旅するねこ毛

命を諦めきれない

夫に抗がん剤を見送ったことを話しました。

体調管理、フードの管理、通院など今はほとんど私がしているし
細かく記録、細かい動きの変化をチェックできない夫には
任せられないのですべて私がやるから口を出すなと以前言いました。
こういうことで喧嘩になるのはもうごめんですので


以来、すべて相談はしますが決断を出すのはほとんど私です。

夫は抗がん剤を見送ったことが不満のようでした。

夫の考えとしては、もともと先週抗がん剤を休む週だったのに
さらに一週間休むことでガン細胞が手に負えないくらい暴れるのでは?

それを心配していました。

先生に言われたこと、説明したのですが専門家から直接ではなく
私からだったので分かりにくかったのかも知れません。

でも夫の言うこともわかるんですよ。

それで、一時は納得していた私も不安になってきました。
毎回迷い悩みつつの治療なので揺らいでばかりなんですね。

もしかしたら抗がん剤治療の終りが見えてきてるのかもと
言うと


いつかはいなくなるってわかってるけど
もうこいつがいるのが当たり前になってしまった
覚悟なんて全く出来てない 抗がん剤やってほしい

と言いました。


これは、放っておけないと思ったので
話し合い、ひとまず自分の考えを直接先生に話して
自分の耳で先生の見解を聞いてきたらいい
私も自信なくなってきたので、もう一度連れて行って
検査してもらって数値次第で抗がん剤打ってもらえるのならば
打ってもらおう

ということになりました。
本当なら先生の言う通り水曜日に行かないといけないのですが
日曜日に行くことにしました。


しかし2日考えて・・・
もしまた日曜に連れて行って先生がやはり抗がん剤は打てないと
いうことだったらじーさんを連れていくことがまたじーさんの
ストレスになる

そう思ったので電話で相談しました。


夫が今回のことで納得していないこと
そう言われると私自身も迷いが生じてしまい
抗がん剤を休むことが怖くなってしまった
日曜日に連れて行った際こちらの希望通り抗がん剤を
打ってもらうことは可能ですか?


すると、先生は
「それは難しいです 今は何とも言えません。先日お話したように
あの異常値が病気から来ているものなのか抗がん剤の影響なのかが
はっきり分からない段階なので」と。


「でも、好中球の数値を見るとあの時点では抗がん剤は打てましたよね?」

※好中球の数値で抗がん剤打てるか打てないか判断基準となることが多いです。

「それはそうですが、今は経過を見たいと思っています。
ただ、日曜日にどれだけ数値が変わっているか改めて検査をしてみるのは
いい機会かと思いますし、私から納得いくまできちんと説明しますので
どうぞ連れてきてください^^」ということでした。


その時に抗がん剤を打てるかどうかは分かりません。


命を、諦めきれません。

一日でも長く、一緒にいたいと、私たちは欲深くなってしまいました。
じーさんはどう思っているのでしょうか。
ただ、抗がん剤を打つことでぐったりするようなら
もうあきらめないといけません。
今までは、副作用で食欲不振が続いたりがありましたが
元気なときもあったので続けてきました。

これからはどうなるのでしょう。

最近はまた、暗く寒い場所へこもることが
増えてきたのです。抗がん剤を休んでいるのに。
ヘマトクリットの低値の影響でしょうか。

今も、こもっています。

[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-12-09 09:11 | ネコ | Comments(8)
Commented by arak_okano at 2016-12-09 09:53
諦めないは当たり前ですよ、かけがえのない家族なんですから。じーさんは辛くて出て来れないようですが、アラックは思います。お母さんお父さん、ありがとうと心から思っていますとも。
Commented at 2016-12-09 10:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ここあ at 2016-12-09 16:53 x
こんにちは。
もう…涙です。
お二人の気持ちが痛い程わかります。
あぱさんが下された決断も、そうして欲しくないと言うご主人も。
結局どうしたらいいか、わからないんです。私の場合。
けど、この子と一緒にまだまだ居たいって思いだけは間違い無くて。
何か一言でもあぱさんに、って思うんですけど難しいです。

うちの子は、いわゆる腎不全の初期症状で病院に行き始めたのですがやはり療養食で躓きました。
当初はydを与えていましたが、もともと変化をとても嫌う子で食べなくなってしまい、普通食も食べなくなってしまいました。薬の副作用も出て結果肝臓もダメにしてしまったんです。
もう覚悟して下さいと言われたのが今年の5月。
ガリガリになってしまったけれど、その子のそばでご飯食べるの応援すると、頑張って食べてくれるんです。
この子がまだ生きたいって言ってくれてると思って頑張ってます。今は食べてくれるものを与えて、便秘に気をつけて週に1〜2回輸液の点滴に通っています。

日曜、頑張って来て下さい。祈っています。
Commented by 147700 at 2016-12-09 17:15
猫ちゃんの治療に迷われているご様子ですね
数値や猫ちゃんの体調が、治療から反映されているときは迷わないけれど、イマイチ元気なくて数値も良くないと、やはり迷いますよね…
私も迷いっぱなしです
猫本ニャンはどう思っているのか、どうしたいのかも考えますよね
意思疎通ができないのがとても残念です…

アパさんご夫妻と先生と納得がいくまで話し合われて、道が開けます様に願っています^ ^
Commented by tidakapa-apa2006 at 2016-12-10 20:21
★アラックさん★

そうなんです 私にとって何よりも大切な存在です。
もともと大切に大切に育ててきましたが、今回の病気のことで
自分で思ってた以上に大切で、そして自分がじーさんに依存して
しまっていることがわかってしまい、じーさんが旅立ってしまったら
どうなるのだろう、と今はその時の自分の残された人生に
自信がありません
Commented by tidakapa-apa2006 at 2016-12-10 20:23
★2016-12-09 10:00さん★

了解です なんとかして入り込んでみますね。
Commented by tidakapa-apa2006 at 2016-12-10 20:28
★ココアさん★

じーさんの生きたいという思い、もういいのだ・・・という
自由になりたい気持ち、どこで判断したらいいのか
分かりません。難しいですよね。
ココアさんちの猫ちゃんも、食事につまづいてしまったんですね。
療法食がいいに決まっているけど食べてくれなくなって
食欲が落ちるのは困りますもんね。
じーさんがガンになる前そうでした。
嫌なものばかり与えるので食べることが楽しいと
思えなくなってしまって・・・

でもこちらも療法食を食べてもらわないといけないので
食べるまで置いておくよ!とずっと無理やり置いて
仕方なしに食べてましたが量が減り、痩せてしまいました。

お互い諦めきれないですよね。
頑張りましょうね^^
ココアさんちの猫ちゃんも、穏やかで平和な時間を
過ごせますように。
Commented by tidakapa-apa2006 at 2016-12-10 20:30
★ようようさん★

めちゃ迷ってます。本当は明日私も行きたいくらいですが
仕事で・・・少しでも仕事しておかないとお金もないので・・・

明日気になって気になってしょうがないですよ~~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 追い詰められて 12/7(水)(抗がん剤治療1... >>



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧