そうこれです。

a0091291_816375.jpg


分かりますかね トレイの左上にちょこんと控えめにのっている
銀色の可愛いやつ。
そう、ラスクです^^

梅田の阪神百貨店で毎度長蛇の列を作っているラスクです。
名前は知りません。
食べ物のために並ぶということは私の中ではありえないことなので
いつも「すごいな~」とその光景を見ていましたが
ラスクが気にならないわけではない。
でも並んでまで欲しいと思わないし、とさらりと流して
おりましたが、まさかこんなところで出会えるなんて!
思わず大声で「ラスクだ!」と興奮してしまいました。

気になるお味ですが、
おいしかったです~~!!!

すんごいおいしかった!ビックリするくらいおいしかったです。
でも・・・この味のために並ぶか?と聞かれると微妙。
まぁそれは食べることを楽しみと思わない私だからなのかも
知れません。
食べることは好きなのだけど、グルメじゃないんですよ。
こだわりもないし、おいしい店があるから行こう、とわざわざ
行くこともあまりしません。

私は間違いなく食い気より色気です。
おいしいものを食べるお金があったら
その分アクセサリーや洋服、コスメを一つでも
多く買いたい、と思います。

話は飛びましたが、到着前に配られたデザートは
堂島ロールでした。
食べなかったので味は分かりませんが。
お土産にバリに持っていったら、食べた人は
おいしい!と喜んでいたのでおいしかったのでしょうね。

さて、いよいよデンパサールに到着。
深夜到着なので一刻も早く入国したい!

・・・しかし
イミグレはものすごい混雑しておりました(泣)
聞くと前の便の客がまだまだ手続き待ちという状態で
ぬぁんと手続きを終え外に出たのは到着の2時間後という・・・
もうぐったり。
本当に疲れた・・・短い日程なのだからカンベンしてくれ~。


そしてウブド。今回ほとんど写真を撮っていないので
少しだけご紹介

JLゴータマにある
ワルンローカルがお気に入りです。
最近場所を少しだけ移転したようで(ほんの少し)
3月に行ったときと同じ場所に行ったら
忽然と姿を消していたのでちょっと焦りましたが
目と鼻の先くらいの場所に移転していただけだったので
すぐに見つかりました。

相変わらず食べ物の写真は撮らないので
どんなおいしさかご紹介できず申し訳ないのですが
ここのアヤムゴレンララパンと、バビケチャップが
お気に入りです~。
このへんだとデワワルンがおいしい、と人気ですが
ここもおいしいと思いましたです。

道路沿いにカウンター席があって
そこに座って食事していると、通り過ぎる旅行者と
目が合ったりするので、
「おいしいですか?」などと話しかけられながらの
楽しい食事。

a0091291_817933.jpg


ビンタンがおいしかったっす。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-05-19 08:23 | バリ・インドネシア | Comments(16)

私たちが好きだったこと

明日 石切神社へ行こうと思ってたのに
雨とはっ!!!
チクソー ほんとここのところ天候に恵まれない。
一体どうなってしまったの毛?
なんかこうも悪天候が続くと、気分が滅入る。
雨には何の罪もないのじゃが・・・


・私たちが好きだったこと/宮本輝

 ひょんなことから一緒に暮らすことになった4人の男女の恋愛、
 生き方を書いているもの。
 それぞれの人物が人のために生きていて、それがとても自然なんだけど
 私なんかはちょっと胸が苦しくなったかな。
 だって、人のために生きるなんてこと、できない。
 まだまだ未熟モノだ。

 キュンとなった台詞を転載。
 この中で二組のカップルが出来上がるのだけど
 その一組のカップルに別れが訪れる。
 それは女性の心変わり。
 女性が迷っているのはとてもよく分かるけど、そりゃぁないだろうよ、と
 小説相手に怒ってしまった。
 彼氏がいい人で、なんであなたはそんなにいい人なんだ
 だからダメなんだよ!とこれまた修行が足りない私なんかは思ってしまうわけで。

 「私のこと ほんとに好きだったの?
  どうして、もっと怒って力ずくで私のしようとしていることを
  止めようとしなかったの?」

 「人間の心を力ずくで動かすことなんかできないよ。
  俺はそんなことは嫌いなんだ」

なんだか最後はやりきれない思いが残りました。

・あさって朝子さん/伊藤理佐

 コミックです。この人の作品は大好き。
 笑いのツボが似ている・・・とつくづく思う。
 元気が出るんだな 30代以上の人には
 けっこうウハハ!と笑えたり、うんうんとうなずけたり
 することが多いのでは。

・学問/山田詠美

 これは意外だったな~(想像以上に良かった)
 日本語がとても美しく感じたのは
 なぜだろう。 
 10代の気持ちをよく分かっているなぁ。
 きっといつまでもピュアな感性の持ち主なんだろうな
 陳腐な表現しかできず恥ずかしいけど。
 誰にでも平等に10代の輝きや恥ずかしさ
 傲慢さ、など与えられるのにどうして大人になるにつれ
 忘れていくのだろう。

・待っていてくれる人/鷺沢 萠

 エッセイ。私がはじめてこの人を知ったのは
 友達にすすめられて読んだ
 「少年たちの終わらない夜」で。
 19歳の少年たちを描いた作品で
 当時若かった私は感動して涙をボロボロ流した。
 そして若いときにこの作品に出会って良かった、と
 つくづく思った。
 鷺沢さんの作品の中で間違いなく代表作だと思う。
 2004年にインターネットのニュースで彼女が
 自らこの世を去ったというのを知り
 何度も何度もその名前を確認した。

 「まさか」
 
 それ以来鷺沢さんの作品を読めなくなった。
 まだまだ読んでいない作品もあったのに。
 怖かった。作品はこうして生きているのに
 作者がいない、そのことを認めるのが
 怖かった。
 頭では分かっているのだけど、それだけ
 好きな作家だったから。

 自ら命を絶つということで
 何の関係もない人間がこれだけショックを受けるのだから
 身近な存在の人の痛みは想像もできない。
 きっと生きることも、死ぬことも自由なんだと思う。
 でも、やっぱり生きることが与えられた使命なのかもな、と思う。
 
 友人は父親が命を絶ってしまったことで
 精神に異常をきたし、現在もずっとずっと彼の時間はとまったままだ。
 社会人としての生活が困難になり、退職。
 以来 ずっと人との関わりを避け、社会から退いてしまった。
 もう何年もたつのに、傷ついた当時のままの彼を見ていると
 もう解放してあげて、と誰に対するでもなく思う。
 
 ときおり来る生存メール、そして私から送る
 生存確認メール。
 元気?とかそんな感じなんだけど。
 それだけが唯一の彼と私のつながり。
 
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-05-18 07:39 | 本・雑誌 | Comments(4)

黒い夫と白い夫

白い夫

妻「コーヒー飲む?」

夫「うん!」

妻「じゃぁいれて」

夫「うん」

と、何の疑問も持たず二杯分のコーヒーを
運んでくれる夫のことが大好きです。

どうか変わらずこのままでいてください。


黒い夫

風呂上りにパジャマの上だけを着て
下半身はパンチー一枚だけでいわゆる
男子がときめくスタイルってやつで
うろうろしていた。(これには理由があるのであとで書きます)
そのセクシー胸キュン姿を見て夫が言った。

「アパはすごいな~・・・・」

「何が?」

「そんな格好してもちっともセクシーじゃないから
すごいよね なんか足はブヨブヨしてみかんの皮みたく
なってるし短いし 何かのキャラクターのぬいぐるみみたい」

「・・・・」

さすがに天然だけあって、時に
ビックリするような毒をサラリと吐くのであった。

さぁ あなたは白と黒 どちらがお好き?


※私が下半身をパンツだけで歩いてる理由は
(もちろんパジャマの上は着ているのでパンツは
隠れてて見えませんよ)
上半身と下半身のボディクリームを分けているから。
洗面所で上半身だけ塗って下半身は下半身専用のものを
塗るため、移動が必要なんです~(笑)
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-05-16 22:15 | 日常 | Comments(12)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧