旅するねこ毛

猫の腎臓病

a0091291_09215999.jpg
ばーさん 今日もエアコンの効いた部屋でのびのびと寝ています。
もうずっと、ホントにずっと休むことなくエアコンつけっぱなしなので
たまにはエアコンを休ませてあげようと一時間だけ切ってみましたが
そうするとダメですね 人間はがまん出来るけど猫はつらいみたいで
一時間が限度でした。

このブログには大体 猫の腎臓病や抗がん剤、リンパ腫などで
検索されてやってこられる方が多いです。
以前は斉藤和義だったんですが(笑)もう殆どせっちゃんのことには
触れていないので・・・

その検索文字を見て、朝からまた泣いてしまいました。
きっと悩んで、何かにすがりたい思いであらゆる情報を
調べて・・・やってこられたのだと思います。

このブログもそうですが大体のブログで闘病されてる猫さんは
旅立ってしまいます。

良いこともあったけど、結局最後は旅立ってしまいました。
私は何が辛かったかって、救いを求めてたどり着いた猫さんの闘病記で
その猫さんがすでに旅立ってしまったのを知った時や
応援していた猫さんが、旅立ってしまったことが本当につらかったです。



今日も太助の祭壇を掃除して一日が始まりました。
毎朝の日課です。
たーくんおはよう と声をかけて食事を用意して・・・
その後掃除にかかります。

太助はリンパ腫だか白血病だかに、なってしまいましたが
最後の方は腎臓病の末期症状で旅立ってしまったんだろうなと
思っています。

口の中に血膿がたまって、食事が出来なくなって
けいれんを起こすようになったり・・・
口を開けることが出来なくなってから、ステロイドも抗生剤も
飲ませることが出来なくなったので注射に切り替えました。

暴れる体力がないのでじーっと注射にも耐えてくれていましたね。

先生に何度か相談をしに行った際に先生にも
ガンの進行ではなく、もしかしたら腎臓病の末期症状が
出ているのかも知れないですね、と言われていました。

今となっては死因なんてどうでもいいのですけど
最後は腎臓病か・・・と思うとなんだかやりきれない思いです。
ガンだけではなく、腎臓病まで。
よく2つの病気と闘ってくれたと思います。

いつまでもめそめそとすみません。

沢山の猫ブログを読んでいます。
同じように悲しんで苦しんだ飼い主さんたち
もう二度と猫を飼わないという方もおられます。
すごくよく分かります 私は今まで生きてきた中で
これほど悲しい苦しい思いをしたことがありません。
闘病中もつらかったですが、今、本当に苦しくて
悲しくて、自分が何のために生きているのかわかりません。

愛する猫さんを失った方の中には
また新しい出会いがあって、沢山の愛情を注いで
前へ進んでおられる方もいらっしゃいます。
その猫さんは、必ず保護ネコさんです。
泣いてる暇があったら、一匹でも多くの猫さんを
幸せにする。

それもよく分かります。

よく分かりますが
今はもう、ただ一日を終わらせることが
それだけが私の目指すところです。

たーくんとばーさん

たーくんはいつもばーさんの毛づくろいをしてあげてました
ばーさんはたーくんにしてあげないので
たまには、舐めてあげてほしいなぁといつも私は
思っていました。

a0091291_09414342.jpg


[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2017-07-21 09:48 | ネコ | Comments(4)
Commented by umi_bari at 2017-07-21 10:04
太助ちゃんは、ばーさんにも優しく接して
あげていたんですね、本当に奇蹟の猫ちゃん
でしたね、バグースです。
腎臓病、老猫はかなりの確率でなるのでしょうかね。
ジジーズもなっています、検診の時がドキドキです。
Commented by akikochoco0623 at 2017-07-21 13:27
ちょこちゃんも結局本当の死因は分かりません。クリスマスの日、帰宅すると玄関の踊り場で、冷たくなっていました。あんなにあんなに、大切にしていたのに、たった一人で逝かせてしまいました。あの日以来、自分の中で何かが壊れてしまい、未だに修復されていないような気がします。
Commented by tidakapa-apa2006 at 2017-07-24 13:12
★アラックさん★

はい、本当に性格の良い優しい子でした
だから私と夫は太助が目標だったんです。
問題に直面したとき、いつも太助ならどうするだろうか、
と考えていました。とってもとっても特別な猫です。
老猫の腎臓病は、圧倒的に多いのでしょうがないのかも
知れないですね。
でも、抗いたいです。
Commented by tidakapa-apa2006 at 2017-07-24 13:16
★akikochocoさん★

それは・・・お辛い別れでしたね。
小泉今日子さんの愛猫、小雨さんも帰宅したら
亡くなっていたという最後で、それを知った時
悲しくて大泣きしました。

なんとお言葉をかけてよいか分かりません。
悲しくつらい出来事でしたね。

猫と暮らすことは幸せの連続だけど
その反面いつか必ずやってくる別れの覚悟も
せねばなりません
でも、できないですよね・・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 猫と五つ目の季節 ばーさんのエコー検査、レントゲン >>



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧