旅するねこ毛

<   2009年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

インドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかも

a0091291_22174493.jpg

オモロかった。
この一言に尽きます。

今までに読んだ旅行記でダントツナンバーワンに
おもしろかったです。
旅行記としてはタメにはならないかも知れない。
何がどうおもしろいかって著者の表現力がもうツボです。

旅行記でこんなに笑ったのは初めてかもしれん。
何度笑ったか。

ちなみに私インドには行ったことがない。
いつかは行きたいと思っているけれど
バリがあるので、なかなか達成できず。
インドには行ったことがないし、近々行く予定も
ないのに何故手にしたか この本を。

ものすごくおもしろい、と評判だったから。

私がここで何がおもしろかったと書いても
うまく伝わるまい。

ま、読んでみたいと思われた方 ぜひ。


インドについての感想は・・・
そこにいるだけで、エネルギー使いそうだなぁ・・・
だってインド人がすげーエネルギッシュなんだもん(この本に出てくるみんな)

インドネタで言えば夫から聞いた話でツボに入ったエピソードが。

インドにはノラ牛というものがゴロゴロ、犬猫並みにいるらしい。
歩けば牛にあたる、というくらい。
インドでは牛は神聖な生き物。(だよね?)
夫がインドを旅していたときに、ノラ牛が店先の野菜を
ハムハムと食べていたそうな。
それを見つけたお店の人は怒ってカナヅチのようなもので
牛のスネを思いっきりゴツンゴツン☆と叩いたそうな。
うわ~痛そうだな・・・と見ていたら
牛もさすがに痛そうに静かに去っていったそうな。
神聖な牛のはずなのに・・・とそのとき夫は思ったらしい。

わたし、この↑話もツボでした。
カナヅチでスネって・・・本気やんか・・・痛いやんか(笑)


ひとまず、言っておこう。

インド万歳。

・・・行ったことも行く予定もないけど。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-07-25 22:20 | 本・雑誌 | Comments(14)

pemalas

saya pemalas(プマラス)
私は怠け者・・・

私がバリでよく言われた言葉は

「アナタは怠け者」「アナタはバカ」「アナタはスケベ」「アナタはケチ」「ずうずうしい」
見事にホメられない(泣)
どんな行いをしてるんだ、ちゅう話なんですが
ま、これ全部友達に言われた言葉で。
ここまではっきり言うバリ人も珍しい。
これだけ、ボロカスに言ってくるので私も遠慮なく言わせてもらって
いるのでいい勝負ということか。

ウブドの中心で夜遅くまで友達数人と遊んでおり
そろそろ帰る時間になったとき私はプネスタナンに一人泊まっていた。
「じゃぁそろそろ帰ろうかな」と立ち上がった私に
ある一人のバリ人が「こんな夜遅くにあんなとこまで大丈夫?送ろうか?」
と言ってくれた。
せっかくみんなで遊んでいるのに、中断させるのは悪いという思いから
「大丈夫 歩いて帰れる」と言ったらば
例の生意気な友人が
「この人こういう人だから。本当は送って欲しいくせに意地はってる」と
言いやがった(笑)

ちょっとカチンときた私は
「あ~そうかよ じゃぁアンタ送りなさいよ!」とバイクで送ってもらうことに。
「送って欲しかったら素直に言ったらいいのに」ですと。
はいはい、すんませんね。
でもこういうムカツクことも日本に帰ると良い思い出になるから不思議。


バリを毎日思っているけれど、プマラスな私は
勉強全くしていない。
してないから忘れていくばかり。

夫は今年の2月にインドネシア語に目覚め
ほぼ毎日独学で勉強をしている。
2月にバリに行ったときは数字すらわからず
Terima kasih程度だったのに
さすがは努力の人で。
今じゃ私が聞く始末(笑)
もともと覚えることが好きな人なのでこういう人が本気を出したら
早いのだろう。

生意気なバリの友人は
「アパのダンナはちゃんと勉強したら多分アパなんかすぐに
追い抜くよね 素質あるの話しててわかる。アパは単語何度教えても
すぐ忘れるけど彼は一回聞いたら忘れない そこがアパとの違い」と
言っていたがまさにその通りで・・・

私に「ねぇこの単語ってどういう意味?」と聞いてきた夫に対して
わからない、と答えると
「アンダ・・・プラプラ ビサ バハサ インドネシア やな?」
(お前 インドネシア語話せるフリしてるな?)と言ってきたり
「八百屋で野菜かってきて~」とメールした私に(もちろん日本語)
「ティダ ビサ カルナ サンパイ ディ 八百屋 レワッ ジャム トゥジュ」
(無理 八百屋につくの7時過ぎるから)

このLewat・・・意味は知ってるけど
イマイチ使いこなせなくてこんな風に使ったことがなかった私は
ここではじめて「負けた・・・」と思ったのである。

朝は電車の中で勉強。
夜も私のあげたインドネシア語の参考書に
マーカーびっしり引いてものすごくちゃんと勉強している。

いやぁ ビックリです。

それにしてもこのオットという人物。

バリに一緒に行くと暑さも手伝ってけっこう疲れるのだ。

歩いていると必ず声がかかる「トランスポート?」
バリ人には悪いがどうせ乗らないのにいちいち反応なんか
していられないので私はノーとだけ言って通り過ぎる。

のだが、夫はわざわざ丁寧に反応して
「ごめんね~乗らないんだ」などと
話している。
あちこちでノンクロン(そのへんでたむろして座って雑談)
しているバリ人から話しかけられてもいちいち立ち止まる。

ええい、いい加減にせんか!
ここでいちいちそんなことしてたらキリがないんじゃ!

私と違ってめったにバリに来れないので
その瞬間瞬間をかみ締めているんだそう。

そう言われちゃ黙って耐えるしかないよねぇ。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-07-24 09:51 | インドネシア語 | Comments(12)

環境問題はなぜウソがまかり通るのか


a0091291_8572971.jpg
えれーもんを読んでしまった。

日本や世界のあちこちでは、エコがブームになっている。
ブームというと妙な響きになるけど、日本を見ていると
ブームになっているとしか思えない。
私もその一人だし。ま、要するに皮肉っちゃってます(笑)

環境問題。
自然や野生の動物と共存できたらいいな、と考えたり。
地球のために何が出来るか、とかまずは身近なところから、と
自分なりに出来ることをしているつもり。

わかりやすいところで言えば
ペットボトルのリサイクルには賛成していたし
再生紙についても素晴らしい!と思っていた。
スーパーのレジ袋削減にしてもそう。

だけど、結局自分の頭で考えて
行動しているわけではないから、
たかが一冊の本を読んだだけで
ぐらついてしまうんだな。

みんながやっているから、自分もやってみる。
環境保護に良さそうだから、同じようにやってみる。

何が正しいのかなんてわからないけど、
結局報道されていることを鵜呑みにして
それを信じて行動してしまうのだな 私は。


なぜペットボトルのリサイクルは環境保護に良いのか
説明してみろ、といわれると答えることができない。
漠然とした答えなんて誰も求めちゃいないんだろうし。

自分が行なっていることは、何なのだろうなぁと
ちょっとわからなくなってしまった。

この本の中ではとにかく、我々が良かれと思って
してきたことが、かえって地球環境を悪化させている、と
やや乱暴に言うと、そんなことが書いてある。

ペットボトルの分別が無駄、などと
堂々と書かれてしまっては、私のような
無知な人間はどうしたらいいのか。
やりきれない思い。

だけど、書いてあることが全部理にかなっているとは
思えない。
それは、自分が何ひとつわかっていないから。


自分たちのやっていることが無駄だ、と真正面から
言われても反論できないのである。

ただ、不安になってしまう。
何が正しくて何が間違っているのか。

私はひねくれているので、このような本を読んで
「そうだったのか!」と真正面から受け止めることは
しない。

だけど、自分に問いかけてみたときに
地球のために自分がやっている些細なこと
その行いをすることで、どう環境保護に影響を
与えているのか?説明してみろといわれると
恥ずかしながら答えることができない。

何も知らないって怖いな
何も考えないよりはマシなのかも
知れないけれど。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-07-24 08:57 | 本・雑誌 | Comments(5)

情熱大陸

情熱大陸自体がもともとさほど好きな番組ではないので
斉藤和義が出るということで嬉しさはありながらも
微妙な心境ではあった。

どんな演出をされても、せっちゃんはせっちゃんだし
斉藤和義自身がブレていないから、何も変わらない、という
安心感がいつだって、ある。
最近メディアによく取り扱われるようになって
ファンとしてはその分見る確立も増えるから
嬉しいのだけど、飛ばしすぎでは~という懸念も少しあったりして。
でも、そんなくだらない懸念も見事に吹っ飛ばしてくれたのが
番組で語った斉藤和義のひとこと。

せっちゃんにしては、いつになくはっきり、きっぱりと
出てきたその一言に、感動してしまった。

自分のやっていることに、自信があって。
そういう人の強みみたいなもの。
周りでどんなものが流行ろうとも
折れない強さ。

年を重ねるごとに、柔らかさと譲れない頑固さが
うまく調和して、どんどん良いものを
作り出している。

どれだけ才能があるんだ。

斉藤和義を好きで良かったと
自分を誇らしく思えた。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-07-20 23:13 | 斉藤和義 | Comments(14)

自転車部便り~その一~

再び超私信のようになってしまい
申し訳ございません。

以前こちらで記載した「年寄りだらけの自転車大会」
記憶にない方もいらっしゃると思いますが、一応お知らせします。
海の日の今日無事このイベントは終わりましたです。

メンバーは年寄り以外に若者も参加し、バラエティに富んだイベントと
なり、楽しかったです。

出発地点は神戸元町の某美容院。
メンバーは美容院の店主を筆頭に老若男女合計7人が
集まりました。

元町から須磨海岸まで行き、その後は垂水のアウトレットまで。
遠いかなぁ 体力持つかなぁと少し不安ではありましたが
なんのなんの、こんなにラクチンでインカ帝国?と思うほど
簡単に行くことができて、これも参加者皆様の暖かいお心遣いの
おかげだと思っております。

走行距離は約30キロで走行時間は2時間半くらいだったような?
意外に身近でしかも、ワイワイと走ったので
とにかく楽しかったです。

まぁ~年寄り二人が(ワシとのりすけさん)他のメンバーに
かなり迷惑をかけたってのは承知してるんですが
そのへん、参加者の皆様、すみませんでした。

記念撮影したので、写真を載せようと
頑張ってみたのですが、プライバシー保護の観点から
顔を隠していたら変な具合になってしまい、こんなことなら
はじめから載せないほうが良かろう、ということで
残念ながらお見せできず。

常にマイペースの私ともう一人の年寄りは
とにかく体力があまっており、どうにも不完全燃焼。
走りたりない 別れが名残惜しいということで
夫と、その年寄りと私とでお気に入りの服屋へチラ見に。

その後コンビニに立ち寄り、各自食べたいものを
買い、ハーバーランドへ。
雨宿りしながら、休憩。

ちゃっかり花火も楽しみ、解散は20時半。

楽しかったなー

夏の思い出作りの幕開けですね。

次回があるなら、ぜひまた、と思っております。

以上 参加した人にしか分からぬ話を。

すんません。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-07-20 22:52 | 自転車部 | Comments(10)

今日も毛まみれ

せっちゃんに会いたいな。

今日は美容院で少しだけ斉藤和義話をしてきたのですが
やっぱせっちゃんの話はテンション上がるわぁ。
話してる相手は男だから、イマイチのりは悪いのだけど
きゃ~きゃ~♪的なテンションの高さはちと苦手なので
そのくらいの温度低めがちょうどいい感じ。
ま、ここで散々斉藤和義について書いているので
これ読んでくれてる人には「お前も十分きゃーきゃー言うとるがな」と
いうことでしょうけど、自分の中じゃ違うのさ。

明後日は情熱大陸だし、来月には生斉藤だし、
これで夏を乗り越えることができそうじゃ ウホホ♪

前にも書いたけど、何回でも書いてやろう。
私は斉藤和義の猫話が大好き。
なんかほっとするというか穏やかな気分になれるというか。

テレビブロスという雑誌に斉藤さんが載っていると
gunungさんに教えていただき、あつかましくも
コピーを送っていただきましたわたくし。
gunungさん ありがとう☆

タイトルは「今日も毛まみれ」
猫話オンリーですね。
書いてることがやっぱりおかしくて、何度も何度も読んだ。

ちょっと紹介しておきましょう。

近所でも有名な猫屋敷になってるとか(やっぱそうなのね~)
えさ代がばかにならず、米俵くらいのキャットフードが3袋が
1ヵ月くらいで底をつく、とか。
猫はわがままでシラス入りだとダメなコとか、カツオ嫌いなコとか
いいから食えよ!って思うけど半分諦めている、とか。
今の家に10年くらい住んでてそろそろ引越ししたいけど
猫に縄張り問題とかあるからなかなか踏み切れないとか。

なんかいいなぁ・・・斉藤和義。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-07-17 20:11 | 斉藤和義 | Comments(4)

どっちがエロ

男女の友情は成り立つかについて、友達と話をしていた。
かつてメグ・ライアン主演の映画「恋人たちの予感」で
ハリーが「男と女はセックスが邪魔して友達にはなれない」と
言っていたのを思い出して、どう思うー?みたいな。

私は男女の友情は成り立つと思う派。
セックスがあろうとなかろうと、私は友達になれる。
むしろ、セックスしたいと思われるくらいの関係のほうが
セクシーでいいんじゃん?と思うくらい。
どうせ友達になるなら、そのくらい魅力的なほうがいい。

と言いながら、そんなややこしい方向へ
話がすすんでしまったらメンドクセってなってしまうんですが(笑)

それで、話の流れでセックスを連発していたら
彼女が一言。

ちょっと、さっきからセックスセックスって恥ずかしい
もう少し違う言い方ないの?

だって別にシモネタじゃないし そう思うほうが
恥ずかしいのでは・・・?
じゃぁ何といえばいいんや

とたずねると彼女は言った。

「オ●ッチョ」←●にはメが入ります。

えっ!!

だから~オ●ッチョ・・・

あなた、普段からそう言っているの?

だって響きがかわいいし、いやらしくないやろ?

というのだが、どうも私にはその響きが恥ずかしいのだが・・・

しかもいい大人が堂々と。。。

色んな人がおりますなぁ・・・
いやはや・・・
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-07-17 13:41 | どうでもいいこと | Comments(8)

乙女の前髪問題

乙女というよりも、どっちかってぇと30,40代女子の
前髪問題だな。いや、十分乙女でしょう!そう思おう。

私の現在の髪型は背中の真ん中まであるロングヘアーに
ふんわりとパーマをあて、髪は染めている。
このロングヘアーをおろすことはほとんどなく
私が髪をおろしているのを見たことある人は
ほとんどいないはず。

結ぶのが好きでそのために伸ばしているから常に結ぶ。
じゃぁそんなに長くなくてもいいやん、と思う人もおりましょう。
そうなのだけど、まぁ色々ありまして(笑)

で、問題は前髪。

以前は前髪ぱっつんにしていたのだけど
飽きちゃってしばらく伸ばして
真ん中分けにして耳にかける・・・というのを
やっていた。
大人のオンナ~って感じだし、真ん中で
分けてささっと無造作に髪をまとめると
なんだかオサレっぽい感じで
気に入っていたのだけど、やはり飽きる。

で、数日悩みに悩み前髪をまた切りまして。
美容院行くヒマがなかったので
セルフカットで前髪パッツンにしました。

結果、まぁ切ってよかった・・・のだけども
なぜ悩むか?というと年齢のことがあるんですな。

前髪を普通に作るだけでも、若くなった!と
世間では言われると思うのだが
前髪厚めのパッツンとなると、なおさらだ。

それがイヤだったんですな。

どうもこのあたりの年齢になってくると
若作り感があるちゅうか・・・
好きな格好して、好きな髪形して・・・
それでいいやん、とは確かに思う。

思うのだけども、若く見せたいわけではないし、
イタイ大人になってたらどうしよう?とか。
そんなことを考えてしまうわけですな。

でも・・・ふと思った。
きっと今はまだギリギリ似合う(と思っている)。
あと少ししたら、あの服もあの靴もバッグも
そしてこの髪型も顔がついていかなくなるのだ、と。
それならば短い間を楽しもうじゃないかと。

すでに今の職場では
「いつも変わった格好をしている人」と言われてしまっている。
毎度のことなのでもう慣れた。
どうせ色々言われてるのならば、もういいかぁ~という感じ。
別に奇抜な格好も髪型もしてないんだけどな。
オヒスでは浮くんだろうな。

前にも書いたけれど、好きなものを身につけて
好きな髪形をする。
それってとってもかっこいい。

だけど、トシを重ねていくにつれて
自分を客観視できているか、どうかということは
とても大事なポイントになる。

イタイ中年にはなりたくないわぁ~(泣)
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-07-13 18:27 | ビューティ- | Comments(6)

バリを思う。

今年の4月にバリより帰国してから
ずいぶんと経った気がするがまだ三ヶ月なんだな。

先日新聞配達のバイクを見て
「あ~バリではバイクであちこちでかけたなぁ」と
思い出してしまい、泣きそうになってしまった。

ちょっとサヌール連れてってよ ハイヨ バイクでドドド・・・・
またバイク乗りたいな。

なるべくバリのこと考えないようにしてるんだけど難しいな。

アルバムを整理していたら、今年のバリ写真が。
プネスタナンのルナGHの二階で休んでいたら
ブヒッブヒッと妙な声が。

なんだ?とのぞくと・・・バビ(豚)ではないか。
そうか、ニュピで食われちまうのねぇ~~
フォトフォト!と慌てて走って写真を撮りに行く私に
隣の宿のパキールが「どうしたの?」と驚いている。

バビ!バビ!と豚の方向を指差すと「ああ~バビね」とクスリと笑う。

豚を運ぶおじさんにも「バビ バビ」を連発してみる。
「Ya バビ」とおじさん。

「マカン?バビ?」

おじさん「Ya マカン バビー」

興奮してバビ語しか話せない人になっていた私なのであった。

はぁ~バビバビ。
a0091291_0285033.jpg

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-07-13 00:30 | バリ・インドネシア | Comments(2)

五秒の再会

「もしかしてエミリー(源氏名)ちゃう?」

歩いていたら突然大声で呼ばれた。
悲しいかな もうエミリーではないのに
振り返ってしまう私。

「やっぱりそうや トシくったけど変わってへんな!」
と豪快に笑う彼女は昔私のことを好きだった人。

同性しか愛せないという彼女と私は当時とても
仲が良かった。
彼女が同性愛者だということを知ったのは
彼女に気持ちを打ち明けられてから。

彼女はとても美人だし、頭もいいし
性格もいい。人としてはすごく好きだった。
だけど、私はやはり男の人が好きなので
彼女を受け入れることができなかった。

そんな私に彼女は言った。

もう一緒にはいられないから店も辞めるし
アンタとも会わない 

しかも、なぜその方向にいくのか
分からないけれど彼女は風俗店に転向すると言った。

私のことが原因ならば風俗で働くのは
やめてほしいと言ったのだけど
気持ちがこっちにないのなら、そんなことも
もう言わないで、と激しく突っぱねられ
何度話し合いをしようとしても受け入れてもらえず
それっきり本当に会えなくなってしまった。

だけど、夜の世界のネットワークで
彼女が某風俗店で働いていることを
知って、ずっとずっと心に引っかかっていた。

そんな彼女との再会。

今どうしてるの?元気?
などと他愛のない話をした。

彼女は今は素敵なパートナーに出会い
子供もいる。
パートナーは同性で、子供は他の男との子供らしい。
自分の人生に男はいらないけど、子供は必要だから、
彼女と一緒に育てていくねん、ガハハと笑う彼女は
なんだかとてもキレイに見えた。

とっても幸せそうだった。


会えてよかったな。
声をかけてくれて、ありがとう。
覚えててくれて、ありがとう。

ちょっとホロリとした一日なのでした。

誤解を招かぬよう、記載しておきますが
事情があって、どうしても会えない友人のことを
以前ここで書きましたが、その彼女ではありませんのでー。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2009-07-12 23:27 | 日常 | Comments(2)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧