旅するねこ毛

もういっそ死んでもらいたい。

昨日もまた心臓が止まる思いでした。

食欲は落ち・・・それでもスープ状にしたものは
ペロ…と舐めてはくれる。

嘔吐したあと、数分息が出来ず苦しむ。
ゼイゼイ ハァハァ

貧血で酸素が足りてないところに嘔吐なんて
息が出来ないからさぞかしつらいだろう。
見ているだけで何もできない。
泣けてくる。

夜も

咳こんだかと思うと、また息が出来なくなったようで
呼吸困難に陥る。かなり苦しそうで目が死んでいる。

じーさん ごめん ごめんね と体に触ることも出来ず
見守るしかできない何の役にも立たない私。


ずっと夜中も付き添っていた
呼吸が落ち着いたときには、いつもの片隅から起き上がり
そっと私の腕に寄り添い、腕枕で寝てくれたじーさん。
じーさんの体はとても暖かくて柔らかくて
息遣いすら愛おしくて、腰が痛くても背中が痛くても
いいからずっとずっとこんな時間をくださいと願い続けた。

おしっこをしてもうんちをしても
いきまないといけないので、その後呼吸が荒くなる。

ばたんと倒れる。トイレに行くとき、戻るとき
フラフラ。

もう、いっそこのまま死んでもらえたら。

じーさんは楽になれるよね 
こんな身体なんて脱ぎ捨てて、楽しい場所に行きたいよね。


私達が
もっとじーさんと一緒にいたいとわがままを言ってしまったから
消えゆく命を引き延ばしてしまった。
苦しませてしまった。
じーさんの寿命は本当は去年の8月で終わっていたのに。


とうとう昨日、頑張らなくていいよ とじーさんに言った。

このまま死んでもらえたら楽になれるだろうね。
じーさん 本当にごめんね。

物置部屋の隅っこでこもっているので30分おきに
様子を見に行くが私が近寄るとゴロゴロと言ってくれる
するとまた呼吸が荒くなる。
なのであまり近づかないようにしている。
遠くから生きていることを確認するだけ。
夜には近くで寝るようにしている。

今日、酸素ハウスを導入する。

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2017-05-10 10:53 | ネコ | Comments(7)
Commented by umi_bari at 2017-05-10 12:26
じーさんはもちろん辛い、見ている方もやっぱり辛い、それは分かります、凄く分かります。でも、じーさんの体はまだ、こちらの世界にいられるのでしょう、心臓が強いのでしょう。じーさんの気持ちも、寄り添う時間があったり、ごろごろいったり、懸命に生きようとしているのですよ、一分一秒の全てが奇蹟そのものだと、アラックは思います。
Commented by umi_bari at 2017-05-10 12:36
スマホではうまく送るないみたいで二度目ですいません。じーさんのはもちろん辛い、見ている方もやっぱり辛い。でも、じーさんの体はまだ、こちらに生きていよと頑張っています、心臓が強いのでしょう。じーさんの気持ちも、少しでも寄り添う時間があったり、ごろごろいったり、懸命に生きようとしているのですよ、じーさんが生きているこの時間の全てが奇蹟そのものだと、アラックは思います。酸素が効くことを祈ります。
Commented at 2017-05-10 13:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-05-11 19:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tidakapa-apa2006 at 2017-05-12 09:27
★アラックさん★

ありがとうございます。
なんとお言葉を返して良いのか分からず
何も言えずごめんなさい でもいつも応援してくださり
ありがとうございます。
Commented by tidakapa-apa2006 at 2017-05-12 09:29
★2017-05-10 13:19さん★

ありがとうございます。
抗がん剤治療を選択したことは後悔のないはずだったんですが
やっぱり、こうなると後悔しちゃうものなんですね。
飼い主がしっかりしないといけないのにね。
Commented by tidakapa-apa2006 at 2017-05-12 09:35
★2017-05-11 19:46さん★

はじめまして コメントありがとうございます。
リンパ腫のネコさんの抗がん剤治療中なんですね。
励ましたり、少しでも同じ病気で闘う猫さんと、飼い主さんの
お役に立てるようにと詳細につづったつもりですが
悲しい結果になってしまいそうでなんだか申し訳ないです。

抗がん剤治療開始直後に、激しい副作用で後悔し・・・
でもその後元気になって一緒に楽しい時間を作ることが出来たときには
抗がん剤を恐れず踏み切って良かったと思いました。
悔いはない、と言いきれたと思います。

でもここにきて、末期症状で苦しんでる姿を見ると、やっぱり
抗ったらいけなかったのかな、なんて思っちゃうんですね。
こんなにひどいことをしてきたのに、愛おしそうに見つめ返して
くれるじーさんを見ていると、これで良かったと思わないと
じーさんが気にしちゃうかなとか昨日考えたりしました。

2017-05-11 19:46さんの猫さんが少しでも穏やかな時間を
過ごすことが出来ますように。
2017-05-11 19:46も、大変かとは思いますが、穏やかで
幸せな時間が少しでも長く続きますようにお祈りします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 酸素ルームについて。 持ちこたえた。 >>



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧