旅するねこ毛

2017年 03月 03日 ( 3 )

ピタリ適温プラス

じーさん 療法食の分量を減らし、
一般食を多めに混ぜてあげているので少し食事量が増えました。
本当は療法食しかあげたくないけど本来の目的を思い出しました。

確かこのブログにも書いているはず。

去年の夏に病気が発覚、それまで療法食をあげ続けて
あんなに食べることが大好きだったじーさんが嬉しそうに食べなくなって・・・
そのうち、体重が落ち・・・

そして病院へ連れて行ったらリンパ腫と言われ・・・

こんなことなら好きなものを食べさせてあげたら良かったと思い。

延命が目的の抗がん剤を開始するにあたっても
「もう一度おいしいものを食べさせてあげたい」という思いから
はじまったことなど。

実際 腎不全のステージが4に上がるまでは
何でも好きなものをあげていました。
闘う相手は抗がん剤とリンパ腫(白血病の疑いもあり)だけでしたので
とにかくストレスを与えないこと、栄養を取ることが目的。

そして
驚異の生命力で奇跡を起こしたじーさんは
今ガンをやっつけて貧血はあるものの元気に過ごしてくれています。
そこで安心していたのもつかの間。
敵が増えました。

腎不全の進行です。
それからというもの、毎日自宅輸液を100cc行っております。
そして、やはり腎不全には食事が重要なので・・・
少しでも進行を遅らせたいという思いで
再び療法食に入りました。

久しぶりなので最初はけっこう食べてくれていたのだけど
やっぱり嗜好性は薄いんでしょうね。
嫌になったみたいです。

こうなると、何のために延命をしているのか
分からなくなってくるんですよ。
おそらく腎不全の猫ちゃんと暮らす飼い主さんすべての
ジレンマではないでしょうか。

見たいのはこういう顔じゃない
こういう思いをさせたくない
楽しい余生を送って欲しいのに・・・

でも・・・・と

その繰り返しです。

開けては捨て、開けては捨ての毎日で
フードがもったいないなぁと思います
プレミアムフードは本当に高いので・・・

カリカリならすぐ封をして食べなくなったら
飼い主のいない猫さんたちを保護してくださってるところへ
送ることも出来ますがウェットはムリですからね~
ああ もったいない。


さて話は長くなりましたが
色々ネットで見ていたらこんなものを見つけました。


ピタリ適温プラス

a0091291_16380717.jpg

これ、小動物とか熱帯魚とかに使えるようです。
何かといいますとお水をあたためて適温に保つというもの。
もう3月だし、寒いのもあと少しだろうと思うので
買うことはないかと思うけど、また必要になった時に
絶対欲しいなと。

そして年のせいか忘れっぽくなっていておそらく必要なときに
思い出せなくなっていると思うので自分のために
記録に残しておきます。

腎不全の猫ちゃんにも使ってる方多いようでした。

みなさん、大事な猫ちゃんのために本当に色々勉強され
努力され必死に病気と闘っておられます。

そういう先輩方のブログに励まされています。
だから、私もこうして細かく記録に残そうと思いました。

試せることは何でも試したい
可能性が僅かでもあるならそれに賭けたい。



ワシはよくわからんがうまいものだけ
たべたいんじゃ

a0091291_16544379.jpg

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2017-03-03 16:55 | ネコ 腎臓病の猫の食事 | Comments(2)

お気に入りブログ

霜田あゆ美さんのイラストにメロメロです。

斉藤ユカさんの「老猫と歩けば」のイラストを
書かれた方がこの霜田あゆ美さんだったんですね。
ゆるい猫に胸キュンです。
猫のゆるさを書かせたら右に出る人は
いないのではないでしょうかてくらい素敵です。

その霜田あゆ美さんがご自身の飼い猫さん
花子さんというばーさん猫のブログをはじめたようです^^

毎日楽しみに見ています。
花子さん かわゆい~

子猫も思春期猫も中年もどの子もかわいいけど
またいつか新しい猫を迎える時が来たならば
老猫と暮らしたいと思ってます。

この心境ってね ナンシー関とリリーフランキーの
「小さなスナック」という対談の中で
リリーフランキーが言ったことに近いものがあります。

お酒の話で

「年とってきて体力に合わせた飲み方になってるから
くたびれた人とすごい後ろ向きの話をしながら飲むのがうまい」

これ!いいこというなぁ~
読んだのはもうずいぶん前だけどすっごく共感しちゃいました。
もう、ほんとにね。
こういうの分かっちゃうと、年とってよかったなって
純粋に思うんですよ。
絶対何があっても若いころに戻りたくないもの。

酒の飲み方もそうだけど、飼うならまた老猫と思うのは
この心境なんですね私の場合。

もちろん子猫の時から育てあげて一緒に時を刻んでいく
時間も大切だけど、老猫の渋さを知った今、老猫がいい。


で、おすすめのブログはこちらです^^

http://hananeco.hatenablog.com/

花子さん、おばあさんになる。

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2017-03-03 11:22 | ネコ | Comments(0)

フードジプシー復活

じーさん なかなか療法食を食べてくれません。
比較的k/dのツナ&野菜入りシチュータイプはレンジであたためて出すと
食べてくれるのですがすぐ飽きちゃってせっかく開けても完食してもらえず
a0091291_10181057.jpg
なもんで仕方なくじーさんの大好物
アイシアの純缶まぐろあらけずりこちらをトッピングしてみたり。
a0091291_10234062.jpg
なかなか食べてもらうのは難しいです。
やっぱりこういうのは今は控えたい。



リンやたんぱく質がねぇ~・・・

で、これまたじーさんの大好物の
いなばの焼きかつおをあげたりしてたんですが



こんなもの見つけちゃいまして

焼きささみ




a0091291_10391868.jpg

たんぱく質16.0%以上 リンは記載がなかったので問い合わせしてみたところ0.37%とのこと。焼きかつおよりはマシかと。で、じーさんも食べてくれるのでしばらくこれが続きそうです。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2017-03-03 10:49 | ネコ 腎臓病の猫の食事 | Comments(2)



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧