旅するねこ毛

<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

斉藤和義VS奥田民生

力尽きました・・・

11/19 Zepp大阪での二人のライブイベント。
どうしてもどうしても行きたかった。
でも先行予約とかでもすごい倍率になっていて、正規で手に入れるのは
すでに諦めていた。
一般発売は10/27だが絶対に無理だろうなぁとはなから参戦する気なし。

ヤフオクで大人買いするのを決めていた。

心臓に悪い後半のわずかな時間であった。
よし、あと10秒!とドキドキしながら見ていたら誰かが入札。
むむむ~。

夜分に「うお~~また入札が!」と興奮しながら頑張った。


無事落札できました。
しかも私は本当にラッキーでさほど高い金額じゃなく入手できる。
ほとんどのこのチケットの値段をチェックしていたが、定価5500円のチケットなのに
13000円とかになってたりする。
ひどいので18500円だった。
ほかはチケットをひきかえることが出来る番号に7500円の値がついていた。
7500円にプラス5500円のチケット代が加算されるのだ~・・

ほんま、今晩は心臓に悪かっただけあってラッキーでした。

席はどこかわかりません。この際どこだってええんです。
見れたら。

こんな機会めったにない。
大阪がせっちゃんだったこと、こんなラッキーなことってそうそうない。
幸運に感謝だ。

今回も一人で行くことになりますが、楽しみです。うふふぅ。

大人っていいな。お金で手に入るものもあるんだもの。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-10-23 22:59 | 斉藤和義 | Comments(4)

新宿ララバイ

今回の斉藤和義のニューアルバムで
個人的に一番思い入れのある曲は「新宿ララバイ」である。


この曲は夜の仕事(業種は不明ですが)をしている女の人の歌で、
せっちゃん得意の(?)女言葉が使われている。
切ない曲ですねぇ。

全体に漂う虚無感というのだろうか。
きらびやかな夜の時間が終わり、現実に(本当の自分)戻る仕事帰りのタクシーの中。
なんともいえない虚しい気持ちが襲ってくる。

いつまで続けたらいいんだろう。
いつになったら夜があけるんだろう。
本当の自分はどこにいるんだろう・・・
そんなことを思い浮かべたりなんかして・・・


もうその世界から足を洗ってずいぶんになるが
昔10年くらい夜の仕事をしてしていたときを鮮明に思い出してしまって
思わず聴き入ってしまう。

ううむ~~

何から何までやられっぱなしです、このアルバム。

きっと今、夜のお仕事をしている女の人とかも、これ聴いたら
泣けちゃう人、いるんじゃないだろうか。

やっぱ、エロイだけじゃないんですねぇ、斉藤和義は。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-10-21 22:35 | 斉藤和義 | Comments(0)

男節

連日斉藤和義ネタですみません。

だってしょうがないじゃないすか。
ニューアルバムにCM出演にライブツアー決定に、対談集発売に・・・
ファンにはたまらぬ斉藤和義てんこ盛り。

新作が出てからというもの家にいる間は何度も何度も聴いてます。
いやぁ・・・今回のアルバムはいいですねぇ。
なんか今までと全く違う。
どう違うのか?うまく説明できない自分がもどかしいのだけど
からっとした仕上がりになっているっていうのかな~?

聴く曲聴く曲、深く考えずにストレートに心に突き刺さる感じ。

全ての曲に思うことあり、書ききれないのですが
まずはこの曲に!


「Swing」

全くなんちゅうエッチな曲なんでしょうか!
これは絶対にライブでやって欲しいです。
女子はもうたまらんでしょう。
こんなことライブで歌われたら、どうしよう!ってなっちゃいます!
モロにエッチな歌詞なのでここでは詳細は省きますが・・・


そして「男節」
なんとも北島三郎チックなタイトルですが・・・(笑
その名の通り男節炸裂です。

この男・・・「青春ブルース」の中の「裸の俺様」のような人ですな。
どうしようもなく、情けなくて幼稚で身勝手なんだけど憎めない。
ホント ダメ男なんだけど、許してしまう。
可愛く思えてしまう。

せっちゃんの歌うダメ男はどうしてこうも、女心をくすぐるのでしょうか。

ほんと、「俺を選んだお前が悪い」
はい、その通りです。
こんな男に惚れてしまった女は大変ですね。


あくまで個人の感覚ですが

男は可愛くエロがあってなんぼですなぁ~。

どこかの誰かが男と女を海と舟に例えていたっけ。

「女は海。大きな海。男は舟。」

うむぅ~、ふ、深い。
だんだんこういうことが分かるようになってくるなんて私も年でしょうか。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-10-20 22:22 | 斉藤和義 | Comments(4)

眠れぬ夜に・・・(つぶやきバージョン)

いつも22時半には寝ているアパですが、今晩は眠れそうにありません。

斉藤和義の新譜を聴いてまったり過ごすとするか。

思えば今日は1日斉藤和義の日であった。

まず美容院。

髪は女の命です。その命を唯一安心して預けることが出来る美容院。
アイヘアーへ行き音楽の話で盛り上る。

美容師というよりも職人と呼ぶにふさわしい確かな腕と豊富な知識、そして
誰よりも髪に対する思いやりを持つオーナーに強引に斉藤和義の話題を持っていく。

「でもはっきりいって斉藤和義は顔はかっこよくはないよね。」というオーナーに対し
「そう?めちゃオトコマエやん」と私。

しばらくあ~でもない こ~でもない、と討論が続く。

でも・・・友達も言っていたなぁ。
「この人なんか情けない顔してて一般にいたらハンサムでもなんでもないのに
人気あるよね」と。


冷静になって考えるとそうかもしれないな・・・
思えば初めてせっちゃんの音楽を聴いたとき、そのかっこよさに感動し
続いて顔を見たときにガッカリしたのを思い出した(笑
うん。認めましょう認めましょう。

でも、ハンサムではないかも知れないが、これだけは断言しよう。

間違いなく、あれは女がほっとかない顔ですね。
母性本能をくすぐるというのでしょうか。一生女には困らないタイプでしょうなぁ。

そういえば、夫も「せっちゃんは顔は変だよね。歯が出てるんだよね~
げっ歯系というか・・・」と言っていたことがあって
その時私は「どこが歯が出てるんよ。歯が出てるってのは明石家さんまみたいなことを
言うんやん」と反論した記憶が・・・


しかし10/12発売された伊坂幸太郎と斉藤和義の対談集「絆のはなし」を
見て愕然としました。
8ページ目のせっちゃんったら・・・歯が!
げっ歯ってました(笑
すご~い リスみた~い。可愛い^^

・・・相変わらず夫の眼力はすごいと思わずにはおれぬ。

街中でも女でせっちゃんに似てる人をみつけるのが得意だ。
そして残念ながら女でせっちゃんに似てる人は美人じゃない人が多い。
しかもおばちゃん。
・・・複雑な心境だ。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-10-19 01:23 | 斉藤和義 | Comments(8)

結婚生活

ずいぶん前のせっちゃんのインタビュー。

テーマは結婚。


詳しい内容は忘れてしまったけど、結婚してよかったと思うことの一つが
夜中におなかがすいて、何か食べたいなって思ったときに暖かいウドンなどを
作って出してもらえたりすること、なんだそう。
そういうときに結婚して良かったと思うんだそうな。

なんか、せっちゃんらしくていいなぁ。
奥様との楽しそうな「結婚生活」が目に浮かぶ。
どんなオオゲサなことなんかより、きっとこういうことなんだろうな。
結婚の幸せって。
結婚って、色んな形があるけど、結局は「生活」だもの。
なにげない生活のひとこまを切り取ってみて、そこに幸せを感じることが
出来るなんて、そんな素敵なことってないだろう。

恋愛して、ドキドキしたり、ヒリヒリするような思いを経て結婚し、
そのうちときめいたりするようなこともなくなってしまったり。

そういうのって、なんだかさみしいような気にもなったりするけど
情熱って結局長続きしない。いつかは覚める。

そんなことよりも、くだらないテレビを見て一緒に「くだらね~」と言えたり
スーパーに行って、同じ部屋に一緒に帰ることの出来る喜びとか
そういうことを嬉しいと思える今が好きだ。


・・・もうすぐ夫が帰ってくるんです。
きっと、私のことだからそっけなく「おかえり」で終わってしまうのだろうけど
今から緊張して、ソワソワしています。
帰ってきたら、まず一緒に斉藤和義を聴こう。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-10-18 00:38 | 斉藤和義 | Comments(15)

I ♥ MEに鼻血ブー!

I ♥ ME

そうです。斉藤和義の「I ♥ ME」
1日早いけど、絶対今日店頭に出てるだろうなぁとのぞきに行くと
案の定出てました。
キャンペーンやってて店の外で抽選会つきで!
思わずニヤニヤしながら、しかしクールにさっと手にとりレジへ。
抽選会やってます~どうぞひいてください!と可愛いおね~ちゃん。

「この人はせっちゃんを知ってるのだろうか」などと思いながら
箱に手をつっこみボールをつかむ。
・・・ハズレ。

「あう~!!!!は、はずれました!!!」と大声になってしまう私。

よほど残念そうに見えたのか、おねぃさんは笑いながら
「残念でしたね・・・でもポスターはありますから元気出してください^^」と
なぐさめてくれる。

ああ・・・Tシャツやポストカードなんかが景品だったのに残念だ・・・

ま、そんなことはおいといて・・・

ワシャ中身を見て驚きましたよ、ええ、驚きましたとも。
せっちゃん・・・かっこよすぎ。
足長すぎ・・・ブックレットがついていたのですが・・・まず思ったのが
「足長いな~」っていうのと「かっこいいジーンズ穿いてるなぁ」というこの2点。

ジーンズにそれほど詳しいわけではないけど、非常にこだわり持ってます。
ラインの美しさ、色落ちの自然さ、などなど。
せっちゃんって割とセレクトが上手だと思う。
もともとすごくオシャレな人だから、何着てもサマになるんですけどね。

で、そのブックレット。
はっきりいって見事な写真集です。
勿体無いのではじめの2ページくらい開いて、閉じました。
・・・だってすっごくハイテンションになってしまったのが自分でも分かるから。
コリャこれからやることいっぱいあるのに手につかなくなるぞ。
しかも興奮して鼻血出そうだし・・・

と思ってわざと見ないようにしました。

あ~!!!

マジ、今日は何とすばらしい1日なのだろう。

この喜びをまずは夫に伝えたいのに、連絡がつかない。
・・・残念だ。この嬉しさを聞いて欲しいのに。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-10-16 21:30 | 斉藤和義 | Comments(2)

好きな男 嫌いな男

2007.9.12号のアンアンは好きな男 嫌いな男特集号でした。
毎年恒例の特集。

今回は図書館で借りて読んでみた。

第一位は14年連続 木村拓哉。
ふ~ん そうか。何の興味もないけれど、14年もトップを走るというのは
すごいことですな。

さらにぱらぱらっとめくってみると
「好きなミュージシャン」のページが。

1位 福山雅治
2位 桜井和寿
3位 稲葉浩志
4位 桑田桂祐
5位 スガシカオ
6位 コブクロ
7位 平井堅
8位 HYDE
9位 Gackt
10位 スキマスイッチ
11位 斉藤和義


すみません 11位は嘘です。つい名前だけでも入れたくて・・・
うう~ん あんなに人気があるのに一体どうしてこういうところには
名前が出ないんだろうなぁ?
あ、そういや数年前まで出ていた山崎まさよしや奥田民生もいない。

・・・時代の流れか?
でも、こういうアンケートってどういう人を対象にしているのだろう?
ちょっと無難におさまりすぎていやしないか?
と思うのはせっちゃんファンのひがみでしょうか?

といいながら、あまりメジャーになってほしくもないなぁという気持ちもある
複雑な乙女心・・・
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-10-15 21:54 | 斉藤和義 | Comments(3)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧