旅するねこ毛

体が2つ欲しい。

じーさんの残された時間をどうケアするか、
相談に行きスッキリしました。
これで迷いなく現状通り、ケアを行うことが出来ます。
色々思うことを聞いていただき、穏やかなその先生は
ぶあーっと一気に吐き出した私の言葉を真摯に受け止めてくださって
もう、感謝感謝です。
こういう先生だから、続けてこれたのだと思います。
治療内容や薬や注射の事にあまり口出すと嫌がる先生も多いと聞く中
こちらの先生は本当に根気よく付き合ってくださりました。

さて、新しい問題勃発です。

ばーさんの肛門嚢が破裂しました( 一一)

もっと早く気付けあげられたのかな。
実は数日前から元気がないのは気づいていました。
気になったので、大好きなブラッシングをしてあげても
喜ばない。
でもぐったりしているわけでもないし・・・
一通り動き回っているし大丈夫かなと思ってました。

夫に「ばーさんが元気ないんだよね」と話している最中に
目の前でばーさんがやたら肛門を舐めていました。
異常なくらいしつこく。
それを見ながら「なんであんな肛門舐めてんだろう」とは
思っていました。でもその時肛門を見てあげることを
しなかったのです。

そして、昨日、病院から帰宅後しばらくしたら夫が
ばーさんの尻に穴が開いてる!と騒ぎだしました。
そりゃ肛門は穴があるだろうよ・・・と思いながら
見に行くとパックリと肛門の脇が裂けて肉が
見えていました。そしてドロドロとした膿と血が出ており
これはただ事ではない、と病院へ電話するも時間が遅かったので
もうつながりませんでした。
家の近所に一軒病院があったので、そこも診察時間終わってましたが
ダメもとでかけてみたら、出てくださり、緊急で見てもらえることに
なりました。

私はじーさんから離れることが出来ないので夫に
連れて行ってもらって待つこと数十分。
生きた心地がしませんでした。
ばーさんにまで何かあったら・・・
神様なんてやっぱりいないんだなぁとぼんやりと
考えていました。

診察が終わって夫からすぐ電話。
肛門の脇にある嚢が破裂しちゃったらしいとのこと。
詳しくは分からないのですが、犬猫には肛門の脇に
嚢があるらしくそれが何らかの原因で破裂したらしいです。
処置としては消毒して、抗生物質を一日2回飲ませる
そして三日後くらいにもう一度見せてほしいとのことでした。

命に別状なくて良かった
しかしばーさん 元気がなく痛みがひどそうで
ヨロヨロです。
そして、不安なんでしょう。
一人になりたくないようで今まで絶対に近寄らなかった物置へ
入って来るんです。

そうなるとこちらとしては困ります。
じーさんは今絶対安静状態で、興奮させたりストレスを
与えると負担がかかります。
もともと仲が悪かった関係なので・・・
じーさんが元気だったころはじーさんは大人で良い子なので
ばーさんに噛みつかれたり意地悪されても我慢していましたが
ばーさん じーさんが白血病でしんどい状態になっても
噛みついたりいじめたりしていたんですね。

さすがにじーさん 我慢する余裕がなくなって
心底嫌がっていましたので完全にお互いスルー状態に
なりました。
そしてばーさんが物置へ入ってくると
すごく嫌がるのです。

これはいかんと思いばーさんを抱いて違う部屋へ
連れていき、言って聞かせますが、じーさんと違い
ばーさんは話せばわかる子ではないので聞いてくれません。
でも、こちらが愛情をこめて撫でてずっと一緒にいると
落ち着くようで、じっとしています。

私が近くにいるとおとなしくしているのですが
物置に戻ると、にゃーん にゃーんとずっと鳴き続けます。
痛みと寂しさと両方なのでしょうか。

そして物置へ入ってくるので・・・
またばーさんと違う部屋で過ごします。
でもその間にじーさんがどうにかなってしまわないか
不安で不安でたまりません。
でもばーさんも大事です。

どうしたものかなぁ・・・

体が2つ欲しいです。足りない。

2匹でこういう状態だから、多頭飼いの方は大変だと思います。
私は、次に猫と暮らすなら病気の子やシニア猫を3匹と思ってましたが
出来るか不安になってきました。
今でさえ、ばーさんに寂しい思いをさせているのだから・・・


それにしても、ばーさん 痛い痛いと鳴いて訴えてきます。
ずっと鳴いています。ごめんよー

なもんで、この物置とばーさんの部屋をこまめに
行ったり来たりしております。
し、しんどい・・・

いえ、でも愛するじじばばのためです。
うちに迎え入れたからには、幸せな時間を過ごさせて
あげる義務があります。
命を預かるとはそういうことよな~と、あちこちの猫ボランティアさんの
ブログを拝見し思う今日この頃。

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2017-05-18 10:19 | ネコ | Comments(2)
Commented by umi_bari at 2017-05-18 12:06
例えが悪くてすいません。片方の脚を怪我すると、そちらをかばって反対の脚も怪我することが多いですね。家電の一つが壊れると相次いで駄目になりますね。幸いはどういうわけか重なりますね。でも、じーさんの緊急事態を先生に相談して、なんとかスッキリされたようですね、良い先生が付いてくだいますね。ばーさんも病気の治療法が明確になりましたね。体は二つにはなりませんが、光明もありだと思ってくださいね。じーさん、ばーさん、お父さん、お母さん、先生、皆頑張っていますね!
Commented by tidakapa-apa2006 at 2017-05-18 17:06
★アラックさん★

昨日夫が「こんなに悪いことばかり続いて(先月は親戚が亡くなりました)俺ら何か悪いことしたのかな」とつぶやきました
夫は私と違って善良な人でとてもまじめな優しい人です。
悪いのは私です。口は悪いし、素行も悪いし、とにかく
悪いんです。罰が当たったとしたらきっと私のせいなのでしょう。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 猫グッズを選ぶ喜びをもう一度 今から病院へ行きます >>



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧