旅するねこ毛

カテゴリ:岡村靖幸( 4 )

☆岡村靖幸☆むこうみずでいじらしくて Zeppなんば2013.4.6

ライブから一ヶ月以上も経過してしまったので
記憶もうろ覚え・・・
でもこれだけは書いておきたい。
我らが岡村ちゃんのライブレポ。
だって経験と感動は宝物ですものキラキラ~☆

実はこのころは猫の体調のこととかで
色々悩んでる時期で岡村ちゃんのライブには
全く行く気持ちがなかった・・・
一人だったし・・・
チケット持ってたけど当日まで行かないで
おこうかなと考えてたくらい。

こんな気持ちでいっても楽しめないだろうなぁと。
しかも天気はイマイチというオマケつき。

モンモンとしてる私に夫が

せっかく取ったんだから行ってきなよ

というので そうだよな せっかくの岡村ちゃんだもの。

ということで、行くことにした。


「むこうみずでいじらしくて」


このタイトルなんとかならんものか。
どういうセンス?はずかっちい・・・
今度のせっちゃんのツアータイトルも相当はずかっちいけど。
(これからもよろちくび!だからね)
恥ずかしい対決したらどっちが恥ずかしいでしょうね?

ま、そんなわけで雨の中むこうみずにいじらしく
一人で行ってきたわけっす。

今回2階席でじっくり堪能。
ライブの間隔が近いから?かな
一階はそうでもなかったけど二階席は
空席が目立つ。

今回もじらすかな~と思ったけど割りと正確に
岡村ちゃん登場。

やっぱこの人すごい。
スターっぽさを醸し出すのが得意技?(笑)

出てきた瞬間 ポワンとした気持ちになってしまい
思わず立ち上がり「岡村ちゃん!!」と叫ぶ。
周りの人も最初っから「岡村ちゃんが好きやねん」という感じで
老若男女ノリノリ。

オープニングはぶーしゃかLOOP
テンション上がらないわけないっしょ!

あとは残念ながら順番とか全く覚えてない。
いいんですよね 楽しかったらそれで。

岡村ちゃんってMCしないんだよな
歌ってる時になんか喋ってるんだけど
何のメッセージ?よくワカラン
何言ってるか聞き取れないのがずわんねん・・・

正直岡村ちゃんのダンスは昔の方が
ダンサーっぽくてすごいな!!って思わずに
いられないんだけど・・・
今はすごさはないけど、オリジナルっぽくて
なんかおもしろくて好きっす。

そしてそして!!!
今回は新曲のお披露目があったんでつ!

ビックリした~
既存の曲のアレンジの引き出しは沢山持ってて
そういうの岡村ちゃんはすごいなって思うけど
やっぱ新曲も聴きたい。

どんな曲か忘れちゃったけど(アカンがな=33)
それでも岡村ちゃんが新曲を作ったということが
なんだか嬉しかったんだなぁ。

さて、あと面白かったのはお待ちかねの
白石さんのMCタイム。
この人は盛り上げがうまい!
何度笑ったことか。

前回のライブでは「岡村ちゃんに愛のメッセージを叫ぶ」コーナー
があったのだけど、今回は「岡村ちゃんとメンチ切りあう」コーナー
一分間か30秒か忘れたけど時間限定で。

アホらしすぎて笑える。

なんだかんだとアンコールが来て
岡村ちゃんとのデートはおしまい。

岡村ちゃんってものっすごくファンに愛されてる。
なんだろう ファンのマナーもいいし、みんなで
岡村ちゃんを見守ってる感じ。
色々あった人だから昔からのファンは今こうして
ここに立ってる岡村ちゃんを大事に思う気持ちとか
そういうのがすごく伝わってくる。

新しいファンも当然岡村ちゃんについては
色々知ってるわけで、そんないじらしい岡村ちゃんを
みんなが「だいすき」なんだろう。

笑って歌って踊ってのあっという間のライブ。
大阪ベイベになれたひととき。

ルンルンで会場出たらすんごい大雨。
そりゃもうシャレならんくらいの大雨。

そういや白石さんも言ってたな~
岡村ちゃんは嵐を呼ぶ男だと(笑)

た、確かに。
そういや去年の大阪も雨だったよ!
でも今回はすごかったな~~
傘持ってる意味ねえちゅうくらいの大雨。
前から後ろからずぶぬれ。

今度はいつになるか分からないけど
そのときは岡村ちゃん嵐は呼ばんでね。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2013-05-23 22:00 | 岡村靖幸 | Comments(0)

岡村靖幸 LIVE TOUR 2012スポーツ グランキューブ大阪

はい 行ってきました。
我らが岡村ちゃんのライブ。


岡村ちゃんファンが周囲にいないので
一人で行くことに。

グランキューブってどこやねん・・・
行った事ないッス。
ちょちょいとネット検索 あ~リーガロイヤルホテルの隣なのね。
てとで大阪駅から無料シャトルバスでGO★

18時開演だったので17時半頃到着。
客層 老若男女幅広かったな~~!
こんな若い娘さんも聴いてるんだ 新譜出しとらんのに・・・
岡村ちゃんってスゴイ。

生岡村ちゃんを拝むのは初めてなもので
ひっそりテンション上がっていたわたくし。

キターッ!

しかし・・・岡村ちゃんってじらしますね
カーテンの奥にひそんで なかなか出てこね。
早く 早く あ~ん そんなにじらさないでよ
と会場の誰もが思っていたことでしょう。

そしてじらしまくりながらスーツ姿の岡村ちゃん登場。

本物だ モノホンだぜ~とちょびっと鳥肌がたつ。

あれ?少しふっくらしたかな?という印象。
でも全然OK 岡村ちゃんに限っては
ふっくらしてても元気でいてくれたらそれでいいんです。
でも あんなに踊るんだからこれ以上太ったら
キレが悪くなるし・・・負担になりそうだから
がむばれ 岡村ちゃん!


もうね どの曲をどの順番でやったかなんて
覚えてませんて。
岡村ちゃんを追うのに精一杯で。


ひとまず真夜中のサイクリングには泣きそうになった。


ふあぁ~~~!
これが岡村ちゃんなのかぁ~と・・・
初岡村ライブ参戦の新人(ワシ)はかなり感動してしまったんです。

ショーですよもう。
素晴らしい。
岡村ちゃんはライブがすごい という評判通りの内容で
歌い、踊る岡村ちゃんから目が離せない。

正直歌もうまくないし、しかも何歌ってるか
わからないし、喋っても何言ってるか全く分からないのが
残念な感じだったけど(ワシだけ?)
すごいの 岡村ちゃんって。
その場にいる人をノックアウトよ 魅了よ 魅了。

あ~~もう岡村ちゃんがこうして
楽しそうに踊って歌ってくれるだけで
もう十分!!って思ってしまうわけなんですよ。

色んなことありましたからね・・・
今こうしてステージに立つ岡村ちゃんを
今度こそ復活だよね と念を押す。
ほんと もったいない あんなことで
終わってしまうなんて。


岡村ちゃんのライブって、
岡村ちゃんの存在感って
ファンとある種の距離がある。
それが岡村ちゃんのよさなのかも知れないなと
初めて参加した新人は思ったのである。


例えば斉藤和義。
あんなメジャーになったのに、ライブでは
普通~な感じだし、客も気軽にせっちゃんに
話しかけてる感じ。
実際は手の届かない遠い遠い存在なのに
それを感じさせない人。


ハナレグミにいたっては鳥肌ライブなのに
これまた仲間感あるライブを見せてくれる。
スター性がないつうか・・・


岡村ちゃんはそういう系ではなく。
一緒に歌ったり(マイクを向けてくれるので)
ファンもライブに参加出来るのだけど
どこか「岡村ちゃん」というスターを
見させてもらっているという感じがある。
独特のスター性というか。

なんか王子様的に思えてくるつうか。

でも、なんかこの人本当にすごいなぁと
今回のライブで改めて思ったのは
みんながみんな ものっすごい笑顔で楽しんでたこと。
踊る人も沢山いたし、すごくすごく愛されてるんだね。
みんな めっちゃ岡村ちゃん好きやん・・・
それがすごく伝わってきた。


長いこと新曲を出していないのに
一年に2回もツアーやって
許されるアーティストてそういるだろうか??
だって飽きてきちゃうと思うのよ
ファンとしてもさ。 
何か新しい引き出しがないとさ。
昔の曲のアレンジ(まぁ全く違う形に仕上がってるとはいえ)を
何回もやって、こんなに楽しませることが出来る人って
そういるだろうか?

あと岡村ちゃんのライブ見てると
自分がかつてそうだった「女の子」に戻ったような
気持ちになるんだよね。
歌ってる曲が青春そのものが多いからというのもあるし
岡村ちゃんがそうさせてくれてる ってのもあるだろうし。

なんかくすぐったいけど、グランキューブでは
中年のワシでも女の子として岡村ちゃんに
ときめき、岡村ちゃんの曲に感動し
とにかくとってもとっても楽しいライブだった。

一人で行ったのに、楽しくて笑顔でしたもん ワシも。

いやぁ~すごいライブでした。
どうでもいい人にはホントどうでもいい岡村ちゃん。

だけど、少しでも岡村ちゃん気になってたり
好きな曲があったとしたら
ぜひ生岡村ちゃんを見て欲しいと思う。
絶対損してる。あんなすごいの見ないなんて。
しのごの言わんと ライブ行ってみんしゃい!


で、今回のキモ度ですが・・・
やっぱぴちょびっとキモかった・・・
キモさを通り越して笑えてきたけど
それをカバーするかっこよさがありました。

とにかく、すーーーーーーーーーーーっごく
良い一日でしたよ★

行けるものなら他の公演も行きたいくらい。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-10-07 21:24 | 岡村靖幸 | Comments(12)

ニャ夢ウェイと岡村ちゃんとせっちゃんと・・・

うーっ!

いや、岡村ちゃんを聴いてる影響ですねん。
暑いしね そりゃ「うーっ」も言いたくなりますって。
暑いですけど、なんとか生きております。


こんなに暑いのに我が家の甘えん坊キャッツは
お腹の上に乗って寝てくれるんです。
暑い でも幸せ でも暑い・・・

てかニャンコは暑くないんですかねぇ
一応、普通の人生送ってるとしたら
私より先にネコが旅立ってしまう計算なので
この暑い~本音は「どいてくれよモウ!」という気持ちも
我慢できますって。
ああ 辛い 書いててまた涙がにじんできた うーっ!←?


ということで刹那的な夏をなんとか
乗り越えようとしておりまふ。
秋までは死ねません 絶対に!絶対に!


秋ちゅうたら旅の計画もあるでそ~
せっちゃんの弾き語りツアーも始まるでそ~
岡村ちゃんのライブもあるでそ~

もうこれだけで何が何でも生きて行く意味が
あるというもんです。

秋が終われば、抜け殻になる可能性大だね。
うーっ!

タイトルに書いてある「ニャ夢ウェイ」
今年のGWにバリへ行っておったんですが
宿にあった本棚で発見。

ハマる。
ネコ本オモロすぎ。松尾スズキ氏と河井氏の共作。
ネコ漫画って、ファンシーなものも多いので
私の中で厳しい審査基準があるのだが
これ一発合格。
今まであまり松尾スズキ氏には注目していなかったのだけど
これでイッキに好感度アップ。

エッセイとかは確かにオモロイし、やってることも
オモロイんだけど私ヒネクレものなので
あまりに松尾さんって人気者すぎてなんだかネ・・・と
思ってたんだけど、ころっと参りました。
あと岡村ちゃん好きは有名な話なんで
そのへんも私の心をくすぐったネ

ニャ夢ウェイは元妻子さんのセンスが
最高で、好きだな~~離婚しちゃってるのが
残念だけどネコにつけるネーミングセンスとか最高ですよアータ!

まぁとにかく帰国して即購入し、何度も何度も読んでは
同じところで爆笑して夫の白い目を浴びている私であります。

GWのバリに関しては、写真一枚も撮ってないし
なんだかバタバタと短い滞在だったので
気分が乗ってきたらまた書こうかなと思っているけど
GWのバリで得たものは・・・

「ニャ夢ウェイ」


これに尽きます。
それでいいのか・・・うん いいんです

涙あり、笑いあり、の最高傑作ですよ!
おろちが かんまんなところとかもう大好き。

おめんが死んじゃって元妻子と話してるところなんかは
もう涙無しでは読めないし
玄関出たらウンコが置いてあってその犯人がネコだったというオチも
たまらなかったし、いやぁもう何回も読みすぎて内容全部細かく
説明できます。


で、岡村ちゃんなんだけど・・・
ま、はっきり言ってここに飛んでくる人って
「斉藤和義」検索で来る人ばほとんどなんで
岡村ちゃんネタは完全スルーなんだろうけどいいんです
オナニーですから。
じわじわと岡村ちゃんを知ってもらおうじゃねーの。

岡村ちゃんは20代の頃から一応知ってるけど
キモさゆえにあまり熱狂的には聴いてなかったもんで
秋のライブに備えて今復習中ですねん

よほどじゃないと行かないライブは
ちゃんと曲を聞き込んでいくのがアーティストへの
礼儀、と思っております。
それに一緒に歌いたいじゃん
カモンセイ!とかってマイク向けられたらさぁ~

で、ちゃんと聴いてるわけですが
岡村ちゃん もっと売れてもいいと思うんだけどな~
休んでる期間長いからアレだけど、いやぁ
これからもっともっとブレイクして欲しいですわ。

それでもカルアミルクを聴いて思うことは
いつでも同じ。

「女の子ってか弱いもんね だから庇ってあげなきゃだめだよ」

いえいえ・・・女ほどずうずうしくてたくましい生き物は
いませんよ・・・岡村ちゃん・・・

か弱い風な女には何度も会ってるけど
数十年生きてきて本気で「か弱い」女にいまだ
遭遇したことがありまてん。

GINZAで松尾さんと岡村ちゃんの対談を読んで

当時付き合ってた彼女に
カルアミルクをカラオケで完璧に歌えるようになって
欲しいといわれたとか
元妻子に岡村ちゃんのよさはライブにある!と
言われたこととか
なんかいいなぁと思う。

夫と飲みに行くと、いつも特に話題がなく
くだらないことばかり話しているのだけど
このあいだは長渕やらせっちゃんやら
岡村ちゃんの話題があがった。
岡村ちゃんのこと 夫は何も知らないし
興味もないので秒殺だったけどいいの。

いつまでもこういうネタで盛り上がることが
出来るってことが大事なの。
(盛り上がってネーケド)


で、さっきから話飛びまくってますけど
まだまだ飛びます飛びます!

最後にせっちゃん。

岡村ちゃんネタで盛り上げてますけど
せっちゃんは私にとってもう別格なんで
いつでも健在ですよ
もうすんごく安心できる存在になっちゃったしね。

秋に弾き語りツアー始まりますね。
地方遠征計画立ててましたけど
やめました。

関西で三日間あるんでそれで十分かなっと。

も~最近はメディアに登場しすぎて
追いつかない存在になってしまってもう。
見れてない番組多すぎですよ。
HEY3はどうだったのだろ←ネタとして古すぎだろ
みられた方教えてください。

とにかく!
せっちゃんのライブは弾き語りが一番好きなんで
すんごい楽しみ。
昇天しちゃったらごめんなさい。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-07-30 22:00 | 岡村靖幸 | Comments(6)

キモくない岡村ちゃん~ぶ~しゃかLOOP~

岡村ちゃんって今どうしてるんだろう?
中?外?(松尾スズキ風に。)と時折思い出し
気にはなっていたけれど日々の暮らしに終われ
探すこともなく、時間が過ぎ・・・

GINZA7月号の予告で岡村ちゃん復活を知ることになった私。
遅っですね 多分。

で、コリャ売り切れたらかなわんということで
予約して7月号を購入。

岡村ちゃんの大ファンである松尾スズキ氏と
岡村ちゃんの豪華対談であった。

いやぁちょっと感動しちゃった。

何に感動ってまず
絶頂期にあんなにキモかった岡村ちゃんが
キモくない!
キモくない岡村ちゃんなんてはじめて。
キモさについてはあとで書くとして・・・

続いての感動。
痩せた岡村ちゃん!

岡村ちゃんに関しては太ってても全然問題なしだけど
やっぱダンスする分痩せてたほうがキレがいいし
なんといっても素敵になりますね。
一度もかっこいいと思ったことはなかったのだけど
46歳になった今 めちゃくちゃかっこいいんだな~と
今頃気がついている次第です。

いやぁ~~復活復活ってア~タ何回復活してんだか
ちゅう話なんだけど、信じるしかないよね。

とにかく岡村ちゃん。

ってことでHP見たら、なんともかっこいい仕上がり。
ぶーしゃかLOOP.

このリズム感が最高なんですよねぇ・・・
これ、岡村ちゃんファンじゃなくても
見入ってしまうんじゃないかな??

私は何度も何度も見ちゃって。
ついじーーーっと見てしまう。

なんといっても岡村ちゃん。

いつのまにキモくなくなったんでしょう
いや、ライブとか行くとキモイんかな。

個人的にこのぶ~しゃかの
「1,2,3,4 スーッ」がツボです。

咳した時のなんともいえないリアクションも
可愛い46歳。

いいんでしょうか 中年オヤジがこんなに
キュートで。

その昔「35歳の中年と~」って歌ってた岡村ちゃんですが
じゃぁ46歳じゃさらに中年じゃんね~
でもかっこよすぎますよ 今の岡村ちゃん。

ライブはよほど好きじゃないと行かないことにしている。


で、岡村ちゃんのライブは
この秋行くことに決定しましたよ★

ぶ~しゃかLOOPにヤラれましたんで。

で、チケットも無事取れてしまったもんで。
でも7500円ってけっこう高いんでつね。


岡村ちゃんはですね
とにかくキモイってのがいつもあって。
でも音楽やダンスはすごくかっこよくて
オリジナル感がすごく好きでしたが
なんせ本人がキモイ(笑)

昔のアルバムジャケットなんて
「なんでこんなにキモイかな~」と
購入意欲喪失ジャケットだし
ドヤ顔も最高にキモイ。

キモイキモイを連発しちゃってますが
このキモさが岡村ちゃんって感じらしいですね。

岡村ちゃん 
好きといってもコアなファンのように
詳しいわけではないので・・・
実はこの「岡村ちゃんてキモイ」という率直な感覚を
封印してきた私ですが(当時インターネットとかなかったから
岡村ちゃんキモイが普通なんて知らなかった)

岡村ちゃんに対するキモイって・・・
ファンの中では常識ちゅうか・・・ある意味ホメ言葉なんだとか。

え~そうなの・・・
じゃぁいいか~って話ですな。

私も大人になり当時キモくてまともに見れなかった
岡村ちゃん映像を見直してみました。

やっぱりキモさは変わらないけど
受け入れることが出来るということは
大人になったんですね 私も

長いこと休んでも、キモくても
中に何回入っても同じこと繰り返しても
岡村ちゃんの存在感って色あせないところがすごい。
昔からのファンもそうだけど、今回の復活で
新しいファンもつかんでいるし
こんな人なかなかいないんじゃないかなぁ

同じことこんだけ繰り返しても
愛されてる 待たれてる。

だから今度こそは、と信じたい。

アレをやってりゃ気分は最高 かも
知れないけど 社会生活不適合者に
なっちまいますから。

才能と時間がもったいないよね

そしてずっと待ってるファンの時間もね。


ぶ~しゃかLOOP ほんとかっこいいので
ぜひ見てください って岡村ちゃん好きなら
とっくに知ってるか


[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2012-07-10 22:00 | 岡村靖幸 | Comments(6)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧