旅するねこ毛

11/28(月)(抗がん剤治療18週目:抗がん剤お休みの週)

ようやく来ました お休みの週。

待ちに待ったお休みの週です。
抗がん剤投与はじーさんもつらいが
私もつらい(笑)どっと疲れが出てしまって
その後何もできなくなってしまいます。
※理由はあとで書きます。

血液検査して休んでも問題ないようであれば
予定通り休みます。



血液検査の結果

11/21前回のデータ
白血球数 14.32
赤血球数 4.38
ヘモグロビン 8.3
赤血球容積率 26.3
好中球 9.87

11/28のデータ
白血球数 8.24
赤血球数 4.27
ヘモグロビン 7.9
赤血球容積率 26.1
好中球 3.91

※費用
診察料 血液検査 ステロイド ペリアクチン処方等で7776円
往復タクシー代2000円


好中球ががくんと下がっているのと
白血球数が気になります・・・
でも先生はこの点について
何もおっしゃってなかったので追及せず・・・

しかし今こうして自宅に戻りモヤモヤ
こんなことなら聞いておけばよかったです。



抗がん剤がなぜ辛いかについて・・・
じーさんの食欲低下、体調不良もあるので
これはもちろんのことなんですが
実は担当の獣医さんについて気になることがあるのです。

今回抗がん剤治療に踏み切ったのは
この先生のお言葉のおかげですし
何を聞いても親身に答えてくださるし、物腰柔らかな
穏やかな優しい先生なんです。

最初に抗がん剤を投与してもらったときは
夫が付き添ったのですが両手両足4本全部失敗して
最後お腹に抗がん剤投与したとのこと・・・

抗がん剤って血管から漏れたら組織が壊死するって
先生言ってたけど、お腹は大丈夫なんだろうか
という素人の質問に大丈夫ですとのこと

まぁ全部失敗しまったしじーさんも大暴れだし
仕方ないのでしょう。

それからはお腹に刺すことはなく
何回か失敗しつつもなんとか出来ていたのです。

しかし、これ飼い主にかなりのダメージを与えるんです。
一回でいけたらスムーズなのだけど失敗して
やり直しになると暴れていなかったじーさんも
刺されたあとで痛いし、怖いし、複数の人間に
押さえつけられてものすごい恐怖心だと思うんですよ。

見てる方も「もうやめてください・・・」と
言いたくなるくらい壮絶な光景が繰り広げられます。

でも、猫は血管が細いし、確保しにくいらしく
そんなもんだろうと思っていました。

そんなある日、担当獣医さんがお休みの日に
抗がん剤の予定だったので代わりの先生に
引き継いでおきますので^^とのことで
お若いのですが見るからにベテランっていう感じの
先生にやってもらったときのこと・・・

採血数秒(担当の先生はいつも時間がかかる)
抗がん剤もぱぱっとやってくださり、じーさん暴れる暇がないんです。
もちろん、血管確保出来ているかちゃんと確認してくださった上で。

ええええええ?

すごく衝撃でした。

ここで私はようやく気付きました。
これは先生次第だということ。
あと保定も大事だとは思いますが。


担当の先生はおそらくまだ20代に見えるので
経験が浅いというのもあると思いますし
見てる限りでは採血は得意ではないようです。

もう一人の先生は30代から40代くらい?
経験豊富な感じもあるし、何より機転がきくんです。
採血数秒ですからね。


抗がん剤は漏れたら大変なことになるので
気をつけないといけないのですが
それも処置がすごく早いので安心するんです。

で、しばらくこちらの都合で担当の先生が
お休みの日に抗がん剤をもう一人の先生にしてもらっていました。
安心安全でノーストレスの抗がん剤投与です^^


そして先週です。
担当の獣医さんにいつものように抗がん剤をお願いしたところ・・・
失敗失敗失敗・・
一回目の失敗でじーさん 嫌がって怖がって恐怖で
大暴れ、噛みつくような子ではないのに噛みついてきたりしました。
あまりに暴れるので私も含め4人がかりです。
手足3本失敗し、そのたびにチクチク針を刺される姿を見て・・・
ぎゃー!と泣き叫ぶじーさんを見ているだけで私は心臓が
バクバクして、倒れそうになってしまいました。

そして、最後の足でようやく成功。
長い長い時間を要しました。
先生も緊張しておられて、見るのが辛いくらい。

本心としては「なぜこんなことになるのか?」と
不満がありましたが、先生も頑張ってくれたので
「うちの猫が暴れてしまってすみません・・・」と
言うと「僕の方こそすみません・・・」と謝ってくださる
優しい先生なんですよ。

ただでさえ余命限られているじーさんを
余計なストレス与えたくないという気持ちでいっぱいなのに
苦しめてしまう。
私自身もかなりダメージが残ってしまうんです。
次の抗がん剤の日のことを考えると憂鬱になってしまうんです。
またあの惨劇が・・・と

せめて担当の先生が性格的に合わないタイプだったら
担当を替えてほしいと正直に言うのですが
(採血の上手な先生にお願いしたい)
本当に良い方なので悩んでいます。
いまさら病院を替えることはできないし。

そして今日。
今日は血液検査だけなのに・・・
採血も失敗しました・・・
おかげでじーさんまた大暴れ・・・
最後の方は震えていました。

それで私すっかり落ち込んでしまいまして・・・
今後どうしようか本当に悩んでしまいます。
担当を替えてほしいというのは言えないし
さりげなく日をずらしてその先生が休みの日に
行くしかないのかな~・・・

そうなると抗がん剤の予定がどんどん狂ってしまうんですよ。

ああ・・・悩みます。





[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-11-28 13:48 | ネコ | Comments(6)
Commented by ここあ at 2016-11-28 14:59 x
こんにちは。
診察室でのその光景、本当につらいですよね。
何より、どれほどの負担を与えてしまっているのか考えるだけで、涙が出ます。
お悩みの気持ち、とても良くわかります。とても親身になってくださるいい先生に出会えたのですね。ですがここは猫ちゃんの為にも、変更してあげたほうがいいのではないでしょうか・・。
できるだけ心安らかに過ごしてほしいので、私も悩むと思うのですが後々後悔してしまうこともないと思います。

闘病生活が続くと、何が正解なのか分からなくなりますよね。
気持ちをしっかり持って、猫ちゃんの為に頑張りましょう。
私自身にも言い聞かせています・・。
Commented by arak_okano at 2016-11-28 15:10
有機を出しましょう。人間もセカンドオピニオンの時代です、じーさんと相性が良い先生を、ズバッと選択しましょう、前の先生は頑張ってくれていると思いますが、駄目は駄目です。じーさんの辛い姿を病院で見ることはやめましょう。 病院、言うのは厳しいですが、今しかないでしょ、勇気を出してください。
Commented by tidakapa-apa2006 at 2016-11-28 20:59
★ここあさん★

そうなんです こんな仕打ちをしている私なのに
帰宅してキャリーから出したとたんじーさんは
喉をゴロゴロ言わせて私に抱っこをせがんでくれたんです。
思わず泣きながら「抱っこさせてもらえるの?」と
降りたいというまで抱いていました。

私自身が落ち込んで、今日一日ふさぎ込んでしまい
何も出来ませんでした。
QOLを目指して一緒にいたいから・・・と頑張ってもらってる
治療なのに苦痛を与えているかと思うと悲しくて・・・
それなのに勇気のない自分 守ってあげられない自分にも
腹が立ちます。

とりあえず今日違う病院に色々問い合わせてみました。
抗がん剤治療中だから転院がなかなか難しいところなんですよね。
受け入れ先はありますが、途中からなのでやはりじーさんの
ことがあまり分からないだろうし、仮にまた良い先生に出会えたとして
その先生も採血が得意でない先生だったら、と思うと怖いんです。
それもじーさんに負担をかけてしまうので・・・

ですので、その先生の不在の時にもう一人のベテランの先生に
抗がん剤を投与してもらうようにするのが一番丸く収まるのかなって
今は思います。
担当の獣医さんは本当に良い方なので替えてもらうまでは
ちょっと酷な気がして・・・
なので抗がん剤お休みの週にはその担当の獣医さんのいるときに
行ってという風に、しようかなと思っています。

なんだかんだ言って結局勇気がないんですよね・・・
担当を替えてほしいというのが一番いいのかも知れませんが・・・

Commented by tidakapa-apa2006 at 2016-11-28 21:06
★アラックさん★

勇気のないダメな人間です・・・情けないです。
でもアラックさん ありがとうございます
アラックさんのはっきり言ってくださったコメントで
背中を押されました。本当にありがたいです。
いつも助けていただき、ありがとうございます。

担当医師を替えることは私の性格上できないのですが
(本当にいい人であののんびりと穏やかな性格に
私自身が癒されたこともあるので・・・)
こちらの都合でこの日しか来れないということにして
そのベテランの先生に見てもらえるようにしたいと思います。
私がこれだけダメージを受けるのもおかしな話ですよね・・・
一番つらいのはじーさんなのにね
もっとしっかりしないといけないですね。

Commented at 2016-12-02 10:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tidakapa-apa2006 at 2016-12-02 11:13
★2016-12-02 10:43さん★

承知いたしました。
さっそくたずねましたよ^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 勇気を出しました。 昨日はペリアクチンをお休みしました。 >>



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧