旅するねこ毛

夫が憎い。

心配しすぎなのはわかっているし
私が仕事をせずじーさんの傍にいられるのは
夫が働いてくれているからということも
頭では理解している。

金曜日に決断を出さないといけないのに
話しながら、目はテレビのサッカー中継へ。

怒鳴りそうになるのをぐっとこらえ
冷静に話す。

結局昨日も答えが出なかった。

じーさんは夫のことが大好きで、いつも夫を
目で追っている。
私は暑苦しいくらい可愛がってしまうので
じーさんには少し重いみたい。

爪だって、耳掃除だって。
私には一切やらせてくれないじーさんだけど
夫のことは信頼しているし大好きなので
夫にだけやらせるのだ。

夫がじーさんを可愛がっているのはわかっている。
分かっているのだけど・・・

なぜ夜しか一緒にいる時間がないのに
もっとじーさんを撫でてやらないのか
話しかけてやらないのか

大事な話をしているのにバカ面下げて
テレビなんて見てんじゃねーよ、と
思ってしまうのだ。


私がたまに仕事で出ている間やってほしかったことを
してくれなかったときに
なんでそれすらしてもらえないのかと問い詰めると

俺だって一所懸命やってる
何でも同じように出来ると思わないでくれ
同じことを求めないでくれ

と言われ、確かにそうだよなと思ったのに。

それ以来、夫に過剰に求めることはやめた。
言いたいことがあってもぐっとこらえるようになった。

夫だってじーさんのこと愛しているし
とにかく2人の絆というのは見ていて悔しくなるほどの
ものなので。

これって男女の脳の違いなのかな。
どうもドライな気がするのだ。


今朝は点滴しながらテレビを見ていたので
頭に来て「突然動き出すからテレビなんて見ないで!!」と
声を荒げてしまった。

じーさんは前触れもなく突然暴れるので危険なのだ。
針が抜けたりするし。

なんで点滴してる最中、じーさんだけに我慢させといて
自分は刺しながらテレビを見ることが出来るのか
分からない。
テレビぶっ壊してやろうかと本気で思う。
(点滴は刺すのは夫、私はじーさんを押さえたり、
点滴を持ったりする係 吊るしてやることがうちでは難しいので)

こういうイライラが最近続いていて
夫婦関係もギスギスしだした。


じーさん。
どんどん痩せてきて見ていられない。
金曜日に病院行こうね。それまでに決断しないとね。


数日前のじーさん 冷蔵庫にて。

とーちゃんとかーちゃんはなかよくせないかんよ


a0091291_08311443.jpg




[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-29 08:37 | ネコ | Comments(0)

大丈夫 まだ目力はある。

じーさん 相変わらず食欲なし。
もうカリナールだの、腎臓食だの言ってられない。
今日一日で6種類のフードを捨てた。
開けては捨て、開けては捨て・・・

カリカリは一切食べない。
ウェットも近づけただけで顔を背ける。
スープも・・・

何度かスープを持って行くと観念したのか
時々ペロッと舐めてくれるのでそれを繰り返すしかない。
お願いだからちょっとでも食べてと願いを込めて。

水すら飲まない時があった年末に比べたら、と
自分自身の気持ちも奮い立たせている。
それに今は手元に点滴だってあるし。

昨日も夫と話し合い。

・もうじーさんは十分頑張ったから抗がん剤はやめる。
→するとなす術はなくこのまま死に至るだろう。
おそらくかなり早い段階で。

・抗がん剤に入る
→うまくいけばまた元気になって延命可能
でも最悪の事態を招く確率も高い

どっちにしても後悔するであろう決断を
しないといけない。

今日もじーさんに問いかける。

私は神でもないのに、じーさんの命を勝手に
操ったりしてるみたいでごめんね。
じーさんはどうするのが一番いいのかな。

よれよれの延命ならはなから望んでいない。
だけど、今までじーさんはフェニックスのごとく
元気になって今があるのだ。

だから、悩む。



[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-28 17:11 | ネコ | Comments(2)

決断を迫られる。

じーさん 冷蔵庫から降ろせと要求後
ずっと暗く狭い押入れにこもる。
食事を運んでもプイッ
お水は飲む。
なんだか日に日に弱っていくような気がする。

たまらず先生に電話する。

状況を報告し、金曜日に予約を入れているが
金曜日まで待つか、心配なので明日連れて行っても
診療の内容は変わらないかとたずねた。

予想通りの答え。

「そうですね・・・こうだから、こうしましょうという
根本的な治療方法がない病気なので・・・
抗がん剤しかもう対応できないので・・・」

「ですよね それを確認したかったんです、
それでは予定通り金曜日に連れて行くことにします」

今の時点でまだ抗がん剤に踏み切る覚悟が出来ていないので
明日連れて行くことは出来ないということを伝えた。

そして金曜日の予約は午後なのでこの日は
抗がん剤は打てない。
※抗がん剤は打った後異常が生じたときに対応するために
朝じゃないとできないと言われている。

なので金曜日は血液検査のみ。
そして、今後どうするかを話しあう。

もし、抗がん剤を打つなら、余力のあるうちに、と先生は言う。
金曜日に行って、次の日に抗がん剤となればよいのだけど
土日は私は仕事で朝は病院へ行けない。
次に行くのは日曜日だ。

どうしよう。どうしたらいいのだろう。
じーさんに問いかける。

じーさんはどうしたい??
もうこの世界はいらない??
充分楽しんだ??
体力の限界かな?


じっと見つめてくるだけ。

私はどうしたいのだろう。

抗がん剤に踏み切らなければ、このままいくと
どんどんじーさんは衰弱していくだろう。
急にガクッときたので、このままだとそう長くはないだろうと
いうことが私にもわかる。
点滴もすでに毎日しているし、ステロイドも飲ませているし
もう、本当にしてあげられることといえば抗がん剤くらい。

でも、その抗がん剤が大きな賭けとなる。
金曜日に採血に行き、抗がん剤の覚悟をしたとして
打つのは日曜日
その日までじーさんの体力は抗がん剤に耐えられるのだろうか。

そして、抗がん剤を打ったとして
その決断をしたことでじーさんを苦しめながら
失うことになるかも知れない恐怖。

ほんとにふたつに一つの賭け。

どうしてこんな選択をしないといけないのだろう。
出来ない。


もう冷蔵庫に乗せてくれと言わない気がするのだ。
寝不足であっても体が痛くても、今になって
それがとても幸せな状況だったことがわかる。
いや、今までもちゃんとわかっていたのだけど。
永遠に続いてほしいと心から願っている。

私の決断がじーさんを殺すことになるのだろうか。
重すぎる。



[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-27 18:29 | ネコ | Comments(2)

頑張れなんて言えません。

ガクッと食欲が落ちたじーさん
でも冷蔵庫に乗せて、と言ってくれるので
まだ大丈夫かな?と思ってはおります。

病院へ連れて行ったところで、何が出来るかということを
考えると、次の抗がん剤に踏み切るかの選択を迫られると
思うので・・・
病院そのものがもうじーさんのストレスになっているから
なるべくストレスだけでも緩和させてあげたいという思い。

病院へ行くのは今のところ金曜日の予定。
でもじーさんの容態次第かな。
今連れて行ったところで、出来ることはないのが
分かっているだけにあまり連れて行きたくないのだ。
採血して、点滴して・・・だと思うので。

おそらくガンが進行していると思う。
なので次に何かをするならばおそらく抗がん剤だ。
その決断に、ダメな飼い主はまだ迷っているので。

あともう少し悩ませてほしい。

じーさんには、とてもじゃないけど頑張れなんて言えないや。
これ以上頑張りようがないくらい、頑張ってくれているから。
今その言葉を言っちゃうと残酷な気がする。

今私に言えることは
大丈夫だよーー!ちゃんとついているからね!
私を信じてね!!

大丈夫 大丈夫^^



[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-27 09:10 | ネコ | Comments(2)

3/26のワイドナショー

昨日は仕事で見れなかったワイドナショー
ご親切な方が早速youtubeにアップしてくださっていたので
全部見ることが出来ました!
ありがたいな~~!!いや、ほんとありがたい。


そもそもあの番組がワイドナショーだというのを
最近知りました(笑)
テレビ、ほんと見ないので・・・
でもあの番組はおもしろいなぁと思う。

さて、ワイドナショー
なぜそんなに見たかったかというと・・・

コメンテーターとしてエレカシの宮本さんが!
出るという情報をくださった方がいらっしゃって!
その時からずっと悶々としていて(笑)

で、

予想通り、コメンテーターとしての役割を果たしとらん(笑)
まぁ宮本さんファンはそんなもの期待していないでしょう。

言いたいことが沢山あるけど、言ってるそばから
違うことが浮かんできて、そしてそれがまた口から出ちゃって
収拾付かねぇ~って感じかな(笑)
そして、つい立ち上がっちゃう。
話しながら立ち上がったり、前へずいっと出ちゃったりするのは
クセのようなものなのかな?

質問に答えないあたりが、本当におもしろい。
うんうん、それでいい 宮本さんはそれでいいのよ~と
思いながら見ていたけど、なんか場の空気にマッチしていないのが
やはり気になって気付けばずっと手をぎゅっと握りしめて
ドラえもんの手になりながら見ていた。
宮本さんはあのままでいいけど、やっぱ場の空気感とか
気になっちゃうんだな私は。小さいわ。


いや、でも、なぜ宮本さんはこの番組に出ることに
したんでしょうか。プロモーション?でもバンドの説明は
一切していなかったよね?

ファンとしては嬉しいけど、そうでない人たちが
何のコメントにもなっておらず、また周囲を戸惑わせている
宮本さんをどう受け取っているのかそちらが気になってしまった。

つい先日、大阪城ホールでのすごいライブを体験させてもらえただけに
ワイドナショーとの差が激しかったが(笑)
いいんですよ 宮本さんは音楽の才能が素晴らしいから。
天才だから。


それにしても・・・乙武さんともう一人名前知らないけど
よく雑誌とかで見る女の子。
すごく的を得たコメントをしていて、あ~こういう番組に出る人って
コメント力というのも必要だなぁと。
特に乙武さんはうまくまとめますな。
(実はあまり好きなタイプの方ではないのだけど)



[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-27 09:08 | エレファントカシマシ | Comments(0)

じーさん 食事をしません。

今日のじーさん 冷蔵庫にのせろと言わない。
押入れにこもってしまった・・・
4時にステロイドをあげようと思いいつものように
フードに混ぜるもプィ・・・
今日の調合はだめだったかなと思いまた違うフードに混ぜて
出すもプィッ

4時に飲ませることは諦めて、その後も昼まで何回か
試すも全くダメ。
4錠 ステロイド無駄にした・・・

ステロイド入りが嫌なのかと思い、何も入れない状態の
フードを運ぶも食べてくれない。

ついにきたかという感じ。


この、食事を受け付けない状態 久しぶりだ。
調子悪いんだろうな。

もうすべてが血液検査の結果と結びつく。
貧血の進行、血小板の減少、動き出したガン細胞。

今日午後から病院へ連れて行くことを考えたが
今の状態で出来ることは限られているだろうなと思い
行くのをやめた。

血液検査は22日にしたところだし。
点滴は家にあるから家でも出来る、てか毎日やってるし。

そういえば最近は点滴の時に大暴れするじーさんが
今日はされるがままだった
許してくれたのかなと楽観的に考えていたのだが
体調が悪くて暴れる元気がなかったのかも知れない。
今日は鳴いてくれない 会話がない。

抗がん剤かぁ~・・・

先日、診察の際に先生が話してくれた
賭けになると思うということについて詳しく聞いてみた。

良い結果と悪い結果 どちらになるかやってみないと分からないということ。

良い結果については言葉通りなのでわかるので
悪い結果について。

使うことで死に至る可能性もあるというのはどういうことか
詳しく知りたい、というと
先生なりの見解を説明してくださった。

ロムスチンを入れることで強い骨髄抑制が起こることは想定していたが
血小板の減少が想像を超える値だったので
自分自身も驚いて怖くなったとのこと。
ここまで落ちるとは・・・と思っていたようだ。
実際、あの時値を見て、先生は怖いですね・・・
このまま戻らなかったら・・・と
おっしゃっておられた。

その後、じーさんの回復力でなんとか戻り、現在に至るわけだが
次同じことが起こった時に、(というか必ず起こるのだが)
じーさんに回復するだけの余力が残っているかどうか。
結局、抗がん剤に負けてしまうのではないかという懸念もあるという。

確かに・・・

なので、賭けになると思うとのこと。

私は素人なのであの時、先生が恐れていたほどには
血小板の減少がそれほど怖いとは思っていなかったのだけど
先生はどんどん減少していくのを目の当たりにして
どうなるかと色々考えていたのだと思う。

抗がん剤・・・どうしようか。
決められない 大切なことなのに。
こうして直面してみると、あの時先生が
「次の抗がん剤を検討する時期にきた」と
おっしゃった時点で、抗がん剤に踏み切っていれば
じーさんは少しは楽になれたのだろうか。
タイミング的にはあの時がベストだったのかな。

でも・・・あの時はコンディションも良かったから
考えられなかった。

命を預かるって責任重大だな。

私は何もできないし、何も決められないのだ。

弱りつつあるじーさんを見ながら
役立たずなオバサンでごめんね と謝りながら
撫でるけどもう触られたくもないみたいだ。

また冷蔵庫に乗って欲しい。
そして、何度でも起こしてほしい。


ほんの数日前のじーさん
大好きなシュークリームをくれっ!と言われ
クリームをあげたら鼻にくっついちゃって
可愛いからそのままにしておいた。
a0091291_13165736.jpg



[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-25 13:22 | ネコ | Comments(2)

深夜のじーさん

先日の検査結果


3/18のデータ
白血球数 12.66
赤血球数 3.07
ヘモグロビン 5.4
赤血球容積率 18.0
血小板 115
BUN 47,6
CRE 2.8

※費用
診察料 血液検査  血圧測定 点滴セット、薬処方等で12117円
往復タクシー代2000円


3/22のデータ
白血球数 14.81
赤血球数 3.12
ヘモグロビン 5.4
赤血球容積率 18.3
血小板 113


※費用
診察料 血液検査 エスポー注射、点滴セット、薬処方等で16772円
往復タクシー代2000円


まずショックだったのがたった4日しかたっていないのに
100g減っていたこと。
ちゃんと食べてるのに何でかなぁ。

そして、貧血が改善されていないこと。
さらに、顕微鏡で今までほとんど見えなかったガン細胞が
増えてはっきりと見えるようになりましたと言われたこと。

う~ん、ガンめ、動き出したようだ。
ガン細胞が悪さをして、貧血や血小板も減少を招いているならば
造血ホルモンのエスポーを注射したところで無駄かも知れないが
ダメもとは覚悟しているから、打ってもらえませんかと
お願いしてみると、いいですよとOKしてもらった。

本当に、良い病院だ。
良い先生だ。飼い主の希望と心にそっと寄り添ってくれる。


今後はどうなるんだろうなぁ。
じーさんの場合、なんだか予測がつかないので
先生も何とも言い難いみたい。


でも、やれるとこまでやってみたい。
じーさんと相談しながら。
私に出来ることは、じーさんのそばにいて
じーさんの変化を見逃さないこと、じーさんの希望を
叶えてやること。

それにしても・・・

実はじーさん ちょっと性格に変化が。
病気のせいなのかな それともボケちゃってるのかな。
これは夫も感じていることで「なんか変わったよな」と。

おそらくこの変化は私たちにしか分からないだろう。
明らかにじーさんは変わった。

変わったとしても、じーさんはじーさんで
大事なじーさんであることには変わりないのだけど。
とにかくじーさんは変わった。
ま、色々あるよね。


昨日の深夜から早朝にかけてのじーさんは
なかなか激しかった。

24:00 ニャァ!はらへった!
はいはい カリカリでよろしいでしょうか?

2:00 ニャァ!ニャァ!
起きて「どうしたの?」と声をかけるとずっと大声で鳴く。
カリカリをあげてみると3gがつがつ食べて満足。

3:00 再びニャァ!!
今度は何かと思えば「おろせ」
はいはい と冷蔵庫から降ろしてみるとおしっこ。
終わると「乗る!」再び冷蔵庫へ。

4:00 ニャッ!水くれっ!

もう4時になると起きる時間なので(完全にこのリズムになった)
食事とステロイドの用意やらなにやらをしていると
いつの間にか夫が起きてくる時間になっている。

はっきり言って眠れない 眠れないけど、いいの。
じーさんが冷蔵庫から落ちたらと思うと怖くて
昼寝もできないけど、じーさんがいてくれたら
なんてことない。

だけど、最近首が痛いんだよな~~
椅子で寝てるから変なことになってるんだろうな ハハ

[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-24 19:59 | ネコ | Comments(0)

ガン細胞が動き出したようです。

詳しくはまたゆっくりと書きますがひとまずご報告を。

今日血液検査行ってきました。
貧血、血小板の値は横ばい。

だけど・・・

今まで顕微鏡でほとんど見えていなかったガン細胞が
動き出したようです。

はっきりと増えているのが分かります

と言われました。

たった4日で体重も100g減少。
毎日あんなに食べているのに。
ガンにとられちゃってるのかな。

4日前には見えていなかったのにな。

やはり、貧血と血小板の減少はガンによるものだったのかな。

ひとまず今日は、エポーだけ注射してもらってきた。
この貧血がガンによるものだったらエポーを注射したところで
何の効果もないかもしれないけど、やってみたいと思ったので。

ガンの影響でもしかしたらこれからじーさんの体調に変化が現れるかも
知れないから、その時はすぐ連れてきてくださいとのこと。

う~~~~ん。

じーさん 大丈夫か~


「わしはフェニックスじゃよ しんぱいするな。」

冷蔵庫でリラックス中のじーさん

a0091291_20074059.jpg

[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-22 20:29 | ネコ | Comments(2)

治療に行き詰まる

まず経過報告の前に血液検査の結果。

3/8のデータ
白血球数 10.90
赤血球数 3.02
ヘモグロビン 5.7
赤血球容積率 19.5
血小板 144

※費用
診察料 血液検査  血圧測定 点滴セット、薬処方等で6966円
往復タクシー代2000円


3/18のデータ
白血球数 12.66
赤血球数 3.07
ヘモグロビン 5.4
赤血球容積率 18.0
血小板 115
BUN 47,6
CRE 2.8

※費用
診察料 血液検査  点滴セット、薬処方等で12117円
往復タクシー代2000円


体重は5.1キロ
腎臓の値は改善されていたが
貧血が進行、血小板も減少。
肉球は真っ白。

先生もちょっと沈んだ表情。

「顕微鏡で見えるガン細胞は相変わらずほとんどいない状態ですが
血液検査の結果で見てみると、おそらく骨髄の中に潜んでいるガン細胞が
悪さをしだした可能性があります」とのこと。

骨髄にいるのがガンなのか、何なのかをチェックするには
全身麻酔が必要で、確定したところで治らないのだし
何の意味もないのでそんな危険をおかしてまで調べる必要はないと思う。
最初から検査はしないと言っていたし、
先生もそれがいいと思うとのこと。

ガンの方はずっと安心していたのだけど、すっかり忘れていたなぁ
骨髄にガンがいるということを。
顕微鏡で見えるものだけで判断していた。

造血ホルモンもどうやら効果がないみたいで
じーさんの貧血を改善してはくれていない様子。
またすぐ打つことも可能だけど、抗体が出来てしまうので・・・と
いうことでその日はエポーは注射せず。


このまま行くとどんどん貧血が進行して、血小板も減少してくる。
危険な状態になるかもしれない。

次の抗がん剤を検討する段階に来たと思う。

と先生がおっしゃるのだが・・・


前回はたまたまロムスチンが効いてくれて
ここまで良い方向へ導いてくれた。
今回入れたらどうなりますかと訊ねてみると

何とも言えません 賭けになると思います。

とのこと。


ロムスチンは毒性の強い薬だし、前回も効いたから
今回も効くとは限らない 逆に今回入れることで
命を落とすことにもなりかねないし
うまく効いたらまた延命も可能です。


そんなこと言われても・・・私には判断できません・・・
先生としてはどう思われますか?とたずねると・・・

僕にも何とも言えないです 
ほんとに賭けになるので・・・
こんなことしか言えず申し訳ないです・・・

ということでその日は血液検査だけで帰宅。

夫と話し合う。

どうしたらいいのだろう。

散々じーさんには頑張ってもらった。
途中何度も危険な状態になり、それでも復活してくれた
フェニックスじーさん。
これ以上頑張らせるのは酷なのかも知れない。

それに、貧血でしんどいかとは思うのだが
おしゃべりもしてくれるし食欲だって旺盛なのだ。
ただ数値だけが異常な状態。
コンディションとしては良好と言える(我慢してるのかも知れないが)のに
今ここで危険なロムスチンを入れる必要があるのか。

でも、今入れないとどんどん貧血が進行し血小板も減少していく
それを食い止めるための賭けとしてロムスチンを入れてみるのも
選択肢の一つ、という先生の言ってることは十分わかる。
先生は、その逆もある。ロムスチンを入れることで
もうじーさんの体が受け止め切れず命を落とすこともあるだろうとも
話してくれた。

今日、またじーさんを連れていかないといけないのだが
結論としては
今の段階では入れない。
せっかくじーさんが機嫌よく過ごしてくれているのに
抗がん剤を打つことで体調が悪化し、死に至る可能性が少しでも
あるならば今はやめておきたいということを伝えようと思う。
それで、病気が進行してしまったとしたらそれはもう
じーさんの寿命なのではないだろうか。
もしかしたらこの先もっと貧血が進行し、いよいよじーさんの
症状が落ち込んだときには抗がん剤を考えるかも知れない
その時すでに遅いかも知れないけど。
今はそう考えている。

目的を忘れてはいけない。
何が何でもじーさんの延命ではなく、
じーさんの楽しい穏やかな時間を守ることが最優先。

で、今日はダメもとでエポーを注射してもらおうと思う。
先生は抗体が出来てしまうからとあまり頻繁に打ちたがらないのだけど
どのみち効いてなくて、貧血が改善されないのなら
先のことを考えて何もしないより、注射に賭けてみたいのだ。
血を作れなくしているのが骨髄に潜むガンによるものだったら
エポーを注射しても無駄なのかも知れないけど
やってみる価値はあるのではないか。

そう考えている。

じーさんは、というと。

冷蔵庫に乗せると喜ぶ。
私はじーさんの要求にこたえるため椅子で寝る
首も痛いしあちこちきしんで、そもそも椅子なんかじゃ
眠れないけど、わざとそうしている。
熟睡しちゃうとじーさんの「おろしてくれぃ」のニャーに
気付かないことが怖いので。
そうするとじーさんは勝手に飛び降りちゃう。
あの高さから降りられると、骨折が心配。

最近じーさんは私のことを冷蔵庫の見張り番と
認識してるらしく、乗るときも降りるときもニャッと
声をかけてくれて嬉しい^^♪
ずっと寝不足で首や体が痛くてもいいから
一生冷蔵庫の見張り番でいいから、ずっと一緒にいてほしい。

じーさんとの楽しい日々がまだまだ続きますように。
4月20日は夫の誕生日。
じーさんがいてくれることが何よりのプレゼントだ。

[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-22 11:57 | ネコ | Comments(4)

エレファントカシマシデビュー30周年コンサート「さらにドーンと行くぜ!」大阪城ホール2017年3月20日

行ってきました。

スタンドH列という非常に良い席(だったと思う)で
じっくりエレカシを堪能できました。

ずいぶん前からチケットは入手していたものの
当日になるまで行けるかどうかわからぬ状態で
じーさんが安定していたので、安心していくことができました。

留守番をしてくれた夫と「エレカシすきなんじゃろ、いってきんさいよ」と
背中を押してくれたじーさんには本当に感謝しています。

今回私にとって二度目のエレカシですが・・・
もうね~・・・何も言えない。
すごすぎて。

一曲一曲丁寧に解説付きで歌ってくれる宮本さん。
なんかせわしなくておもしろかったな。

ただ、私個人としては疾走感のある曲などは
一曲一曲解説入れず、数曲すっ飛ばして歌ってほしかったな~と
いう思いもあったり。
一曲終わるたびにMCが入るので興奮した気持ちがそのときに
少し落ち着いちゃうんですよね 落ち着いていいんだろうけど(笑)

翳りゆく部屋を生で聴けたのは鳥肌が立ちました。

丁寧に歌います!!と言ってから歌ってくれた宮本さん


もう胸がいっぱいすぎて何もかけないのだけど
ちょっと宮本さん運動量多すぎて、見ていて心配になりました。
えっ椅子にそんな風に座っちゃうの?後ろにこけない?
とかそののけぞり方腰傷めない??とかそういうことが
気になってしまったのでした(笑)

いや~パワフルですな。

すっごいすっごいよかった。


・・・すんません ライブレポ苦手なんですよね~
でも自分の記録のために書いておきたいだけで。



[PR]
# by tidakapa-apa2006 | 2017-03-22 11:56 | エレファントカシマシ | Comments(2)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧