旅するねこ毛

カテゴリ:ネコ 腎臓病の猫の食事( 6 )

ピュリナワンキャット 長生き猫の健康維持 15歳以上 チキン 

a0091291_10481370.jpg

この間まであげていた腎ケアが食いつきが悪くなってきたので
困っておりました。
いつも療法食に2種類のカリカリを混ぜてあげているのですが
最近は腎ケアが入っているとプイッとして全く食べてくれなくなったので・・・

ばーさんの好物はモンプチのクリスピーキッスです。
けどそればかりあげるわけにはいかないし・・・
かといっておいしくない療法食ばかりあげるのはかわいそうだし・・・
腎臓病のネコさんと暮らす飼い主の悩みの種ですね。

腎ケアがなくなったのでこちらを試してみることにしました。
療法食ではないのですが高齢猫向けのドライフード。
たんぱく質とかはけっこう多いんですが・・・リンはまだマシかな・・・
ナトリウムも多めかな・・・(アカンやん)

ドキドキしながらあげてみるとこれがヒット!
超おいしいようでうまいうまいとがつがつ食べてくれます。
おかわりまでしてくれました。
ばーさんは食が細いので食べたいだけ食べさせてやります。

あ~良かった!
しばらくこれに療法食を混ぜてあげてみようか・・・



太助の腎臓病のときに感じたのですが
長生きしてほしいがために、嫌がる療法食でがんじがらめにするのは
猫にはどうなのかなと・・・

猫の健康管理は飼い主次第です。
それで言うと私は完全に飼い主失格だと思います。
長生きはしてほしいけど、そこまでストイックに出来ません。

おいしくないものを無理に与えて長生きさせるよりも
うまいうまいとがつがつおいしそうに食べてくれる方を
選びます。
たとえそれが病気の進行を早めることになったとしても。

結局、飼い猫の生涯って飼い主の生き方が
そのまま反映されるんですよね。

たとえ、猫は療法食をおいしくなくて無理やり食べていたって
健康のため!長生きのため!と飼い主が思えば
そういう食生活になりますし。

私のようにゆるい生き方だと、猫の食生活もそうなりますし。

どれも正解でどれも間違いなんだと思います。
結局どっちでもいいんだと、私は思ってます。

大切なのは、その子を可愛がり愛すること。


色々ゆるいこと書きましたが・・・
もちろん普通のフードばかり与えるのではなく
色んな療法食を試し試行錯誤しながらの食事を
続けて行くつもりです。

まだまだ一緒にいたいからね。

覚書。

スペシフィックのドライはばーさん全く食べない。
賞味期限11月までだから開封してあるけど
他のものと一緒に寄付しようかと考えたのですが
しっかり密封してあっても開けるたび空気に触れるので
酸化はしてるだろうし・・・
というわけでもったいないけど処分することにしました。
食べない!と分かった時点で送っておけばよかったんだけど
なんせ療法食って高いから、つい、食べるかも・・・と
手元に置いてしまうんですよね これからはやめよう。

どんどん活躍させよう。

そういえば吉祥寺のねこ祭り
今年は行きたいな~と思ってます。
前から行きたかったんですよね どうなるか分からないけど
行きたい~~


[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2017-08-09 11:21 | ネコ 腎臓病の猫の食事 | Comments(4)

ゴミばかり・・・

じーさん 

食欲低下はガンが悪さをしているからなのか
貧血の症状なのか原因が分からないだけに戸惑う。

とにかく食べてもらいたい。
ただ、全く食べないわけではないので
まだ大丈夫だ。
量的にがくんと落ちたけど半分に減ったくらいだから
私が頑張ればなんとかなるのではないかと思っている。


新しく試したもの


たまの伝説622(122円)

a0091291_08232115.jpg
画像大きくてすんません。
これは腎臓療法食でもなんでもないけど
色んなフードに飽きていたじーさんなので試しに買ってみた。
しかし一口舐めてプイッ→ゴミ


続いて

同じたまの伝説シリーズのこれ
「腎臓の健康に配慮したたまの伝説」(130円)

a0091291_08412671.jpg
たんぱく質、ナトリウムを低減している商品で
リンも0,1%
あと、オメガ3系脂肪酸を配合とのこと。

中身はk/dに似ていて、米も入っている。
これはけっこう食べてくれたのでしばらくリピートしてみようと思う。


そして、これ。

スペシフィックのFKW(ウェット)(186円)
「リン、ナトリウム、蛋白質を制限し、慢性腎不全の猫に配慮しています」
とのこと。


a0091291_09012256.jpg

実はこれ、去年購入済み。
でも記録に残してないものだから、じーさんが好きだったか
どうか覚えていないという。
でも開封した瞬間思い出した。


a0091291_09022606.jpg

パテみたいになっているタイプ。
じーさん このタイプは嫌いで食べないんだった。
そして匂い、うぐっとなる匂い。
もう臭くてしょうがない。
絶対食べないだろうなぁ 確か食べなかったよなぁと思いながら
出してみると案の定匂いかいだだけで嫌そうに顔を背ける。

そうだよね そうだったよね 
ちゃんと記録してなかったからね ごめんよ~
ばーさんに出してみたら少しだけ食べたけど、すぐプイッ
はい、ゴミ。


そして・・・


今度はドライ。

同じスペシフィックのFKD 1kg(2343円)
こちら、去年購入済み
でも食べなかったのよね~あの時は。


a0091291_09070711.jpg

そして、今回・・・微妙な食いつき。
そんで、これね 粒が大きい。
うちのじーさんはシニアな上に、歯が一本もないから
こういう大きいのは噛めないわけで・・・
まぁ飲み込んでいるけど、食べにくいじゃろう。
もう少し小粒に改善してほしいものだ。
ってことでハサミで細かくカットしてあげています。

今は食欲が落ちてきているので
カリカリはたま~~にしか食べない。
しかもこのスペシフィックのみでは食べないので
市販のカリカリと混ぜて。

基本は療法食や腎臓に配慮したものをあげたいけど
今はそうも言ってられない。
食べることを楽しいことと思ってもらわないと
いけないので。

なかなか難しい。


ちなみに今朝はk/dツナ缶を温めてあげると少し食べてくれた。
たった6gだけど・・・






さいきん あまりたべたくないんじゃよ・・・

a0091291_09181853.jpg



[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2017-03-06 09:23 | ネコ 腎臓病の猫の食事 | Comments(6)

ピタリ適温プラス

じーさん 療法食の分量を減らし、
一般食を多めに混ぜてあげているので少し食事量が増えました。
本当は療法食しかあげたくないけど本来の目的を思い出しました。

確かこのブログにも書いているはず。

去年の夏に病気が発覚、それまで療法食をあげ続けて
あんなに食べることが大好きだったじーさんが嬉しそうに食べなくなって・・・
そのうち、体重が落ち・・・

そして病院へ連れて行ったらリンパ腫と言われ・・・

こんなことなら好きなものを食べさせてあげたら良かったと思い。

延命が目的の抗がん剤を開始するにあたっても
「もう一度おいしいものを食べさせてあげたい」という思いから
はじまったことなど。

実際 腎不全のステージが4に上がるまでは
何でも好きなものをあげていました。
闘う相手は抗がん剤とリンパ腫(白血病の疑いもあり)だけでしたので
とにかくストレスを与えないこと、栄養を取ることが目的。

そして
驚異の生命力で奇跡を起こしたじーさんは
今ガンをやっつけて貧血はあるものの元気に過ごしてくれています。
そこで安心していたのもつかの間。
敵が増えました。

腎不全の進行です。
それからというもの、毎日自宅輸液を100cc行っております。
そして、やはり腎不全には食事が重要なので・・・
少しでも進行を遅らせたいという思いで
再び療法食に入りました。

久しぶりなので最初はけっこう食べてくれていたのだけど
やっぱり嗜好性は薄いんでしょうね。
嫌になったみたいです。

こうなると、何のために延命をしているのか
分からなくなってくるんですよ。
おそらく腎不全の猫ちゃんと暮らす飼い主さんすべての
ジレンマではないでしょうか。

見たいのはこういう顔じゃない
こういう思いをさせたくない
楽しい余生を送って欲しいのに・・・

でも・・・・と

その繰り返しです。

開けては捨て、開けては捨ての毎日で
フードがもったいないなぁと思います
プレミアムフードは本当に高いので・・・

カリカリならすぐ封をして食べなくなったら
飼い主のいない猫さんたちを保護してくださってるところへ
送ることも出来ますがウェットはムリですからね~
ああ もったいない。


さて話は長くなりましたが
色々ネットで見ていたらこんなものを見つけました。


ピタリ適温プラス

a0091291_16380717.jpg

これ、小動物とか熱帯魚とかに使えるようです。
何かといいますとお水をあたためて適温に保つというもの。
もう3月だし、寒いのもあと少しだろうと思うので
買うことはないかと思うけど、また必要になった時に
絶対欲しいなと。

そして年のせいか忘れっぽくなっていておそらく必要なときに
思い出せなくなっていると思うので自分のために
記録に残しておきます。

腎不全の猫ちゃんにも使ってる方多いようでした。

みなさん、大事な猫ちゃんのために本当に色々勉強され
努力され必死に病気と闘っておられます。

そういう先輩方のブログに励まされています。
だから、私もこうして細かく記録に残そうと思いました。

試せることは何でも試したい
可能性が僅かでもあるならそれに賭けたい。



ワシはよくわからんがうまいものだけ
たべたいんじゃ

a0091291_16544379.jpg

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2017-03-03 16:55 | ネコ 腎臓病の猫の食事 | Comments(2)

フードジプシー復活

じーさん なかなか療法食を食べてくれません。
比較的k/dのツナ&野菜入りシチュータイプはレンジであたためて出すと
食べてくれるのですがすぐ飽きちゃってせっかく開けても完食してもらえず
a0091291_10181057.jpg
なもんで仕方なくじーさんの大好物
アイシアの純缶まぐろあらけずりこちらをトッピングしてみたり。
a0091291_10234062.jpg
なかなか食べてもらうのは難しいです。
やっぱりこういうのは今は控えたい。



リンやたんぱく質がねぇ~・・・

で、これまたじーさんの大好物の
いなばの焼きかつおをあげたりしてたんですが



こんなもの見つけちゃいまして

焼きささみ




a0091291_10391868.jpg

たんぱく質16.0%以上 リンは記載がなかったので問い合わせしてみたところ0.37%とのこと。焼きかつおよりはマシかと。で、じーさんも食べてくれるのでしばらくこれが続きそうです。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2017-03-03 10:49 | ネコ 腎臓病の猫の食事 | Comments(2)

ゆっくりと

じーさん

ゆっくりと食事量が落ちていることに
気付きました。
バリバリ元気なとき(今月前半~中旬にかけて)の食事量
カリカリやウェットを含め最低150g以上食べていました。

昨日は104g
そして今日は現時点で99gです。

だんだんゆっくりと落ちている・・・
療法食に切り替えたから飽きて食べなくなったのか
腎臓病の進行によるものか、ガン細胞が暴れだしたか不明

ちなみに今朝水のようなものを嘔吐
びっくりしたけど、その後はケロっとしていたし
私が、大丈夫??と近寄ると喉をゴロゴロ鳴らしていたし。

コンディションは悪くないように見えるので
様子を見守ろうと思います。

あとでいなばの焼きかつおをあげてみることにします。
あまりあげたくないんだけど、これ、じーさんの大好物で
まるごと一本いっちゃうくらい好きなんですよね
これを食べなきゃおかしいな 絶対。


a0091291_19005432.jpg

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2017-02-28 19:01 | ネコ 腎臓病の猫の食事 | Comments(2)

腎不全&リンパ腫(白血病?)のじーさんの食事

じーさん 元気です。
安定しています。いや、ほんとにすごい。
ロムスチン いったいどうなっちゃってんの??
3/1で9週間目を迎えます。

まだ血液検査に行っていないので分からないけど
おそらく血液のガンの方は落ち着いていると思う。
とってもよく食べて元気にしてくれているから。

そうなると欲が出てくるんですね。
何でも好きなものを、と思ってあげ続けてきたけど
ガンの方は小康状態、今は腎不全と向き合っています。

やっぱりフードに含まれる、たんぱく質、リン、ナトリウム等
見ちゃうんですね。
一日でも長く一緒にいたいと思うから

療法食じゃない方がおいしいもんね 
そりゃ食いつきはいいですよ。
でも成分を見ると怖くなっちゃいます。

今まではあげてました。

リンパ腫で先がないから、根治しないから
食べさせることが最優先

何でも好きなものをあげてくださいと言われていたし
私も、最後までおいしいものをあげたかった。


でもじーさんはフェニックス猫でした。
今、奇跡を起こして
「まだまだわしゃ虹の橋を渡らんぞ」と頑張ってくれています。

そして今度は腎臓病が進行していました。
そうなると今度は腎臓病との闘いです。

幸いなことに よく食べてくれるようになったところで
再び療法食に今切り替えています。

じーさんはガンになる前から腎臓病だったので
診断された時点でありとあらゆるフードは試しました。

全く食べないもの、最初だけ飛びついたけど飽きちゃって
見向きもしないもの 色々。
どれだけ処分したか分かりません。
療法食には限りがあるので、腎臓病用ではないけど
リンを抑えているものや、療法食とうたってはいないけど
腎臓に配慮した一般のフードなど、色々試して
おそらく腎不全の猫さんと暮らす飼い主さんが経験するであろう
フードジプシーにもなりました。

今、再びジプシーしてます。

今まで買ってきたものを再購入しているだけなんですけど。
味覚が変わってきたのか、以前食べなかったものを
食べてくれるときもあるので。

ちなみに今はメインをこれにしてます。
ウェットはこれ


a0091291_15025008.jpg



k/dのツナとチキンの2種類。
画像のものはツナです。
シチュータイプになっていて、とろりとしている。
以前は最初だけ食べてあとは見向きもしなかったのだけど
久しぶりにあげてみたら食べますね。
ただ常温では食べない。レンジで人肌に温めてあげます。

でもこれだけを一日に何度もあげると後半は食べなくなるので
一般の缶詰を混ぜて・・・8:2の割合で(8がK/d)あげると
食べてくれます。

カリカリはイースター 療法食 ベッツセレクション 腎ケア 猫用
これは前の在庫。
まだ未開封で賞味期限残っていたので手元に置いて正解でした。
あの時は食べなかったのだけど最近がつがつ食べてくれます。
a0091291_15073979.jpg

活性炭が配合されております。
療法食ってとにかく量が多いんですよね。
もっと小分けで売ってくれたらいいのになぁ。
でもこちらの腎ケアは小分けになっているので
例えば腎不全仲間と分け合ったりできるし、保存にもちょうどいいかも。
銀色の袋に入っています。

腎ケアだけあげると食べない日もあるので
そういうときは一般のフードをこれまた8:2で混ぜて
出します。

他にロイヤルカナンの腎臓サポートも常備しているけど
残念ながらこちらはどんなことをしても食べないので
そのうち賞味期限が切れて廃棄になる予定・・・

そして今ネットで続々と色んな療法食を再購入中。

食べてくれたらいいな~



[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2017-02-27 15:14 | ネコ 腎臓病の猫の食事 | Comments(2)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧