旅するねこ毛

カテゴリ:東南アジア( 5 )

アジアパー伝

西原さんと鴨志田さんの共作
「最後のアジアパー伝」の中で鴨志田さんがディズニーランドへ行かない理由について
書いてある。
家族でディズニーランドへ行くのだが、その時鴨志田さんは「今まで見てきた死体に申し訳ないから行かない」という理由で一人留守番をしているのである。
ご存知の通り、鴨志田さんは戦場カメラマンであらゆるところの戦場をかけまわってきた方。
そんな人だから、ディズニーランドへ足を運べなかったのだろう。
そして、そんな鴨志田さんに対して西原さんは言う。
「あんたのやってることはむちゃくちゃだけどそういうところは好きだ」と。
西原さん自身も今後二度とディズニーランドへは行かないと心に誓ったという。

まぁ、このエピソードをどう思うかは人それぞれ。
私は、ディズニーランドへいつか行ってみたいと思うし、平和の象徴のようでいいじゃないかとも思う。(・・・でもお二人のことをとても素敵だなとも思う。)
だけど、世界中で起こっている悲しいこと、腹立たしいこと、いけないことなどから
目をそむけたり、無関心でいることだけはないようにこれからも生きていけたらいいなと
思う。

前置きが長くなってしまったが、西原さんや鴨志田さんの著書を読むと
必ずカンボジアを旅したことを思い出す。
いろんな意味でとても衝撃を受けた国カンボジア。

旅に出る時はいつも行き先を決めずにひとまずバンコクへ行って考えよう!と
いうことで無計画だったアジア旅行。
旅人同士の会話といったら「どこから来たの?」「次はどこへ行くの?」という内容が
ほとんど。英語が全く話せない私でもさすがにそのての会話くらいは出来るようになった。
そんな会話の中で色んな国の旅行者に薦められた国がカンボジアだったのである。

そして・・・よし、行ってみよう!と飛び込んだカンボジアは、もうむちゃくちゃ
良かったんである!
悲しい歴史があっただけに、そんな国に対してこんな適当な気持ちで
行っちゃってもいいのだろうか?とかとにかく色々考えたけどとにかく行って
良かったと本当にそう思う。

カンボジアの魅力はアンコールワットだけではないのだなぁ。
おいしいフランスパン、おいしいミックスジュース、おいしいあれこれ・・・
そして、はにかみの人々たちの優しい笑顔。
何度あの人たちの笑顔に救われた事だろう。

また絶対行ってやるぞ、カンボジア。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-04-21 22:26 | 東南アジア | Comments(9)

白うさぎとバリ土産

先日東南アジアへバカンスに行ってきた友人からお土産をたっぷり、といただきました。
本当に沢山いただいて、一度では持って帰れないほどの大量のお土産で感謝感激。

その中の一部をご紹介っと。

じあ~ん!
a0091291_1183692.jpg
この白うさぎ!私の大好物なんです。バリに行った時ウブドのポンドッククチルの
オーナー夫人&お嬢ちゃん(さくらちゃん)のお気に入りのアメ・・・ってことで
一つつまませてもらうと・・・こりゃうめぇ~~!!!
ルックスも好みだ!ってことで翌日tinoで大人買いしたものです。
大人買いした姿をさくらちゃんに見つかり「あ~~~!!もしかして全部買った??」と
涙目で言われしどろもどろになっていたワタイ・・・

味はミルキーですね。アメというよりミルキーそのもの。
でもミルキーほど甘くなくちょうどいい味加減なんす。
職場でも配りましたが大好評でしたよ!
中国語ですかね?が書いてあったのでバリのものではないと思うんだけど
本当においしい!

その白うさぎキャンデーがマレーシアにもあったそうな。
ウブドで買ったものは透明の袋に10個くらい入ってて2000RPくらいだったかな?
マレーシアではこんな素敵なパッケージで売られているのね!
勿体無くてまだ食べていません。


そしてもひとつ。

これはバリ土産。
a0091291_11102375.jpg


Risottoの「Bubur Instan」
おかゆですね。私はバリのおかゆがあまり好きではないので
これもあまり期待していなかったのですが・・・おいしかった~~!
パッケージがカラフルで素敵ですね。
お湯を入れて待つこともなく、すぐに食べることが出来るのも魅力。
いつも画像におさめようと思うのですがそんな余裕もなくガツガツ食べてしまうので
食べ終わった後に「あ、写真」と思うのです。うう~
今度行ったら私も買ってこよう!そのくらいおいしかったです。


さて・・・薄着の季節が近づいてきましたねー
実は私ストレスやなんだかんだでイッキに太ってしまいました。ガビ~ン☆
もう顔はまん丸、サイズのバロメーターにしているジーンズがとうとうパツンパツンに
なってしまいました。
本気で痩せるぞ!ってことで昨日食べ納めをしたので今日から気合いれて
頑張ります!

おいしいものを食べることも幸せだけど・・・太っている時ってやっぱなんだか
気分も落ち込むし、なんといってもお出かけしても100%楽しめない・・・
欲しい服があっても「入るかな」と思うのが悔しい・・・

ってことでまず3キロマイナスを目指して頑張ります!
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2007-03-03 11:12 | 東南アジア | Comments(14)

バタバタ・・・

なんだか急にバタバタしちゃいまして
ジムにもいけない状況・・・
生活の一部となっているジム通い・・・
なんか体がうずうずします。
ああ。ジムいきた~い。土曜日までのお預けっすね・・・
渡バリも近づいておりますが何の準備もできていない・・・
いつものパターンか?前日の夜慌てて荷造り・・・みたいな。
ううむ~

さて、写真はカンボジア:シェムリアップの風景。
a0091291_2372933.jpg

青い空~白い雲!どこまでどこまで続く♪
カンボジアはシェムリアップとプノンペンしか行っていないので
もっともっといろんなところを見てみたい。
今度行くときは一ノ瀬泰造さんのお墓にも行きたいし・・・
行ってどうする?って思いもあるのですが、彼の「地雷を踏んだらさようなら」を
読んで彼の写真に対する思いにただただ、驚くばかり。
映画も見ましたが一ノ瀬泰造さんの役が浅野忠信であったことがとても嬉しく。
浅野さんしかいないでしょ、泰造さんの役が似合うのは。

戦場カメラマンに憧れるでもなく、またかっこいいとも思わない。
だけど、一ノ瀬泰造さんに関して言えば、言葉ではうまくあらわせそうにないので
書けませんが、心にぐっときたのです。ただそれだけ。
好きなものに理由はいらないのと同じかなぁってそんな感じなんです、はい。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2006-10-26 23:08 | 東南アジア | Comments(13)

カンボジアのべっぴんさん

カンボジア:シェムリアップにて。

シェムリアップといえば、言わずとしれたアンコールワットのある場所。
当時カンボジアへは陸路で国境を越えることができなかったので(危険だったし)
仕方なく、飛行機を利用。

周りを海で囲まれてしまっている私達日本人にとって歩いて国境を渡るなんてことは
夢というか憧れだったわけです。←私だけかい?
できるだけお金をかけず(移動手段と宿に)どれだけ長く旅を続けることができるか、
それだけに情熱を注いでおりました。

そんなこんなで・・・
しょっぼ~い飛行機に乗ってタイから憧れのカンボジア:プノンペンへとうちゃ~く♪

ごほっごほっ!ホコリっぽい町!ついた途端砂埃舞いちる首都プノンペン。
泊まるお宿は、キャピタル!(一番安かった、しかも見知らぬ男子と相部屋)

カンボジアについては、思い出が沢山あるのでおいおい書いていこうと
思いますが~

今回の目玉はなんといってもこの美女!女優さんのように美しくないですか?
シェムリアップでアンコールワット遺跡を堪能したあと、ビールが飲みたくなり
ふらりと立ち寄ったお店に(なんかオッサンみたいだな)たたずむおねーちゃん。
a0091291_932356.jpg

思わず、写真をパチリ。
カンボジアの人たちって、とても悲しい歴史があったにも関らず、みんなとっても
明るく、優しかった。簡単に忘れることができるほど遠い話でもないのに。

いまだに地雷も沢山埋まっているし、話を聞くとほとんどの人の家族が
ポルポトによって殺されていたり、悲しい歴史をところどころに感じることがあるのです。
私たち観光客というのは、そんな時とても悲しくどうしようもない気持ちになるのですが
カンボジアの子供たちのキラキラした瞳や、明るく純粋な笑顔、優しい人々の心に
ずいぶんと救われたのですよね。

本当に素敵なところでした。子供がねぇ~~本当に本当に可愛くって!
当時、行き先を決めずアジアをうろついていた私にいろんな国の旅人が
「行き先決まってないんだったらカンボジアへ行け」とおすすめしてくれていたのです。
何がそんなにいいの?と聞くと不思議とアンコールワット、と答える人はひとりもいない。
「人がいいんだ」と、口をそろえて言いました。
人かぁ~~!そのシンプルな答えによし、いこう!と気持ちが傾いたアパでしたが
期待以上のものがありました~。

でもね~海を超えてまで、春(しかも子供狙い)を買いにやってくる日本人のオッサン!
あれだけは嫌でしたなぁ~・・・
どこからあんなパワーが出てくるのでせうか・・・
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2006-10-09 09:30 | 東南アジア | Comments(6)

カラフルひよこ♪

ラオスのワンビエンにて・・・
散歩しているとなにやらカラフルなものを売っているおじさん。
近寄ってみると、なんとひよこ!

a0091291_195228.jpg

うーん・・・「どう?」と旅人の私に売りつけようとするおじさん。
いらないってば・・・。

しかし・・・ラオス以外でもけっこうこういうの見たけど・・・
可愛い~と思って買う人もいるのでしょうか?
どうせおっきくなってごっつくなるのにねぇー。

それにしてもラオスのもち米が恋しい・・・
手でモミモミこねこねして食べるんです。
もち米に屋台で買った指差しオカズ+ビアラオで完璧~な毎夜のゴハンでした。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2006-10-01 21:16 | 東南アジア | Comments(2)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧