旅するねこ毛

<   2010年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

猫め!

先日買ったニャンズのごはん
見事に食べません・・・
現在10種類以上のストックがあるというのに
食べねーよ あいつら・・・
匂い嗅ぐだけ嗅いでさ~
ぷぃってすんじゃねーよ
ちなみに元気に走り回っているので
病気とかではおまへん
単なるワガママです まったくもう!!
どうしましょうかねぇ かつぶし混ぜたり色々するのに
ダメ・・・こうなりゃ根くらべじゃ~

だってずっと置いてたら「仕方なく」食べるのだから
少しは我慢もしてもらわないかんばい!

そんなわがままニャンズにはお仕置きが待ってるのさ

お仕置きとはなんだ?
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-01-30 21:25 | ネコ | Comments(10)

久々のニルヴァーナ

ちょいと風邪をひいてしまいました グスグス
まぁそんな状態でも朝からジムにいき
レッスンを3本受けるくらいの元気があるのだから
ダイジョビでしょう うん、おそらく熱はないはずだ
体がだるいだけ・・・ならパソコンなんかに向かうなよって話ですが。

風邪というか、体の具合がイマイチのときに
なぜか聴きたくなったのはニルヴァーナ・・・
INCESTICIDEを聴きましたが
クラっときちゃいましたね~
あのグジャグジャっとした音に絞り出すように歌うカートのボーカル。
う~ん 頭が痛くなってきた
弱ってる時に聴くもんじゃないな ニルヴァーナは。
ってことで一応一枚聴き終わったあとは斉藤和義。
せっちゃんに限ります。ウフッ

今日は恐怖の3連発投稿しちゃいます。
読書記録をするの忘れてたもんでね すんません


・おひとりさまの老後   上野 千鶴子

 何年か前に話題になりましたね もともとこういうタイプのものは
 非常に偏った内容のものが多いのであまり読まないのだけども
 たまたま図書館で置いてあったので読んでしまった。
 う~ん やっぱりねぇ。読んでて楽しい本ではないですよねぇ。
 一応楽しい老後を過ごしましょう おひとりさま上等、というようなことを
 書いてはいるけれど、お金もなく、友達もいない老人は
 どうすりゃいいんだ?となんだか悲観的になってしまいます。
 結局のところ、本当に死ぬ時はひとりぼっちで、死んでいく。
 それまでの余生をどう過ごすかというのは一人であろうが
 なかろうが、自分が生きていた時間の中にあるわけで
 一人で寂しく過ごす人はそういうことで、そうじゃない人は
 そうじゃない、というだけで。何が言いたいのかわけが
 わからなくなってきましたが(笑)

 お金が全てとは言わないけれど、この本を読んでいたら
 とりあえず老後にはお金が必要で、お金で幸せと安心を
 買うことが出来るのかも知れないなと、ひねくれものの
 私は思ったのでありました。
 私も中年で親はもうじーさんだし、親を見ていると
 自分の老いを感じないわけにはいかない。
 もっと年をとっていくと明るい話題も少なくなるのだろう。
 だけどね、生きていくしかないんですよ。
 その先が闇であろうと。
 深夜高速を突っ走ろうぜい(フラカン)


・ふたりの季節   小池真理子

 あこさんのブログで気になって読んでみた本。
 
 高校生の時に付き合っていた二人が、
 30年後に偶然出会う、というお話。
 あっという間に読み終えることができました。
 お互い50代の男女で結婚も経験しているけれど、
 文中のさまざまなところで
 素敵に年を重ねているのであろうことが
 うかがえます。 
 ここで、ふと思ったのはこの二人は本当に
 良い恋愛をしたのだなぁと。
 なかなか街中で昔の恋人(しかも30年前の)に
 出会っても声をかけるなんてできないのではないかしら。
 それは私の場合「声をかけたからどうした」と思っちゃうだろうし
 昔の思い出は昔のままで・・・キレイなままにしておきたい、と思うから。
 でも、お互いにすぐ分かったというこの二人は、いい年の重ね方を
 しているのでしょう。
 いやぁ勇気のいることで・・・なかなかねぇ~
 私なんかすでに10代の時に付き合った彼に街中で会っても
 絶対に声なんてかけないですねぇ・・・
 
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-01-25 18:49 | 本・雑誌 | Comments(6)

給料日に悩む

今日は夫の給料日。

給料日ということは猫たちのご飯を買う日でもあるのだ。
ご飯担当は私。
昨夜夫に「明日こいつらのご飯買ってきてあげてね」と言われ
早速お金をおろし、猫コーナーへ。

どれにしようか 悩みに悩む。
猫ってグルメだから、すぐ飽きるし、おいしくない、と思うやつは
絶対に食べないのだ。

我が家には常時4,5種類のカリカリをストックしている。
ニャンズが飽きることのないように。
普通の値段のカリカリと、ごちそうメニューとしてシーバとかの
高級系。

とにかく毎日食事を楽しんで欲しいという思いから
色んな味の色んな種類を用意している。
はじめは猫たちも喜んで食べてくれるのだけど
同じ味が続くと食べなくなる。
次は違う味・・・とローテーションで飽きがこないよう
工夫しているつもりなのだが、努力もむなしく・・・飽きたらしい。

以前はどこそこのメーカーのこの味は白猫は食べるけど
オスネコは食べない、というふうに夫が記録しており
猫ショッピングの際にそのメモを持ち出し、
間違って猫たちが食べないものを
買ってしまわぬようにしていたのだけど、
いつのまにかその記録をやめてしまった。

いつも夫と猫ショッピングに行き、猫コーナーで
「これ、食べたっけ?好きだったよね」などと話しながら
買い物していたのだけど今日は一人だ。
むむぅ このメーカーのかつお味、あのこたち好きだっけー
など頭を悩まし、こんがらがってしまう。

結局3000円分の猫フードを選び出し帰宅。

ほれ、買ってきたからさ、今晩から新しいのあげるから。

にゃー

カニカマも食べない我が家のニャンズ。

でもこうして、ご飯を選ぶのも幸せな時間。

グルメニャンズ オス
ベロ出てまっせ。

a0091291_17302680.jpg



グルメで生意気わがままシロネコ

「それが何か?」

a0091291_1731444.jpg

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-01-25 17:35 | ネコ | Comments(6)

関空でお得☆

マスカラやグロス、香水など、決まったものを
旅行に行くときに関空の免税店で買い物しています。

私はずっと同じ店で購入しポイントをためて
お得に買い物をしていたのだけど、けっこう知らない人が
いたので一応お薦め情報として載せておきます。


Duty Free Shop KAB、そして隣接している
Duty Free Shop A.S.D。

ここはポイントカードを発行していて
(言わなくても発行してくれる人もいるけど
いちいち言わないとそんなこと教えてくれない人も)
3000円以上購入したら1ポイント押してくれる。
20ポイントたまったら3000円分の商品券として
使えます。

そんなにしょっちゅう海外行かないし
そんな沢山買わないわよぅというあなた。

カードは2年間有効で家族や友人と使っても大丈夫。
なので関空行く友人にそのカードを預けて
何か買うときこのポイントカード提示して~と
お願いするとか。

あとわりとWポイントというのをやっているので
運よくそのときにあたったらあっという間に
ポイントはたまります。

免税店のサイトを見たら5%オフクーポンとか
ついているけれど私はそちらは利用せず
ひたすらポイントをためている。
(5%オフクーポンとポイントカードの併用は不可)

その3000円で好きなものを買うとか
誰かにプレゼントするとか。

よく免税店でお買い物する、という方は
ぜひお試しあれ~。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-01-25 17:15 | どうでもいいこと | Comments(4)

ピカピカ♪

とうとう耐え切れなくてエステに行くことにした。

最近肌の調子が悪い。
スチームあてて、お手入れしたり、マッサージをしたり
ここぞ、という時にしか使わない高級クリームを
贅沢使いしたり、色々自分の手で試してみたけれど
回復の兆しなし。

多分周りから見たらいつもの自分だと思う。
だけど私は毎日触って眺めて、肌と対話しているので
ちょっとの変化を見逃さない。
このちょっとの変化を見逃さず、そこでどうするかということで
この先の肌の変化に違いが出て来ると思う。

「これは人の手を借りなきゃ無理だ」

最近は行っていないが(バリに行くことが多いので
日本のエステに通う余裕がなくなった)一応2軒
お気に入りのエステはある。

1軒は予約が取れず。
もう1軒は少し場所が遠くに移転したので今回は諦めることに。

結局これも縁だと思い、先日書いたカードの使えないお店に
予約を入れることにした。
(私のこだわりってこんなもんか?)

マンションの一室を借りてやっている狭い狭い店内で
セラピストさんがたった一人でやっているお店。
私はエステに行くなら、セラピストが一人で
完全予約制の個室に限ると思っている。
大きなエステは行ったことがないのだけど
他のお客さんと会ってしまうなんてまっぴらだし、
沢山エステティシャンのいるところだと緊張してしまう。

狭い、と書いたけれど着替えるところもあって
ベッドもあってトイレもあって最後にお茶を飲んで
ゆっくりすることも出来る。
私にはこれで十分だ、いや、これが望んでいるエステ。

初めて行くお店なのに、セラピストさんのお人柄か
全く緊張せず、お任せすることができた。
こういうエステのいいところはガツガツしていないところ。
うるさくないところ。
なんとなくそこには余裕があって、それが落ち着く理由かも。


コースが色々あって迷ったが
一番無難なフェイシャルの90分コースを選択。


マッサージはちょっと物足りない。
こめかみのあたりをグイっと押してくれるのだが
ああ、そこはもう少し強くしてちょうだい、と思う。
頭皮もマッサージしてくれるのだが、そこも圧力不足。
私はマッサージは強いほうが好きなのでそれが残念だった。

ただ、触られている間はとっても優しく触ってくれるので
そういう意味では気持ちがよかった。

マッサージは弱かったが、終わった後の肌を見て
触ってビックリ。

今まで行った中で最高の仕上がり!
気になっていたざらつきや肌のくすみ、タルんでる感じとかが
解消された。
もちろん、これは施術が終わった直後だから当然と
言われれば当然なのかも知れない。

だけど今までここまで実感することがなかったので
本当に驚いてしまった。

色々してもらっている間、本当は気持ちよくて
眠ってしまいたかったのだけど
武田久美子さんを思い出し、寝てはいけない 
ここで寝るからイカンのだ、と
耐えた。(でも途中寝た)

武田久美子さんはよくエステに行くらしいが
どんなに気持ちよくても絶対に寝ないらしいのだ。
どんな風にしてもらっているのか、どうすれば
気持ちよくなるのか、施術を受けながらその技を
しっかり叩きこんで自分でも実践するためらしい。

なるほど~とそのとき思ったものだ。
しかし、睡魔と闘うにはどうしたらいいんすか
睡魔を越える美容魂が不足してますか?

エステはやっぱり気持ちいいなぁ。
そうしょっちゅう行けないから特別感があって
行く前のあのワクワクした気持ちとか
終わった後の感動とか。
女子ならではの楽しみがたくさんある。

また次ここに来れるように頑張って働こう、と
いう気持ちになれる。

エステに一回行ったくらいで全ての肌の不調が
完全に解消されるとは思っていない。

だけど確かにその直後はすっきりキレイになるし
美容のプロとお話して知識をいただくことや
エステに行こう、と思えることが楽しかったりする。
美のビタミンみたいなものかな。

昨日の今日だからか?
今日も頬はピカっと光って赤ちゃん肌のようだ。
嬉しい。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-01-22 16:39 | ビューティ- | Comments(8)

ドキュメンタリーなんて信じない

ドキュメンタリーなんて信じない
カメラはそこでまわってるんだぜ

斉藤和義「ウナナナ」


昨日久々にテレビを観た。

夫がとりあえずってことでつけていたのだけど
たまたまその番組でチャウシェスクのことを
取り扱っていて、食い入るように見てしまったのだ。
テレビをあんなに見たのは久しぶりだったかも。

私にとってテレビというものはストレスの元になる箱で
知りたくもない情報が垂れ流され、見たくもない人たちを
見せられ、イライラしちゃう・・・というものでしか
なかったのだけども、昨日の番組はおもしろかった。
テレビってやつ、悪くないかも?と少しだけ思う。

だけど最近のテレビってあれですかね
衝撃の映像はコチラ!ってうつすまえに
なぜあんなにじらしますかね
さぁ見れるぞ!と思ったらコマーシャル・・・
そしてコマーシャルが終わり、今度こそ見れるぞ!と
思ったらだいぶ前までまき戻してそこから見直し・・・

けっこう辛かったっす。


テレビってやつは、真実を映し出さない、ということを
知ったのは阪神大震災のとき自分が実際に被災地に
いて、現実はここにあるのに、テレビはなぜこんな
放送をするのだろう、と思ったのがきっかけ。

あの震災では沢山の方が亡くなられて
今でも傷がいえていないご遺族の方もいると思う。
確かに一生忘れることのできない出来事で
思い出したくないことの一つでもある。

あのときにテレビでは悲しい場面、壮絶な場面ばかりを
多く流した。
ここでは書かないけれど、こういう現実もあって
こうだったんだよ、と思う私がそこにいた。

テレビは、鏡のようなものだと思う。
視聴者の望むものを映し出す。
普通なんてつまんない。
よりドラマチックに、悲劇的に。
ありのままを映し出しても、それはつまらないからだ。


同時多発テロのときでも。

ビルが崩壊する映像を流し悲しみにくれる国民を
テレビは映し出す。
そのあとにカメラに舌を出して喜んでみせる女性の姿。
その映像を覚えている。
とても衝撃的だったから。
何に、誰に対して怒っていいのかわからないし
今でもその答えは出ない。
だけど、何をしているんだ!とそのとき
私は怒っていた。


のちにその喜んでいた女性は
カメラマンに「カメラに向かってそういうことをすれば
お菓子をもらえるといわれたからやった」ということが
報道されていた。

そういうことか、と情けなくなる思いと同時に
これももしかしたらガセかも知れないな、という思いもある。

善と悪が共存しているように
物事にも必ず裏と表がある。

最後に選ぶのは自分。
自分の勘を信じるしか、道はないのだ。

だから、テレビは怖い。
報道の世界は怖い。

真実は、どこへいった?
どこにあるのだろう。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-01-21 10:32 | どうでもいいこと | Comments(6)

斉藤和義と猫

きれいなあなたに名前をつけて
これから始まる新しい日々
波のない静かな海
穏やかなこの気持ち

どうしてあなたに触れてるだけで
こんなに悩みは消えていくのだろう
風の無い静かな街
報われるこの気持ち

いつか話をしよう
どんな小さなことでも
白いテレパシーで
聞こえるあなたの言葉



斉藤和義の歌の中で「テレパシー」という曲がある。
この曲は猫のことを書いたもので
ちょうど斉藤家に子猫が生まれた時の曲らしい。

「やっぱヤツらはわかっているよね。人間が何話してるかも
わかっているだろうし、全部心を読まれている感じがあって
やっぱヤツらはテレパシーで絶対会話とかしてて
そういうのを猫とか見てるとすごい感じる」

よく夫と話しているのだけど、猫は人間の言葉が
話せないのではなく、うちらが猫の言葉を理解できないんだよね~と。
一生懸命ニャーニャーと色々話しかけてきてくれるのだけど
どうしてもわからない。ごめんよ ダメなかーちゃんで。
うちらのような生き物には猫の言葉を理解する力はなかったようだけど
猫にはきっと人間の話す言葉は伝わっているんだろうなってやっぱり、思う。
猫に限らず、なんだろうけれど私の人生の中で
一番身近な動物が猫なので猫限定とさせていただいているが。

昔、猫はバカだ、芸ができない、ということを言う犬好きの人が
いたけれど、芸ができないのではなく、しないのだよね。
する必要がないから。したくないからしない。
そういう生き物なんだ 猫は。


深夜に散歩していたら、自分ちの猫と偶然出会い
そのまま二人で(?)月夜の散歩を楽しんだ、とか
せっちゃんの猫ストーリーは、気持ちを柔らかくさせてくれる。

やっぱ斉藤和義と猫。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-01-20 08:58 | 斉藤和義 | Comments(8)

瀕死の双六問屋

キヨシローの「瀕死の双六問屋」

亡くなってから読むことになるなんて
亡くなってからよさに気がつくなんて。

この本を読むのと読まないのとでは
何もかもが違って見える、そんな気がするほどだ。

小説とリアルが入り混じった キヨシローの本。

ここでは内容に関しては省くことにする。

かわりに、心に残った言葉の数々を記録しておこう。


「本当に必要なものだけが荷物だ」

「クルマをやたらに洗うな。たま~に洗ってやるほうがいい。
洗うってことは傷つけてることでもあるんだぜ」

「外見をきれいにして何になる。中身をみがく方が大切なことなんだ。
それは世界の平和の第1歩なんだよ」

「右にどんどん行ってみろ。やがて左側に来ているのさ。
地球は丸いからね」

「もう一度笑うためには その前に迷惑をかけた人を
笑わせてあげないとね」

「誰だって年を重ねるんだ。だけどオヤジになったら
あいつは終わったなんて、そんなマンガみたいなことは
そうざらにはないのさ。誰か君の近くにいる40歳以上の人に
聞いてみろよ。終わってねえんだよ。どんどん発達してんだ。」


文庫版解説を角田光代さんが書いているのだけど
これを読んで嬉しくなった。
キヨシローのことを私は何も知らないし
何の関係もないけれど「角田さん ありがとう」と
心でつぶやいた。
角田さんもこの本の中に名言がいくつもある、と
紹介しているのだけど私が文中ぐっときたところと
ほぼ同じで最後にこの角田さんの解説を読んで
やっぱり・・・だから角田さんの小説が好きなのかもな~と
うなずいてしまった。

この本の中でキヨシローは確かに生きていて
それなのに、現実にはもういない、と思う
そのことがなんだか悲しくなった。

最後にキヨシロー本人が書いた2007年7月の
あとがきは途中涙で読めなくなった。

とりあえず、今思うことは
キヨシローはもういないけれど、
キヨシローの残したものは、たくさんたくさんあるということだ。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-01-19 21:48 | 本・雑誌 | Comments(4)

隠れ家カフェ

私オサレなスポット苦手です。
夜ならば行くのは赤提灯の店だし
行きつけの店は焼き鳥屋。

お茶だってカフェなんかできれば行きたくない
カフェ行くくらいならば、ファミレスやマクドがいい。
緊張しちゃうんですよ 大きな声で話せないし
なんかオサレな場所に似合わない自分が
いることが申し訳なくなってしまう←なんでそこまで卑屈?
しかもさーオサレカフェって基本的に
リラックスできるように長居できるようには
設定されてないよね?
こんなこと思うのワシだけか?


ってなくらいオサレスポットが苦手・・・

なもんであまり行かないんです
友達とご飯食べる時も最近は
ファーストキッチンだし・・・
ファーストキッチンはヨガの帰りに京都の店舗へ
行くのだけど、ここがめっちゃ落ち着きましてね。


そんな私ですが。
隠れ家カフェをみつけちったんです うふふ。
友達とはじめていったそのお店に
私はやられてしまいました。
駅前にあるそのお店は階段をてくてくとあがって
こじんまりとした店内に「お邪魔します」。

わ~なんかかわいらしいお店だわ・・・と
思いそわそわしているとにっこり笑った
かわゆい店員ちゃんが。

ここ、気に入るかも・・・と思いながら
まだまだ私の厳しいカフェの合格スタンプは
押せず。
料理よ、料理。

味とボリュームよ。

ってことでオーダー。

合格です。

丼定食(めっちゃオサレな丼ですぜ)を頼んでみたけど
これがね、けっこうボリュームがあって
大食いの私は大満足。

丼定食にはデザートとドリンクまでついてるのだけど
カフェオレがね、カフェオレボウルっていうんですか
ちょっとしたどんぶりみたいな大きいやつ。

あれになみなみ注いであったんす。

合格です☆←しつこいな・・・

料理のボリュームにカフェオレのサイズ。

後日違う友達にそのお店のことを話していて
共通の意見が
「カフェで食べ物やケーキや飲み物が小さいのは
我慢がならん」ということ。

そうなんだよねー
私が外食に求めるものはセンスなんかじゃない
味とボリューム。
両方兼ね合わせてなきゃ・・・
どんなにおいしくても量が少ないのはイヤだ
我慢がならん

でもここはよかった・・・
多分通うことになるだろう。

すでに今月2回目で、あと一回は行くつもりだし~

楽しみだ 楽しみだ

a0091291_2218744.jpg

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-01-17 20:58 | 日常 | Comments(10)

生きててよかった

青春ごっこを今も 続けながら旅の途中
ヘッドライトの光は 手前しか照らさない
真暗な道を走る 胸を高ぶらせ走る
目的地はないんだ 帰り道も忘れたよ

生きててよかった 生きててよかった
そんな夜を探してる


フラワーカンパニーズの深夜高速

20周年を記念して(だよね?)色んなアーティストたちが
深夜高速をアレンジした
「深夜高速 生きててよかったの集い」

買おうかどうしようか迷ったが
せっちゃんの歌う深夜高速にしびれてしまったので
買うことにした。

カバーはカバー
原曲のよさにはかなわない、とせっちゃんも
言っているし、私もそう思う。

しかし、せっちゃんの歌う深夜高速がこれがもう
ものすごく良いのだ。

斉藤和義の深夜高速になっていた。

もちろんフラカンの深夜高速は素晴らしい曲なのだけど
せっちゃんの深夜高速も良い、もうめっちゃ良い。

あとは正直微妙なものが多くて
こんなに素晴らしい曲をよくもこんな風に
歌いやがったな・・・という人もいて
さまざまだ。

藤田大吾さんという人の歌う深夜高速は
好きだ 新鮮な感じで。

泉谷しげるも悪くはないんだけど
この刹那を歌い上げるには声が渋すぎて
歌詞だけが浮いているような印象。
この曲を歌うには大人になりすぎてるよね・・・

好き勝手書いておりますが
買って正解のアルバムでしたな。

「ヘッドライトの光は 手前しか照らさない」

この部分が好き。
そうなのだ その先は真っ暗闇で何も見えないから
不安でしょうがない。
それでも生きようとしている、生きていかなきゃ
いけないのだな。

そうそう、エリーさんのライナーノーツは必見だす。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2010-01-17 00:27 | 斉藤和義 | Comments(10)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧