旅するねこ毛

<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Act Against AIDS2007大阪

行って参りましたぜ。

AAA大阪へ。

もちろん、斉藤和義が出てるからに決まってます。
その証拠に他の出演者誰が出るのか全く知りませんでした。

18時半きっかりに始まるとヒロ寺平が朝ラジオで言っていたので
会社は17時に早退。
一番初めにせっちゃんが出たら~というその思いだけで・・・

トップバッターはCharと石田長生氏。

Charは毎年参加しているような?
相変わらずかっこいいお方でした。石田長生を生で見るのははじめてでしたが
こちらもかっこいいオッサンでした。
残念なことに18時半ではまだお客さんも到着していないのもあったし
しょっぱななので、盛り上がりはイマイチ・・・


続いて、原田知世&キセルのお二人。
キセルはベガを歌ってくれたので良かったです。
せっちゃんバージョンもいいけど、やっぱオリジナルはいいですね。
原田知世が~・・・
可愛かったなぁ~少女みたいでした。前髪パツンにゆる~いおも~い感じの
ヘアスタイルで似合っててた。40くらいじゃないの?なんであんなキュートなの・・・

続いて

斉藤和義の登場です。
前にAAAに参加した時は、Birdと一緒に参加したけど今回は一人で。
ギター一本でさらっと登場。
相変わらずのやる気のない「いえぇ~い・・・」
会場はそこで大盛り上がり。せっちゃんの人気ってすごいなぁ~と改めて実感。

歌った曲は
「愛に来て」
「かすみ草」

そして、ハマザキコミネ(浜崎貴司+コミネリサ)が登場し、一緒に
オリオン通りを歌い、あっけなく去って行きました。

かすみ草は、私は静かに聴きたい曲で、先日のZepp大阪でも
みんな黙って聴いていたのに、大阪城ホールでは手拍子でしたね~。
ううむぅ・・・

白いぴったりめのデザインTシャツにジーンズで現れたせっちゃんは
相変わらずかっこよかったです。

エイズ検査を受けて、何もなかったので良かったです・・・
みんなも受けてくださ~い・・・とぼそぼそと言うておりました。

ほんとあっという間の3曲どした。
でもかすみ草がまた聴けたからいいや♪

続いて
ハマザキコミネ(浜崎貴司+コミネリサ)

浜崎君、なんか泥棒みたいになってました(笑)
帽子にあの目つきが・・・いや、いいんですけどね。

ほかは~覚えてないので順不同で行きましょう。

・SOUL'd OUT 

あまりよく知らない世界なのですが、怒りのエネルギーをひしひし感じるステージでした。

・mihimaru GT

名前もはじめてなら、音楽もはじめてです。
誰?という感じでしたが、会場は大盛り上がり。
友達いわく、今とても人気のある人たちとのこと。
う~ん ノーコメントで(笑

どうも、興味のないジャンルには疎い私です。
興味なくてもグッときたら聴くんだけどね。

・K

これも誰?と思っていましたが曲を聴くと聴いたことある曲ばかり。
なかなか良かったです。Kって言うんですね、はじめて知りました。

・ハラフウミ

風味堂と原由子のユニット。
うん・・・

・BEGIN

毎年出るBEGIN 。
一曲目は「泳げタイヤキくん」でした。
子供の頃に大ヒットした曲ですが・・・今聴くとなんとも哀しい曲です。
胸がヒリヒリしてしまいました・・・ううう。。。

・佐藤竹善

トリは佐藤竹善でした。スピッツのカバーやGAOの歌を歌っていました。

ってここで22時半になったのでタイムオーバー。
途中退場しました。
だって眠いんだもん。

おそらく、最後はみんな出てきてなんか演奏したんだと
思うんだけど睡魔に負けた。

おやすみなさい。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-11-30 01:11 | 斉藤和義 | Comments(6)

民生とせっちゃん

先日の奥田民生VS斉藤和義のライブで。

民生はよく喋りました。前はそんなに話す人じゃなかったのにな~とちょい違和感。
バンドのメンバーがよく喋る人だったから、つられたのかしらん。

奥田民生が言ったひとこと。

「(せっちゃんと)芸風かぶってますしね!ファンもかぶってると思います!!」

え~~?そう?そうなの毛?
ユルい感じは似ているけれど、根本的に二人はまったく違うタイプだと
思うんですけど。
それは、二人のライブを見ても明らかだった。

ま、いっか。

基本は「ゆるい」ですからね。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-11-24 21:14 | 斉藤和義 | Comments(5)

財産

女子の皆さん

美容院には毎月行きますか?美容院行くの好きですか?

前にも書いたような気がするけど、ええぃ何回でも書いてやれっ。
私は昔美容院ジプシーしてました。あの店がいいと聞けば行き、落胆して帰宅。
さすらいさすらいするのがいい加減嫌になって、一時自分でカットしていたときも
ありました。

もう何年目かになるか忘れたが、アイヘアーという神戸にあるお店と
運命の出会いをして今では夫婦ともにお世話になっている。
なれるまでは、緊張したし「見知らぬ美容師と話すことなんかないわい!」
「どうせ質問しても聞いたことなんかすぐ忘れるくせに」などとけっこう美容師に
いい印象がなかったので心の中で毒づくこともありました。

が、今では本当に店に行くのが楽しくてしょうがないんですよ。

女子にとって髪は命。
その髪を預ける場所が、いくたびブルーになったりするのって寂しすぎる。
私も昔はそうだったから分かるけど、やっぱ美容院行くのが嫌だ、って女子は
今でもけっこういる。
まだ本当に自分にあった店に出会っていないのね・・・と気の毒になる。
いつかみつかったらいいのにね、って思う。

なかなか、居心地良く、センスの良い美容師というよりお店?に出会う確立って
低いと思う。美容師は良くても空間がケツむずむずしたりするようだとそれだけでダメ。

自分はラッキーだなぁ、と思っている。

本を読んでいたら、ある作家が
「居心地よく、気負わずに通える美容院に出会い10年が経った。
こういうお店があるというのも、自分にとっては財産だと思う」と語っていた。

同感である。
私にとって髪は命。それは短くするのは嫌、とかいうものではなく。
若いときには分からなかったことが今はちゃんと分かるから。

それに気づかせてくれたのが今のお店。

まだまだ若ぶって、「**のようにして~」などとほざいていくので
お付き合い下さいまし。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-11-24 21:03 | ビューティ- | Comments(4)

祭りのあとに・・・

11/19の民生和義ライブから2日経過。

なんか魂抜かれたようなアパです。

記憶をフル回転させて隅っこまで思い出そうとするけど、興奮してるのもあって
どうしても思い出せない。
アンコールで奥田民生が歌った一曲目はなんだったのか。

きっと他の人のブログ見たらのってるんだろうけど
・・・そんなの嫌だ。

奥田民生はユニコーン時代から好きで、なんといっても私が初海外でバリ行ったのも
民生の影響。

奥田民生ショウという本があって、その中で彼はこう言っている。

「バリはいい。若いうちに一度は行け。東京が、日本が悲しくなるけど行け」と。

その時は「ふ~ん。そうなのか。でも海外なんて行くの怖いな」と思っていた当時の私。

でも、行っちまったんですねぇ。そしてどっぷりハマった。

それからずっと奥田民生を応援していたのだけど(音楽以外でもファンだったし)
だんだん音楽を「すげ~いい」と思えなくなって、自然に離れていった。

でも、先日のライブで「おっ なんだ、かっこいいじゃん」とゾクリ。

ただ・・・音楽はかっこいいんだけど、歌詞が心にぐっとこないんだよなぁ・・・
そもそも、民生の歌詞に意味はあるのか?と言いたい。

音楽に意味を求めない人もいるけど(歌詞)、ワタシャ歌詞、けっこう重要視しますんで。

だから、せっちゃんの音楽が好きなのです。
曲もさることながら、やっぱせっちゃんは詩がいいのです。

かすみ草なんて、

「もしも愛に背丈があったなら 君を見上げてしまった
今すぐに舟を漕ぎ出せば 「まだ間に合う」って言ってほしい」

ですよ。もう~なんでこんな詩が浮かぶんだろう。

ところで、このかすみ草ですが、男女の別れの歌なのかしら?
それとも、心がすれ違いかけている二人が、互いの大切さに気づき
歩み寄ろうとしている曲なのかな?

「流れ着いた無人島で彼女は舟を待っている」
「今すぐに舟を漕ぎ出せば「まだ間に合う」って言って欲しい」
「今すぐに舟を漕ぎ出して「間違ってた」って伝えたい」

そして、最後は「今漕いでいるんだ あの島だね きっと」とあります。

心が離れてしまった二人。
それでも、お互いを大切に思っていて、大事な存在なのだと気づいて。
また一緒にいられるよう。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-11-21 22:21 | 斉藤和義 | Comments(9)

奥田民生VS斉藤和義DOUBLEHEADER@ZEPP LEAGUE

待ちに待った、ユルイ二人の競演イベント。
奥田民生VS斉藤和義 ZEPP大阪に、行ってきました!
予想よりはるかにすごい人で、これだけの人数があのZEPPに入るのか?
というくらいすげ~人。

月曜日だというのに、みなさん待ってる間もテンション高かったです。
私もずっと心臓バクバク言ってて、あ~夫が一緒だったらこのハイテンションを
受け止めてもらうのに・・・とはがゆい思いをしながら待つことうん10分。

客層は、さすが40過ぎ男のライブだけあって、年齢層高めでした。
あまり20代っぽいのいなかったな~。
まぁ、せっちゃんのライブはいつもこんな感じなのだが、今回これに民生さんが
プラスされてるので、どうにも高い年齢層(笑)

ささっ、そんな余計なことは置いといて。
あまりライブの様子とか書くの得意んじゃないすけど、せっかくなもんで
書いておきやしょう。

どんな形で始まるのか、予想もつかなかったこのライブ。

まずは、せっちゃんからいきなり始まりました。
一曲目は「ベリーベリーストロング」続いて「真っ赤な海」
飛ばします、せっちゃん。

そのあとはいつものユル~い「いえ~い・・・」で軽くMC。
自分でも「まぁ。こんな感じでユルくいきましょう。」みたいなことを言ってました。
自分でもユルいの分かってるんだ、せっちゃん(笑)

Tシャツ姿で登場したせっちゃんは前回のライブほど痩せてるようには見えず
安心しました。いい感じの腕っぷりもチラっと見えたし♪

ヒゲがいい具合に伸びてて色気たっぷりでしたねー。
今回のライブでなぜに斉藤和義がこんなにフェロモンがあるのか分かったような
気がしました。

まず、線です。せっちゃん全体の線。
背が高く脚が長く、そんなスリムな人ならどこにでも
いると思う。
でも、せっちゃんのラインってのは、なかなかいそうでないライン。
そのへんが、私がいつも思う漫画家やまだないとの描く色気のあるラインとおんなじで。

うおっと、まずは純粋にライブのレポをしておかなくちゃ。

曲順はもう忘れてしまったけど
演奏した曲は以下の通り。

・ベリーベリーストロング
・真っ赤な海
・嫌いになれない
・かすみ草
・愛に来て
・月影
・歌うたいのバラッド
・歩いて帰ろう
・I LOVE ME

だったと思う。

Swing やるかな~と思ったけどやらんかったな、ちっ。
これ、絶対ライブで聴きたいんだけどね~。
生で「お前の体最高だぜ!」「ピンクの丘に溢れる蜜」なんて歌ってもらいたいっす。

今回のライブで一番良かったのは「かすみ草」です。
CDで聴くのと全然違う。
今回 かすみ草は歌ってくれると思いましたが、ちょっと、ダメですね。
こんな素敵な歌、直接聴いちゃうと、もうダメ。
すみません、表現力乏しくて・・・

今回、奥田民生のカヌーという曲をせっちゃんはカバーしたのですが
カヌーを選ぶところがやっぱせっちゃんだなぁと思いました。
カヌーは、奥田民生にしたら、ちょっと色っぽい曲。
せっちゃんも言っていたように奥田民生はせっちゃんと違って
エッチな歌あまり?っていうかほとんど歌わないからね~。

カヌーについて「青空の下でアオカンをしているところをイメージして歌いました」と
相変わらずなせっちゃん。

そこで奥田民生が登場して、軽い二人のトークがあったのですが
ニューヨークでばったり会った二人が向かったのはキャバクラ。
そんな話を軽くしながら演奏へ。
やはり、お互いダラ~・・・としたかみ合わない会話がおかしかった。


カヌーを奥田民生と一緒に歌ったのですが、あの曲がこんなに美しいメロディに
なるんだ~!と驚いた。
二人のハモリがぴったり合っていて、まるでサイモン&ガーファンクルのようだ~!
と、思っていたらあとでせっちゃんも「サイモン&ガーファンクルをまねてみた」と
言っていましたねぇ。

前にオリオン通りを浜崎くんと(浜崎貴司)一緒に歌っていたけど
あれは、なんちゅうかその・・・浜崎くんのボーカルがとにかく個性的で
しかも彼はものすごく歌のうまい人なので・・・声量とかもせっちゃんとは
全く違うし、なんだか、二人の声がかみ合ってないなぁと私は思っていたのでした。
浜崎くんは前にキョンキョンとラブバラというデュエットもやっていたんだけど
やっぱ、どうやっても浜崎くんのボーカルにかき消されてしまう感じ。

だからオリオン通りはすっと耳に入ってこないので、あまり好きじゃなかった。

今回、奥田民生とせっちゃんのハモリは、とても自然で見事に一つの音になっていた。
声質が似てるのかなぁ?
いや、ほんま、ええもん聴かせてもらいました。


たっぷり一時間以上せっちゃんのライブがあり、セッティングを終えて
次は奥田民生。

最近のアルバムとかは聴いていなかったので知らない曲もあったけど
「息子」「さすらい」「イージューライダー」「月を越えろ」など歌ってくれました。

おもしろかったのが、せっちゃんの場合は「せっちゃ~ん♡」と黄色い声が
多かったのですが、奥田民生は「たみお~~」と野太い男の声が多かった・・・
なんなんでしょう この違いは。

最後はアンコールで奥田民生が出てきて、何の曲やったかすみません
忘れてしまいました。
その曲の後に「BEEF」をせっちゃんと演奏しておしまい。

アンコールで出てきた、せっちゃんが!!
伸びたくしゃ髪をサングラスで前髪を無造作にあげて、プラス、ルパン並の立派な
もみアゲで、これまたタマラン色香を放っておりました。

なんか、もうヴィンセント・ギャロみたいだったんですよ。
すげ~かっこよかった。

ミーハー女子的にそんなとこばっか注目してしまったのでありましたが、
奥田民生と並ぶと、やっぱヘロモン~が違います。
民生ファンには悪いのですが、奥田民生って色気とかそういうの感じないんです。
ユニコーン時代は、あの長いまつげにクラクラきたけど・・・
今は違うかっこよさがありますね。おっさんなのにかっこいい、っていう。

せっちゃんは、横に並ぶともう、あふれんばかりのヘロモンがすごかった。
後ろにいた民生ファン女子も「斉藤和義ってめっちゃ色気あるなぁ」と友達に
話しておりましたとも。

なんだろう、 この色気は・・・とあれこれ考えてみたところ・・・
やはりエロ度かと。
エロとは別のところで言うと、斉藤和義にはセックスを連想させるものがあるんです。
それに対し、民生さんは「そっち方面もう終わってますねん」的な感じ。
もうそっち系のエネルギーはユニコーンで使い果たしてしまったのかしらん、と
勝手な想像。


そんな色んな妄想を膨らまし、帰る途中。
夫がなんと私の帰りを1時間半も待っていてくれたのです!
仕事はとっくに終わっているのに。いつもならさっさと帰るのに。

あのライブの感動を真っ先に伝えたかったので、これは嬉しかった。
なんか、いつもコイツはこういう一発をかますんだよなぁ・・・
とまたもや夫に敗北感。

帰りの電車で、えんえんせっちゃんの素敵を話していたのは言うまでもないっすね。

a0091291_2211684.jpg

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-11-20 22:11 | 斉藤和義 | Comments(5)

すげ~シンカタン

詳細省きますが

つい最近あるインドネシア人と無理やり友達になりました。
男です。ワヤンといいます。

人は私のその行為をナンパと言いましたが、ナンパでもなんでもヨカ!
だって友達になりたかったんだもん。チャンスを逃す手はないでしょう。
友達になりたかった理由は「インドネシア語上達のため」です。
もちろん、向こうもいきなり声かけられて驚いてるだろうから正直に言いましたとも。

先日一回だけお食事をしましたが、いやぁ、日本語堪能なんですわ、彼。
関西弁バリバリ。漢字もバリバリ。
なもんで、まずは彼の身辺調査?のごとく、根掘り葉掘り質問攻め。
インドネシア語で話すつもりだったのに、面倒くさくなって日本語オンリーに。

彼も私も忙しく、なかなか時間が取れないので
大体のやりとりはメールになるのですが
インドネシア語といったらシンカタン!
Singkatan/シンカタン→省略語です。

とにかく何でもかんでも略す。

例えば「pagi bln ini saya sibuk sekali」とか(おはよう、今月僕はすごく忙しい)
「karena baru plg rmh sakit」とか。
このくらいならまだ理解できるのですがもっとひどくなると判読不可能。
まぁ、意地でも調べてやりますけど・・・

bln ini →bulan ini だし
plg rmh sakit→ pulang rumah sakitだし・・・
分かりにくい。でもこれがリアルなインドネシア語なのか?

こんなちびっと略すくらいなら普通に書きゃ~いいのに、と思うのですが
それはどうなんでしょうかねぇ?

余談ですが、インドネシア人はRをはっきり発音する。

パーティだと「パルティー」になるし、ロブスターだと「ロブスタル」


先日のディナーで、ワヤンがジンジャーエールを注文しました。

ワヤン「ジンジャルエル」
店員「は?」
ワヤン「ジンジャルエルください」
店員「??」

・・・困っていたので、ジンジャーエールと教えてあげましたが・・・
なんであんなにRの発音はっきりするんだろうなー

でも私も向こう行ったら、ついついRの発音に力を入れてしまいます。
じゃないと通じにくいんだもぉ~ん。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-11-18 23:32 | バリ・インドネシア | Comments(5)

ううう・・・

間違ってせっかく書いた記事を消してしまいました・・・

もうちょこっと編集しよう、と思ってクリックしたら削除でした。

ショックです・・・

ま、いいか、しょせんその程度の記事だったんだ。
と思うことにいたしましょう。

11月ももう残すところあとわずか。
あっという間に2007年も終わってしまうのでしょうね。

来年になったら、久々の渡バリに向けて色々準備をしようと思います。
予定は3月☆

まだチケット手配していませんが、今度はどこに行こうか
今から楽しみです。

それまでに何度もせっちゃんに会える機会もあるし、
ささ、頑張って稼がなきゃ♪
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-11-17 22:56 | どうでもいいこと | Comments(3)

京都再び。(手づくり市)

11/15の平日。

京都百万遍知恩寺の手づくり市に行ってきました!
朝5時起床 待ちあわせは7時20分。
午前中が勝負と言われているこの手づくり市。
前回の上賀茂神社に続く初参戦でござった。

9時に到着。
a0091291_20453474.jpg


すでに人人人・・・
でもまだ余裕の私と友人。「なんや、そんなに人多くないやん、気負いすぎたな~」と
のんびりするのもつかの間・・・
昼前から地獄のような人ごみでした。通勤ラッシュの中を移動している感じ。
呼吸も思うようにままならぬ(ってこれはオオゲサか)
そんな密度コイ~ノな空間でした。

キムチに昆布、お漬物、クッキー、パンケーキ、ベーグル、などなど
数え切れないほどの出店。
どれもこれもおいしそう。

他にはこんなベトナムコーヒーもあったよ。
a0091291_20472142.jpg
ぬぁんと120円。ベトナムコーヒーの本場の味をもうすでに忘れているアパでしたが
おいしかったからいいさ、いいさ。

もうね、鼻の穴がち~らし~♪(北島サブちゃん)になるほど、ハイテンション
アドレナリン全開でうろうろする30過ぎの年頃?なレデー二人。

いやぁ。ほんま興奮しちゃいました。

予算は2万で、こんなに使うことはなかろう、と思いながら・・・
つかっちまったよ(泣)
夜ご飯のお金が足りなくなって友達に借りてしまったほど・・・

何を買ったかといいますと・・・
アクセサリーに、布バッグ、ポーチ、お菓子など。

なんかハンドメイドものってやっぱいいですな。
他では売ってない感が好き。そして作り手さんを見ることが出来るのも好き。
どんなに素敵でも、ハンドメイド作品の場合、作家さんが素敵じゃないと
私はほしくならないから。
作品に作家さんの心って当然反映される。
鏡のようなもんなんですよ。それが分かるから欲しいと思い、作家さんが
素敵だったら、もう迷いはない。

・・・とかなんとかかっちょいい~こと言いながら
今回買ったこのバッグ、お高かったので少し悩みましたが、ええぃ「一期一会」と
思い切り、お買い上げ。

買ってよかったっす。

だって見てるだけで幸せな気分になるんですもの。

しかし、このカバン、甘いですね。雰囲気が。

私 こんなあま~い人じゃないんですよ。
尖った感じです。毒吐きだし。
だから、この甘いバッグを見て、「アパさんって甘い感じ?」なんて思われぬよう
否定しておきます(笑)

甘い雰囲気には憧れあるんだけどね~


まま、とにかくまた行こう!そしていつか出店しよう、と思う京都百万遍なのでした。


今回買ったものたち・・・そしてその素敵な空間~

a0091291_20483475.jpg
a0091291_20493467.jpg

clear=all>
a0091291_20505429.jpg

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-11-17 20:56 | 日常 | Comments(4)

夫は言った

10月28日 珍しくマネキンの仕事を休み、京都上賀茂神社の手づくり市へ行ってきた。

京都といえば全国的に、毎月15日に開催される「百万遍」の手づくり市が有名だが
残念ながらそちらにはまだ行った事がない。

手づくり市というのは、その名の通り売ってるものは全て手づくりのものばかり。
お菓子から、コーヒー(おいしかった!)、パン、おかき、ガラス細工、アクセサリー
昆布、とにかくな~んでも売っていた。
私が今回行ったところは全部で200ブース。
朝9時半から何周も回ってへとへと・・・

いやぁ、いい刺激になりました。・・・楽しかった!
売ってる人たちの笑顔がみな輝いてて、くさい言い方になるけど
命が溢れてるなぁ~・・・・と思わずまぶしくて目を伏せてしまうほど(何でやねん)

今回私が買ったものは、アクセサリーとお菓子。
もうね、お菓子がね、めちゃくちゃにおいしかったんですよ。
もう一度あのお店の人に会いたい。



・・・実は私はちょこっと手づくりアクセをやっていたのだけど
最近気分が乗らないのでビーズや材料は手元にあるものの
一切手をつけていない。
なんかデザインも思い浮かばないし。
でも、完全にやめるつもりはなく、中途半端なまま。

今回京都で、作品を出している人たちを見ていて
ちょっとだけ作業をしてみようかななんて気にもなって。

興奮して、帰って夫にその日の出来事を報告。

「あのね、私にもつくれそうなアクセサリー売ってる人もいたから
マネして作ってみようかな」

「しばらく休んでた革紐アクセ、また作ってみようかな」

夫「いいやん、またはじめてみたら」

・・・そこで、ふと我にかえる。

そっか・・・結局私完全に自分のモノじゃなくて人まねから入ったから
デザインも思い浮かばずやめてしまったのかも、と。

去年作っていた革紐アクセ(アンティークビーズを使用)も
もともとは大好きなアンリ(HENRY CUIR)を意識してのものだし
アンリが使ってたものと似たようなビーズを探して使ってみたりして。

そして、今回も目で覚えた素敵なアクセサリーを、真似して作ってみようか、なんて
考えてる。

オリジナルはないのか?と。私ってなんて中途ハンパなの・・・?


そこでうじうじ悩んでいた私に夫が言った。

「なんでもマネから入るんだよ。ギタリストだってはじめは誰かのコピーだろ。
アクセサリーも同じこと。マネすることから、自分のものがみつかってくるんだよ」

「あたりまえのことを続けていたら、それが特別なことになる」


カミナリにうたれたような衝撃でした。

いいこというじゃねぇか。


まままままままま、まったくその通りだ!と斉藤和義の「彼女は言った」を
口ずさみたい気持ちを抑えつつ「元気出た。ありがとう」と言うのが精一杯だった。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-11-06 23:52 | 日常 | Comments(11)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧