旅するねこ毛

心が雨漏り

深夜に夫に起こされた。


「ちょっと 大変なことになってるよ 起きてよ!こいつ見てやってよ!!」


ねぼけまなこで起きてオスネコの方に行って見ると
下の歯が抜けかけてぐらぐらして、外に飛び出したり
中に入ったりして、猫はその歯が気持ち悪いみたいで
じーさんのように口をくっちゃくっちゃ言わせて
なんだかとてもイライラしていた。

もうじーさんだから、しょうがないよね・・・

と言うと
夫は「そんなの分かってるけど、どうしたらいいの 俺
なんかショックだよ」

と傷ついた少年のような顔をしてしばらく
オスネコと向かい合ったまま黙っている。

ひとまずこのままにしておいていいのか
わかんないし、明日病院に連れて行こうよと
夫をなだめ、寝ることにした。

動物と暮らすということは、こういうことなんだなぁ。

生きるということ、老いていくことに
何のごまかしもない。
ありのままを見せ付けられるから、いつのまにか
老いてしまった姿を見て愕然となる。
あとどのくらい一緒にいられるのか、と思うだけで
泣けて、泣けてしょうがない。

オスネコの場合は今年の夏に上の牙が
すでに抜け落ちており、今度は下?ということもあり、
短期間で牙が2本も抜けるということが夫には
耐えられないらしい。


本当は私だって悲しくて泣きたいけれど
先に夫にあんなに落ち込まれると、
自分がしっかりしなくては!と
なってしまうので、涙なんて流せない。
それにこの子はまだまだ元気だし、今まで病気もせずに
元気に私たちに寄り添ってくれている。
今から悲しんでいたら縁起が悪いではないか。


そして翌朝、ぐらついていた牙は抜けていた。

病院行かずにすんでよかったね。
急がず、一緒にゆっくり時間を刻んでいこうね。


a0091291_2014566.jpg




忘れたくても、忘れることの出来ない記憶が
また一つ増えた。

悲しみというやつは、時間の経過とともに少しずつ
色褪せていくことは、経験上知っている。


読書をしていても、音楽を聴いていても
誰かと楽しく話をしていても、それは浮かんでくる。


ある日 夫がふっとたずねてきた。


「ねぇアパは元気なの?」


じょうずに答えることが出来なかったし
今日だって天気がいいから出かけようと思ったら
あまりの天気の良さなのに、自分の心がこんなにも
曇っていることが情けなく、とめどなく涙があふれて
外出どころじゃなくなり、今日は思う存分泣いた。

泣いて泣いて泣いて、誰もいないから
声を出して泣いた。

良かった、ちゃんと泣けるんだ。

そんなことを考え、なんとなく明日は
晴れるようなそんな気持ちになった。

明日は晴れますように。


★この記事を書いたのは何日も前。
だいぶ落ち着いてきたし、夢にはしょっちゅう出てきて
そのたび飛び上がり、泣きたくなるけれど
時間というありがたい存在が
少しづつ癒してくれていることが分かる。
今は記事にあるような気分ではないのだけれど
自分の意外な部分を知ることが出来て新発見。
けっこう繊細なんだな 私は。(誰も言ってくれないので自分で言う)

誰にあてるでもない、自分自身の記録だから
悲しかったこともちゃんと記録しておく。
いつか思い出さなくなって、ふとこの記録を読んで
こんなことがあったなぁとようやく思い出せるように
なることを心より願って。
[PR]
by tidakapa-apa2006 | 2011-12-21 10:24 | ネコ
<< TOUR オアシス 2011.... 青天の霹靂 >>



どうせ迷路なら          笑って行こうぜ       
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
more and more
from ウブドな日々
『愛しのチロ』
from ウブドな日々
ネコ毛フェルト人形作ったのら
from 妄想ギター練習記
バジルとレモンで仕上げた..
from Kesayangan!
ワレパンアニキ
from ウブドな日々
凍える牙 乃南アサ
from 粋な提案
サリナワルン(Warun..
from Bali大好き!
犬の空き缶
from ポンポコ研究所
ちゃんとしようぜ!(TB..
from ウブドな日々
うまうま朝ごはん(TBバ..
from ウブドな日々
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧