旅するねこ毛

9/10(土)抗がん剤治療6週目:ビンクリスチン

今日は抗がん剤投与の日
こちらの都合で一日早く行くことになりました。

血液検査の結果

9/4のデータ
白血球数 13.64
赤血球数 4.58
ヘモグロビン 8.3
赤血球容積比 29.0
好中球 8.38


9/10今回のデータ
白血球数 12.87
赤血球数 4.25
ヘモグロビン 7.9
赤血球容積比 27.9
好中球 5.64


※費用
診察料 血液検査 セレニア注 ステロイド処方等で16614円
往復タクシー代2000円


う~ん もしかしたら今回は数値があまり良くなって
ないのではなないかなと予想していたことが当たった。
めちゃめちゃ悪いわけではないけれど・・・

体重も200g減り今日は5.4キロ

心配するほどではないけれど、少し食欲が
落ちつつあるのを感じていたので
200gの減量は想定内。

診察の時に食欲はどうですかと聞かれ
その時には良好ですと答えたが(少し減退気味ではあったが
心配するほどではなかったため)
体重を計った際に減っていたので先生が
…なんででしょうね・・・と不思議がっていたので
前回診察時は食欲は10段階10クラスの食べっぷりだったのだが
今回少し落ちてるんです それでも8くらいなので・・・
おそらくそのせいかと思いますと答えると
納得していた様子。

やはり記録は大切だ。
毎日目にしていても何g食べていたのかどのくらい
お皿に残っているのか忘れてしまうので
細かく書いていると役立つように思う。


数値的に見て、抗がん剤を打てる状況だということで
今回も予定通り抗がん剤治療
今回はビンクリスチン
来週は抗がん剤はお休み。

先生とお話していて、
あまりに元気なので治ったんじゃないかとか
先生の誤診だったらよかったなとか思うんですなどと
失礼なことを言う私に先生は
「僕の誤診だったらいいなってホントに思います。
獣医師としては良くないけど(誤診は)でもそうだったら
いいですよね」と言ってくださりまた泣きそうになる。

先日からあまりに元気なので私は
つい余命を聞いてしまうことが増えた。

うちの子のプロトコールでは腎臓病があるため
COPという治療方法で毒性が強いが
その分効き目もバツグンというドキソルビシンが
使えないと分かり、この先の行方に不安を感じていること。

今はかろうじて効いてくれているビンクリスチン、
シクロホスファミドが、いずれ効かなくなる時が来る。
その際のレスキュー的なお薬はあるのか等
思いを打ち明ける。

レスキューはあるにはあるが、あくまでレスキューなので
今までのお薬のようにガンを叩けるかというと
そこまでの効果はあまり期待できないということ

うちの子に関しては腫瘍が見えているとかそういう
はっきりしたものではなく、あくまで血液のガンで
リンパ腫でもどの部分のガンなのかなどを
調べる段階に至っていないので、何とも言えない
ただ、顕微鏡で確認すると嫌な細胞(ガンですな)は
全然減ってはいないので・・・とのこと。

要するに、厳しい状況であるということ。

落ち込む私に先生は

先日と同じことをお話する。

「元気にご飯を食べて、ゆっくり寝て
そういう普通の時間を一緒に過ごせるようになると
いうことがこの治療の目的なので・・・
まずは、それを喜びましょう^^」と。

そうなのだ。

水も飲めず立ち上がることも出来ず
毎日点滴に連れて行っていたこと
名前を呼んでも反応せず、目はうつろでどこを
見ているかも分からない
そんな状態でお別れだったかも知れないあの日を
思い出すと、今こうして抱き上げることが出来て
毎日おいしそうに食事をしてくれて
一緒に寝たりもしてくれる。

当たり前の日々を返してもらっているではないか。

いつの間にか欲が出て、厚かましくなって
もっともっとと望んでいる自分の浅ましさ

これ以上先生やこの子に何を求めるというのか。

原点に戻ろう。

あさましく、厚かましい飼い主でごめんね。

現時点では、病院でちょっと疲れたのか
人間用トイレと脱衣所にこもっているが
私がちょこちょこ様子を見に行くと
立ち上がって喜んでくれる^^
本当に可愛い子です

お前を離さないどー!!


[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-09-10 13:51 | ネコ | Comments(2)
Commented by 147700 at 2016-09-11 05:15
こんにちは〜
猫ちゃんどうですか?
私と全く同じなので共感しながら読ませていただきました
私も今の注射に切替えてもからひかるが元気になり誤診を疑い蛋白質分画検査を再度しました
でも結果は予想を遥かに超える数値でリンパ腫が悪化していました
先生も苦笑しながら元気だと治ったと錯覚しますよねと、そして早くに病気に気付けたのだから残された一緒に過ごせる時間を大切に使って欲しいと再度言われました
でもひかると猫ちゃんは目指す方向が違います
アパさん猫ちゃんは先生のおっしゃる様に抗ガン剤の効果でガン細胞を叩き回復へ一歩ずつ前進してると思いますよ
猫ちゃんが元気なご様子にとても嬉しいです^ ^
ひかるもいつまでも元気でいられる様にケアしてあげたいです♪
お互いこれからも頑張りましょうね^ ^
長文で自分のことばかりですみません
Commented by tidakapa-apa2006 at 2016-09-12 09:44
☆ようようさん★

今回のビンクリスチンは便秘になりやすく
前回は便がなかなか出ずに猫もしんどそうだったのですが
今のところ、少しづつではありますがなんとか出ているので
少し安心しています。お腹マッサージは欠かせません。
抗がん剤投与後は特に経過を見守る必要はあるので(と思っている)
少しの変化も見逃したくないのでレポートに書くことが増えます。
食欲がやはり落ちてはいるのですが元気には見えるんですよねー
でも食欲が落ちているということは何かの兆候かな?と思ったりも
しています 少しモヤモヤします・・・

ひかるちゃんのリンパ腫の結果。
そうですか~・・・元気でいてくれているから
つい期待しちゃいますよね。うちの子も土曜日の結果では
ガン細胞は全く減っていないと言われたので目がさめました・・・
元気に見えてもガン細胞が減らないと危険な状態に変わりはないので・・・

お互いに頑張りましょうね^^
いつも元気を与えてくださり、ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 食欲が落ちています。 人間性も大事 >>



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧