旅するねこ毛

カテゴリ:ネコ( 197 )

今日はベランダへ

病院へ連れて行く前
少しだけ元気になって
お外に出してと言ってきたのでヒモをつけて
ベランダへ出してあげる。
ベランダのお散歩大好きだよね。
元気になったらいつでも出してあげるよ
私は、仕事を休んでずっと一緒にいるから
大丈夫だからね。

でも明日は夫が休みなので明日は
仕事に行かせてもらう。
日曜日だけ働くことになるかも。


残り少ない余命なら猫に負担がかかるので、
ステロイドだけの治療を夫は希望していたが
私は最初から抗がん剤治療を望んでいた。
だけど、2人の元へやってきてくれた大切な子を
私の一存だけで決めることはできない。
私は専門的な知識はないけど、自分が思うことを
夫に伝える。

今、少し調子よくなってきて元気になっているのに
抗がん剤治療を開始して、具合が悪くなってしまうのを
見るのが怖いというのが夫の考え。

先生は、治療方法はどれも正解で
どれが間違いとかはないとのこと
もうここまで来たら治療ではなく
延命なので、治らない病気なので
納得のいくまで考えてほしいとのことだった。
もちろん、延命を望まず、これを猫ちゃんの寿命と
とらえ、残された時間をお薬だけで
過ごしていくことも選択の一つだとのこと。
その場合は持って2か月。
ただ、今のこの子の状態を見ていると
もっと早いかも知れないという。

食事について、たずねると
食事はもう何を与えてもいいですよとのこと。
腎不全だけど、高齢猫用とかじゃなくても
大丈夫ですか?と聞くと
「もうなんでも好きなもの食べさせてあげてください」
とのこと。

この言葉に、あ~もうほんとにダメなんだなぁ・・・
なんでこの子がこんな恐ろしい病気に
選ばれてしまったんだろうと思うと
悔しくて悔しくて涙が止まらない。


私は抗がん剤にかけてみたい。

夫と話し合い、抗がん剤治療に入ることにする。
もう残されている時間がないので
明日から抗がん剤治療が始まる。

このブログがリンパ腫と闘う飼い主さんの
お役に立てますように。
できるだけ詳しく書いていこうと思うけど
私自身 今呼吸があがってしまって
(興奮状態なのかな??)
ちょっと不安定な状態で、胸が苦しいので
明日もしくは明後日気持ちが落ち着いていたら
どの抗がん剤を使用しているかなど
記録したいと思う。

絶対に治らない恐ろしい病気かも知れないけど
私は奇跡を信じたいし、私の大切なこの子が
こんな泣き虫の私を置いて、こんな早くに
旅立って行こうとするわけがないもの。

悲しいことがあって泣いていると
涙を舐めてくれたり、何も言わずに
膝の上に乗ってくれたりする面倒見のいい
優しい子。

猫だけど、私はずっとこの子のように
なりたいと思っていた。

くいしん坊で、自分のことより相手を思いやる
優しくて、包容力があってそして素直なまっすぐな子。

急いで私と夫の前からいなくなってしまったら
どうなってしまうか分からないよ



明日も一緒にいられますように。
明日元気でありますように。
明日はごはんを食べてくれますように。



[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-08-06 22:11 | ネコ | Comments(0)

泣くとすっきりする。

仕事だったり外にいたりするときは
こみあげてくる涙をこらえるのが必死で
それでも勝手に涙が出てきちゃって、
けっこう苦しいのだけど家に帰ると
思う存分泣くことが出来る。

毎日毎日よくこれだけ涙が出るものだ。
でも誰もいないときくらい沢山泣こう。
声を出してわあわあと泣く。

猫に謝りながら泣く。

ゆうべはヨロヨロの体でジャンプして
私の膝の上に乗ってくれたり、
夜中になるとほんの数分だが腕枕で
寝てくれた。

病気以前は毎日のことだったが病気になって以来
そういうこともなくなったので
すごくうれしくて、この瞬間を忘れないように
しよう、と幸せでまた涙が出た。

腎不全もあるので、腎臓療法食フードもあるが
もうそういうレベルではないので
高齢用でパウチのスープ系の普通のものを
食べてもらうことにしている。
それでもほんの一口舐めるだけだったが
昨日は半分くらい食べてくれた。
半分といっても、パウチに入っているのは
ほんの少量なので、何の足しにもなっていないとは
思う。
それでも何も食べないよりはいい。

何も食べないからずっと便も出ていなかったが
昨日小指の先くらいの便がひとつだけ、出た。
でも、お尻の穴にはさまったままだったので
指で出してあげる。

しばらく私は仕事をしないことにしたので
一時間おきに水を持って行ったり
様子を見に行くことが出来る。

いつも玄関の隅っこにいるようになった
同じ部屋にはなかなか一緒にいてもらえない。

今日、猫を連れて病院へ行き
今後どうしていくか話し合いに行く。

まだ迷っているけど、答えは半分出ているかな。
夫が帰ってきたら、最終会議をして
病院へ向かおう。



[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-08-06 08:21 | ネコ | Comments(0)

リンパ腫

今日 病院から連絡があった。

この数日 「何事も起こらないように・・・
もう、この先一生バリに行かなくてもいいから
これ以上 この子に病気を与えないで」と願うもむなしく。

現状では、急性白血病か、リンパ腫か線引きが難しいのだとか。
しかし、医師いわく、リンパ腫である可能性が高いとのこと。
病名として、はっきりと診断するには
全身麻酔をして脊髄の髄液を摘出して検査する必要があるが、
今のこの子の体力では非常に危険な状態であること。

リンパ腫であっても、白血病であっても
抗がん剤治療が可能なので、今あえてリスクの高い
全身麻酔をする必要はないように思う とのことだった。

ステージは5・・・

このまま何も治療せずに、自然な対応を求めるならば
すでに症状は出ているので持って2か月。
抗がん剤やステロイド等、ほかの延命治療を行うならば
体に合えば半年であるとのこと。
どちらにしても治らない病気なので
あくまで延命であることを理解してほしいとのこと。


頭が混乱してしまい、その先は真っ白。

今日は仕事だったのだが出勤前に電話を受け
泣きながら出勤。


今後どうなるか分からないけど、その時点で
私はこの子と少しでも一緒にいる時間を作りたいと
いう気持ちと、仕事してても涙が出てきて
迷惑かけるし、集中できないし仕事にならないと判断し
しばらく白紙にすることにした。

幸い私は定職につかず、一日派遣のかけもちを
しているので退職、という形ではなく
予定していた仕事をすべてキャンセルしてもらい
なかったことにするだけでOKだったので
すんなりできた、次の人を探さないといけないので
迷惑はかけたと思う・・・

どうするかは明日病院へ行き、治療方法を
決断しないといけない。

ステロイドか、自然に任せるか、抗がん剤治療に入るか。

抗がん剤の場合は数日後に猫の体に異常が発生する可能性が
あるため、少しでも変化を感じたら即病院へ連れていくことが
大事なのだという。
ということは抗がん剤治療をするということは
いつでも動ける状態にないといけないということ。

抗がん剤治療は一回安く見積もって2万
一カ月約15万くらいかかるであろうとのこと

私が仕事を辞めて、これをずっと続けていけるかどうか。
経済的にどうなんだろう・・・


私が今思うのは
猫という生きものにとって最も自然なことは
これが寿命なのでこのまま寿命を全うすることだと。
だって外の猫は病気や事故を全部受け入れて
死んでいっちゃうもんね。

でもこの子はそうではない。
私たちの家族なんてものじゃない。
うまく説明できないけどもう人生そのもの。
16年も一緒に暮らしてくれた大切な大切な存在。

治療をするのはエゴなんじゃないかというのは
分かっている。
この子がそういう治療を望んでいるかどうか
分からない。
普段大体の会話は出来ても、そんな難しい話までは
出来ないから。

だけど私はあともう少し、一緒にいたいと思う。

でもすぐには答えは出ない。

考えなきゃ・・・

うちは二匹いるので夫が泣きそうになりながら
一言

「こんな思い、あともう一回しないといけないなんて・・・」


本当に。
今でも壊れてしまいそうな自分がいるのに
どうなってしまうんだろう。





[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-08-05 23:21 | ネコ | Comments(0)

検査結果はまだか。

a0091291_08441441.jpg

すっかり猫の闘病ブログになってしまいました。
それ以外書くこともないので・・・
日々頭がいっぱいで、こうして記録しておかないと
頭の整理が出来ないのです。
記録だけだったら非公開にすりゃいーじゃんと思うんですが
私自身 ネコが腎不全と診断されてから
同じ病気と闘っているネコちゃんのブログや、その他ネコブログで
ずいぶん、勉強させていただいたり、励まされたりしているので
このブログも少しでもどなたかのお力になれたらと思ってます。


エコー検査 レントゲンでは異常は見られなかった。
血液検査では腎臓の数値には問題なし
ただ、エコーとレントゲンで異常が見られなかったということは
やはり血液に問題があると思う と医師は言う。
白血球数とヘモグロビン どちらも数値が異常だという。

リンパ腫か、白血病どちらかではないかと。

今さらに詳しく検査に回しているところで
その結果待ち。

早くしてほしい。早く出てほしい。
どんどん元気がなくなってきているから。
腎臓の数値に異常がないのに、こんなに食欲がなく
ぐったりしているのはやはり何かがあるのかな。
もしかして、単なる夏バテなんじゃないの~なんて
良いほうへ考えたい。

先週の金曜日は体重が5.5キロ
昨日は5.3キロ。

まだがりがりではない。
もともと肥満ネコだったので・・・
ちなみに全盛期は7キロだったので・・・

この三日間は、本当に食べなくなってしまって
お皿を持って行っただけで拒否反応
逃げてしまう それを追っかけて無理に
「お願いだから一口でいいから」と頭を下げて
口に持って行くと、ペロ・・・と舐めてくれるだけ。
そしてそのまま横たわる。

そんな日々。

結果はまだ出ていなかったが
点滴を打ってもらいに、病院へ。

全く食べなくなった話をすると
点滴だけではだめなので、やはり口からわずかでも
食事をさせることが大切とのこと。

2つの方法を提案される。

一つ目は飼い主が指から口の中へ直接入れる。
二つ目はシリンダーで口の中へ入れる。

早速やってみたが、二つとも嫌がって
全く歯はないのに、歯を食いしばってぎゅっと閉じて
口を開けてくれない・・・
それを無理やりこじ開けて少しでも口の中へ入れる。

辛い作業だ。

仕事を入れずにずっと家にいたいのだが
3回の通院で検査等色々・・・5万ほど治療費がかかり
今後もかかるだろう。
点滴は1500円ですむからまだ安心。

お金がかかるので少しでも稼がないといけない。
だけど病気の子をずっと放置しておくのは
気になる。

ということで家に誰もいないときは
現在無職である姉に1日3000円で不在の間
クーラーつけて様子を見てもらうことにした。

お金がない 
色んなものを売って少しでも足しにしよう。
もうカバンも服も興味なくなったし。
コスメもいらないや。

今日のこの子

a0091291_08523435.jpg

あたくしも血液検査の数値が気になるから
おしっこをとってきて、と言われているのだけど
なかなかおしっこのタイミングが合わなくて
まだ検査できていないのよ
でもあたくしは元気ですのよ。

a0091291_08541349.jpg


[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-08-04 08:58 | ネコ | Comments(4)

経過

前回の血液検査の結果は、まぁ悪くはなかったので
少しだけ安心していた。

が、この数日で食欲がなくなり、ほとんど食べなくなった。
食べても一口。もしくは舐めるだけ。

もしかして腎臓が???

体重も減っている。
元気そうにはしてくれてるけど、食欲がないのはおかしい。

安心するために病院へ行き、念のために
血液検査。

リンパ腫、白血病の疑いがあるとのこと。

後日改めて、エコー検査とレントゲンをとることに。


覚悟なんて出来るわけねーじゃねーか。
誤診であることを願っている。

いつも寄り添ってくれて、いつも励ましてくれて
癒してくれて、私にとってかけがえのない存在です。
急にそんなこと言われて、受け入れるわけないじゃん。

余命なんか聞かねーよ。

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-07-29 21:24 | ネコ | Comments(2)

次は9月

今月は割と仕事を入れてしまったけど
8月からは極力家にいようと思っています。

仕事から帰り、ドアを開けるとき
「生きてるかな」と思うのが怖いんです。

夏は暑いから・・・当たり前だけど・・・
仕事を減らして、なるべくクーラーをつけて
涼しい環境に置いてあげたいんですね。

つけっぱなしで行くのはさすがに
何かあった時に怖いので・・・


来月は、かーちゃん仕事減らすでな
待っててなー

さて、じーさんの検診結果。

尿検査、血液検査ともに悪い数値が出ませんでした。
決してよくはないけど、前回が深刻な感じだったので
すごく怖かった。
とても一人では結果を聞きに行くことが出来なかった。

獣医師さんも、「良くはないけど
前回に比べて、深刻な状態ではない」と言ってくださって
ほっとしているところです。

じーさんには「ありがとう」と感謝の気持ちでいっぱい。
本当にありがとう。

でも油断はできないので次は9月に検査です。
うちのじーさんはちょっと尿が薄いから心配なんだってー。

食事は獣医師監修の療法食は完全にやめました。

そしたら、少しづつ普通のごはんを食べるように
なってくれて、またくいしん坊じーさんに戻りつつあります。

でもやっぱり基本、リンとたんぱく質を抑え気味の食事なので
あまり「おいしい」「おいしいねっ」と食べてはくれないし
少食になったけど。

年のせいだと思うことにしよう。

食事ですが・・・
また新しく購入

・ピュリナワン 優しく腎臓のサポート11歳以上チキン味

・ピュリナワン FLUTHケア1歳~10歳 チキン、サーモン


これ、全く食べない 匂い嗅いでぷいっ・・・
ばーさんネコは食べてくれるのでいいけど・・・


・JPスタイル 和の究み レトルトパック 腎臓の健康維持サポート

これも食べません おいしそうに見えたんだけどなっ

ばーさんは食べてくれます。
またフード探しの旅に出ねば・・・


しかし、ネコは(特にうちの子)本当に可愛いですね。
寝ててもごはん食べてても・・・
最近はうんちのキレが悪いのか、便をくっつけたまま
私の布団になすりつけるというおそろしい行為を
しちゃうんだけど、もうそれすら愛おしい。
洗濯すりゃすむ話だしね 予備シーツもちゃんと
用意してるし。

もうね、元気でいてくれさえしたら
何も望みませんのです。
爪とぎもどこでもOK うんちだってYOUつけちゃいなよ!
その代わり、ずっと一緒にいるんだぞー!



少し気持ちも落ち着いて音楽をゆっくり聴く余裕が
出てきた。

ずっとエレカシのアルバムSTARTING OVERを
繰り返し聴いています。

宮本さんはよく「とにかく、届けと思って歌っている」と
言っていますが
もうね、めちゃくちゃ届いてます。
心のここに。

この人歌うために生まれてきたような人だよなぁ。
秋の大阪ライブ 奇跡的にチケット二日間とも
取れたので、楽しみじゃ~~!!




[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-07-12 17:00 | ネコ | Comments(0)

ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー

我が家には猫が二匹おりますが、一匹のじーさん猫が
腎不全と診断されました。

高齢になってから、年に2回の健康診断を行っており
そのおかげで、早期発見だったのでまだなんとか
なっているという感じです。

これまでにも「数値がちょっと心配ですね
腎臓病予防対策、考えてみてはいかがでしょうか」と
獣医師さんに言われていたのだけど
くいしん坊の子なので余計なストレスを与えたくない、と
それだけの気持ちで、普通の暮らしを送っていました。

それがこの結果です。

どんだけ後悔したことか・・・
(まぁでも高齢猫には、腎不全は多い病気なので
仕方ないと言えば仕方ないんだけど)

だけど、どうすることが一番良いのか
今でもわかっていません。

腎不全です と診断されてからは
獣医師さんのすすめで、腎臓病療法食に
切替えてくださいと言われ、そうしております。
でも、おいしくないんだよな~・・・

・・・・・


飼い主の、ただ、長生きしてほしいという願いだけで
おいしくもないフードを与えて猫にストレスを与え
食べる楽しみを奪うことが猫にとって
どんだけ苦痛か考えると混乱してしまいまして。

でも、とりあえずやってみようということで
飽きないように、ありったけのものをそろえました

今まで買ったもの・・・
(食べないものはどんどん捨てているので
忘れないよう記録しておきます)

・ロイヤルカナンはウェットもドライもスペシャルもセレクションも
 販売されているもの全種類
・キドニーケア
・ヒルズ k/d ドライ
・ベッツセレクション腎ケア
・キドニーキープ
・アニモンダ ニーレン 腎臓ケア ドライもウェットも

でも、食べないんだよな~・・・
だって開けた瞬間私でもおいしそうじゃないのが
分かるもの。
腎不全の子の食事では、出来るだけリンとたんぱく質を
抑えるのが第一ということらしいのだけど・・・
まだ、勉強中でこれから学んでいかないといけないんですけどね。

あまりにも食べないので、普通の食事にこっそり混ぜて
あげてみても、もう匂いでわかるのか
お皿みただけでプイ・・・と向うへ行ってしまう。

今思えば、しつこいくらい「かーちゃん 飯くれっ」と
催促していたくいしん坊の頃 あれはとっても
幸せなひとときだったんだなぁ・・・

あまりに食べないので最近では普通のカリカリやウェットを
あげたりもしています。

それでも病気のせいなのか、食べない日々が続いたので
胃袋が小さくなってしまったのか分からないけど
あまり食べないので・・・
すっかり痩せてしまいました。

先日、検診に連れて行ったときに
獣医師さんに相談しました。

ありとあらゆる腎臓病対策のフード試してるけど
全く食べないと。
食べることが何よりも好きな子から
楽しみを奪ってまで長生きさせることが
果たして良いことなのか分からないと。

獣医さんもわかってくれて
とにかく食べることが最優先なので
普通の食事を与えてあげてもいいですよと
言ってくれました。
ただ、腎臓は悪くなってしまうとよくはならないので
普通の食事を与えることで、進行が進んでしまうことも
あるということは理解しましょう的な。

それ言われちゃうと決意が揺らいでしまう・・・

で、このたびリンとたんぱく質を吸着するという
サプリメントをもらってみました。

カリナール1と2

これは食事に混ぜて、そのフードのリン、たんぱく質を
体に吸収されにくくするというもので
早速昨日普通の缶詰に混ぜてみたけど
ばれた・・・
一口だけ食べてプイされました。
量を入れすぎたかな~??
粉なんだけど、けっこう量があるんですよね。

ひとまず、まだ探したら腎臓病対策フードあるみたいなので
もう少し探して、探しながら試行錯誤していこうと
思っています。

とりあえず尿検査と血液検査で数値が分かるのが
数日後なのでドキドキしながら過ごすことにします。

命には限りがあるのは承知の上だし、
今まで病気もせずに一緒に過ごしてきてくれたことに
とても感謝はしている
言葉では言い表せないくらい、感謝の気持ちで
いっぱいなのだけど、私たちは欲張りなので
まだまだ一緒にいたいんです。

かーちゃん飯くれっ!って寝てる私の顔を
ポンポン叩いて起こしてほしいんです。
台所に立っただけで、走ってやってきて
「なんかくれっ!」って言って欲しいんです。

全然覚悟なんて出来てない。
これ、書いてる間もせっちゃんのドント・ウォーリー・ビー・ハッピーを
聴きながら、涙がポロポロ・・・

今からこんなんじゃダメだぁ~~

ドント・ウォーリー・ビー・ハッピーですね!


[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-06-29 11:00 | ネコ | Comments(2)

選べるシアワセ・・・カリカリバイキング

ネコの食事に関する本を読んでいたら
「カリカリバイキング」という項目があった・・・

バイキング・・・なんと素敵なヒビキ・・・
人間でもワクワクするのに、
ネコがワクワクしないわけがない 

飼い主は考えた。

今度の休日にカリカリバイキングを実行しよう!
おっきなお皿に何種類ものカリカリを少しづつ盛って
好きなカリカリを選べる・・・

そう・・・選べるシアワセをネコちゃんにも・・・

日程が決まり、飼い主はワクワクしていた。

いざ実行当日。

ねぇご飯はまだなの・・・←いつもより遅れてスタートしたのです。

a0091291_17285264.jpg


待て待て・・・(ソファがネコにやられてボロボロ・・・)
この小袋はシロネコちゃんの大好物
クリスピーキッス

a0091291_17293147.jpg


ねぇ まだですか・・・腹がへったんだすよ

a0091291_17305690.jpg


場所を変えてスタンバイしてみました
まだでつか・・・

a0091291_17321964.jpg


待ちきれないシロネコはテーブルにジャンプ=33
オスネコはもうテーブルにジャンプできません(泣)

a0091291_1733579.jpg


デケタ!白いお皿に・・

a0091291_17333429.jpg


緑のお皿・・・内容はどっちも同じ

a0091291_17361899.jpg


さ、今日はカリカリバイキングだから
いつもの場所ではなく、こちらの会場でお召し上がりいただきましょう♪

まだ「待て」されるオスネコちゃん 
シロちゃんはシビレを切らしてどっか行ってしまった
オスネコの視線が左にありますがお皿は左には何もありません

a0091291_17374484.jpg



さぁ どっちのお皿でも召し上がれ!ワクワクワク・・・

おっとぉ オスネコちゃんは・・・

a0091291_17382510.jpg


緑のお皿に向かったぁ!!
テンション上がっているのは飼い主だけで
ネコたちはスタンバイ中は興奮していたものの
いざ食事となると普通・・・

しかしいつもと同じ違う内容に警戒→匂いを嗅ぎ・・・
好きなものから食べている様子♪

a0091291_17391642.jpg


うまいニャうまいニャ

a0091291_1739457.jpg


うまうま

a0091291_1740531.jpg


うめっす=33

a0091291_17402962.jpg


いつもあげている2種類は最後に残して
仕方なく平らげ・・・オスネコちゃん完食


a0091291_17494788.jpg


シロネコちゃんは・・・

a0091291_17411668.jpg


シーバも入っているのに、やっぱり大好きなクリスピーキッスから
先に食べた!
そして・・・

a0091291_1742223.jpg


アタクシ クリスピーキッスがあればそれでよいの・・・と
どこかへ・・・
それを見たオスネコちゃんが・・・
すかさず向かったけど、飼い主に取り押さえられて
この日のカリカリバイキングは終了

a0091291_17441223.jpg



飼い主の興奮とは裏腹にニャンズは
クールなものでしたが・・・

とっても楽しかったのでまたやりたいと思います。

選べるシアワセを猫にも♪
楽しかったな~~~
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2013-06-26 22:00 | ネコ | Comments(2)

僕と不良と校庭で

毎日寒くてイヤになる。

なんか冬ってイヤなんだよな~
でもいつのまにか暑さにも弱くなってしまい
ギラ夏もイヤになってしまったけど。

とにかく冬ってなんだかしんみりとした
気持ちになるのはなぜだろう。

そんな身も心も切ない冬だけど
期間限定のお楽しみ。

以前にも書いた気がするが
何度でも書いてやれ

我が家の猫(オスネコだけ)と布団で一緒に寝ること。
ずっと腕枕で朝まで寝てくれる。
猫を起こさないよう潰さないよう、気を使うし
サイズも小さいためやはり一緒には寝にくいから
何度も目が覚める。

夜中に見るとすーすーと寝息を立てて
私の腕の中で寝ている。

それを見てフワリとした気持ちに包まれ
再び眠りにおちる。
その繰り返し。

猫の体温、毛のふわふわとした肌触り。
たまりません。

そして、途中で一回起きた猫が
再度、布団に入れてくれと前足で
寝ている私の頭をポンポンと叩くのだ。

これが胸キュンもので、つい何度も
ポンポンしてもらいたくて気づかないフリをする。

最終的にそっと布団を開けると
もぐりこんでくる。

本当に可愛い。
可愛いとしかいいようがない。
どうしたらいいんだろ こんなに可愛くて。

メスネコはオスと違ってあまり触られたくない子。
だから抱くことも出来ないし、抱こうとすれば
ものすごい暴れる(泣)
一緒に寝ることなんて夢のまた夢。

その代わりにこのメスネコは
よく喋る。
自分の気持ちをどうしても伝えたいとき
私の目をまっすぐ見上げはなしかけてくる。
でもわからないし・・・と自分のやりたいことを
やっていると
前足で「ちょっと!」とカラダをたたいて
自分の方に向かせようとする。

・・・たまらん。可愛くてたまらん。
猫は反則の生き物だ。

顔、体型だけでもこんなに可愛いというのに。

寝てるだけで可愛いし
ご飯を食べている時の丸まった姿とか
ツン!と愛想なしも可愛い
毛並みのやわらかさとか太陽の匂いの体臭とか
ぐにゃっとした肉質とか
しまい忘れの舌とか

毎日癒されている。
幸せだなぁ。



ところで、最近山崎まさよし熱復活してまして。

もともと大ファンというわけではないのだが・・・
音楽は好きでCDは何枚か持っている。
だけど、どうしても声が受け付けず
すごく好きな曲でもあの声が苦手で
どんどん聴かなくなってしまっていた。

そんな時毎朝聴いているラジオで
山崎まさよしが流れてきて
すっごく今の自分にピタっときて。
それはずいぶん昔の曲だったし、今回紹介する曲でも
ないのだけど。

なんだか心にしっくりきた。

昔はほんとあの声がダメだったんだけどな。
音楽が好きでも声がダメって致命的とすら
思っていたのに、今はなんともなくなってる。

やっぱ何事にも絶対ってことはないんだなぁ。
いろんなことを受け入れるようになるし、
逆に受けつけなくなることだってある。

時間を重ねていくって、すごいことなのね。
そりゃそうか
でも私はそういうことを、何かのたびに
実感していきたいと思っているので
こうして綴ることがとても大事。


というわけで最近はずっと山崎まさよしを聴いている。
中でも今ハマっているのがこの曲。
猫が登場♪



[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-12-06 22:05 | ネコ | Comments(2)

心が雨漏り

深夜に夫に起こされた。


「ちょっと 大変なことになってるよ 起きてよ!こいつ見てやってよ!!」


ねぼけまなこで起きてオスネコの方に行って見ると
下の歯が抜けかけてぐらぐらして、外に飛び出したり
中に入ったりして、猫はその歯が気持ち悪いみたいで
じーさんのように口をくっちゃくっちゃ言わせて
なんだかとてもイライラしていた。

もうじーさんだから、しょうがないよね・・・

と言うと
夫は「そんなの分かってるけど、どうしたらいいの 俺
なんかショックだよ」

と傷ついた少年のような顔をしてしばらく
オスネコと向かい合ったまま黙っている。

ひとまずこのままにしておいていいのか
わかんないし、明日病院に連れて行こうよと
夫をなだめ、寝ることにした。

動物と暮らすということは、こういうことなんだなぁ。

生きるということ、老いていくことに
何のごまかしもない。
ありのままを見せ付けられるから、いつのまにか
老いてしまった姿を見て愕然となる。
あとどのくらい一緒にいられるのか、と思うだけで
泣けて、泣けてしょうがない。

オスネコの場合は今年の夏に上の牙が
すでに抜け落ちており、今度は下?ということもあり、
短期間で牙が2本も抜けるということが夫には
耐えられないらしい。


本当は私だって悲しくて泣きたいけれど
先に夫にあんなに落ち込まれると、
自分がしっかりしなくては!と
なってしまうので、涙なんて流せない。
それにこの子はまだまだ元気だし、今まで病気もせずに
元気に私たちに寄り添ってくれている。
今から悲しんでいたら縁起が悪いではないか。


そして翌朝、ぐらついていた牙は抜けていた。

病院行かずにすんでよかったね。
急がず、一緒にゆっくり時間を刻んでいこうね。


a0091291_2014566.jpg


More
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-12-21 10:24 | ネコ



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧