旅するねこ毛

末期ガンで、腎臓病ステージ4の猫の食事

一回目のロムスチン投与後、食欲が落ち、休んでいたステロイドを
再開させると食欲が戻り、自力でがつがつ食べるようになったじーさん。
ステロイドも強い薬なので出来れば薬を飲ませたくはなかったので
休ませていたのだけど(お互いストレスだし)あまりに食欲が落ちて
心配になり先生に相談後再開。
※ステロイドは食欲増進効果もあります。


その後割と長い期間食欲旺盛な日が続いたのだけど
ある日、がくんと落ちた。
そこで血液検査で肝臓、腎臓の値もチェックしてもらうと
ガン細胞は相変わらずほとんど見えない状態だが
腎臓病が進んでおり、ステージ4であると告げられる。


というのが前回までの経緯。

じーさんとの闘病生活、半年を過ぎようとしているが
何度めげて泣いたことか。
先日もつい、疲れ果てたと弱音を吐いてしまったが
夫は大好きなじーさんとずっと一緒におれず、仕事に行く。
私は大好きなじーさんとずっと一緒にいることが出来る。
その幸せを噛みしめないといけないなと思う。

幸い 食欲はあまりないが、体調は安定しているようで
暗く寒い場所にこもることなく、敷きっぱなしの布団の上で
寝てくれている、時々ウロウロすることも。

布団・・・人間が寝るための布団だが
じーさん この布団の上でくつろいだり寝るようになってしまって。
もう24時間。
なもんで、もう何カ月我が家は布団を敷きっぱなしになってるんだろう。
干せない、敷きっぱなし。
私はじーさんの変化を見逃さないようじーさんの傍に寝るようになったので
床の上で寝たり、じーさんと一緒に布団の上で寝たり。
このところ体はバキバキ状態。でも、いいの。
人間はいくらでもなんとでもなるから。


さて、じーさん。

お湯しか飲まなくなりました。
水は気分じゃないんだろうな。
喉が渇くとフードコーナーに行くのだが、当然そこには冷たい置き水。
・・・飲まないんですねぇ。
じっと、待つのであります。何を?
ヘエヘエ、ご主人ただいま・・・と召使いがお湯を入れて
口元へ運ぶまで待つのであります。

常にじーさんと一緒にいるようにしてるけど時には
目を離すことだって当然ある。
かかりっきりが必要なほどまだ終わりに近づいてないから。

で、あれっ じーさんいない!と思い廊下を見ると
フードコーナーの置き水をじぃっと見てひたすら待つ。

召使いの私は、気付かず出遅れたことを詫びて
すぐさまお湯の支度を・・・
「うむ・・・」という感じで3分くらいガブ飲み。
喉が渇いていたんだね・・・

で、満足して布団の定位置に戻る。

ということを繰り返しております。


お湯は積極的に飲みに行くものの食事に関しては
欲しくないようで、自力で食べることがなくなった為
私が一時間置きに食事を用意して口元へ運び
3g、5g食べた、という感じで少ししか食べないので
回数増やして食べさせることでカロリーを増やしている状況。
救いなのは体調悪そうには見えないこと。
まぁしつこいほど食事を運んでいるのでなんとか最低ラインは
保たれているのだろう。

現在こういう状況なので仕事を休むしかないわけで。
まぁ私は定職を持たないその日暮らしのオバサンなので
家計に響く以外は何の影響もない。
仕事したいときだけ、登録している派遣会社に電話して
仕事をもらったらいいだけの話なので。


食欲があった時は、少しでも稼ぎたいので
働きに出る。
それでも不在が怖いし、じーさんの状態が心配なので
姉に一日2500円を支払って、ペットシッターをしてもらっていた。
今はちょっとそれも無理だなぁ・・・


食事に関しての悩み。
(少しは腎臓病猫ちゃんの役に立つと良いのだが)
・末期ガンでもあるから栄養もとらねばならない。
・腎臓病はステージ4だが、まだ元気なので進行を少しでも
遅らせるために食事療法と毎日の自宅輸液が開始。

療法食は、ホントにありとあらゆるものを試した。
ネットで取り寄せたり。大体小袋のものがないので大袋になるから
数万円ということもあったなぁ・・・
でもどれも食べなかったなぁ・・・
ベッツセレクションの腎ケアは比較的食べてくれてたんだけど
飽きちゃって今は見向きもしないし。

で、今やっていることは
「あんたが持ってくるものまずそうなものばかりじゃないかね・・・
食べたくないわい」と、意欲喪失させないようにしないといけない。
でも、今まで与えていたリン、ナトリウム、高たんぱくの
嗜好性の高いものはなるべくあげたくない・・・
どうしたものかと試行錯誤中。
2つの病気が重なってるので難しいです。

ちなみに今日は、レトルトのロイヤルカナンの腎臓サポートも
しら~・・・と出してみた。
もう半年以上出してないので忘れてるのでは?と思い。
ただでさえまずそうな匂いがするのでカリナールはかけずに。

じーさん おっ♬と興味を示しペロっと舐めるも
「これ知ってる。舐めたらわかる まずいやつやん!(宮川大輔風に)」
とプイッ

バレたか・・・

でも捨てずに置いておいて、次に「ハッピーソフト10歳以上」の
しっとりカリカリをハサミで細かくして、モンプチスープを上からかけて
カリナールを振りかけ混ぜ混ぜ、さらに上からもう一度スープをかけてみた。

すると10g食べてくれた(笑)

この一時間後に同じ作戦で出したら「二度も引っかからんよ」と
プィとされたので
今度はまぐろ荒削り缶(アイシア:じーさんこれ大好物なんです)を
ほぐし、ゼリー部分にカリナールを埋め込み(笑)
一回目に出したロイカナの腎サポウェットを
細かく細かく潰して混ぜてあげてみると
「うまいうまい」と騙されおったです(笑)6g食べてくれました。

こんな感じで、今度はじーさんとの闘いも始まりまして。

昨日までは、なんでカリナールに気づいちゃうの??
じーさんの病気を遅らせる為なんだからお願いだから食べてよ!!と
実は泣いてしまい。

私がこんなことではいかんのです。
じーさんは、ありのままに生きてるだけですから。

ってことで、カリナール入れのプロを目指します!
テーマはいかに、じーさんにカリナールを気づかせずに食べてもらうか。
食べてもらったら私の勝ち。
でも猫ってほんと敏感。特にじーさんは食べることが大好きなくせに
好みがうるさくて、難しいんだよな~
人間だったらいやなタイプかも。
奥さん これちょっと古いんじゃね?とか思ってそう。

本当は、療法食食べてもらいたいけど、食べなくなったら
腎臓病だけではなく、ガンにも負けてしまう。
そんなことは私がさせない。
時間だけはたっぷりある。
じーさんと向き合うために作った時間。

今から一般食でリン、タンパク質など低めのフード
買いあさってきま~す。

きっと、めそめそ泣いてる私より、こういう私の方が
じーさんは好きでいてくれると思うから。

諦めないよ!


じーさんのお食事セット
カリナールも1,2でけっこうな量があるので大変っす。

a0091291_11331537.jpg


「何が大変なんだかワシ知らんもんね」
抗がん剤の影響でおひげがほとんど抜けてしまったじーさん。

今日も体調はよさそうです。

a0091291_11343606.jpg

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2017-01-27 11:36 | ネコ | Comments(2)
Commented by umi_bari at 2017-01-27 13:35
じーさんは、末期ではないですよ、大変厳しいですが、闘病期ですよ、奇蹟にむかって、お母さんと闘っているんですからね。布団でいつも、可能な限り、一緒にいてあげてください。じーさんの一番の免疫力なんですから。
Commented by tidakapa-apa2006 at 2017-01-28 09:37
★アラックさん★

そうですね 奇跡に向かって前へ進んでいくしかないですね。
毎日毎日一緒にいます^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 猫はすごい。 腎臓病との闘い >>



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧