旅するねこ毛

カテゴリ:ネコ( 200 )

9/10(土)抗がん剤治療6週目:ビンクリスチン

今日は抗がん剤投与の日
こちらの都合で一日早く行くことになりました。

血液検査の結果

9/4のデータ
白血球数 13.64
赤血球数 4.58
ヘモグロビン 8.3
赤血球容積比 29.0
好中球 8.38


9/10今回のデータ
白血球数 12.87
赤血球数 4.25
ヘモグロビン 7.9
赤血球容積比 27.9
好中球 5.64


※費用
診察料 血液検査 セレニア注 ステロイド処方等で16614円
往復タクシー代2000円


う~ん もしかしたら今回は数値があまり良くなって
ないのではなないかなと予想していたことが当たった。
めちゃめちゃ悪いわけではないけれど・・・

体重も200g減り今日は5.4キロ

心配するほどではないけれど、少し食欲が
落ちつつあるのを感じていたので
200gの減量は想定内。

診察の時に食欲はどうですかと聞かれ
その時には良好ですと答えたが(少し減退気味ではあったが
心配するほどではなかったため)
体重を計った際に減っていたので先生が
…なんででしょうね・・・と不思議がっていたので
前回診察時は食欲は10段階10クラスの食べっぷりだったのだが
今回少し落ちてるんです それでも8くらいなので・・・
おそらくそのせいかと思いますと答えると
納得していた様子。

やはり記録は大切だ。
毎日目にしていても何g食べていたのかどのくらい
お皿に残っているのか忘れてしまうので
細かく書いていると役立つように思う。


数値的に見て、抗がん剤を打てる状況だということで
今回も予定通り抗がん剤治療
今回はビンクリスチン
来週は抗がん剤はお休み。

先生とお話していて、
あまりに元気なので治ったんじゃないかとか
先生の誤診だったらよかったなとか思うんですなどと
失礼なことを言う私に先生は
「僕の誤診だったらいいなってホントに思います。
獣医師としては良くないけど(誤診は)でもそうだったら
いいですよね」と言ってくださりまた泣きそうになる。

先日からあまりに元気なので私は
つい余命を聞いてしまうことが増えた。

うちの子のプロトコールでは腎臓病があるため
COPという治療方法で毒性が強いが
その分効き目もバツグンというドキソルビシンが
使えないと分かり、この先の行方に不安を感じていること。

今はかろうじて効いてくれているビンクリスチン、
シクロホスファミドが、いずれ効かなくなる時が来る。
その際のレスキュー的なお薬はあるのか等
思いを打ち明ける。

レスキューはあるにはあるが、あくまでレスキューなので
今までのお薬のようにガンを叩けるかというと
そこまでの効果はあまり期待できないということ

うちの子に関しては腫瘍が見えているとかそういう
はっきりしたものではなく、あくまで血液のガンで
リンパ腫でもどの部分のガンなのかなどを
調べる段階に至っていないので、何とも言えない
ただ、顕微鏡で確認すると嫌な細胞(ガンですな)は
全然減ってはいないので・・・とのこと。

要するに、厳しい状況であるということ。

落ち込む私に先生は

先日と同じことをお話する。

「元気にご飯を食べて、ゆっくり寝て
そういう普通の時間を一緒に過ごせるようになると
いうことがこの治療の目的なので・・・
まずは、それを喜びましょう^^」と。

そうなのだ。

水も飲めず立ち上がることも出来ず
毎日点滴に連れて行っていたこと
名前を呼んでも反応せず、目はうつろでどこを
見ているかも分からない
そんな状態でお別れだったかも知れないあの日を
思い出すと、今こうして抱き上げることが出来て
毎日おいしそうに食事をしてくれて
一緒に寝たりもしてくれる。

当たり前の日々を返してもらっているではないか。

いつの間にか欲が出て、厚かましくなって
もっともっとと望んでいる自分の浅ましさ

これ以上先生やこの子に何を求めるというのか。

原点に戻ろう。

あさましく、厚かましい飼い主でごめんね。

現時点では、病院でちょっと疲れたのか
人間用トイレと脱衣所にこもっているが
私がちょこちょこ様子を見に行くと
立ち上がって喜んでくれる^^
本当に可愛い子です

お前を離さないどー!!


[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-09-10 13:51 | ネコ | Comments(2)

人間性も大事

今日はもう一匹のばーさん猫を病院へ
連れて行きました。

もともと以前から咳をする子だったのだが
そう気にするほどではなかった
しかしこの夏あたりから咳をする回数が増えたので
気になって連れて行くことに。
それ以外は気になることは全くなし。

何もないとは思うけど・・・
安心するために行くって感じかな。
ばーさんのほうはじーさんほど病院嫌いではなく
(そりゃ好きじゃないが・・・)
おとなしくしてくれてるので比較的楽ちんです。

触診のあと、レントゲンを撮ってもらい
異常がないことを確認。
喘息の可能性あるけど、ちゃんと喘息という病名を
確定させるなら麻酔をかけて・・・一日がかりになるし
見た感じでは緊急性もないように思うので
経過を見守るということで良いと思うとのこと。

お薬もあるが、今の段階では出さなくても良いように
思いますとのことで今回は薬もなし。
何でもかんでも飲ませたくないし・・・

経過を見守っていただき咳の頻度が増えるようなら
その時考えましょうとのこと。

先生がじーさんのことを気にかけてくださる。

「その後具合はいかがですか?」

抗がん剤投与翌日はちょっと食欲も落ちて
しんどそうにしていましたが今は元気です!

と答えると嬉しそうに「良かった~~~!
良かったですね~~」とニッコリ。

その笑顔に癒される。

もう治ったんじゃないかなって思うくらい
元気なんです いつもと変わりなく過ごせてます^^と
さらに伝えると

「本当に良かったです^^そういう時間を
作ることがこの治療の目的なので僕も嬉しいです」と
目を細めて言ってくださり、泣きそうになる。

いい人だなぁ・・・とつくづく思う。
こうして飼い主の気持ちに寄り添ってくれて
温かい言葉をかけてくださる。

技術も当然必要だけど、獣医さんには
何より飼い主と動物に寄り添うことが出来る
優しい心が大切だと思う。
今回の抗がん剤治療に踏み切ったのも
この先生のおかげだと思っているし、
色々お話したことを今でも思い返して
闘病の励みにさせてもらっている。

この先生には幸せになってもらいたいなぁ~
今十分幸せかも知れないけど
もっともっと幸せでありますように☆



治すことではなく、残された時間を
穏やかに過ごすための治療。

このまま治るってことはないですよね?と
分かっているくせにバカなことを聞くと
そうですね~・・・と先生。
でも今いい方向へお薬が効いてくれているので
少しづつお薬を減らしていけたらいいですね
次は寛解を目指しましょう^^
とのこと。

寛解目指して頑張るどー!
わたしは何もできないんだけど・・・


今日もうちの子は元気です!



[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-09-09 12:43 | ネコ | Comments(2)

日々の記録

この数日、抗がん剤の翌日以外は容体は安定。
良い排便、排尿です。
でも食欲は少し落ちたかな。
ほんの少し落ちた程度だから心配するほどではないか。

昨日は夜中にばーさんと喧嘩をしていた。
元気があるのは良いことです003.gif

病気になってから先生に何を聞かれても
答えることが出来るよう、自分で把握できるよう
記録を残している。

クロエのノート(雑誌の付録)
a0091291_12052736.jpg

汚い字だが、こんな感じで書いております。
先にチラシの裏に時間ごとに状況を書き
一日の最後に要点だけを抜き出し
このノートに記録する。


a0091291_12073552.jpg


大事な仕事である^^

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-09-08 12:14 | ネコ | Comments(2)

シクロホスファミド(9/4日曜日:抗がん剤治療5週目)

まずはお詫び・・・
今まで抗がん剤治療について1クール何回目という
書き方をしていましたが、ややこしいので
何週目という書き方に今回から変更します。
自分自身もこの方が分かりやすいので。

うちの子のプロトコールについて改めて
先生に確認をしたところ
UW25をしなかった理由は体力の問題ではなく
UW25には最も毒性の強い(その分効果もあるという)
ドキソルビシンが入っているのですが
この抗がん剤は腎臓病の猫には使用できないのだとか。

うちの子は腎臓病でもあるので・・・

なるほど・・・そういうことかぁと納得。
先生いわく、生存率が長いのはやはりUW25だということ
でも、COPもそう大差ないですよと言ってくださいました
気休めかも知れないけど。
まぁあくまでこういうのはデータ上でのことだと
いうのはわかっているのですが。
少しでも何かにすがりたい・・・

抗がん剤投与と一緒にセレニア(吐き気止め)を
注射してもらったのですが、これがまた痛いようで・・・
今回夫が連れて行ってくれたときに
臀部に注射。
あまりの痛みにうちの子 叫びながら飛び上がったようです
以前にもこのセレニア注はしてもらったのですが、
その時は体力がなかったからかじーっと耐えていたので
我慢できる痛みかと思っていました。

あまりの痛みに飛び上がった様子を見て
驚いた夫は「えっ!」と言ってしまったそうな。
そこで先生が「これ、痛いんですよ~」と・・・。

私は痛いっていうの知ってたけど
夫は知らなかったからびっくりしただろうな。
教えてあげてたら良かった。
それでも私も飛び上がるほど痛いなんて想像も
してないからどっちにしても私も驚いたかも・・・

可愛そうなことをしました。
毎週毎週、本当によく我慢してくれてると思います。
ごめんね。

まずは血液検査の結果


8/28のデータ
白血球数 6.75
赤血球数 4.22
ヘモグロビン 7.8
赤血球容積比 27.8
好中球 2.78


9/4今回のデータ
白血球数 13.64
赤血球数 4.58
ヘモグロビン 8.3
赤血球容積比 29.0
好中球 8.38

※9/4の費用
診察料 血液検査 セレニア注 ステロイド処方等で11880円
往復タクシー代2000円



よく食べてくれていたので体重は200gアップして
9/4時点で5.6キロ。

そして昨日までは元気いっぱいで
食欲も10段階の10点満点 もしくはそれ以上食べてる?
というくらいだったのだけど
今日は食欲なし。

昨日までは同じ部屋でくつろぐことが
多かったのに今日はずっと脱衣所か人間用トイレ

体調が良くないようです。
カリカリもほとんど食べない。
朝に入れた分がずっと残っている・・・

ちょこちょこ様子を見に行っているのだけど
ずっと寝ています。
朝は一時間くらいベランダで過ごしてくれたので
安心していたのですが。

いくら元気に過ごしてくれていても
この子は病気なのだ、と改めて気持ちが引き締まる。

仕事始めようと思ったけど・・・
もう少し様子を見ることにします。




[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-09-05 19:27 | ネコ | Comments(2)

幸せな日が続きますように。


a0091291_07340485.jpg
昨日の様子です。
きったないベランダですみません
これでも掃除したんだよ~ん
いつものベランダタイム(^^♪

見上げているものは・・・

a0091291_07361662.jpg
こんなに晴れ晴れとした青空
昨日は風もあって気持ちの良い過ごしやすい一日でした。

ネコも体調は絶好調で、ごはんもよく食べて
よく会話もできて抱っこも何度も催促されたし
良い排便もして
しかも昨日はほとんど脱衣所や玄関に行くことがなく
ダイニングなどで私の目が届く部屋で過ごしてくれました。

a0091291_07384778.jpg



私の大事なせっちゃんの上でくつろぐわが子よ・・・
いいのいいの くつろいでくださいな。

こんな風に普通にこの子と過ごすことは
もうないだろうと思っていたのに
このところの体調はすこぶる良く、先生も
抗がん剤がよく効いてくれてるんだと思いますとのこと。

おかげさまで毎日穏やかに幸せな暮らしを
送っています。

だけど、いつまでこの状態を保っていられるのか
想像すると怖くて不安で叫びだしたくなります。
必ず、抗がん剤が効かなくなる日が来る。
それはいつなのか。

こんなに元気でいるのに。
今だけを見つめていられたらそれが一番なのに
幸せすぎて、この先必ず訪れるお別れが
悲しくて苦しくて辛くてどうしたらいいのか
分からない。

ペットロスに確実になるだろうな。
個人差はあると思うけれどいったいいつになったら
その思いから立ち直ることが出来るのだろうか。

今からこんなこと考えていたら
ダメなんだけど・・・

今日も明日も、ずっと変わらぬこんな
穏やかな日が過ごせますように。


[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-08-31 07:49 | ネコ | Comments(4)

沢山の後悔と感謝と

猫が食欲が落ちたため病院へ連れて行って
リンパ腫の疑いがあると言われ昨日で一カ月が経っていた。

その時は弱り切っていて毎日点滴でしか
栄養補給できず起き上がることすらできず
先生にもこの様子だったら、抗がん剤治療をしなければ
8月持たないだろうと言われ目の前が真っ暗になった。
もしかしたらこの一週間のうちかも知れないとのことで
その時は、涙も出ず、先生の声がどこか遠くから
聞こえているような感じだった。

抗がん剤治療に踏み切って今は良かったと思っている。
こうして穏やかに過ごせている姿を見ると安心する。

今までしてきた行いの沢山の後悔と
(虐待していたわけではありませんよ)
感謝の気持ちを表すには十分な時間を
与えてもらっていると思うと同時にこのCOPというプロトコールだと
そう長くはないんだろうなというのもあって
私の時間をすべてこの子にささげたいと思っている。

今まで禁止していた味付けの濃いものとか・・・
何でも食べさせてあげておいしそうに
食べてる姿を見ると、嬉しくて涙が出る。

明後日から四日間仕事をすることになって
すごく嫌だ・・・
四日間もこの子と離れてなきゃいけない・・・
でも現実問題 安定してくれている今働いておかないと
生活が成り立たないのも事実で・・・

後悔するような人生なんてくそくらえ!と思っていたけど
貯金は大事ですね
私は自慢じゃないけど貯金は一切していなかった
全部旅行や洋服その他につぎ込んでいたから。

アホですね 貯金があればこういうときに
助かったのに。

もういい歳なんだから今後のこともしっかり
考えていかねばならない。

家計管理の出来ない嫁ですみません・・・
夫にも申し訳ない気持ちでいっぱい。

でもまだ働き盛りの今、こういう基本的なことにも
気付くことが出来て良かったと思っている。

これもこの子のおかげ。

これから人生仕切り直しです!
そして今日もこの子は元気でいてくれています。
良い排便、排尿
ステロイドもちゃんと飲んでくれて
カリカリもたっぷり食べました^^

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-08-30 07:59 | ネコ | Comments(2)

抗がん剤お休み(1クール:4回目)8/28(日)

予定では8/28は抗がん剤投与の日
でも連れて行ったら違っていたようだ。

おそらく最初にプロトコールの詳細について
説明があったはずだが、その時はリンパ腫はおろか
使う抗がん剤の名前すら分からず、ただうなずくことしか
出来ずにいたときだからしょうがないとしておこう・・・

今後の治療方針を聞いているときに
2つの方法があるというのは覚えている。

UW25と、COP

一応、簡単に説明しておこうか・・・

UW25は

・治療期間は約半年
・6割以上の確率で治療効果あり
・生存期間は完全寛解すればおよそ10カ月

COPは

・治療期間は途中で再発がなければ最長一年間

先生にいただいた説明にはCOPについては
これしか書かれておらず・・・
で、うちの子のプロトコールはこのCOPなんである。


確か予定ではUW25だったと思うのだが
血液検査の結果とその時のうちの子が
体力 気力ともにかなり低下していたことで
COP療法に変わったんだったと記憶している。

ネットで調べた感じでは寛解率、生存率も
UW25の方が高めである。値段も高め・・・
その分副作用は強そう。


ということで、4回目の抗がん剤はお休み
そしてステロイドの量が減った。
今までプレド二ゾロンを10mgだったのが
今回から5mgになった。

しかし錠剤の大きさが一気にアップ・・・
前回のは20mg錠の1/2だったようで
なぜかは分からないけど小粒の小粒だったのが
今回は5mgの錠剤をそのままの大きさなので
けっこう大きい 
大きいといっても小粒には違いないのだが
猫に気づかれずに飲んでもらえるなら
小さいにこしたことはないんだよな~


気になる血液検査の結果

8/20のデータ
白血球数 9.62
赤血球数 3.45
ヘモグロビン 6.1
赤血球容積比 22.8
好中球 5.34


8/28 今回のデータ
白血球数 6.75
赤血球数 4.22
ヘモグロビン 7.8
赤血球容積比 27.8
好中球 2.78


好中球の低下が気になり、訊ねてみると
抗がん剤が効いているということの
裏返しにもなるので様子を見ましょうとのこと。
う~む
2500だったか2000だったかを切ると
抗がん剤は投与できないので
今回のこの数字はちょっと怖かったりする。

体重は5.4キロ
最近よく食べてくれるので増えました^^

毎日元気で嬉しい。
一緒にいられることのありがたみを
感じます。

※8/28の費用
診察料 血液検査 ステロイド処方で6264円
往復タクシー代2000円

抗がん剤使用していないので安くすんで
助かりました。

安定してくれている今 仕事を入れておかないと
と焦る気持ちと、残り少ないであろうこの子との
時間を出来るだけ一緒に過ごしたいという
ジレンマと闘う日々
しかし、体力に自信なくて不安もある。
この土日は働いてきたけどもう疲れ切って
しまって・・・

でも自分の年金、保険などの最低限の支払は
しないとな~・・・
今月はほとんど働いてないので夫に借金をした(-_-)
夫もお金がないのに・・・

困ったものだ・・・

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-08-29 14:30 | ネコ | Comments(2)

幸せです。


a0091291_10090632.jpg
今日も少しだけどちゃんと便が出ました^^
便が出たら必ず「良かったねー^^えらいねー」と
声をかけています。


昨日も今日も元気で動き回ったり、ベランダで
涼んだりしてくれてます。
昨日の嘔吐は二回のみ。
今回は副作用じゃなかったのかな?
どうなんだろう こればっかりはよく分からないな
今日は今のところ嘔吐なし
昨日は夕方70分くらいベランダで涼む。

昨日はどうしても銀行へ行かないといけなくて
安定しているからちょっと一時間くらい
街へ出ても大丈夫かなっと支度をしていると
玄関で寝ていたのに立ち上がって「抱っこ」の
素振りを見せる

え~抱っこ??嬉しいじゃないの~と
早速抱っこ 
気のすむまで抱っこをしてあげおろすと
次はベランダで行きたいという・・・

うっ 銀行へ行けないのでは・・・
でも猫優先猫優先

ってことで昨日は夕食の買い出しにも行けず
銀行へも行けず夫はコンビニ飯となりました。
しょうがないね~

昨日はホント元気だった
今日だって。

ずっとこんな日が続けばいいのに。
もしかしたらこのまま完治しちゃうんじゃない?

なんてことがないのは様々な闘病ブログを読んで
分かっているんだけどそれでもそう思ってしまうほど
あんなに苦しんでいたのがウソのよう。

病気にならないと実感しないのが情けないけど
おいしくごはんを食べて、寝て、便をしておしっこして
そういう当たり前の光景を見ることが出来るこの幸せ
本当にありがたいと思う。

ぐったりしてこのままだとやばい・・・という状況だったとき
抗がん剤治療して本当に大丈夫なんでしょうか
こんな苦しんだままの延命は望んでいないんですと
涙目で訴える私に「目指しているのはこういう状況じゃないんで。
ちゃんと自力でご飯を食べることが出来る 元気になる
それを目指してますから!」と力強く言ってくれた先生の
言葉を思い出す。

先生は沢山の患者を見てきているので
こうなることも予想していたのでしょうね
そして、この先どうなるかもきっと想定内なのかも知れない・・・

でも、今は神様が与えてくれた貴重な時間を
噛みしめることにしようと思います。

今、本当に幸せなんです。

明日、あさっては仕事してくるよ~!
治療費稼ぐからね^^
土曜日は夫が午後には帰って来るしね
そして日曜日は4回目の抗がん剤投与の日です。
ドキドキ・・・


[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-08-26 10:26 | ネコ | Comments(2)

副作用なのかなぁ?でも元気です。

昨日はあれから元気よく過ごしてくれました。
基本的には脱衣所 玄関 人間用トイレで
ひっそりと寝て過ごします。
でもばーさんも見ていたら一日中寝ているので
大丈夫かと・・・

見ていてしんどそうには見えないので
安定しているのだと思います。
ごはんもちょこちょこカリカリを食べている様子。
見に行くと減っているのが嬉しい
最近はウェットよりカリカリがお好みのようです。

先生にもカリカリの方が栄養が詰まっているから
カリカリを食べたがっているときはそうしてくださいと
言われているので朝のステロイドタイムの時以外は
カリカリ。

ステロイド飲ませるの今のところ成功しているけど
そのうち何も口にしたくないというときが
またきたらと思うとぞっとします。
絶対飲んでほしい薬なので・・・
かといってステロイドだけ口に入れると
吐き出しちゃうし 困ったものです。

最近はスープに混ぜて飲ませているけど
ホント無理やり飲んでくれてるので
我慢してるんだろうなと思う。

今日の様子(8/25)


今日は朝の5時前から布団の方に移動して
夫の背中に寝ていたりした様子
そして5:20頃には人間枕に頭をのせて横たわる
こっちの部屋に来てくれるということは
調子がいい時なので嬉しいです♪

ステロイドも飲ませいつものベランダタイム!
しかし10分経過した頃突然立ち上がり
続けて2回嘔吐

ん~~やっぱ来たか 副作用かな?
今日で5日目だもんなぁ
予想通りかな あまり続くようなら
吐き気止めを飲ませようかと思うが
その後は嘔吐なし 
しんどそうにも見えずカリカリを食べて元気に過ごしています。

先ほどは玄関に様子見に行ったら
お水沢山飲んでくれておまけに抱っこ!と
甘えてしばらく肩に乗せて部屋をウロウロしてました。
色々話しかけながら。

なんて幸せなんだろう。
こんな時間を私だけ悪いな・・
夫は一生懸命働いてくれてるのにな


でも私もそろそろ仕事入れていこうと思ってます。
毎日はムリだけど・・・
急変する可能性もあるけど大体のペースがつかめて
きたので少し働いて家計を応援しないと
やっていけない・・・

でもあくまで猫優先なのでホント少しづつだけど・・・

そして私の体調はというと
体重低下は6キロで終わってます。
それでももともとブーちゃんなので6キロ減で
ちょうどいい感じではないかと。

食欲もまぁ少な目ではあるけどちゃんと
一日一食は食べれるようになりつつあるので
あとは体力つけるだけ。
でもまだ米とかパンとかそういうものが
食べられないんだよな~・・・
朝はプロテインのみ・・・

立ち上がるときは歩くとき(部屋の中で)
目の前がほわ~・・・となってぐるぐる視界が
回って立っていられなくなることが多々あります。
貧血じゃろか?




[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-08-25 12:49 | ネコ | Comments(2)

立派な便が出ました!

a0091291_10512118.jpg



3年前のこの子と夫
いつも夫にべったりで夫のそばから
離れようとしない甘えん坊
男同士で一緒にテレビを見ている図

基本的には夫にべったりなこの子だが
病気になってからは私がずっと家にいるので
私に甘えてくるようになり、最近夫は寂しそう
今日も仕事に行く前にこの子を撫でて、
出来れば俺が仕事やめてこいつと一緒にいたいと
寂しそうに出ていった。
大丈夫だよ この子と夫には私なんかじゃ
超えられない絆があることを私は知っている。

爪を切るのも耳にお薬を入れるのも
大変なことは全部夫がしている。
それだけこの子は夫に身を任せているのです。
私にゃそげんこつはできん・・・


さて8/22の様子から。

6:00 ステロイドは飲ませることに成功
11:30 脱衣所へ水 モンプチスープ持って行く
    飲んでくれる
12:00 倦怠感の他にちょっとしんどそうに見えたので
    頭を触ってみると熱いような気がする 耳もばーさんと
    比較すると熱い 熱はかるも38.4度の平熱でホッとする。
13:00~16:00
    カリカリちょこちょこ食べてる
    少な目ではあるが一日に必要な量はなんとなく取れてると判断
22:15 排便を試みるも出ない様子
    床にお尻をこすりつける動作をしたのでお尻を見てみると
    肛門に便がはさまってる状態 出かかっているが
    指で掻き出せる状態ではない。
    お腹のマッサージや肛門に指で刺激を与え続ける
    出したいのに出ないのがしんどそう
    5分後 もう一度排便
    コロコロの便がようやく一個出る
    触ってみると石のように固い


8/23

6:00 ステロイド入りのモンプチスープ一口のみ
    その後排便 小指くらいのカチカチの便をコロン
7:10→8:00
    ベランダをあけると脱衣所からとことこやってきた。
    ベランダに出るということは調子は良いのか?
    部屋に入りたいというまで一緒に日光浴
    抗がん剤治療中は外に出したり、日光に当たったりすると
    体力を消耗しやすくなるからいけないとネットで読んだが
    この時間はお日さんも当たらない日陰だし
    何より今はこの子のベランダへ出たいという気持ちを優先したい。
11:20 モンプチスープ少しだけ
13:35 カリカリ10g食べる
16:00 置きカリカリ食べてる様子
    水 がぶ飲み
20:00 排便 親指くらいのカチカチ便を一個
21:00 膝の上に乗ってきたり、抱っこをせがんだり
    昼間は人間用トイレや脱衣所で寝ているが
    夜になると少しこういうしぐさを見せてくれる。


そして今日8/24

6:00 にゃーにゃー元気よく鳴いている
    どうした?ごはん?何?
    ステロイド入りスープ一口 ごはんではない?  
    ふと猫トイレを見ると夜中にしたのか朝方か
    沢山の大便をしてくれていた 便秘解消か?
    カリカリ少し食べる

7:10→8:20  
    ベランダに誘うとやってくる。
    微妙に少しづつ時間が伸びている・・・
    嬉しいがかーちゃんはずっとベランダにいるのは
    体勢がしんどいんだよ~
    でも、部屋に入るというまで頑張る。
8:45 カリカリ食べる
10:12 排尿


2日続けてベランダで気持ちよさそうにしてくれる姿を
見せてもらって幸せ♪
本当に病気なのかな~?
最近しんどそうにしてるときもあるけど
3日ほどほとんど食事をとることが出来なかった
地獄のあの日は、ホントに今月で旅立ってしまうかもと
思ったけれど最近は元気な様子も見せてくれて
末期がんというのが信じられない。

今日のベランダでの様子
どこから見ても元気な子です。

今はまた脱衣所で寝てるけど。


a0091291_11204740.jpg

ビンクリスチンの副作用で腸の動きが悪くなるようで
便秘が起こりやすくなるのが覚悟していたが
今日沢山してくれていたので安心する。
そろそろ副作用が現れる頃
消化器毒性→食欲不振、下痢、嘔吐
骨髄抑制→白血球の最下点が認めれらることが多い


何事も起こりませんように。
今日も元気で平和に過ごせますように。
多くは望みませんのでよろしくお願い致します。


[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-08-24 11:27 | ネコ | Comments(0)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧