旅するねこ毛

腎臓病との闘い

1/15のデータ
白血球数 3.59
赤血球数 5.37
ヘモグロビン 8.8
赤血球容積率 25.9
好中球 2.00
血小板 45


1/18のデータ
白血球数 3.30
赤血球数 5.31
ヘモグロビン 8.8
赤血球容積率 26.5
好中球 1.88
血小板 74

※費用
診察料 血液検査 ステロイド注射 等で5292円
往復タクシー代2000円


1/21のデータ
白血球数 4.53
赤血球数 5.49
ヘモグロビン 9.1
赤血球容積率 28.6
好中球 2.94
血小板 152


※費用
診察料 血液検査 ステロイド処方 等で5616円
往復タクシー代2000円


1/25のデータ
白血球数 4.89
赤血球数 4.48
ヘモグロビン 7.3
赤血球容積率 24.1
血小板 139

※費用
診察料 血液検査 在宅点滴液 等で9622円
往復タクシー代2000円


闘っているのは病気と抗がん剤の2つのはずだったが
今まで眠っていた腎臓病がここにきて最悪の形で姿を見せる。

じーさんはもともと腎臓病。
そもそも今回のリンパ腫もしくは白血病が発覚したのは
ずっと腎臓病のおいしくない療法食を与えていて
食べる楽しみを奪ってしまい、食欲低下、元気がなくなり
痩せてきたことから始まる。

腎臓病が進行したのかと思い病院へ連れて行くと
まさかのリンパ腫。
今となっては白血病かも、ということだが詳しい検査には
出せない状態だったので病名を確定できなかったのである。
治療方法はかわりないし、行きつくところが一緒ならば
もう病名なんてどうでもいい。

血液のガンになってから、とにかく食べてもらうことが
先決ということで、なんでも好きなものを与えてくださいと
先生に言われていた。

その時、私は
「じーさんは腎臓病でもあるが、ジャンク的なものを
がつがつ与えて腎臓病が進むことはないか」とたずねた。


「進行はするかも知れないが、今はこの病気と闘うために
沢山栄養を摂って食べてもらわないといけない。
それに腎臓病のケアをするまでにこの子が存在しているかと
言われると、この病気の特性上、考えにくいので」

とのことだった。


その時に
「ああ、そういうことか。どのみちじーさんはそんなに長くないんだな
だったら楽しい時間を作るため、おいしいもの、好きなものだけを食べてもらおう」
と、ちゅーるや焼きかつお、その他いわゆる嗜好性の高いものばかりを
与えていた。



じーさんに使ったロムスチンは毒性が強く肝機能にダメージを与える
可能性が高いということでこまめに肝臓、腎臓の値もチェックしていた。
最後に測ってもらったのは1/11

その時は進行はしていたが、まだ心配するほどではない状況だった。

1/25ここにきて、すごい速さで悪化

ロムスチンの副作用かと訊ねるとそうではないと思うとのこと。
それで、こんなに急速に進むものなのか?

とりあえず、急を要するので休んでいた自宅輸液を開始。

腎臓食に切り替えてほしいと言われた。
もうあらゆるものを取り寄せ、おそらくもう試すものはないと思うほど試したが
食べないし、ここに来て、延命のためにまたまずいものを
食べさせるのか?と思い、無理だと言った。
それだけはもうしたくない。
強制給餌もしない。


となると、もう毎日の点滴と
サプリメントで対応するしかない。

病院から、これを毎日食事と一緒に与えてほしいと
出されたのはカリナール1と2
2は腎臓病になった時点で取り組んでいたが
じーさん 敏感で気づいて食べなくなるのでやめた。
そうこうしてる間に病気になってしまったので
じーさんにはそれっきりだが、ばーさんも腎臓病なので
ばーさんにはカリナール2が大活躍している。


カリナール1と2を食事に混ぜて与える。

これがけっこう難しい。
猫と暮らしている方ならお分かりかと思うが
猫に薬を飲ませることはとても難しい。
これが毎日のこととなると飼い主も相当なストレス。

しかもけっこうな粉の量なので気づかれてしまうと食べてもらえない。
とても一度には飲ませることが出来ない量なのだ。

腎臓病の末期の方々は食事に関して
どうされておるのだろうか。

どうか、これを読んでくださり、何かアドバイスが
あれば教えてください。
(もし腎臓病の猫ちゃんが家族にいらっしゃれば、の話です)


疲れ果てたと弱音をつい吐いてしまったが
一番疲れているのはじーさんであり
じーさんをここまで引っ張ったのは私たちなのだから
そんなこと言ってはいけないのだ。


私は最後までじーさんが安心して暮らせるよう
そばにいてじーさんの穏やかな時間を守りぬくつもりだ。
だって、じーさんと約束したもの。
あなたの残された大切な時間は私達が責任を持って
守るから。穏やかに楽しく暮らせるように努力するから
もう少し一緒に暮らしてください、と。


とりあえず、カリナール1と2を飲ませないといけないので
こまめにウェットフードに混ぜて、気付かれたら捨てる。
そして量を調整して振りかけて少しづつ与える。
時々ちゅーるに混ぜて無理やり口に塗り込む。
これを繰り返しているが、食事量が圧倒的に少ないので
なかなかカリナールが入らない。
おそらく一日の量、飲ませるの無理だろうな。


※BUN.CRE,リンの値など
書く気持ちにならないので省きます。


[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2017-01-26 13:04 | ネコ | Comments(2)
Commented by umi_bari at 2017-01-26 13:33
辛いですね、悲しいですね、厳しいですね、でも、じーさんが側にいるのですから、泣きたいでしょうが、お母さんの笑顔を見せてあげてくださいね。じーさんの一番の幸せですよ。じーさんは凄いです、涙です。
Commented by tidakapa-apa2006 at 2017-01-27 11:38
★アラックさん★

ありがとうございます。
出来る限りのことをします、少しでも可能性が残っているなら
前に進むしかありませんから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 末期ガンで、腎臓病ステージ4の... 腎臓病進行 ステージ4 >>



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧