旅するねこ毛

<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

やっぱり猫が好き☆

斉藤和義はロックな人だ。ロケンローだ。
・・・と斉藤和義を聴きながら改めて思うのでありました。

まぁそんなことはどうでもよしとして・・・
今日は私のお気に入りをご紹介。

アパといえば猫 猫といえばアパ というくらいアパ周辺では
猫好きで知られてる私でございます。
なものでいろんな人から猫グッズをもらうことがしばしば・・・
中には「どこそこに猫(ノラ)がいた」などという聞いてどうしたらいいのだ?と
いうような情報をくれる親切なお方まで・・・

でもですねー 猫は猫でもキティちゃんみたいなかわゆい雰囲気のはダメなんです。
妙にリアルだったりぶっさいくだったり・・・そんな猫グッズ限定。

街中でも猫グッズさがしに目が光ります。

そんなある日みつけたもの。

フレームワークで秋のお洋服を探しに行ったときに 目に飛び込んできた
ピンバッジ。・・・猫じゃん しかもキッスみたい(ジーン・シモンズ?)。
かわゆぅ・・・い。

a0091291_15154476.jpg


即購入を決定したけど・・・値段見てビックリ。
あの~・・・これ・・・ただの木で出来たピンバッジなんすけど・・・
なぜにこの値段?
一緒にいた友達は値段を見て驚き。

え~これほんまに買うのん?と何度も連発。

私も値段にビックリ でも気に入ってしまったものはしょうがない。
ってことで購入。
ワンピにつけたり、色々大活躍してます。
大人がつけるから可愛いんだ~と思っております。

気になるお値段は・・・・6000円・・・・


ささ、気を取り直してお次は猫Tシャツ。
神戸岡本のひつじ茶房というお店で購入しました。
かわゆくないですか~??

a0091291_15161550.jpg

前からニャンズが歩いてくる・・・後ろもかわいい・・・

a0091291_15163410.jpg


ああ・・・かわいい 猫っていいなぁ。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2008-09-30 15:18 | お気に入りのものたち | Comments(8)

一言バリ。

大変なことになってますね 来年のバリってば・・・。
3月26日ニュピ、28日クニンガンとは・・・。

うずきます・・・
一回の渡バリで二度楽しめる、みたいな・・・
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2008-09-29 11:19 | バリ・インドネシア | Comments(8)

どんより。

和歌山県の貴志という駅に猫のたまという駅長さんがいるのをご存知ですか?
写真集が発売されていたり、メディアでも話題になっているので
ご存知の方もいらっしゃろうかと思います。

そのたま駅長のところへ先日行ってきたんです。
いちご電車という乙女心膨らむかわゆい電車に乗って。

a0091291_1038433.jpg


ほら、乙女心くすぐるでしょ~ 普段クールな私もうきうきしてしまい
写真撮影なんてしちゃって・・・・

a0091291_1039673.jpg

a0091291_10392951.jpg


そして和歌山駅から約30分・・・

そこに見たものは、写真集で見るようなほんわかしたたまちゃんではなく
見るに耐えない光景でした。


a0091291_10395569.jpg


透明のケース(お部屋らしいが)に入れられて朝から夕方まで
沢山の観光客に見られ、フラッシュをたかれ、無理やり触られ
寝ているところをガラスをガンガンたたき起こされ
まさに人間の都合のためだけにそこにいる存在になっていました。

a0091291_10401690.jpg


夫ははじめからまったく乗り気ではなかったのですね。
今思えば夫の言うことを聞いておけばよかった。
「動物園が嫌いなアパがそんなの見に行くなんて、嫌な光景になると思うよ」と
散々言われていたにもかかわらず、癒される・・・と思っていた帽子をかぶった
たまちゃんを想像し、押し切って行動。

言うこと聞いておけばよかったです。

ついたとたん「うわ~・・・」と目をそむけ
「かわいそうで見ていられない」と二度と見ようとしなかった夫。

ホントにかわいそうな光景でした。
注意書きに「フラッシュはたかないでください」と書いてあるのに
お構いなしでフラッシュたきまくって撮影する観光客。
そのたびに猫が目を細めまぶしそうにしているのに。
ストレスで萎縮しまくって、でも諦めて今の状況を受け入れるしかない、と
そんな風に見えました。

「なんや 帽子かぶってないやん」とあるおっさんは、窓を開け寝ている猫を
無理やり引っ張り出し、帽子を被らせ写真撮影。
ニャーニャーと嫌がっている猫のことなんてお構いなしだった。

本当に猫が(動物)好きな人ならこんな行動はしないだろうなぁと
その人たちを眺めていて思う。
きっと猫と暮らしたことがないから、あんな触り方が出来るのだ。
だからフラッシュなんかたけるんだ。
別に責めているわけではない ただ、そう感じただけ。
だけど、その場にずっといることは出来なかった。

私には何も出来ない ごめんねとしか言えなかった。
何が猫にとって幸せなのかはわからない。
食いっぱぐれなく暮らせることは幸せなのかも知れない。
だけど、一日中あんなところにさらされて、ゆっくり眠ることもできず
そういうことを思うと切なくなる。


帰りに夫と二人でどんより。
「ごめんね 嫌な思いさせちゃったね。」

だけど、夫があんなことが出来る人じゃなくて良かった
同じようにあの光景を見て心を傷めることが出来る人で良かった。

それだけでも、心がやわらかくなる。少しだけ、救われる。
a0091291_10422395.jpg

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2008-09-29 10:40 | ネコ | Comments(14)

ルジャック

インドネシアの食べ物(おやつ?)でルジャックというものがあります。
私はこれが大好き。
フルーツに辛いソースをつけて食べるのですが、果物苦手な私も
ルジャックならおいしく食べることが出来る。大好きな食べ物です。

みんなでルジャックをおやつに食べていたときのこと。
友達が食べ終わったあとのルジャックの汁をぐびっと飲み干しておるではないか。

えーからくないの?と聞くも「辛いけどおいしい」とのこと。
私も飲んでみたけどさすがにむせてしまい、無理でした・・・

と、そこに宿のワンコがやってきてちょこんとお座り。

じーっと見ているではないか。
「もうなくなっちゃったからあげるものはないよ」という私に
「ルジャックの汁をあげたらいいじゃん 欲しがってる」と友達。

えーーー!!!これ、めっちゃ辛いんですけど・・・と思いながらも
おそるおそるあげてみると、ぴちゃぴちゃごくごくと完飲!!!

バリの犬は辛いもの好きらしい。友達いわく猫もルジャックの汁を飲むらしい。

お国柄でしょうか?
日本のワンニャンは無理だと思うんですけど・・・
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2008-09-25 10:25 | バリ・インドネシア | Comments(7)

イブオカ

はじめて食べたバビグリンがイブオカ。

誰に聞いてもイブオカはおいしい、といわれ期待にボインを
Dカップに膨らませ食べてみるも・・・初回イブオカに挫折。
その後も3回チャレンジしてみるも口にあわない・・・と完食出来ず。

それ以来イブオカは私にとってキョーフのイブオカに
変わってしまいました・・・(イブオカファンの人すみません)

イブオカのバビグリンがどうしてもあわないので
その後はバビグリン食べに行かない?と誘われても
「ほかのはいいけどバビグリンだけは・・・残すの嫌だし」と
断り続けてきた。

が、しかし前回のバリで友達とふらっと入った店が
バビグリンしかおいていなかった。
ぐえ~~と思ったのだけど、しょうがない 覚悟決めるか!ってことで食べてみる。

と・・・これがウメ~のなんのってもう!
目からウロコ。
これがバビグリンかぁ~と興奮し「残すだろうから半分あげるね」と
言っていたにもかかわらず完食。

おいしいバビグリンを初めて食べることが出来たのでした。

しかしもう同じ店にはいけず(ザ・方向音痴)

まだまだおいしいものはいっぱいあるね・・・バリ。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2008-09-22 11:23 | バリ・インドネシア | Comments(10)

さまよう刃

・・・読まなきゃ良かった・・・。

この本を読んでまず思った感想がこれである。
内容が内容だけに軽はずみな発言はできないのですが
私なりに最後に「救い」を求めながら、顔をしかめながら
がんばって読み進んでいきましたが・・・
残酷にも私の中での「救い」は現れませんでした。

娘を未成年にレイプされ、殺害されてしまった父親が
犯人に復讐を決意する・・・簡単に言うとそんなお話です。

描写がエグイです これ読んで夜道歩くの怖くなりました・・・

この小説のテーマは

・遺族による復讐をどう捉えるか
 復讐でもなんでも殺人はいけない、それはわかりきったこと。
 だけど、遺族の気持ちを思うとそんな言葉すら言ってはいけないような
 ものすごく重く悲しいテーマです。

・少年法
 どんなに凶悪な犯罪を犯しても未成年であるということだけで、法に守られている犯罪者。
 更生の余地があるとか、まぁそんな理由で守られているわけですね。


大きく、この二つに絞られているのではないでしょうか。


この小説をどう思うか、私の救いはなんだったのかは
ここでは述べることは出来ませんが、絶望的な気持ちになったのだけは確かです。


東野圭吾さんは好きな作家の一人ではありますが
あえて避けて通りたい、気がつかないフリをしていたい、というような問題を
ずばっと容赦なくつきつけてくる、そんな内容が多いような気がします。

それでしばらくはかなり落ち込んでしまうのですが
それでも手にとってしまうのは、やはり何かを感じて、考えたいからなのかも
知れません。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2008-09-22 11:16 | 本・雑誌 | Comments(4)

物思いに耽ってみよう。

秋ですね、ってことで物思いに耽ってみるとします。

下の記事はちょっとおっさん入ってるので今回はちと乙女らしく ほほほのほ。
といってもただのつぶやきですがね。

友達がダメ男を好きになってしまった。
もう東西南北どこから見ても立派なダメ男。
いったい何が良いのか?本人にもわからないという。
見事なダメ男っぷりだけに、どこかいいところを探そうとするけど
みつからない・・・
ああ、これこそが恋は盲目ということなのでしょうか。
「好きになってしまった私が悪い」といったところか・・・。

だけど、みんなどうやって好きな人に運命を感じるのかなぁ?
私は夫に運命を感じたことはない。
そもそも運命の人ってどこでわかるの?
結婚して一緒に暮らしているから運命の人なの?
そんなのねぇ~わからないじゃんねぇ・・・(ひねくれてる?)

夫とは何から何まで気が合わない。
斉藤和義を好きということだけは一致しているが、ほかは見事にあわない。
ギャグのセンスも違えば(この人なんでこんなおもしろくないところで笑うんだろう、みたいな)
服の趣味も食べ物の好みも何から何まで、おもしろいほど違いすぎる。

けど違いすぎるからこそ、相手が望んでいることや、考えてることが
分かったりするんだ。

「好きなことが同じ」というよりも私たち夫婦円満の秘訣は
「嫌だと思うことが同じ」これに尽きるのであります。

これ、すっごい重要なポイント。
好きなことが同じ、というのって実はさほど重要ではない。
けど、嫌だと思うことが同じって・・・けっこう大きなポイントになるのです うちらの場合。

色んな人がいる分、色んな形もありますね。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2008-09-18 12:28 | どうでもいいこと | Comments(22)

これは女子のブログです。

はるな愛ちゃんってご存知でしょうか。

よくテレビや雑誌で見かけるタレントさんです。
テレビをあまり見ないアパは彼女のことをずっと女性だと思っていました。
なんておもしろくてかわいらしい人なのだろうと。

が、しかし先日ビューティ雑誌で彼女が出ていて美容について
語っておられました。「ふむふむ」と読み進むうちに
「(キレイにしていても)男の部分を探されることが多いですね。」というコメントにビックリ。

え!!!!男子だったんですか・・・
そっか ニューハーフだったんだ~。とかなりビックリしました。
いやぁかわゆいわん。

そこでですね 素敵な情報を仕入れたので世のヒゲ女子にお教えしましょう。
ヒゲの処理・・・なさってますよね?
まったくそらない女子ってなかなかおらんのではない?
そのヒゲですがアパもそうなのだけど、なかなか処理の甘い女子が多いです。
こないだ化粧品買いに行ったときもビューティーアドバイザーのお姉さんが
おっしゃってました。
たまたまヒゲで盛り上がっただけなんだけども、すごくキレイにしているのに
ドジョウみたくサイドにそり残しのある女性がけっこういらっしゃる・・・と・・・

そう、剃り残し!けっこう私も気づいちゃいます・・・
まさにちょびヒゲ。

そのヒゲについてはるな愛ちゃんもおっしゃってました。
処理の甘い人が多すぎる、と。

そのヒゲの処理の仕方ですが・・・
「オランウータンばりに口を膨らまして剃って下さい」とのこと。

なるほど~~!!!

で、それ以来 ヒゲを剃るときは森の人(オラン・ウータン)になって
剃ってますが、さすがははるな愛ちゃんです。
見事に剃れます。


そこのヒゲ女子、ぜひお試しあれ・・・
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2008-09-18 07:59 | ビューティ- | Comments(8)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧