旅するねこ毛

吐き気止め

昨日 8時病院へ行く前 ちゅーるを14g指から
あげてみたら寝ながらの状態ではあるが
ぺろぺろと舐めてくれた。
たった14gだけど完食してくれて、完食というか
食べてくれることが嬉しくて涙が出た。

ありがとう ありがとう と言いながら泣いた。

その後病院へ連れて行く。

症状を話すと、先生はそれは副作用ではないと考えるとのこと
肝臓が弱っていることが影響しているのかもと。

吐き気止めのセレニアと、点滴を投与してもらう。

苦しめるために抗がん剤治療を決断したわけではない

少しでも元気になったこの子にまたおいしいものを
食べさせてあげたい 
腎不全になってから、おいしくないものばかり
あげていたから 食べること=楽しくないと思っているのか
食事を出しても、プイ・・とそっぽ向いてどこかへ行き
時間が経ち、空腹に耐えきれず仕方なしにカリ・・・と食べる
そんな毎日で見ている方もつらかった。

こんなことなら何でも好きなものあげてたら
良かったね、と今でも夫と話しているが
でも腎不全だけの時は、少しでも悪化しないように
悪化しちゃったら本当に猫が大変なので
ここは鬼になって、頑張ろうとしか思えなかった。

でも、猫にとってはそんなこと余計なお世話なんだよね
生きものは自然に死ぬ 病気になるのも運命。
それを防ごうとしたり進行を遅らせるのは
人間の身勝手だ。



昨日の様子。

病院から帰宅後キャリーから出すとすごい勢いで
トイレへおしっこをする。
水、ごはん口にしない
最近の具合悪い時の定位置玄関だが
このときは人間用のトイレを開けろというので
ドアを開けてやる トイレにこもって寝ている
目は閉じているが眠れていない

11:30 水を持って行くも3,4回ぺろぺろと舐めただけ
    それ以上は顔をそむける

12:00 トイレに水と食事を持って行く すごく嫌がって
     顔をそむける
(連日寝不足が続いていたので少し睡眠をとる)
15:30 用を足すために人間用トイレから出てくる
    砂をかいている音で目がさめたので尿が出ているか不明
    食事はしない すぐ人間用トイレに戻る
16:10 またトイレ 尿は出ていない
    水、ちゅーるを口元へ持っていくが嫌がる
17:10 おしっこをしたあとまた人間用トイレへこもる
17:30 また猫用トイレへ向かう 砂だけかいて
    しばらく砂の上でぼーっとしている。
    水、ちゅーる見せると逃げる
17:50 再度猫用トイレへ 尿は出ていない
18:00 猫用トイレへ ほんの少し出ていた
18:12 猫用トイレへ 砂だけかいて全身入らず
    両足だけ入れてぼーっとしている。
    数秒後、私の近くで横たわる。
18:30 ベランダに出ようとしたら横になっていたのに
    急ぎ足で近寄ってきたので出たいのかと思い
    リードをつけてあげるとじーっとしたまま
    そのまま動かず(動けず?)2,3分じっとしている。 
    もともとベランダの好きな子だったので
    出たい気持ちはあるが体が動かないのか。
18:45 また猫用トイレへ 入るが砂はかかず
    ぼーっと立ち止まったまま
18:56 また猫トイレ 今度はトイレ前でぼー・・・
19:06 リビングで横たわっていたのに急に起き上がって
     早足でトイレへ 
     砂をかくだけで用を足そうとはせずすぐ出てくる
     元の位置で横たわる
19:15 また急にむくっと起き上り上記と同じ行動
     リビングから玄関へ移動
19:23 玄関からリビングへ移動
19:27 猫トイレへ 入るだけで何もせず砂もかかずに出る
19:34 場所移動して何度も体勢を変える 
    落ち着かない様子 気づいたらよだれを垂らしていた
19:40 再び猫トイレへ 砂をかくだけですぐ出てくる
    リビングへ移動 辛そうにしている。
19:53 よだれをぽとぽと落とす 猫トイレへ 少し尿が出る
    リビングへ移動
20:00 また猫トイレ 砂をかいてしているように見えるが
    出ているか分からない
20:10 よだれを出している。そのまま猫トイレへ行き
    砂の上で横たわる そしてリビングへ
20:20 猫トイレへ 砂をかくだけで何もしない

日付が変わるまでこの行動を繰り返す

8/9今日の様子
1:40 布団の上で寝ていたが起き上がり
    猫トイレに入る 尿は出ていないと思う
    布団の上へ戻る
1:45 また猫トイレへ 同じ行動
3:00~4:30 少しペースは落ちたが同じ行動を繰り返す
6:00 ちゅーる 人差し指第一関節くらいの量に
   砕いたステロイドを指で押し込む。
   水、飲もうとするしぐさを見せるが飲めない様子
7:00 人間用トイレの前で横たわる
   呼吸数 一分間に33回
   暗いところで一人で寝ているときのみリラックスしてるように見える
   私たちが近寄ったり触ったりすると呼吸数が増える
7:30 水を持って行くと寝ながら顔だけあげて何とか飲もうと
   してくれるがやはり飲めない。
   少しぼーっとした後また水の方に顔を向け皿に口を
   近づけてくれたが飲めない。飲みたいのに飲めないように見える。

日曜に抗がん剤治療のため半日入院した際に
連れ帰ったのは19時すぎ。
キャリーから出すとダッシュでトイレへ行きおしっこを
していたのでずっと我慢していたように思う。
今回のように何度もトイレに行くのは日曜の影響では
ないだろうか

先生に相談してみよう。

今日は出来るだけ連れて行きたくないので・・・
どうなるか。
 







[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2016-08-09 08:35 | ネコ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 嬉しくてまた号泣 急激なスピードで >>



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧