「ほっ」と。キャンペーン

旅するねこ毛

<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

AMEDのお宿 アクアテラス

ぼ~っとしてる間に次の渡バリがやってきそうなので
さくさくバリ更新していきます。
まぁ・・・私の書くバリなんてなんの参考にもならんのですが。
いいんです、自分の記録っすから(笑)

2009年(今年ですね)の4月?か3月に初めて
AMEDに滞在したわたくし。
前に一度だけ塩を買いに日帰りでここを訪れ田舎~な空気に
ノックアウトされてしまい、絶対また来る!と心に決めて
AMEDをあとにしたのであります。
今回は二泊のみ。
もう少し長くいても良かったのだけど・・・やっぱり私にとっての
バリはウブドなのでウブドに戻ってしまうんだな すぐに。

憧れのAMEDといっても、何の知識も情報もなく
頼れるのはタイチョだけ・・・
タイチョに案内してもらったAMEDはバイクでドドド・・・と
のんびり走りながら絶景ポイントをひゅーん。

どこに泊まろうかとも全く決めていなかった私は
ひょんなことからアクアテラスというお宿に泊まることになりました。
基本ロスメンのアットホームな雰囲気が好きだし、宿にお金は
あまりかけたくないという私にとってアクアテラスは正直予算オーバーの
お宿でした。
まぁ、部屋を見るだけ見てみよう・・・と訪れたら
まぁまぁまぁ・・・そこには乙女心をくすぐるポイント満載のお宿が。

迷うことなくアクアテラスに決定☆

a0091291_1475695.jpg

私は写真が下手なので申し訳ないっすが・・・

ここのお宿の一番のポイントはここじゃないでしょうか。
a0091291_1483464.jpg

適当にバシバシ撮ったのでちっとも良さが出てませんが
海の上にぽっかり浮かんだようなテラス。
ここから眺める朝日は最高でした☆
しかし昼頃になると暑くなってきて、読書を楽しみたかったのだけど
すごすご退散。
日焼けを気にしなければ良いだけの話なんですけどね。

気づけばお部屋の写真をほとんど撮っていません。
私の旅のパターンです。
なぜか部屋の写真はあまり撮らない。
食べ物もとらない じゃぁ何撮ってるんだ 猫か?
私がこのお部屋のインテリアで気に入ったところは・・・

a0091291_14114355.jpg


なんか「おお!」と思ったんですね~
しばらく見とれてしまいました。
で、ついひとり記念撮影まで。

a0091291_14123825.jpg


ん?お部屋の紹介じゃなかったのか?
いえ~違います。
すべて自分の旅の記録です。すみません(汗)

AMEDにはまだまだ沢山素敵なお宿があって
前回行ったときにいくつか見させてもらいました。
ロスメンあり、ホテルあり・・・
今後も色んなところへ泊まりたいものです。

AMEDに関して何の知識もない私ですが
何となく感じたこと・・・

ひとり散歩が難しい・・・
あちこちから声がかかり、ちょっと静かに散歩したい派としては
つらいものがあり、中にはず~っとついてくる人まで・・・。
イヤになってしまい、疲れきって散歩を諦めとぼとぼ帰る始末。
自意識過剰なのか?単なるフレンドリーなだけか?と
思いもしたけど、ウブドに戻りAMEDへ行った事がある人たちと
話しているとみなさん同じような経験をされている・・・

たまたまそうなっただけかも知れない。
でも次行くときは何か対策を考えたいと思ったのでありました。
それでもやっぱりAMEDは楽しい。
楽しすぎるAMEDに絶対にまた行こうと思っています。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-08-31 14:28 | バリ・インドネシア | Comments(8)

とんび

「とんび」 重松清

何度泣いたことか。
今回はあえて、内容については省くことにする。
私として生まれて○年。
この本で自分が本当に本当に欲しかったものに
気づきたくなかったのに、気づかされてしまった。
潜在意識の中にはもしかしたら、あったのかもしれない。
でもそれを憎むことで、決して受け入れない心を持つことで
立っていられたような気がする。

なぜ泣けてくるのか、はじめは分からなかった。
「けっ くだらん」とも正直思った。
だけど、読みすすんでいくにつれて、その固い心が
どんどん崩れ落ちていき、最後には
「欲しかったのはこれだったんだ」とつぶやいている自分がいた。

自分のことは自分が一番分かっている、と思っているけれど
閉ざしてしまった部分というのは、自分でも
分からないことがあるのだと感じた。

子として、生きることに
素直であれたらいいな。

家族というより、絆。
そういうもののありがたみなんて、分かったような顔を
していても、実際なかなか分からないものではないかなと思う。
何かが起こらないと、大切なことに気がつかないように。
何もなくても、分かっていたい。
そういう人でありたいな。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-08-31 10:09 | 本・雑誌 | Comments(2)

君がいた夏

夏が終わってしまった。
これから私の嫌いな季節がやってくる。
さ、冬眠の準備しなくっちゃ。
今年の夏はいつになく短かったと思うのは私だけではないはず。
ギンギンギラギラとした「これぞ夏 これぞ猛暑」という日が少なかった。
おかげで欲求不満。夏が短すぎる。寂しい。思わず泣いてしまつた。(ウソばい)

忙しい、という言葉はあまり好きではないからなるべく
言わないようにしている。
しかし、あえて使わせてもらおう。
今年の夏はちょっと忙しかった。
忙しかったけど、蝉のように一生懸命、気持ちをこめて
過ごしたつもりだ。

動物は大好きだけど、犬派と猫派に分けるとすると
間違いなく猫派の猫会長の私が、今年の夏に出会った犬がいる。
今日はそのワンコの話をしようと思う。

大きな大きなラブラドールのロクというワンコ。
ちょっとかわいそうな環境にいたそのロクとは
友達を通じて出会うことになる。

救うというとおこがましいかも知れない。
だけど、ロクを救うために、どれだけの人と知り合い
どれだけの人に助けてもらっただろうか。
泣いたり、怒ったり、落ち込んだり、自分を責めたり
心が折れそうになったことが何度もあった。

だけど、ロクのことを思うと、そんな時間がもったいない
泣いてるヒマがあったら・・・と前へ前へとすすむことができた。

ロクやロクを助けようとしてくださった皆さんのおかげ。
結果として私は騒ぐだけで何も出来なかったのだが
ロクと出会わせてくれた友達に感謝の気持ちでいっぱいだ。

ロクは本当に頭の良い子で、優しく天真爛漫な子。
私が犬なら気持ちがささくれだってしまいそう・・・という
環境の中にずっといた時でもいつでも私たちを見ると
うれしそうにぺろぺろしてくれたり、優しい目でみつめてくれた。

そのロクは8月の終わり頃にようやく本当のおうちに
帰っていくことになった。
最後を見届けることができなかったのが悔やまれてしょうがないけど
友達がいてくれたから、良かった。



さようなら 会えなくなるけど
さみしくなんかないよ
そのうちきっと大きな声で
笑える日が来るから

(星になれたらいいな Mr.children)

a0091291_9374585.jpg


追伸
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-08-31 09:44 | 日常 | Comments(6)

猫の香水

ある日の一夫婦の会話。

妻「ね~猫の香水あったら買うよなぁ」

夫「お~買う買う」

その時妻は思った。

しまった 猫の香水だけじゃ何のことか意味が分からないのではないか。

そこで妻。

「猫の香水って何のことか分かってるん?」

夫「猫の体臭のことやろ」

さすがは夫 よく分かっている。


私の持論 猫はいい匂い(口は臭いけど)
犬は臭い(犬は好きだけど)

猫の体はなんであんないい香りなんでしょうか
個人的に好きな部分は太もものあたりと脇の下。
嗅ぐ場所を間違うとツバの匂いで臭い。
いい香りってどんな香り?
太陽が焦げたような暖かい香りがするのだ。
この匂いが大好き。

妻「ほんま猫っていい匂いするよな~
 このへんなんかたまらんで」と太ももをクンクン

夫「いい匂いだよね」

妻「どんなときに猫の香水嗅ぎたくなる?」

夫「俺は昼寝するときによく嗅がせてもらってる。
 そのまま幸せな気分に浸って眠りにおちるのがスキだ」

と猫の香水話は続くのであった。

マジで猫の香水あったら買うな。
一瓶 3カツブシくらいで買うな。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-08-20 23:08 | ネコ | Comments(12)

ガチカメ7

行ってきました!!
ガチカメ7お盆ライブ。

ひとことで言い表しましょう 斉藤和義のライブ
久々に鳥肌立ちました。
す~~~~っごいかっこよかったです。
共演者たちが知らない人ばかりだし、苦手な人もいたので
斉藤和義以外楽しめるかしら・・・と少し不安であったものの
満足度は高し。

一応イベントなので全体的に感想を書いておきます。

お客さんは老若男女バラバラ。
せっちゃんだけのライブだと割りと年齢層高めなのですが
今回は浴衣を着た可愛子ちゃんもいました。

わらわらと会場に入るとすでに誰かがステージで歌っている・・・
どうやら前座らしい。
城南海(きずきみなみ)という新人さん。
奄美大島の出身らしく、歌が上手だった。
一生懸命歌っていたのが印象に残っている。

続いてオープニングとして

・のあのわ
 今回のライブで初めて知った人たちだったけど
 なかなか耳に残る感じの良い曲を歌っていた。
 ボーカルの女の子の声が可愛かった。

・NICO Touches the Walls
 この人たち人気あったなぁ。
 またしても知らなかったけど登場したとたん
 ニコちゃ~ん!と歓声があちこちからかかっていて
 「おお!人気あるんや~」とひるむ。
 で、歌ですがこれがなかなか。
 けっこうかっこよかったです。CD聴いてみたいなと
 思わせるバンドだったな。
 トークもおもろかったし。

・福原美穂
 この人はもうとにかく、歌声に圧倒される。
 こんなに素晴らしい歌声を久々に聴いた。
 この人が歌うだけで空気が震える感じ。
 ビックリした。
 あくまで個人的な感想だけど、アップテンポな感じの
 曲よりもスロウな曲とか、アカペラとかの方が
 好きだな。一番最初に歌った曲と最後に歌った曲が良かった。
 最後に歌った曲なんていうタイトルだったかな・・・
 すっかり忘れてしまった。
 夏なのでレゲエバージョンで、と歌ってくれたのだけど。

・My Little Lover
 すみません 歌もご本人も苦手なので
 ノーコメントとさせていただきます。

しかし・・・この人せっちゃんの大ファンということを今日知りました。
のちにテレビで放送されるか分からないけれど
My Little Loverがせっちゃんの大ファンということで
芸人さんと一緒にせっちゃんの楽屋に突撃。
もちろん生なので私たち客はステージにある画面で
それを見ていると。
せっちゃんに握手してもらっていました~
良かったね~と私は思っていたのだけど。
(これだけ書いておこう。自分の番になり
ステージに登場するなりこの人
斉藤和義さんファンのみんな怒ってるー?と
言ってました 誰も怒ってないって・・・
その言い方が。。。個人的に引っかかった)
で、ベリーベリーストロングをせっちゃんのギターで
軽く歌わせてもらっておりました。

芸人さんがせっちゃんに「Akkoさんに何か言って欲しい言葉は
ありますか?」とたずねて
せっちゃんは「なんでもいいんですか?」とニヤニヤ。
なんでもいいです、とAkko。

せ「じゃぁ~ 出して(と言って欲しい)」
会場も楽屋も爆笑。

それは放送できないですよ~とかなんとか
いう流れがあり(あったような気がする 忘れるの早いな・・・)
Akkoはためらいながらもあの甘い声で「出して♥」と言ってました~。

さて
トリの斉藤和義!!!
もう~予想通り会場に来ている人のほとんどが
せっちゃんファンでした~。

セットリスト書いておきます。

・I LOVE ME
 ライブで聴くこの曲は本当にかっこいい!
 この一言に尽きるぜぃ。

息つく間もなく次は
・Summer Days
 生で聴くの初めて。夫は生で聴くこの曲にぐっときとった様子。
 「遊ぼう~」を繰り返すせっちゃん。
 遊びたいっすよ・・・

このへんだっけか
MCが入る。

会場を見回して
「いや~けっこう入ってますねぇ・・・マンモスウレピー」と
やっちゃって、会場大爆笑。コラコラ・・・・
私は音響さんの近くにいたのだけどあの人たちも
大爆笑してました カメラの人も声出して笑ってたぞ。

「あの方に負けないようにこっちもノリノリでいきます」みたいなことを
言っていたと思う。

・蝉
 鳥肌たった・・・
 この曲実はライブで聴くの初めてだったもんで。
 ちょっとヤバかった。かっこよすぎた・・・

・やぁ無情
・社会生活不適合者
 社会生活は盛り上がるねぇ やっぱ。
 今日も絶好調な感じだった。
 社会生活不適合者 お前もだ!
 お前も!お前もだ!
 と今日はけっこうやっていた。

どのへんか忘れてしまったけど
途中でメンバー紹介があり
角倉さんの紹介まで終わると最後に
自分を「押尾学です」と言ってまたまた笑わせていた・・・
せっちゃん 飛ばすなぁ。ネタが旬すぎるぞ~!
毎度せっちゃんのMCはおもしろい・・・
これまた音響さんたち大爆笑。

・ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー
に続いて
・COME ON!
 ライブ向きの曲ですな。
 か、かっこよかった・・・
 何度でも作る砂の城ぉ~の巻き舌が・・・

今日はせっちゃん 声がよく出ていて
聴いてて安心できました。

最後は
・ベリーベリーストロング
 でおしまい。

終わったところでガチカメの人たちがワラワラと集まってきて
共演者のみなさんも登場。

歩いて帰ろうをみんなで歌って
おしまいですた。


いやぁ~良かったなぁ。
大満足。

あんなに沢山演奏してくれると思わなかったので
嬉しかった。

大阪城ホール 来てくださいって言ってたな
行きますぜい!
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-08-13 00:37 | 斉藤和義 | Comments(9)

お楽しみはまだまだこれから

毎日COME ON!を聴いているうちに
だんだん良さがわかってきました。
私の場合 斉藤和義は大体一回聴いてすぐ
しびれるパターンが多いのだけど今回の曲は
スルメでした。(噛めば噛むほど・・・)

歌詞が好きだな~

ゲームオーバー?泣きそうな夕焼けの続きはまた明日

メロディは言った
「大人になると何でも分かっちゃうからきっと飽きちゃうのよ」
ダニエルはずっと ひたすらにずっと何度でも作る砂の城


この部分が好き。
ダニエルとメロディが登場するこの部分
好きな方多いですよね~

こういうことって、非常に陳腐な言い方になってしまうけど
完璧な大人には歌えないよなぁ。
自分が中年になってしまってすごく思うのだけど
やっぱり周りも同じように中年で。
外見はともかく、中年になると違いがはっきり見えてくる。
完全に守りに入ってしまっている人とそうでない人。
どっちがどうってことはないのだけども、
私の周りの中年は、見た目はそりゃ中年だけど
遊びが残っていて、まだまだアホウで素敵だ。

一番キラキラしていた20代
中年になったら楽しいことも減ってくるのかなぁなどと
漠然とした不安を持っていた。
周りにかっこいい中年がいなかったから。


良かった 人生はまだまだこれからだ。

この曲は私にとってそんな感じ。

ウシシ
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-08-12 08:36 | 斉藤和義 | Comments(0)

ある日の出来事

昨日はとても暑かった。それはもう暑かった。
焦げるのではないかと思うほど。
そんな暑い日の真昼間。外を歩いていたら夫からのメール。

「今日は暑くて死にかけた。・・・アパにメールしようと携帯を
あけたらチ○毛がはさまっていました」

これだけ・・・
思わず人目もはばからずふきだしてしまった私。
チ○毛って!ナニしたら携帯にチ○毛がはさまるんだ?
すごいなぁ~携帯にチ○毛(まぁ私のかも知れんが)・・・

つづいて今日。

とあるカワユイ洋菓子店
そこにいたのは二人の店員さん。
見るからに優しそうで柔らかい感じのポカポカした感じの娘さん。
そこはお茶も出来るところだったのでシュークリームとコーヒーを注文。
とにかく店員さんの感じが良い。
かわいいし^^

あんまりかわいいので「ここのシュークリームおいしいですね」と
声をかけてみた。
するとものすごくうれしそうに「ありがとうございますー^^嬉しいです♪」と
余計なものは入れてないんですよ~とか説明してくれた。
本当にうれしそう。
もう一人の店員さんも奥からうれしそうに見ている。

・・・か、かわゆか・・・

もうすっかりおじさんですよ私は。
思わずシュークリームを持ち帰りしてしまった。
そこから家まで2時間かかるし(電車で)持って帰るにはたいへんだったのだけど
思わず買いたくなってしまったのだ。

私の昔からの希望というのがあって。
和菓子は別にいいのだが洋菓子に関しては
とにかく愛想のいいかわいらしい人に販売して欲しいというのがあります。
たまにいるじゃないですか 可愛いけどブスっとした店員さん。
頼むから洋菓子はにっこり優しく販売してくれ~と心から思うのであります。
多分洋菓子に対する私の勝手なイメージでしょうな
でも甘くてふんわりした世界にブスっとした人はいやなのだ。
夢を与えておくれようぅ・・・と思うのです。

そんなわけで、今日の洋菓子屋のお嬢さんは性格のよさを
感じさせる、かわいい二人だったな~
ああ、いい一日だった。
さ、寝るぞ。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-08-09 22:06 | 日常 | Comments(8)

本日はお日柄も良く・・・

書く気力のあるうちにさくさく更新しておきます。

8月某日 自転車部としてサイクリングしてきました。
前回は7人の老若男女でのにぎやかなツアーでしたが
今回は夫と二人という寂しくひっそりとしたもの。
もともとはもう一人中年が参加する予定だったのですが
都合で参加できず残念でした。

前回は須磨海岸を越えて垂水のアウトレットまで。
今回は舞子まで行ってきました。
まぁ距離的には5キロくらいしか増えてないんですけどね。
大体我が家から目的地まで往復40キロくらいでしたでしょうか。
暑さもあって途中日射病みたくクラっときちまいましたが
体力だけはあるので、ガンガン走ってきました。

須磨へ行く途中は、さすが夏、海ってことで
若い娘さんがビキニ姿で横断歩道を渡っていたり
ハミ尻ハミパイで悩殺姿を披露してくれたりで
男目線でガン見してしまいました。
いやぁ夏はこういうのがあるからいいですね。
前回は見ることができなかった光景ですので
今回はお得でしたね。

ビキニを堪能した後は先に舞子へ行って
行きたいと思っていたバリカフェ「ハディア バリ」で
ケーキとマンゴージュースを味わってきました。

・・・思うに
アジアンカフェとかそういう類のお店というのは
なかなか「コレ」と思うのがないんですよね。
どうしてもアジアが好きだから、特にバリに関しては
日本でもバリを味わいたい、という思いが強いので
期待しすぎてしまうのでしょう。

思っていたものとは違うお店でしたが
行けてよかったです。

喉を潤したあとは垂水のアウトレットへゴウ!
4時間くらい買い物しました。
お茶も飲まず4時間・・・
夫はよくこんな買い物に付き合ってくれたもんだと思います。

安かった~やっぱいいわ アウトレット。
毎月行こうと心に決めたアパなのでした。

来月また行くどー!
・・・もちろん自転車で。

ここからは私信。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-08-07 09:51 | 自転車部 | Comments(10)

COME ON!

出ましたね~斉藤和義のニューシングル。
遅ればせながら昨日購入しましたぜ。
収録されているのは

・COME ON!
・愛の灯
・雪どけ

の3曲です。

ん~これから何度も聴きこんでいこうとは思っているけど
正直な感想としてはアパ的にはぱっとしないな~という印象。
(せっちゃん ごめん)
実は愛の灯はあまり好きな曲ではないし・・・
COME ON!どうだろ。
ぐっとくる曲って大体はじめて聴いたときにしびれるような感覚が
あるのだけど(私の場合)今回それがなかったのよねぇ・・・
「まぁまぁやな」という感じ。←生意気か!
ま、無理に好きになろうとするもんでもないしね。
あとキヨシローのカバー「雪どけ」はこれまたせっちゃんには
申し訳ないですが、原曲のほうがいいですね。

せっちゃん自身も以前言っていたのだけど
「(カバーしても)原曲にまさるものはない」(こういう感じのことね)
確かにそうだ、と私も思う。
だけどせっちゃんが今までにカバーしてきたあれこれは
割と好きだったんだけど、この雪どけに関しては
正直好きではないですわ~
原曲がいいな。
キヨシローの曲なんだなぁ・・・と改めて思う。

しかし、山崎まさよしと歌う「トランジスタ・ラジオ」はいい!
これはめ~っちゃ気に入っております。

ということで今回のまとめ。
このシングルはジャケ買い正解です!(笑)
なんだソレ・・・
いやぁ ジャケットがいいんですよ 黄色をバックに猫の手が
おいでおいで(COME ON!)している。
で裏を見ると今度は猫の顔・・・
これ、絶対Tシャツにするべきだ。
さらに中を開けると海でたたずむせっちゃんが。
帽子にTシャツ姿がまた・・・
本当にラインの美しいお方ですねぇ 絵になりますね。
海のキラキラした感じとせっちゃんが美しいでございます。


それにしても毎回新曲を出すたびに思うのは
せっちゃんにおいては「同じような曲」が絶対にないこと。
毎回違う。
斉藤和義っぽさは当然あるけれども、出す曲出す曲が違う。
すごい才能ですな、本当に。

これからせっちゃんの活動が増えますが
何といっても2009年の目玉は大阪城ホール弾き語りやろ!
思わず関西弁になるほど興奮しちょりますが
これ、行かない理由がどこにある?
個人的にせっちゃんのライブで一番好きなのは
弾き語りという私と夫にとってはもうこんなことがあっても
インカ帝国です。
ひそかに年末バリへ飛ぼうかと計画していた私ですが
日本にとどまることに決定☆

でも日本全国からファンが集まるであろうから
チケット取れない可能性大。

ま、何とかなるでしょ 大人だもん。(ニヤリ)
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-08-07 09:27 | 斉藤和義 | Comments(14)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧