旅するねこ毛

猫と五つ目の季節

a0091291_13232885.jpg
これは、一匹の猫さんとお兄ちゃんの物語です。


とても、とても、良い本でした。
私が猫好きの方にお勧めする時は「とても良い本」としか
言えない それ以外の言葉は必要ない。
読めばすべてが伝わるから。

音楽家である山田稔明さんと愛猫ポチちゃんの物語。

それは、しとしととゆっくり私の心の中に沁みていきました。
なんとなく、ゆっくりした時間の中で読むにふさわしい小説だと
思ったので私もそれに合わせてゆっくり、ゆっくりと読みました。

内容について詳しくは書きません。
ぜひ、読んでみてください。

後半になると、読むにつれ、そこには山田さんではなく
自分がいました。
自分と太助を見ているような気持で
心をわしづかみにされるような痛みを思い出したりしたけれど
それはほんの少しのこと

読み終えた時に、これで良かったんだと
思える自分がいました。

もちろん今でもああすれば良かったと思わないではありません。

だけど、もうそういう風に考えず、
太助と一緒に歩んできた時間は私と夫が何にも代えがたい大切で
愛おしい時間だったように、太助も同じように
感じてくれていたのかも、と思えるようになったのです。

一番太助の近くにいて、誰よりも太助を分かっていたつもりですが
結局自分の事(太助と私)となると分からないものなんですね。

でもこの小説を読んで色々気付かされることがありました。

間違いなく、山田さんとポチちゃんは幸せな家族でした。
こんなに愛されて、ポチちゃんは、こんなにも大切にされて
その思いが伝わらないわけがありません。

太助が旅立ってから
ずっとずっと心の中で雨が降り続けていた私は
読み終えた時に涙と一緒にその雨がやみ
晴れ間がさすのを感じました。


完全に、ではないけれど
少しづつ、前へ進めるような気がしています。


猫と暮らすすべての人へ
猫とお別れをした人へ

読んでいただきたいなと思う
とてもとても切なく、温かい一冊です。





[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2017-07-24 14:01 | 本・雑誌 | Comments(4)
Commented by umi_bari at 2017-07-24 15:51
暑中お見舞い申し上げます。
良い本との出会い、良かったですね、
バグースです。
アラック、この本を探してみます。
Commented by tidakapa-apa2006 at 2017-08-04 17:35
★アラックさん★

毎日暑いですねー
はい、素敵な本に出合いました。
お勧めの一冊です^^ぜひ読んでみてください。
Commented by musashino-cat at 2017-08-06 18:09
わ、山田さんの本!
わたしもちょびっとだけ出ています(*^_^*)ご近所さまです。
10/15のイベントでは、山田さんにも出演していただくんですよ~。
Commented by tidakapa-apa2006 at 2017-08-09 10:31
★ねこむらさん★

やっぱり~もしかしたらねこむらさんかな?と
思いながら読んでいました。
すっごく良い本ですよねコレ。
猫本で一番にお勧めしますね。
てか今のところこの本の右に出る猫本はありません。
10/15のイベント行きたいんですよ~~
出来るだけ行こうと思ってます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ばーさんとラプロス 猫の腎臓病 >>



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧